道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

久しぶりの羽田

今日は韓国出張が日曜発だったんでその代休。
せっかくなんで、買ってまだ一度も使ってない200-500mmのレンズテストを兼ねて、車で1時間ほどの
羽田空港に行って来ました。
(だから昨日は今日のために一日内職オンリーで、記事無しでした!)

羽田に撮影に行くのもメチャクチャ久しぶり。
たぶん6年ぶりです。
その時は空港じゃなくて、川崎側の浮島公園辺りでした。
今回は、このところ南風が強く、離発着の滑走路の運用が「南風運用」らしいんで、第2ターミナルの
展望デッキで楽しませてもらいました。

20170710a.jpg

羽田の第2ターミナルはANAのホームで、普段はJALの私からするとちょっとアウェー?
離陸する機体の8割くらいがANAかな?
ターミナル前の「C滑走路」を北西から南東(左から右)に離陸します。

20170710b.jpg

撮り始めてすぐわかるのが、陽射しも強く気温も高くて・・・陽炎がすごいです。
機首部分を切り出すとこんな感じ><

20170710c.jpg


それでもD800EとD700それぞれでテストして、AFもVRも良くついてきたし、あちこちで言われるズームの
回転角が大きい以外、先ずは良かったんじゃないかなぁ?

久しぶりに4kg近いシステムを構えて、左の上腕、ちょっと張ってますが・・・

何せ11時過ぎから昼食挟んで5時半近くまで、1600コマ以上も撮ってしまったので、機体の写真は後日
アップするとして・・・ちょっと勇気を出して、コックピットからお手振りを頂戴しました。

20170710d.jpg

20170710e.jpg

目線までいただいたのもあって(アップした写真はマスク入れてますが)ちょっと感激です。


さすがに日焼けしました。
下地は鎌倉や江の島でできていましたが、背中に陽を浴びていたので顔と腕は少し赤く、首がちょっと
ピリピリしてます・・・

とまぁ、道楽三昧?の一日でした。

by かねごん

最後の晩餐?

今日は「筆まめ」を使いこなして?? クラス会の案内はがきの作成。

「筆まめ」持ってますけど、年賀状の宛名は手書きだし、住所録と発・受信の管理にしか使ってないし、
奥さんの宛名印刷だけしか使ってません。
これで案内とか作るの、父の寒中見舞い以来???

そんな状態で往復はがきにクラス会の開催案内・出欠連絡を作ろうって、そんなのわかるわけもなく、
Webマニュアル見ながら、デザインやレイアウト、文言も考え・・・結局半日かかっちゃいました。


さて、韓国出張ネタも今回で最後。
最後の晩餐はキムチ以外は辛くない料理で・・・と「カルビタン」しました。

と言っても、どこに行けばカルビタンが食べられるのか・・・韓国って、看板も何も基本ハングル文字
でしか表示されていないので、まったくわかりません。
窓越しに店を覗き込んで、中の客が食べている料理で判断して飛び込みです。

入った店は、温和そうなオジサンがオーダーを取って、あとは家族と思しき人たちが、厨房に立ったり
料理を運んだりしている、アットホームなお店。
常連客が多いらしく、客と店員との会話も和んで、これはちょっと期待できそう。
注文を取りに来たオジサンに「カルビタン」と言うとニッコリ笑って「カルビタン?OK」と。

待っていると韓国ならではのキムチやら薬味やらいろいろ出てくるのがうれしいです。
ちょっと酸味の出始めた好みのキムチをつまんでいたら「もっと要るか?」とゼスチャーで話しかけて
くるので、もちろん「いただきます」。
この手のものが食べ放題なのもうれしいです。

で・・・出てきたカルビタン

20170708a.jpg

写真でわかりますか?
グツグツと言うよりもジュワーッと沸騰したスープに20cmを超える骨付きカルビが2本。

「これはすぐには無理!」と、しばし待って、トングで骨を抑えてハサミで骨から肉を切り離します。

20170708b.jpg

すでに十分煮込んであるので、身離れもよくて、適当な大きさにジョキジョキ。

仕上げに薬味のクコの実やコチュジャン、そしてご飯を入れて完成。

20170708c.jpg

先ずはスープを一口・・・うめぇ・・・思わず顔がほころんだところでオジサンと目が合って、
「マッシソヨ」と言ったら「そうだろう」と言わんばかりにうなずいてました。

日本の牛タンの店で出てくるテールスープをもっと濃厚にして(でもさっぱり)薬膳にした感じ。
味付けの基本はサムゲタンと同じで、具がひな鳥から骨付きカルビになった感じですかね。
肉も柔らかくて筋っぽさは全くありません。
あとは食べながらキムチを入れたり、クコの実を足したりでのお楽しみ。

で、キムチとかといっしょに供されたのが青唐辛子。

20170708d.jpg

韓国の青唐辛子は辛いものと京都の万願寺唐辛子のように辛くないものと2種類あるんですが、問題は
見ただけでは辛いのか辛くないのかわからないこと。
以前韓国のメンバーに聞いたこともあったんですが「食べてみないとわからない」と。

で今までも辛いのには当たったことが無かったので、半分ほどかじるとちょっとピーマンのような味で
辛みはあまり感じません・・・と、
飲み込んだ直後、食道と胃が痙攣起こしそうになって、口の中にもキターッ!

食道と胃で痙攣が起きかけているので水も飲めず、治まるまでの2-3分・・・ただただ耐えました。
オジサン笑ってたんだろうなぁ・・・顔を見る余裕もなかったけど・・・

そんなドタバタの夕食でしたが、これだけ食べて10000ウォン、日本円で約990円は安い!!
青唐辛子は余計だったけど、最後の晩においしい韓国を楽しませていただきました。

by かねごん

あぢぃ!

今朝、午後に開催するセミナーの講師の方から「パソコンをプロジェクタに継ぐ端子がHDMI」との連絡。
あいにく職場のプロジェクタはD-Sub15と言うもので、HDMIと継ぐにはアダプタが必要。

で、10時半過ぎに有楽町のビックカメラまで変換アダプタを買いに出たんですが、外は猛烈な暑さ。
数10m先の地下鉄の入り口まで、そして有楽町で100m程、ビックカメラにたどり着くまでにもう汗だく。

買い物が終わっても、涼しい店の中にいて、外に出たくない気分・・・

九州北部は集中豪雨で多くの被害が出ていますが、関東は逆に水不足の心配も。
一部に集中しないで平均して降ってほしいですね。



さて、この3泊4日の済州島への出張、撮った写真は仕事のを除くとわずか60枚ほど・・・少なっ!
仕事で行ってるんだから仕方ないんですが、でもねぇ・・・

で、初日に連れて行ってもらった龍頭岩(ヨンドゥアム)
駐車場から階段と溶岩の歩きにくい道を歩くこと数分で到着。

20170707a.jpg

龍が海に向かって吠えているような、火山島ならではの自然の溶岩の造形です。
写真じゃ伝わりにくいですが、結構迫力のある岩です。

もうちょっと近寄って見たかったんですが、暗くて溶岩で足場も悪く、靴もビジネスシューズなので断念。

磯の波打ち際にはかなりの魚が集まっているようで、子供たちは手ですくって魚を取っていました。

20170707b.jpg

10cmほどの魚、色形から見るとキビナゴでしょうかね?

数少ない済州島観光でした。


今日は七夕、そして今日から平塚の七夕祭りですが、明日はマンションの管理組合。
平塚の七夕、blogの過去記事見たら、結構出張とかと重なって、なんと2010年以来行ってないんですね。

たまには(でも来年??)行きたいですね。

by かねごん

帰ってきました

午後7時前、家に帰ってきました。

まぁ、済州島も成田も変わらない暑さ、いや台風一過のせいか、日本の方が蒸し暑いです。

さっき母のところから帰って来る時も、外気温は26℃。
これは寝苦しい夜になりそうです。


さて、出張中や旅行中って、いつも家にいる時よりも睡眠時間が長いです。
疲れてるというよりも、一日のスケジュールがしっかりできているので、その結果、睡眠時間もしっかり
取ることができるって感じです。
昨夜もしっかり、6時間以上寝たし、飛行機の中でもしっかり(飛んでる時間は2時間ですが)

おかげで成田からのリムジンバス、半分くらいは寝たけど、あとは珍しく車窓を楽しんでました。


20170705a.jpg

今回会議の会場となって泊まったホテル、ロッテ・シティホテル・チェジュってところなんですが、
空港からわずか10分、しかも朝食をいただく22階のレストランからは、なんと管制塔より高いところから
空港を見下ろすことができるという、ヒコーキ好きにはたまらないロケーションのホテルでした。

残念ながら離発着のピーク時には会議も始まるので、ゆっくりはできませんが、空港を眺めながらの朝食、
楽しませていただきました。

20170705b.jpg

一方こちらは、帰りの乗り継ぎの釜山空港。

自分の乗った便が滑走路に入る直前で停止するので???と思ったら、韓国空軍のF15戦闘機の優先離陸。
このあと、オレンジ色のアフターバーナー全開になって飛んでいきました・・・とその時ものすごい轟音。
もう一度外を見ると、そのF15、ほとんど垂直に上昇・・・それってデモフライトでもないのにアリ??

手元にスマホしかなかったので、アフターバーナーもハイレートクライムも撮れず・・・残念(;∀;)
(この写真もスマホから切り出してます)

今回はRX100M3を連れて行ったんですけど、仕事の写真以外はほとんど撮る機会が無くて・・・
まだPCにもコピーしていないので、明日にでも見てみます。

by かねごん

これから帰り支度

済州島でのお仕事、全工程終了っ!

気になっていた台風の影響、済州島と九州の間を通ったみたいですけど、幸いこれと
いった影響も無かったみたいで、朝9時過ぎには晴れ間が出ていました。
ただ今日、日本に帰るメンバーは台風に向かって飛ぶことになるので、揺れるだろうな><

で、今日は3時半過ぎにすべて終わったので、職場に報告メールを送って、少し街を
歩いて見たんだけど、なんかイマイチ写真にならず・・・夕飯食べて帰ってきました。

201707042153046c8.jpg

こちらは会議のメンバーと行った今日の昼!
お馴染みの冷麺ですけど、麺がメチャクチャ細く、今まで食べた冷麺でダントツの細さ。
でもハサミでジョキジョキして食べるとしっかりとあのコリコリした麺で、半分凍った
スープとの相性も抜群・・・うめぇ!

冷麺のスープって、何で旨いんだろう?

途中から付け合わせのキムチ&キムチの汁を入れて、またうめぇ!
白くて細いの、大根かと思ったら、スイカの代わりの梨でした(笑)
ちょっと彩りがサビシイ?


さて、これから荷物まとめて帰り支度。
配布された紙の資料、結構あるので、持ってきた紙はできるだけ捨てて!

しっかり寝ますっ

by かねごん

ちょっと観光

昨日夕方、済州島に着いて今日は会議の初日。
ま、仕事の話を書いてもいけないので、昨日、ホテルに向かうバスで偶然、韓国のメンバーの
一人といっしょになって話している内、私が済州島が2回目と知った彼が「じゃ、夕食まで
少し観光しよう」と言うことで、済州島の最高峰「漢拏山」(はんなさん)の中腹まで、そして
海岸に戻って「龍頭岩」に行ってきました。

済州島って「火山島と溶岩洞窟群」で世界自然遺産に登録されていたんですね。
最高峰の漢拏山1950mはもちろん火山。周辺には火口湖や氷河で削られたカールもあるそうです。
残念ながら中腹の駐車場より上は、時間も遅く入山禁止になっていましたが、説明のパネルは
十分に面白く読ませてもらいました。

今度は海岸に降りてきて「龍頭岩」へ
そこに行く前の岩の上からの眺めに足が止まりました。

20170703230855720.jpg

東京とは日没時間が約50分遅いので、8時半近くでもまだ空は明るさが残り、そして空の色に
染まった海の沖には集魚灯を灯したいっぱいの漁船。
日本ならイカ釣り船でしょうか?

写真じゃ表せない・・・絶景です。
これだけで十分「来てよかった」て感じます。
だから龍頭岩よりこっちの写真・・・です。


さて、あと残すは明日一日!
早く終わって、少し街を歩く時間があればいいんだけど・・・無理か?

by かねごん

これから準備

さて、これから母のところに行って、それから出張の準備。
飛行機はWebチェックインしたし、3泊だけで衣類も少ないのいで機内持ち込みのケースだし。
あとは仕事用のバッグをザックにするか小さいショルダーにするか・・・つまらないところで悩んでます。

今回の済州島、去年の10月と違って、島の北側。
空港からもすぐ近くの都会?なので、あまり観て回るところは無いかな?
いや、そんな余裕もないかもしれないけど。

カメラもコンパクトにRX100M3。

20170701.jpg

写真は去年10月の済州島。
南側の漁港の近くだったんで、市場が面白かったです。

さてどんな出張になるでしょう。
行ってきます。

by かねごん

前のページ 次のページ

FC2Ad