FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

横浜で今更ながら

今日は横浜の桜木町まで買い物。
いつもなら電車なんですけど、今日はXVの運転間隔の試しついでに、久しぶりにクルマ。

桜木町や山下公園辺りだと、クルマも電車も大して変わらない時間で着くことができます。

買い物が目的だったんで、カメラは持たず・・・だったんですが、やっぱり撮りたくなっちゃう。
スマホのカメラしかない訳ですが、考えてみたらスマホのカメラって、普段使わないので2年半使っても、
1300枚ちょっとしか撮ってません。
色合いとかも特に気にしたことなかったんで、今更ながら試してみました。(ほんの数枚ですが) (笑)

直径2㎜程のレンズで2000万画素、そりゃどう考えても無理があります。
それなりのレンズが付いているならともかく、わずか直径2㎜程のレンズに2000万画素。
デジカメの性能の一つのモノサシが画素数になっているの事実ですし、それは解像度につながるので否定は
しないですけど・・・どうなんでしょうね?

20180909a.jpg

おなじみ桜木町駅前。

中央の建物の濃い茶色の部分はタイル貼りなんですけど、このレンズでそれを分解させるのは無理。
完全オートで撮ってますけど、硬めの色の出方ですね。

20180909b.jpg

にっぽん丸。
マストに張られたワイヤーが不自然な印象ですけど、マストや木々の色もオートにしては発色はいいですね。

20180909c.jpg

クイーンズスクエアの建物の間にあるモニュメント。
写真雑誌などでも出てくるので、ご存知の方も多いかと思います。

金属の質感もまずまず出てるし、この反射でちょっとアンダーになった露出で空が濃く出る感じもOK。

全体的に空がちょっと黄色いかなぁ・・・って感じがしますけど、パンチの効いた硬めのRX-100M3などにも
似た色づくりができてるんじゃないでしょうか?

解像度も大伸ばしは無理ですけど、スマホやタブレット、ノートパソコンなどで見るには十分じゃないですか?

これだけの画を作ることができる画像処理エンジン、今のはもっと進化してるんだろうなぁ・・・?

by かねごん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad