FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

久しぶりに寺社巡り

いつもの京都の路歩きではなく・・・久しぶりに寺社巡り!!

先ずはいつもお決まりの東寺、自分の名前の一文字が弘法大師からと言う親の教えと、自分の
守り本尊が大日如来ってことで・・・東寺とつながる???勝手に思い込んでお参りしてます。

そして次に九条通を東に行って東福寺へ
東福寺、実に7年半ぶり。
紅葉の季節はとても歩けない混雑、そして混雑のあまり通天橋での写真撮影も禁止されたことで
有名ですが、新緑のこの季節、秋とは対称にありえないくらいの???人の少なさ。

20180527a.jpg

先ずは臥雲橋から見た通天橋
緑の海に浮かぶ通天橋が何とも言えないです。

そして、いざ通天橋に行ってみると・・・・

20180527b.jpg

ちょっと待つとこんな写真だって撮れちゃうくらいの人の少なさ。
方丈庭園と合わせて、これまたのんびりできる、最高のシチュエーションです。

この時点でもう午後1時半、東福寺を後にして昼食をとって、これまた前回いつ来たかも記録が
わからない、三十三間堂へ。
ちょうど団体さんもなく、小一時間、ゆっくり拝観することができました。
で向かいの京都国立博物館に行ってみると、なんと展示の入れ替え期間中で、通常展示はお休み。

あっちゃー・・・と思いましたが、ふとこの先に「京都の大仏址」があったことを思い出して、
行ってみました。

先ずは方広寺。
お寺の大きさに似合わさないほどの(失礼)大きな梵鐘がありますが、これがあの徳川家康が
豊臣秀頼にイチャモンをつけたと言う梵鐘。

20180527c.jpg

梵鐘に入れられた銘文に「国家安康」と家康の名を割った、そして「君臣豊楽」と豊臣を称える
ものだといって家康が怒ったと言われるものです。

これがきっかけとなって、豊臣と徳川の戦に火がついたと言われています。

この寺の境内にあったのが、大仏殿。
現在の豊国神社の境内が大仏殿の跡地だそうで、社殿のすぐ後ろが「大仏殿跡緑地公園」と
なっているというので行ってみました。

20180527d.jpg

場所としては小さな公園で、入り口の石碑と説明板が無ければ、全くわからないほど。
ただ説明板を見ると、その大きさがわかります。

20180527e.jpg

20180527f.jpg

場所的には非常にマイナーですが、かつてそこにあったものは、超ド級の大仏と言う、なんとも
不思議な組み合わせ???
発掘で出土したものもあるみたいだし、もっとメジャーにしてもいいんじゃないかな??
と思いました。


さて、そんな感じでのんびり過ごした一日。
明日の夕方には、また俗世に戻ります。

ちょっといくつか行ってみたいとこともあるし・・・考えてみましょう。

by かねごん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad