道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

避難訓練

今日は朝からマンションの防災訓練。

自分、管理組合の防災担当なんで、自治会の方と協力して、避難者を隣の公園へ誘導する役割。
旅行&出張で事前の打ち合わせに出られなかったので、早めに行って段取りも確認です。

ここしばらく(10年以上?)防災訓練、参加サボっていたけど、起震車体験や水消火器、応急担架等
一通り訓練して、心肺蘇生法がずいぶん変わってシンプルになっているのにびっくり。

訓練が終わって片付けながら消防署の方に聞いたら「子供からお年寄りまで、誰もができるように、
簡単で蘇生に絶対に必要なことだけ教えてます」そうな。

確かに自分が昔、教わったのは、口の中の異物の確認とかもっと手順が多くて面倒でした。
このほうが覚えることも少ないし、いざという時に一般人には使いやすいんだなと実感しました。


<ザルツブルグで見つけたもの>

昨日の看板の並ぶ旧市街の商店街。

私のような路地裏フェチの個人的な感想ですが、きれいな街ですが、あまりに観光地化されていて、
そこに住む人たちの生活臭がないのがちょっと残念。
まだ自分がこの街を歩き切れていないのかもしれませんね。

そんな商店街を東に数分歩くと右手に現れるモーツァルトの生家。

20171008a.jpg

中は博物館になっていて、入場料11ユーロはザルツブルグカードの提示で無料になります。
モーツァルトが生まれた部屋が保存されていたり、幼少期に使ったというバイオリン、また手紙や
自筆の楽譜、服飾品などが多く展示されていました。

そんなモーツァルトの生家の入り口脇で見つけたもの。

20171008b.jpg

???

受付の人に聞いたら、上の階への呼び鈴になっているそうです。
確かにハンドルに付いたワイヤーが上に伸びて、2階、4階、5階の窓から中に引き込まれていました。
(1枚目の写真、黄色の建物の左から2番目の窓の右にワイヤーが伸びてます。)

街を歩いていると、他にも同じような呼び鈴が・・・

20171008c.jpg

わざわざ上まで登らなくても、呼び出しができて合理的と言うか、なんと言うか・・・
上から窓越しに「おう、入ってこい!!」って感じですか?
ちょっと生活臭を感じました。


20171008d.jpg

そしてこちらは、新市街から旧市街への入口、ザルツァハ川に架かる橋。

ここにも「愛の南京錠」が・・・いっぱい。

フランスのパリだったっけ? 南京錠の重みで橋の一部が壊れたとか話題になったのは・・・

なんかこれ、世界中あちこちで流行っちゃいましたね。
日本でも何か所かありましたよね?


さて、時差ボケも解消したようなので、明日はどこかへ・・・と言いたいですが、ちょっと実家の方も
この3週間ほど放りっぱなしなので、ちょっと様子を見に行ってきますか。

by かねごん

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad