道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

ザルツブルグで見つけたもの

昨夜、しっかり眠れるように風邪薬飲んだら、思った以上に早く効いて、居間のソファで爆沈。

奥さんに起こされて(らしい)もどーにも起きることができず、やっと気付くと外も明るい6時。

シャワー浴びて、10時近くまで寝直して・・・多分これで時差ボケも解消するでしょう。


で、今日は1週間後に迫ったクラス会の準備です。
配布するCD-ROMを焼いて、ラベルを印刷して、DVDと一緒にケースに入れて、あとは名札を作るだけ。

集まる人数も少なく、こじんまりした会になりますが、これがトリガーになって次回、人数が増えて
くれるといいなぁ・・・なんて淡い希望、抱いてます。


<ザルツブルグで見つけたもの>

さて、そろそろオーストリアの写真も出していきます。
先ずはザルツブルグの街で見つけたものから。

20171007a.jpg

旅行ガイドにもよく出てくる旧市街の商店街に並ぶ看板。

これを撮るために望遠レンズを持って行こうか散々悩んでいたんですが、結局標準ズームに1.5倍の
DXフォーマットで撮りました。

あの店もこんな看板が出てました。

20171007b.jpg

よく見るとライオンが持っている巻物には「639」と書かれているんですが、店員を捕まえて聞いても
わからないとのことで、意味不明でした。
住所ではないことは確かだったんですが・・・

そして建物の下部の壁がこんなに広がっているのを見つけました。

20171007c.jpg


20171007d.jpg

上の写真は中央の建物が、下の写真は左側の建物の壁が、石垣のように末広がりになってます。
気になってあちこち見て廻ると、古い建物の方がこうなっているみたいです。

建物の強度アップ?馬車の車軸で壁が傷つけられないようにするため?

その場で検索してもヒットせず、ホテルに帰ってガイドブックを見てもそんな説明はどこにもなく、
結局わからずじまいでしたが、ヨーロッパで初めて見るこの構造、ちょっと気になりました。

by かねごん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad