FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

旅立ち

今朝9時47分、93年と8日の生涯を閉じ、母が旅立ちました。

昨日はいったん持ちこたえたんですが、今日はお迎えが来てしまいました。
笑顔で送ってあげたいと思います。

しばらくゴタゴタが落ち着くまで、Blogもお休みします。

by かねごん

病院から

朝、電車でウトウトしているとケータイの呼び出し。
見ると母の入院している病院から。

途中下車して話を聞くと「母の容態が良くないので来てほしい」とのこと。
何はともあれ、今日の仕事はキャンセルして弟と病院に向かったんですが、先生の話では
「昨日までは看護師さんの声かけにも『ありがとう』などと反応していたのが、今朝には
意識がはっきりしなくなって、呼びかけにも応じず、血圧も一時は60前後にまで下がって
いたとのこと。

私たちが行った時には、血圧も脈拍もほぼ正常に戻っていましたが、意識レベルは低くて
声をかけても「あ~」とかろうじて薄目を開けて反応する程度。

意識レベルは低いものの小康状態になったので、小一時間病室にいて引き揚げてきました。

この13日に93歳になった母ですが、昨年11月に骨折して入院してからは急激に身体が弱って
いるのがわかります。

来月のタイの出張が延期になって、資料作りからも解放されて、この連休は久しぶりに
鎌倉でも行こうかと思ったんですが、まぁ「こんなコロナウイルスの時期に行くな」という
母の警告と受け止めましょう。

ハイそんな訳で今日は写真のアップはございませんので、ご了承くださいませ。。

by かねごん

出張延期  人のいない銀座

3月半ば過ぎに予定していたタイへの出張が延期になりました。

勿論新型コロナウイルスを心配しての延期です。
自分の職場が主催する無料セミナーなどは、3月末までのものは暫定開催中止または延期。

会員の会社も国内外の出張禁止や中には通勤経路以外の外出禁止など、かなり制限が出て
いる所も多いようだし、自分の職場の勤務も状況に応じて時差出勤やテレワークも認める
通知が回ってます。

ニュースでも訪日する中国人が減っていると言うことですが、浅草近くに勤める人の話では
「仲見世がガラガラ」という異常事態?
そこで怖いもの見たさ??で仕事帰り、銀座を抜けてみました。

20200220a.jpg

銀座のド真ん中、四丁目交差点。
灯りは煌々と点いていますが、人が・・・観光客だけでなく、日本人もまばらです。
夜9時過ぎとはいえ、いつもならまだかなりの人がいる時間帯。

20200220b.jpg

東京駅方向の歩道もこの通り。
震災後の節電で灯りが消えた銀座でも、ここまで人は少なくなかったと思います。

やはり目に見えないものに対する恐怖と言うのは、違うんですね。
(って、他人事みたいに言ってますが(笑))


タイの出張が延期になって、ちょっと残念な気持ちと、このところかなりテンパっていた
そこで使うはずだった資料作りからの解放と・・・ビミョーな気分です。

by かねごん

神田で立ち食いそば

昼から会議で神田方面に外出。
ちょっと早めに出て、神田で食事&買い物しました。

昼食と言っても行きたかったのは立ち食いそば。
その界隈では有名な六文そば須田町店さん。
たぶんねぇ、前回この店に来たの、20年近く前かもしれません。

20200219a.jpg

ちょうど五差路となる交差点の一角にある店で、店も敷地も尖った三角形。
店の中は7-8人も入ると満員となります。
ちょうど1時過ぎで混雑もひと段落したところで、すぐにカウンターに入れました。

20200219b.jpg

ここのメニューがうれしいのは、値段が250円から最高でも400円(セットを除く)って事。
大盛は+100円です。

で、私が頼んだのは、この店のド定番の「いかげそ天そば」
一応うどんもできるみたいですが、うどんを頼んでいる人は一人もいませんでした。
だからか、客は「イカゲソ」「タヌキ」とか、そばとかうどんとか言いません。
うどんと言わない限り、そばが出て来るみたいですね。

20200219c.jpg

そばは普通のそばよりも少し太目な感じです。

東京のそばらしく、濃いめのツユですけど、しょっぱいほどじゃなくて、カツオ出汁と
醤油が絶妙に絡んだツユとそばの味が、立ち食いそばじゃクオリティ高いです。
そしてげそ天が・・・しっかりとした太めのげそで、しかも手の込んだことに小さく
切ってあって食べやすい。ツユと衣の相性も良くて、Goodでした。

20200219d.jpg

面白いのが唐辛子。
陰でわかりにくいですが、普通なら七味が置いてありますけど、ここでは加えて刻んだ鷹の爪が置いてありました。
江戸っ子、いや神田っ子はさらにピリッとしたのが好みってこと?

ほんの十分ちょっとでしたけど、旨いそばをいただくことができました。

by かねごん

節水効果!

週末からムズムズしてたんですが、やはり来た「花粉の季節」
薬は1月半ば過ぎから飲んでますけど、目に来るのは目薬以外対処無し。
毎年のことだけど、ゴールデンウィーク前まで、マスクと目薬が手放せません。


ところで先週、昨年12月7日から今年2月6日までの水道使用量のお知らせが来ました。
ちょうどリフォーム工事直前直後の比較、2か月分の水の使用量が約25%も少なくなって
上下水道料がなんと5000円強も安くなってました!
このままでいくと年間で約3万円の節水?

記事にも書きましたけど、予想では1日当たり約110リットル以上の節水・・・と思って
いたのが、その倍以上の節水ができていることになります。
これはちょっと\(◎o◎)/!ですねっ!



ちょっと最近写真ネタ切れなので京都の写真でも・・・

20200216.jpg

去年6月、高倉通で見つけた骨董店?それともランプ店?
町家をあまり改装しないで活かした感じのたたずまい。

自分が特に気に入ったのは左側の細い入口。
店の構えとともに、ドアを開けると別世界に迷い込みそうな、何とも言えない雰囲気を
漂わせていました。

by かねごん

方針変更

今週は水曜に以前の職場の若手(私から見ると・・・)と久しぶりに夕食したり、金曜は
休暇を取って、先日見学した母が一時的に入る施設(特養)の打合せ等々、仕事以外で
いろいろ忙しかった一週間。

若手もそれぞれ成長して、頼もしい限りです。

ちょっと困ったのが、これから母が入る施設、昨日は契約のはず・・・だったんですが、
病院からちょっと肺炎のような影と炎症反応があるということで、その処置方法について
説明を受けることになっちゃいました。

現状で施設を探す場合、若干の医療行為もできる看護師が常駐している施設の必要もある
ということになって、そうなると先日の施設は対応不可。
同席していた施設の方やソーシャルワーカさん、ケアマネさんとも話して、方針変更です。

家族としては病院で「天井を見て過ごす」というのは避けたいんですが、しばらく仕方が
ないです。



さてこの頃話題の新型コロナウイルス。
旧正月は終わって隣国からの観光客もかなり減ったとはいえ、職場の場所柄、なぁんとなく
外に出るのは気が引けてる?

昼食もできるだけ近場(特に職場の1階はイートインのあるローソン)で、混雑する時間を
外して、午後3時近くになってから行くとか・・・
遅い時間のランチの方が、食後の後睡魔に襲われ難いメリットもありますが(笑)

帰り道のいつもの銀座も、先月末以来ブラつくのはやめて、さっさと帰るとか・・・
だから何だといわれるとそれまでなんですが・・・

20200215.jpg

で、その時に撮ったちょいワルエンジェル。

この店、この手のユニークな商品?が並んでます。
ファッションで賑やかな銀座ですけど、こうした尖がった店があるのも銀座らしさです。

by かねごん

特養見学 ベルリン大聖堂

今日は弟と、母が一時的に入る介護施設の見学。
長期ショートステイという位置づけで、一応半年まで入ることができて、その間に特養や
有料老人ホームを探すということになります。

奥さんの友人の介護福祉士の方の話では「とにかくいろいろ見て、聞いて回ること」
だそうで、そうすることで「同じ予算の中でも差が見えてくる」そうです。
いろいろ紹介してもらいながら、見学させてもらうことになりそうです。



さて、先週のベルリンでもう一か所、見たところ。

20200211a.jpg

ベルリン大聖堂です。
過去にも来ているんですが、今回初! 聖堂の中にも入ってみました。

20200211b.jpg

高く、スケール感の大きな祭壇。
広角レンズが欲しかった><

20200211c.jpg

高さ100mを超える中央のドーム、中央に鷲があしらってあります。
ゴシック様式の教会と違う、迫力がものすごいドームです。

そして270段の階段を上がるとドームの外回廊に出ることができます。

20200211d.jpg

ベルリンのテレビ塔・・・なんですが、回廊を歩いていると周りに無数のカラスがカァカァ
飛び回って、怖いくらいです。
この写真も良く見ると画面中央、ちょっと左にカラスの影が・・・

20200211e.jpg

反対側に回ると、画面右側に光るのがブランデンブルグ門、左の明るいビルのすぐ右側にある
青く光る富士山みたいな形をしているのがソニーセンター。

ちょうど空にまだ光が残っていて、なかなかの絶景でした。

今までも何度もベルリンには来ていますが、観光したのは2-3回?
しかも歩くのが中心だったり、博物館めぐりだったり、こうした建物に入ったのは初めて?
なかなかいいモノ、見せていただきました。

by かねごん

ベルリンの壁

今日は出張中止まっていた自治会の総会用の資料、一部まだ提出されていない部分を除いて
一気に作っちゃいました。

あいにくデータじゃない資料も多く、その分は自分がひたすら打ち込んでまとめたんですが、
市のいろいろな会合や催しへの参加等々「これだけやりました」的な資料で、事実ですけど
傍から見ると「自治会、こんなにやることあるの?」と、見ただけで「自治会の拒絶反応」
が出てしまいそうです。

実際「役員があるから・・・」という理由で自治会に加入しない方、役員が回ってくる時に
退会する方もいるので、そうならないようにもう少し役員の負担が少なくなるような活動に
しないといけません。



さて、今回のベルリン、火曜日の午後は少し時間ができたので、皆でベルリン観光しました。
今回は専門用語の通訳で、職場の女性も一人参加していたんですが、やはり女性の視点は
違いますね。

買い物でも、ドラッグストアで「こんなハンドクリームは安価で職場の女性にもウケがいい」
とか、今までの自分の入ったことのない店にも入ることができて面白かったです。

ベルリンの壁も初めて「イーストサイドギャラリー」に行ってきました。

20200209a.jpg

ベルリンの南側を流れるシュプレー川沿いに約1.3kmにわたって残された壁。
まだ東西ドイツが分離されていた時代から、西側は壁に近づくことができたので、壁の撤去を
訴えるアートが描かれたのが始まりのようです。

20200209b.jpg

20200209c.jpg

20200209d.jpg

どれも強烈なメッセージ性のアートがずらり・・・一つ一つを見ると結構重いです。
ピカソのゲルニカを思い浮かばせます。

東側は昔は緩衝地帯になって誰も入れなかったエリアで、かつ西側への亡命者をいち早く発見
するために白く塗られていたそうで、それを再現するために昨年10月に白く塗られたそうです。

20200209e.jpg

ギャラリーの中で最も人が集まっていたのがこの絵。

20200209f.jpg

1979年に旧ソ連のブレジネフ書記長と東ドイツホーネッカー首相が、東ドイツ30周年記念の
会合で交わしたキスの写真を模写したもの。

当時のロシアの伝統的な挨拶「トリプルキス」だそうで、公式な挨拶だったらしいです。


さ、明日は久しぶりの出勤、机の上、山になってるんだろうな・・・><

by かねごん

3回目のクラス会、カリーヴルスト

今日は高校のクラス会。
2017年から再開したクラス会、よぉ~く考えてみたら今回で3回目・・・ってかまだ3回目?
準備のための幹事会(という名目の集まり)が多すぎて、もっとやってるかと思った(笑)

自身の体調次第で出席がはっきりしていなかった83歳になる恩師は、昨日突然電話があって
「明日なんだけど、参加させてもらっていいかな?」と・・・

「先生出席!」の朗報に幹事、そして参加者一同、一気にテンションUP。
毎回出席していただいて、ホントに感謝です。
自分も幹事の一人ですけど、皆でいい時間、過ごさせてもらいました。



さて、当BlogにコメントをくださるBonさんからも「カリーヴルスト何回食べられる?」と
コメントをいただきましたが、カリーヴルスト大好き人間の私、今回は4回いただきました(笑)
しかもBグルとして2回、メインディッシュとして2回。

Bグルとしての1回目

20200208a.jpg

定番のWitty'sではなく、道路の反対側にある店のカリーヴルスト。お値段2.9ユーロ。
以前はIMBISSという店だったのが、今回はOriginal Berliner Currywurstと変わってました。

軽めの味のケチャップベースのソースで、結構ソーセージの味が主張してきて好みです。
以前にも書きましたが、どうもWitty'sはソースが濃すぎて・・・

で、Bグルとしての2回目はEat Berlin - Döner Kebab and Currywurstという店でテイクアウト、
ホテルの部屋で食べたんですが、まさかの撮影忘れ・・・

そしてメインディッシュとしての一皿目

20200208b.jpg

皆で夕食に出かけたAlt Berliner Biersalonというドイツ料理の店でのカリーヴルスト。
20cm程のソーセージが2本、皮のしっかりしたソーセージで、ソースの味とのバランスもよく、
食べ応え十分でした。

二皿目も皆で出かけたBerlinchenというドイツ料理店。

20200208c.jpg

XL Size Currywurstという30cm近いモノ。

「パウダーが少ないな」と思ったら、ソースに結構カレーが効いていて、結構刺激的。
そしてほかと違うのは、グリルしたソーセージではなく、素揚げ?したソーセージ。
素揚げで皮がサクッとした感じになって、ちょっと香ばしさがあって、肉の味もソースに
負けずしっかりしていて、これはちょっと新しい食感した。

ただ、ポテトの量がハンパなく、1/3くらい残しちゃいました。


そんな訳で同行していたメンバーからも「好きですねぇ?」と笑われながら、しっかりと
カリーヴルスト三昧してきました(笑)
でもさすがにBグルとメインディッシュじゃ、ソーセージそのものはもちろん、ソースの味も
手の込みかたが違うんだということが、よくわかる食べ比べでした(笑)

by かねごん


ベルリンより寒いっ!

午前10時前に成田着、そして午後1時前に家に帰ってきました。

今回ヘルシンキ経由の便だったんですが、行きも帰りも隣は空席。
ひじ掛けを上げて、2席を占有して、ゆっくり寝ることができて超ラッキーでした。

しかし今回のベルリン、滞在4日間の内、3日間は雨が降ったり止んだり。
昨日、いざ日本に向けて出発って時になって快晴・・・ってどー言うこと???
メンバーに「よほど日ごろの行いが悪いのがいた?」ってくらい、恨めしい程の青空でした。

でももっとすごかったのが成田に着いてから。
奥さんとの連絡で「この冬一番の寒さ」とは聞いてましが、ベルリンより寒いっ!!
ベルリンでは手袋無しでも、手がかじかむほどの寒さじゃなかったですが、こっちは北風も
強くて、しかも手袋・マフラーもスーツケースの中・・・メチャ寒かったです。



さてベルリンでの食事、ちょっと観光したところは追って紹介するとして、自分用の土産は
やっぱりここで買ってきました。

20200206a.jpg

アンペルマンのマグと万年筆。
どちらも180°回せばGOとSTOPが・・・

20200206b.jpg

万年筆はLAMYの万年筆にアンペルマンが入ったモノ。
Webで見つけて「今回はこれを買う!」で狙っていました。

日本はアンペルマンストアが閉店してしまったので、Amazonでの並行品は3倍くらいの値段。

今現役で使っているのも同じLAMYですが、普段使いのボールペンと同じ感覚で、気取らずに
ガンガン使えるのが魅力です。

飾りじゃなくて、違う色のインクを入れて、ガンガン使いたいですね。

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (114)
鎌倉・湘南 (84)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (63)
銀座 (115)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (86)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (182)
ドイツ (19)
わんこ (63)
自衛隊・ミリタリー (45)
食・辛・食 (85)
カメラ・写真 (29)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (181)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん