FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

タイムカプセル

昨日、実家を片付けていたら、古い箪笥の中からこんなものが出てきました。

20190930a.jpg

祖父が昭和5年に書の競技会でもらった証明書。
「甲上」というのがどのような順位なのかわかりませんが、達筆だったのは確か。

そしてそれ以上にはっきりしたのが、祖父の雅号。

20190930b.jpg

3年半前の2月にアップした祖父の扇子。

書いてあるのはブロガーさんのサポートで「敬天愛人」とわかりましたが、雅号がわからない
ままで、当然左下の雅号が刻まれた落款も読めないまま。

それがこの証明書で祖父の雅号が「鳳鳴」であることがはっきりしました。
またこの落款だけではなく、水晶に鳳鳴を彫った丸印も出てきました。

確かに落款の右は「鳳鳴書」
そして写真じゃわかりにくいですが、落款も確かに「鳳鳴」です。
これで解読できていないのは右上の「関防印」だけです。

でも今回はそれだけじゃなく、この証明書を発行した斯華会というのが、由緒正しい書道教室
として現存しているらしいということもわかりました!

片づけなくちゃいけないのに、タイムカプセルを開けてしまったようです。

by かねごん

退院できそうです

母の容態、1日火曜日には退院できそうとのことで、ちょっと一安心。

ただ弟とも話していたんですが、帰って来てからのケアはちょっと慎重です。

デイサービスはできる限り今まで通り週3回通うことで、人の目が届くようにすること。
そしてデイサービスの無い日は、念のため3時間おきくらいにヘルパーさんに来ていただいて、
トイレとか付き添っていただく事で、弟がケアマネさんと調整してくれました。

そして夕食は今まで通り、弟とヘルパーさんと私で交代で対応。

ま、退院して帰って来てみないと、実際どのくらい動けるか見当もつかないので、しばらくは
これで様子見ですね。



さて先週金曜日、仕事帰りに10-18mmをつけたα6500を持って銀座をフラフラして、ふと思い
ついた「超広角でのパノラマ」
早速4丁目の交差点、三越前で試してみました。

20190929.jpg

多少つなぎ目は出ますが、ほぼ3/4回転、270°位、写せました。
今までの16mmだと170°位だったんでこの差は面白いです。

きっと傍から見ると、カメラ構えた変なオッサンが、銀座のド真ん中でクルクル回ってる><

もしかして昼間に撮ったらもう少し行けるかも!!
今度試してみよっ!

by かねごん

仕事用PC

出張から帰って来て、後処理やらなんやらもひと段落。

実は職場のパソコンの入れ替えで、新しいパソコンを買ってもらったんですが、出張準備
とかで3週間ほど放っりっぱなしでした。

やっと今日からメールの設定やらデータの移行やら始めました。
業者の方もセットアップしてくれるんですが、私を含む若干名のパソヲタは自分でやってます。

今まで使っていたのは富士通の15.6型ディスプレイのノート・・・CPUはi5でSSD、メモリも
8GBでまずまずのスペックだったんですが、重さが2kg超、とても出張に持ち歩けるサイズじゃ
なくて、出張の際は自分のVAIOをセキュリティやら何やら対応して、特別に許可をもらって
使わせてもらってました。

それが苦節4年・・・(泪) やっとモバイルノートが来たぁぁぁっ

20190927.jpg

富士通のLifebook
スペック的にはCPUはi5でSSDで、メモリも8GBと基本的には同じなんですが、なんと言っても
すごいのはその軽さ。
VAIOが1150gだった(これでも十分軽い方だった)のに対して今度は799g。
なんと350g、8型タブレット1台分以上も軽い!

大きさも横幅が2cmほど小さく、それでいて画面サイズは少し大きい。

小型のパソコンは持ち運んで使うことが前提なので、普段デスクで使う時はモニターサイズや
キーボードピッチ等、使いにくさも当然出ます。
そこは外付けのモニター、キーボード&マウス(後ろに写ってるヤツ)で作業性向上。

今まで使ってきたVAIO、7年前のモデルとはいえハイスペックのを買ったので、全く問題なく
使えてます。
ただ、今後の出番はプライベートの旅行とかに限定されてきそうですね。

by かねごん

東京駅界隈

朝夕、涼しくなってきましたねぇ。

日中も、気温は多少上がってもカラッとしていて気持ちいいです。
昼から東京駅の近くに外出だったんですけど、ちょっと早めに出て、歩いちゃいました。


5時過ぎに外出先での仕事が終わって東京駅まで歩く途中、ふと見ると路地の向こうの少し
暗くなり始めた空に溶け込むようなビル・・・

20190925.jpg

ビルに囲まれて空は狭いんですけど、道路から空に向かうグラデーションに思わず1枚。

なかなかこの時間帯に歩くことが無いので、ちょっと得した気分でした。

by かねごん

自分の安全は自分で

久しぶりの出勤でございます。

メールは出張中に片づけられなかったものだけの処理ですけど、机の上は回覧物がいっぱい。

ま、とりあえず通常モードに復帰です。



さて、自分も海外出張が結構多い中、必ず気を付けているのがセキュリティ。

命の次に大事なパスポートは、コピーをスマホやタブレットに入れるか、紙で持ち歩き、本物は
ホテルのメタルボックスか、それも怪しい時はスーツケースに衣類などとゴチャゴチャにして
わからないように。

現金やクレジットカードもできるだけ別々にし、現金はその土地で1日に最低限必要+α程度。

ヨーロッパ、特にスウェーデンなどは国策でキャッシュレスが進んで、国が推奨するアプリや
カードで支払うので、我々旅行者もコンビニでコーラ1本でもクレジットカード払いOKです。
(この点日本はまだまだ遅れてます)

スウェーデンではキャッシュレスが進んだおかげで、強盗が減った実績もあるそうで、確かに
皆が現金を持ち歩かないので、当然強盗も減るのは納得です。

その点日本人旅行者は、現金を持ち歩くので、世界中どこででも狙われやすい存在。

そこで最近私が1日に最低限必要+α程度の現金を持ち歩くのに使っているのがこれ。

20190924a.jpg

マネークリップです。

日本人は買い物で後生大事に財布を開き、お金を出して数えるので「私は現金持ってます」と
見せびらかしているのと同じ。 当然狙われます。

20190924b.jpg

使ってみるとわかりますが、マネークリップだとその場でサッと数えられるので、現金を露出
する時間もわずかで済むし、仮に見られたとしても、最低限のお金しか挟まないことで
「これしかないよ!」というアピールにもなります。

20190924c.jpg

こうして二つ折りにして、ズボンのポケットに。
必要な時はクレジットカードも一緒に挟むこともあるし、こんなマネークリップも使います。

20190924d.jpg

札が半分出ているので数えやすくて、なかなか使い心地が良いです。
また普通の財布よりもかなり薄いので、ポケットに入れても邪魔になりにくく、最近は国内
でも普段使いに愛用しています。


ま、この手のセキュリティに絶対はありません。
ホテルのメタルボックスや、スーツケースの中も絶対じゃありません。
そこに手が届くまで時間がかかる(面倒にする)ことで、彼らは人目に触れるリスクが高く
なるのであきらめる確率が高くなります。

ホテルの部屋でカードキーを差し込んでスイッチが入る部屋では、名刺等を代りに差し込み、
外出の際もそのままにしておくことで「在室」状態にすることができます。

街中では以前紹介したニセ警官、手品まがいの技を使う族もいます。
あくまでもリスクを下げる1つの可能性として、紹介させていただきました。

by かねごん

親子3人で

今日は3連休最終日、息子もいっしょに母の見舞いに行ってきました。

嫁と孫が来て母もご機嫌な様子でした。

ついでと言っちゃなんですが、見舞が来ない時は天井を見ているか、眠っているかなので、
少しは刺激になるように、昨日の帰りに母の部屋に行って、いつも見ていたデイサービスで
の写真を入れたアルバムや動物写真家の岩合光昭の猫の写真集など、届けてきました。

ボーっと過ごすよりは少しはいいんじゃないかな?



20190923.jpg

これ、最近ちょっと買ったピンバッジ。

出張に合わせて買ったんですけど、上の3つは東京2020のバッジ。
やはり皆さん関心を持ってくれてうれしいですね。
そして下の丸いのは最近見かける方ももあると思います。
国連開発計画でのSDGs(持続可能な開発目標)となる貧困の撲滅や福祉、ジェンダーの平等
や気候変動対策、また海や陸の豊かさを守るなど、2030年までの17のグローバル目標を色分
けしてあしらったバッジです。

今回の出張のプレゼンも、この中の1つに関わったものだったので購入しました。

行動でアピールするのも一つ、こうした世界共通のシンボルでアピールするのも重要です。

しばらくはこのバッジと行動する場面が増えそうです。

国連開発計画

by かねごん

絶好調

今日は夕方、奥さんと一緒に母の所へ。

やはり娘のいない男ばかりの家族の中、嫁の存在は娘と同じで嬉しいんでしょうね。
ずいぶんと饒舌で、耳が遠い以外は会話もちゃんとできて、挙句の果てには息子(つまり私)
への憎まれ口も利けるほど、脳ミソ絶好調(笑)

トイレも3時間おきくらいに看護師さんに介助されながら、自力で歩いて行っているようで、
最低限の足腰の運動はできているみたいです。

明日は秋の彼岸で墓参りに行く予定だったんですけど、それは延期。
息子も休みなので家族そろって母の所に行ってきたいと思います。



今回のタイ出張、仕事の写真ばかりでプライベートの写真は数えるほどしかありません。
ホテルの部屋に戻るのも毎晩10時近くだし、プレゼンの準備もあって軟禁状態><
強いて言えばディナークルーズ(これもイベントの一つですが・・・)くらいでしたかね?

20190922.jpg

数少ない風景写真の中で、先に紹介した王宮ワットポーの対岸にある寺院「ワットラカン」

「鐘の寺」と言う意味だそうで、観光客が訪れる寺院というよりも、信仰心の厚いタイ人が
多く訪れる名刹だそうです。

「鐘の寺」と言うだけあって、仏塔の形も釣り鐘型ですが、その高さは75mとか。
闇にライトアップされて、輝いていました。

by かねごん

一安心 vs ハバネロカレー

午前中はしっかり寝て、午後から母の所、行ってきました。

とりあえず痛みとかは無さそうで、ただおとなしく寝ている状況。
会話も寝たままなので、多少反応は悪いけど、それはいつも通り。

まぁ、それはそれで一安心なんですけど・・・

うーん、家族が誰かいる内は、何かしら話をするけれど、そうでなければテレビを見るわけ
でもなく、ラジオは持ってきていないし、天井見て寝てるだけ。
こういう状況が続くと、足腰が弱るだけじゃなく、認知症も進んじゃうのも気になります。
弟にお願いして、せめてイヤホン付きのラジオくらい、持ってきてもらいましょう。



話は変わって1カ月ほど前、奥さんがこんなもの買ってきてくれました。

20190921a.jpg

輸入食品の店、KALDIで見つけたというハバネロカレー。

いや、辛いのは好きですけど、いたずらに辛いだけと言うのはちょっとねぇ・・・

箱の裏にはこんなコピーも・・・

20190921b.jpg

これ、絶対やっちゃってるでしょ? 遊んでるでしょ?

こういうの商品化するところ、KALDIじゃなきゃできない技!

と言うことで、念のためちょっと多めのサラダを用意しつつ、いただいてみました。

20190921c.jpg

レンチンでやったので、周辺チョット色が変わってますがご愛敬(笑)

香りはカレーの香りよりもハバネロっぽい香り(ハバネロの香り自体よく知りませんが)?

で、いざ口にしてみると・・・・あれ・・・・? ? ? ?

確かにマジ辛いんですけど、激辛カレーの口がしびれてスプーンが止まる、ヒーヒーする
辛さではなく、何だろう・・・サラダを挟みながらフツーに食べ続けられる不思議な辛さ。
炒めた玉ネギの香ばしさと甘みがメチャクチャ絶妙に絡んで、意外と旨いです。
口の中が火事にならないから、水もほとんど口にしなくて平気。

ただ・・・流れる汗の量は、ハンパないです。
横に手ぬぐいを置いて、汗を拭きながらいただきました。

で、結論。
カレーの辛さ(スプーンが止まる)だけなら、LEEの20倍とかの方が絶対辛い!
でも汗をかく量はたぶんハバネロカレーの方が上!
旨味としても、玉ネギの旨味を絶妙に引き出したハバネロカレーの方が食べやすい?

ま、そんな感じで楽しませていただきました。

by かねごん

帰ってきました

昨夜弟から電話があって、母がベッドのわきで倒れていたのをヘルパーさんが見つけて、
病院に救急搬送されたとのこと。

どうもベッドにつかまって移動しながら転んだらしく、「腰と背中が痛い」と言っていたとの
こどですが、幸い骨折も無く、ただ「腰と背中の痛みで歩行困難」と言うことで、しばらく
入院と言うことになりそうです。

気になるのは入院による足腰の衰えですね。
最近は私が食事当番で行っても、起きてテレビを見ていることはほとんど無く寝てばかり。
手すりにつかまって移動することが増えているのに、入院でさらに足腰が弱くなると・・・

その辺も治療方針の中でどう対応するのか、聞いて来たいと思います。



さて、今日は朝5時半にホテルをチェックアウトして、夜8時過ぎに帰宅しました。

今、タイは雨季で、毎日・毎晩のように2時間から数時間にわたって猛烈な雷雨が降ります。
日中はホワイト・アウトするくらいの雨で、あちこちに池のような水たまりができたり、
昨日はちょうど夕食時と重なって、しばらくは外にも出られず、夜7時過ぎ、チョット小降りに
なるのを待ってから外出。

ちょっと小降りでも・・・外はこんな雨。

20190920a.jpg

車のライトに浮かび上がる雨足がハンパないです。

20190920b.jpg

道路も部分的に冠水して、車が走るとこんな状態。

そんな中で、バンコク最後の夜に行ってみたかったのは、現地の通訳さんに教えてもらった
「ワットポーマッサージスクール・スクムビット校」

ワットポーマッサージスクール・スクムビット校は、タイの古式マッサージの総本山として
知られているワットポーマッサージスクールの分校で、通常はマッサージ師を育成するための
学校ですが、一般の人にもマッサージをしていると言うことで「本当のタイ古式マッサージ」
を受けに行ってみました。
(スミマセン、ここに行く途中また雨足が強くなってカメラどころじゃなく、写真無しです)

タイ古式マッサージ(300バーツ/60分、500バーツ/120分)フットマッサージ(300バーツ/60分)
その他のメニューがあって、自分はタイ古式マッサージ1時間をお願いしました。

施術は学生ではなく、しっかりした講師陣?? によるマッサージで、なかなか普段使わない
筋肉の筋や間接に至るまで、しっかりともみほぐしてくれます。

基本的にはその前のディナークルーズの前に受けたマッサージと同じような構成(恐らくそこの
マッサージ師もここの卒業生)でしたが、やはりこちらは年季の入り方の違いを感じました。

結構強弱メリハリのあるマッサージで、肩や背中は「ウッ」と唸るほど。
終わると体の血行が良くなるせいか、肩や背中が熱くなって汗が出てきました。

1時間しっかりマッサージしてもらって300バーツ(約1100円)は、メチャクチャコスパ高いです。
でもこれ、2時間コースでお願いしたらどうなるんだろ?

ただ、マッサージが終わると夜10時近く。
飲食店も飲み屋を除いてほぼ閉店準備で、しかも雨のおかげでほとんど屋台も無い!
空いているのは日本人相手のラーメン屋くらい。
バンコク最後の晩に、まさかの日本食ラーメン・・・・・(T_T)

マッサージの後、せっかくならばタイの屋台料理で〆たかったのに・・・残念 (´△`)

ワットポーマッサージスクール・スクムビット校

by かねごん

緊張でガタガタ

おわた~ヽ(^o^)丿

このところずっと作っていた発表資料の今日が本番。
今まで英語で45分も喋ったこともなく、しかも今回は自分の専門以外の話の請負仕事。
知らなかった単語が多くて、PowerPointの発表者ビューと言う、アンチョコ機能を使って、台本を
読めるようにしてたんですが、それでもいざ始まるともうガタガタ。

自分の目が泳いでアンチョコの文字が良く見えなくなったり、普段腰だめにして光がブレないように
しているレーザーポインターも震えるし、マイクを持つ手は汗でびっしょり、客席を見る余裕も無く
終わってみるとマイクを持っていた腕がなんと筋肉痛になってる。

10年位前にも頭の中が真っ白になって、画面を棒読み・・・なんてこともありましたけど、ここまで
の経験は、初めてです。

同行していたメンバーは「そんな風には見えなかった」なんて言ってくれますが、これはやっている
自分が一番わかります。

ま、昨夜はこの台本作りで2時間半しか寝られず、朝食はコンビニで買ったヨーグルトと紅茶だけ。
何はともあれ、終わって解放されて、良かったぁ!(^^)!



20190918.jpg

ホントは行きたくなかった昨夜のディナークルーズ。
3年前に行った王宮、ワットポーの夜景。
こんな事してるくらいなら、資料作りに集中したかったんですけど、そんなことも言えず。

2時間近くもある待ち時間では、ここぞとばかり1時間じっくりマッサージしてもらってリフレッシュ。
資料作りができない分、しっかり疲れを取らないとね!

明日の最終日は設備の見学と、午後から上司と待ち合わせて打合せが1件。
少しはゆっくりできるかも・・・

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (58)
銀座 (107)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (83)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (178)
ドイツ (15)
わんこ (60)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (82)
カメラ・写真 (26)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (167)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん