FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

夜10時過ぎですが・・・

今日はどこかに時差ボケ修正に出かけようと思ったら、あいにくの雨。
特に時差ボケを感じてるわけじゃないですけど、予防に・・・

仕方ないので奥さんと買い物に出たり、夕方ちょっと町田に出たり。
明日は早出するつもりなので、電車で寝過ごしたりしないよう、体を慣らしておきましょう。



今回のストックホルム、日没が10時過ぎなので、ボートディナーの後、10時半頃に旧市街を
歩いても、空が暗くなった旧市街は写真に撮れませんでした。

それでも少し、街灯が燈った街を撮ることができたので、ちょっと紹介します。
4枚とも、カメラとスマホをリンクして、ジオタグ(GPSデータ)が埋め込まれているので、
対応したビュワーならば、撮影場所も地図上でわかると思います。

20190630a.jpg

旧市街「ガムラスタン」の中心となる広場にある「ノーベル博物館」
この時間、さすがに閉館で入れませんでした。

20190630b.jpg

広場の西に並ぶ建物は、カラフルでフォトジェニックで、観光ガイドでも紹介されています。
夜になるとまた独特の雰囲気があって、「非日常」を楽しめます。

この時間でも観光客も多く、治安も比較的良いところです。
(もちろん最低限の注意は必要ですが!)

20190630c.jpg

路地フェチの私の好みのこんな路地・・・灯りが並んで・・・萌えます(笑)
狭い空の明るさに対して、路地の暗さが引き立つ感じです。
これは後でモノクロにしてみてもいいかもしれません。

治安は比較的良くても人通りは全くないので、広い通りから少し入るくらいで撮影してます。

20190630d.jpg

こちらは広い路で、ちょっと人の流れが切れるのを待って撮った一コマ。
奥の教会はストックホルム大聖堂。
塔の時計台が撮影時刻を指していますねぇ。

ストックホルムの旧市街、写真でもわかるように、路地が狭いので空がすごく狭いです。
その分、ジオタグも誤差が大きくなって、10m以上位置がずれることもあります。
今回の写真はほとんど誤差修正の必要もなく、データが入りました。

by かねごん

サミットの影響?

一応無事に帰ってきました。

一応・・・ってのは、ヘルシンキでの乗り継ぎ。
パスポートチェックに異常に時間がかかって、乗り継ぎ時間が1時間しかないのに、パスポート
チェックを通過するまでなんと40分もかかりました。

日本人はICパスポートなので、普通ならその機械を通過してスタンプが押されるだけなのに、
今回は一人一人、もう一度係官がパスポートを入念にチェックして、スタンプ。

駆け足で搭乗ゲートに着いたときは、すでに他の乗客は皆機内に入ったあとで誰もおらず・・・
走ってくるのは我々のような乗り継ぎ客だけ。

チェックインしてあるから、飛行機だけ先に行っちゃうことは無いですけどね。
とにかく土産の買い物はおろか、トイレにも寄る時間もなく、飛行機に乗り込みました。

ほぼ同時刻に大阪行きの便があったので、サミットの影響でセキュリティが厳しかったのか???
ヘルシンキでの乗り継ぎは何度も経験してますが、こんなに厳しいのは初めてでした。



さて26日は、会議参加者ほぼ全員でボートディナー。

20190629a.jpg

定員100人ほどの船で、片道20kmほど離れた所まで、往復約3時間のディナークルーズです。

20190629b.jpg

20190629c.jpg

料理はド定番のトラウトサーモンにコールスロー、ブロッコリ、肉団子等々。
ストックホルムと言えば肉団子・・・店によっていろいろな味付けがあって、楽しいです。

意外と美味しかったのが、コールスローとブロッコリ。
日本のコールスローと違って、少しガーリックも入ってる?
とにかく美味かったです。

ディナーのあとは、皆それぞれの時間を楽しんでいました。
デッキに出てみると、フィヨルドの海に数えきれないほどの島があります。

20190629d.jpg

多くの島や入江が複雑に折り重なっているので、海とはいえ湖のように波は静か。
岸辺に建つ別荘はまるで湖畔のコテージのよう。

「本当に海?」と、疑いたくなるような景色です。

20190629e.jpg

この辺の海は川から流れ込む水の影響で塩分濃度が低く、それで良いサーモンが育つんだとか。

美味い料理をいただいて、なかなか見ることのできない景色とデッキで感じる風。
最高に良い気分でした。

by かねごん

お・し・ま・い

4日間の日程、すべて終了しましたヽ(^o^)丿
自分の大きな出番も、一昨日・昨日で終わって、今日は総会。
いろいろ発言する国もあって、予定より2時間ほど長くはなりましたけど、特に大きな
騒動もなく???、4時前に終了しました。

日本からのメンバーも、一部これから猛暑のフランスに飛ぶのもいますが、半分は明日
帰路につきます。

これから不要となった紙を廃棄して、荷物の整理です。



で、夕方から明日帰国するメンバー5人で、旧市街に繰り出して夕食してきました。

1350年からあるという地下の蔵を改装したレストラン。
キャンドルだけで料理の写真も満足に撮れないほどの暗さ。
でも美味しかったです。

食事の後は皆で旧市街をフラフラ。
ちょっとモノクロ写真で遊んでみました。

20190627.jpg

たまにはモノクロも味があっていいですねぇ。
細い路地がいい感じに浮かび上がってます。

明日はヘルシンキに飛んで、そこから成田へ。
乗り継ぎ時間が短くて、お土産買う時間も無さそう・・・

機内のお楽しみ用に、映画を入れたタブレットとノイズキャンセリングのヘッドフォン。
充電しながら荷物の整理始めます。

by かねごん

夜も明るさが・・・

昨日夕方5時過ぎ、無事にストックホルムのホテルに到着です。

今日は私をはじめ3人で来たんですけど、皆さんお疲れの様子で、夕食にも出かけずに
近くのスーパーで水とかの買い出しついでにサンドウィッチとか買っておしまい。

自分も部屋でひと眠りして起きたら夜11時過ぎ。
全然ひと眠りじゃないです。
そりゃそうだよね、日本じゃ朝の6時半過ぎ、飛行機の中で3時間ほど寝たとはいえ、
ほぼ徹夜ってことです。

でも今朝は7時過ぎにしっかり目が覚めて、時差ボケらしいものもなく快調です!


ところでこっちの日没は、午後10時過ぎ。
11時半過ぎてもまだ夕焼けが残ってます。

20190624.jpg

この後もこんな明るさがずっと残って、また空が白みだす感じです。

しかも調べてみたら日没の方向からわずか70°ほど右手から太陽が昇るみたいです。
場所柄、陽の沈まない白夜ではありませんが、真っ暗にならない夜、初体験です。



今日は明日からに備えて簡単な打ち合わせ。
そして明日から本番です!

頑張りましょう!

by かねごん

通路側

とりあえず荷物の取りまとめ中。
今回自分が進行する会議は無いんで、資料は少ないですが、あちこち顔を出す会議は多いです。

データだけはガバッとUSBに入れて、セキュリティで暗号化して!

飛行機のチェックイン、席が通路側が取れなかったの、やっと通路側が取れました。
若い時は窓側で、できるだけ邪魔されずに寝るなり、仕事なりってのが普通だったんですけど、
どーしてもね、歳とるとトイレも近くなるし・・・><

とにかく今回は、ヨーロッパがバケーションシーズンなので、どこに行くにもかなり予約が
混んでいて、席も満足に抑えられないほど。

飛行機がボーイング787で、席の間隔も余裕がある機材なので、とりあえず窓側の席を抑えて
空席をチェックしていたら、一週間ほど前に帰りの便が、そして今日、一度チェックインして
もう二・三回席を見ていたらやっと通路側に空席ができたんで、すかさず変更しました。

これでトイレも気にせず安心して飛べます



<ばったり床几>

京都を歩いていて、久しぶりに見たというか、気付いたというか・・・

20190622a.jpg

ばったり床几(しょうぎ) (武者小路にて)

普段は壁に折りたたんでおいて、必要な時に縁台や商品の陳列などに使われたものです。

20190622b.jpg

こちらは御幸町通で見かけたもの。

床几の後ろと左側の格子が外せるようになっていたので、その昔はここから商品の出し入れも
やっていたんだと思います。

また妄想にふけっちゃいますね・・・(笑)

それでは荷物の準備、やっちゃいましょう。

by かねごん

何とかなりそう・・・

テンパってた出張の準備、少しは終わりが見えてきたかなぁ。
月曜日は職場の女の子に「顔が疲れてるょ」なんて言われたくらいだったから、相当テンパってた?
でも昨日は8時に上がれたし(でも十分遅い><)チョットだけ、気持ちにゆとりが出てきたです。

一部は現地持ち込みになるかもしれないけど、明日一日半で主だったところは片付きそう。
まぁ、何とかなるでしょう (*^ー゚)v♪



<超広角レンズ>

京都はちょっと置いて、先週金曜日、先月買った10~18mmを持って夜の銀座を少し歩いて来ました。
以下の写真はすべて広角側10mm(35mmで15mm相当)で撮ったものです。

20190619a.jpg

歌舞伎座も歩道の端から撮って、両翼の屋根がここまで納まりました。
正面の唐破風の軒が威圧感のある表情で写せました。

20190619b.jpg

20190619c.jpg

銀座四丁目交差点を対角線の位置から撮ってみました。
いつもはゴチャゴチャした印象の交差点が、不思議と広く見えます。

20190619d.jpg

お馴染み日産のショールーム。
ちょうど赤い照明で、ちょっと幻想的に照らされていました。

思ったよりも広角側の解像度がありそうです。
観光する時間はあまり無いかもしれませんが、荷物に余裕があれば来週、このレンズも持って
行ってみようかな?

by かねごん

ちょっとマニアックですが・・・

今日はカラッと晴れて気温も暑いくらいで最高の洗濯日和。
実家も最高の風通し日和・・・ってことで実家に行って窓を解放して風通し。
伸びはじめた庭の雑草に除草剤をまいて、しばらく内職してました。

うーん、来週の今頃は飛行機の中なのに、やることがいっぱいありすぎ><
しかも外出やら通院やらで、終日職場にいるのは金曜日だけorz
さぁて、どーしたものか・・・飛行機の中では仕事はしたくないぞっ!


<西陣を歩く>

渉成園を出た後は、途中食事などしながら堺町通を上って京都御苑まで歩いて、一休みして御苑の
北西の角に近い元誓願寺通を西の端の七本松通まで歩き、そこから一筋南の笹屋町通りを歩いて
帰ってきました。

20190616a.jpg

この通りがある地域は西陣のほぼど真ん中。
所々から織機のカチャコンカチャコンという小気味の良い、リズミカルな音も聞こえてくる風情の
ある地域です。

20190616b.jpg

20190616c.jpg

もちろん機織りもあれば、その糸を作る会社も・・・

20190616d.jpg

西陣織に欠かせない金糸、銀糸を作る!(笹屋町通)
分業でそれぞれの道の職人さんが育って、技を競い合う、京都ならではのモノ造りですね。

20190616e.jpg

元誓願寺通は西に行くほど道幅が狭くなります。

そして今度は笹屋町通を東に歩くとできあがった帯や反物を売る店も見られます。

20190616f.jpg

20190616g.jpg

この店構えが歴史と風格を物語ってます。

この二つの通り界隈は町家造りの建物も結構残っていて、路歩きをしていても楽しいです。
そんな路歩きをしていたら、こんなモノも見つけました。

20190616h.jpg

今はなかなか見ることのない、碍子引きの配線とゴム被覆布引電線。
今はビニル被覆の電線で配線しますが、昔はそのようなものはなくゴム被覆。
ゴムは劣化して割れ、導線がむき出しになるのでそれをカバーするために布が被せられています。
さらに建物の木材に触れて漏電を起こさないよう、碍子で電線を宙に浮かせて配線します。

かなりマニアックな話ですが、実は熊本地震で被災した従妹の実家も天井裏がこうした配線でした。
「新しく張りなおした方がいいね」ってことで、配線しなおしてもらったと思います。

機織りだけでなく、古い配線にも出会った元誓願寺通と笹屋町通のフラフラ歩きでした。

by かねごん

パニック

また寒い日ですねぇ、日中17℃。

最近家の斜め前の空き地で、マンションの建築工事が始まってるんですけど、この一週間くらい、
工事が進んでいろいろな音がするようになってきました。

常に大きな音がするわけじゃなく、時々なんですけど、こういう慣れない音は、瑠奈が大嫌い。
誰かが家にいるときは抱っこしてもらって震えてるんですが、留守番しているときはもうパニック
状態 \(〇_o)/ みたいで、その時は家の中が大変なことになってます。

台所などは、普段進入禁止の段ボールを立てて出かけるんですが、それを潰して突入して食材を
ひっくり返したり、挙句の果てはトイレじゃない所で大ション(人間でいう失禁??)したりorz
幸い今のところ、フローリングにやられていて、カーペットはセーフなんですけど、フローリング
だって時間がたてばしみ込んで匂いが取れなくなるし・・・

これねぇ、叱るわけにもいかないし、困ったもんです。
この時期はエアコンも入れずに窓を網戸にして出かけていたんですが、今年は防音窓(厚木基地の
騒音対策で一応防音サッシが入ってます)を閉めていても、そこまでの完全な防音じゃないんで
やはり聞こえるモノは聞こえる!

こんな時にお留守番させるのもかわいそうなんですが・・・
工事が落ち着くまで大変な日が続きそうです ( ̄~ ̄;)



<渉成園>

渉成園は東本願寺から烏丸通を渡って二筋東にある東本願寺の飛び地境内(別邸)の庭園です。
今までさんざんこの辺を歩いていながら入ったことが無く、今回初めて入らせていただきました。
園内の建物をいくつか紹介します。

20190615a.jpg

資料によると園内の建物は、1858年(安政5年)年の火災や1864年(元治元年)の蛤御門の変ですべて
焼失して、現存のものはすべて明治以降に再興されたものだそうですが、その時の野石などを使って
組まれたという高石垣。
左にはなんと石臼が使われていたり、右端には石燈籠の基壇があったり、ある意味ものすごい技術で
積まれた石垣だそうです。

そして建物は二度の火災で焼失しているので、すべて明治以降に再建されたもの。

20190615b.jpg

園内に入ってすぐ左にあった臨池亭(左の建物)。
中には入れませんが、池越しに庭を望むゆったりした空間の広がる建物です。

20190615c.jpg

傍花閣と言う名の建物。
楼門のような造りで、左右に階段があり、二階は四畳半の広さがあるそうです。
こんな建物、今まで見たことがありません。

20190615d.jpg

こちらは池を望む回棹廊。
なんか東福寺の通天橋を小さくしたような感じを思わせる橋です。
ちょうど川が池に注ぐような風景を見ることができます。

20190615e.jpg

回棹廊の南側に建つ縮遠亭。
この建物、一見二つの建物がつながっているように見えますが、手前に土間があって、その先に
二畳台目と呼ばれる造りの茶席、さらに台目切の茶室、そして一段上がって上段の間という4つの
部分で構成されているそうです。
素人目には二つの建物が廊下でつながっているようにしか見えません。

20190615f.jpg

回棹廊から西を撮った写真。
広々とした空間が広がります。
東側は河原町通に面しているので多少車の音はしますが、訪れる人も少なくて、静かだし、
広々としてのんびりできる場所。

願わくばのんびりくつろげるベンチが欲しいなぁ・・・お寺の境内じゃ無理か?

またちょっといい場所、見つけた気がします。

by かねごん

とりあえず終了!

年に一度の職場の大イベント、とりあえず終了でございます \(⌒∀⌒*)/ヤッタァ

月曜、火曜は自分で、「もしかして、脳ミソが酸欠状態じゃないか???」なんて感じるくらい。
思いっ切り集中して、朝は早出して、帰宅は11時過ぎ。
タフでしたけど、こういうメリハリも気合が入ってたまには刺激になるのかもしれません。

来週は職場の総会もありますけど、それはただの手伝いだし・・・
明日からは再来週の出張に向けた準備、本気で開始です。



20190613.jpg

大和大路四条上ル で見つけた、なんと郵便局。
京都らしい間口の狭い、ウナギの寝床の郵便局です。

中京郵便局は、大きな歴史あるレンガ造りの建物(集配局なので大きいです)でしたが、こちらは
なんとも微笑ましい、一見郵便局らしからぬ、カワイイ建物でした。

by かねごん

ダイエット効果

最高気温が18℃なんて、寒がりの私にはTシャツ1枚じゃ寒い1日です。
京都にいるときじゃなくて良かった!

20190609.jpg

瑠奈のトリミング、毛が伸びてお供えみたいになっていたのが小顔になってきました。
ダイエット効果も出て先月からまた-100gで6.7㎏。
食事を低脂肪のダイエット食にして、量を少し減らしてるだけですけど、少しずつ減ってます。

私も見習って、炭水化物をちょっと減らして、野菜とタンパク質をメインに変えて・・・
少し効果が出てきてこの3-4ヵ月で-2.5㎏。

京都から帰って来て、もう少し減ってましたが、汗をかいた脱水がかなりあると思うんで、これは
測定対象外です Ω\ζ°)チーン

家でのんびりしてたので、写真も少し整理できてきました。
後日まとめてアップします。



さて、明日からは職場のイベントで、木曜日までかなり立て込みそう・・・
奥さんにも「月曜・火曜は夕食いらない」宣言してあります。

朝も早出して、俗世で頑張りましょう!

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (58)
銀座 (107)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (83)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (178)
ドイツ (15)
わんこ (60)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (82)
カメラ・写真 (26)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (167)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん