FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

A350

ふぅ・・・/// 昨日も夜9時までSkypeで会議して、明日も・・・

どうも来週も京都に行っている間に1回はやることになりそう・・・
まぁ、ケツに火が付いた仕事なんで仕方ないし、自分だけじゃないんで、たまたまタイミングが京都と
重なっただけってことです。

非日常からちょっと引き戻されちゃうけど、仕方ない。
幸い日本のメンバーとの会議なんで、当然日本語・・・それが何よりの救い(笑)


20190529.jpg

さて先日のプラハ、成田からヘルシンキ経由でプラハに向かったんですが、今回はフィンランド航空の
エアバス社のA350。
2015年から就航している、コックプットの窓周りがパンダのような黒枠が特徴の新型機です。

数年前に乗った時は大好きなA340だったんですが、やはり4発エンジンの燃費の悪さなどが響いて、この
業界からは引退が相次いで、この機体に置き換わっているみたいです。

他のメンバーの引率的な立場上、機内の写真とか撮ることも無かったですが、荷物の収納スペースが
大きく、かつ位置が高いので機内が広く感じます。
そして機内がボーイングに比べ静かに感じました。
エンジン音はもちろん、フラップや車輪の動作音もゴトゴトした音もなく、「あ、良くできてるな?」

おもしろかったのが機外を見ることができるカメラ。
機体の上下にあって、上側は垂直尾翼から機体と景色を見ることが、下側はノーズギア(前輪)の後ろ
にあって、車輪の出し入れが見えて、結構マニアックな画面でした。

来月末のストックホルム出張はボーイング社のB787。
何度も乗っている機体ですけど、改めて比べてみたいと思います。(仕事に余裕があれば・・・)

by かねごん

プラハで肉三昧

ウチの奥さん、今日は古くからの友人の還暦祝いで、お台場のホテルにお泊り。
今頃はいろいろ語り合ってるはず。
心底語り合える友人がいるって、とても素敵なことですね。

で、残った男二人、夕飯は店屋物で済ませました(笑)

しかし今日も暑い一日。
昼間は我慢してたんですが、夜になっても気温が下がらないので今年初、冷房を入れちゃいました。
明日まで暑くて、そのあと平年に戻っていくみたいですけど、明日も一日外出なんで、PETボトルが
手放せなくなりそうです。



<プラハでの食‐2(レストラン篇)>
「基本は肉」と書きましたが、ソースはいろいろな野菜から作った柔らかな味のモノが多かったです。

20190526a.jpg

超ド定番と言われるスヴィチュコヴァー(忘れないようにメモってきた)
煮込んだ牛フィレ肉に野菜を煮詰めたソース、それにブルーベリージャム?と生クリームを乗せて、
クネードリキと呼ばれる、ほんのり甘みのある蒸しパンを添えた料理。

コショウなどのスパイスは使っていないようで、ジャムと生クリームが絶妙に肉とソースに絡みます。
日本人は普段食べなれていないので「肉料理にジャム??」と思いますが、ドイツやオーストリアの
薄いトンカツ「シュニッツェル」などの肉料理でもジャムが添えられる事が多いです。

肉が小さく見えますが、見た目以上にボリュームのある一品です。

20190526b.jpg

ホテルの朝食でもサラダが無く、野菜に飢えていたらコンサートのあとに入ったレストランで頼んだ
赤身のステーキが、たっぷりの野菜の上に乗って出てきました。
単純に塩コショウだけの赤身ステーキ、噛むほどに味が出て美味です。(顎は疲れますが・・・)
小さな器に入っているソースは、マスタードに生クリームを合わせたもの。
野菜にはドレッシングも何もかかっていないので、肉といっしょかこのソースをつけていただきます。
肉も野菜も「素材の味を楽しむ」 そんな一品でした。(ちなみに肉は350g)

そして最後の晩に仲間四人で入ったレストランでの食事。
前菜(正しくは前肉)二品と、それぞれで頼んでシェアした肉料理四品。

20190526c.jpg

豚肉のローストにキャベツの酢漬けのザワークラウト、それにマスタードと洋ガラシ。
この洋ガラシがなかなかインパクトがあって美味かったです。
ちなみにビールは私のではありません(笑)

20190526d.jpg

こちらはグリルソーセージ。
昼に食べたホットドッグほどのサイズじゃないですが、これも結構スパイスが効いたものでした。

20190526e.jpg

で、それぞれで撮ったメインをひとまとめにしたのがこれ。
中央上がシカ肉を使ったスヴィチュコヴァーにような?料理。
上に乗っているのは一瞬カラスミ?と思わせるようなのが乗ってます。
(店の人にも聞いたけど最後まで意味がわからなかった)

右上はイノシシの肉をじっくりグリルしてソースをかけた料理。
シカもイノシシも、どちらも臭みは全くなく、イノシシはちょっとスパイスを効かせたソースでした。

右下はカモのロースト。
紫キャベツのザワークラウトをクレープで包んだようなのが添えられてます。
この三品、ソースがどれも違っていてその変化と言うか、上手く肉の味を引き立てていました。

そして左端がブタの脚のロースト。
じっくり焼き上げた皮パリパリ、中シットリの骨付きの一品です。

ただね、やはりこれだけの肉料理を女性も含めた四人で平らげるのはさすがにムリ!
1/3ほど残してしまい、お店の人にもゴメンナサイ m(__)m

チョット欲張ったオーダーにちょっと反省。
それでもこれだけ飲んで食って、一人約5000円と言う値段にも驚きました。
プラハの最後の夜に、しっかり肉三昧させていただきました。

でもでも・・・これだけ食べてきたのに、幸いにも体重の増減は0でした ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

by かねごん


プラハの食-1

今日のトランプ大統領の来日、羽田周辺は専用機エア・フォース・ワンを撮ろうとする人たちで
いっぱいになっていたとか!

自分はそこまで時間が無いから、FlightRader24でウォッチしてたけど、当然この手の飛行情報が
極秘のモノはFlightRader24に表示されるわけがない。
昔はこれが表示されて、セキュリティ上大問題になったこともあるんだとか。

そりゃそうだよねぇ、このアプリ(サイト)、世界中で飛行中の航空機が、軍用機以外はほぼすべて
表示されるスグレモノですからね。
同じようなので船舶を表示するものもあって、こちらは港で楽しめます。



<プラハでの食‐1(屋台篇)>
チェコは世界一のビール消費国で、「水よりビールの方が安い」と言われるくらい、値段も安い国。
内陸の国のため、料理の基本は一部で川魚がある以外は肉。
しかも結構ボリュームがあります。

20190525a.jpg

20190525b.jpg

町の広場等ではこんなワイルドに豚の骨付きもも肉をローストして、握りこぶし大に切り落として
皿盛りにしたり、ソーセージも25cm超級が普通です。

20190525c.jpg

それを挟んだホットドッグ。
あとからザワークラウトやチーズを乗せてもらって、そして「スパイシー?」と聞くので「Yes」と
言ったら、何やらオレンジのモノが・・・これがメチャ辛くて一瞬息が詰まるほど。
どうもハバネロの酢漬けだったみたいです。
ソーセージも結構スパイスが効いていて、全体的にかなりスパイシーなドッグでした。

20190525d.jpg

こちらはスウィーツでトゥルデルニークと呼ばれるロールパン・・・かな?
細く伸ばした生地を金属の棒に巻き付けて、グルグル回して(かなり早い速度で)焼き上げます。
当然中が空洞なので、そこにアイスを乗せたりジャムを入れたりしていただきます。
表面にシナモンシュガーが付いていて、香ばしくて適度に甘くて、これは結構◎です!
難を言うと、焼き上がりにアイスを乗せてくれるので、食べているとすぐにアイスが穴の中に
落ち込んでしまうこと><
カップが付いているのは、そのアイスを下に落下させないため。

この他にも街中にはハンバーガースタンドがあったりして、夜遅くまで営業していました。
ビール片手にハンバーガー・・・なんて光景も、結構多く見かけました。

by かねごん

寒いです

調子を崩した奥さんも無事復帰して、ほぼ全快。

そして自分は寒い!

いや、風邪じゃなくて、昨日・今日の外はメチャ暑いんですけど、寒いのは電車の中。
急に暑くなって、体が冷房にも馴染んでいないこともありますけど、とにかく冷房が効きすぎて、
かばんを抱いていてもお腹冷やしそうな感じだし、この時期の電車は特に嫌です。

駅まで歩いたら汗かいちゃうけど、しばらくは薄いジャケットを着て出た方がいいのかなぁ?


今週は4日出勤でも、外出も多かったし、昨日はSkypeで3時間も会議するとか、結構タフな1週間。
再来週には、京都が待っている(うち半日は仕事)んで、ここは頑張らにゃいかんです。

でもよくよく考えると先月から1~3週間、仕事をしては出張の連続です。
(国内出張もプライベートもありますが)
7月半ばまで続くので、内部の仕事が溜まるのが怖いです。



夜は少し銀座をふらついて来ました。

20190524.jpg

銀座2丁目のビル、正面は波打ったダンシングビル(関係ないですがプラハにもあります)。
その横の入口。

重厚な扉は実はエレベータのドア。
壁面に直にエレベータです。

ちょうど和服の女性が通りがかったので、ちょっとスローで1枚。
なんか銀座の高級感と華やかさが相まった光景でした。

by かねごん

今日はちょっとだけ

今日は一日外出で、しかも早く仕事も終わって、5時過ぎには帰宅 O(≧∇≦)Oイエイ!!

とまぁ、ここまでは良かったんですけど、胃カメラの検査をして帰ってきた奥さんが、薬の影響か
メチャ調子が悪く、しばらく様子を見ていても、とても母の夕食準備どころじゃない。

自分も何も作る用意もしていなかったので、母には悪いけど今日は冷凍のパスタ!!

帰って見ると、まだちょっと調子悪そうで、明日の仕事も休むというので、今日はそのままお休み
いただきました。

なわけで、今日はプラハの食でもアップしようかと思っていたのですが、スミマセン
明日以降ってことで m(・ω・m)ソーリィ


by かねごん

駅ピアノ

今日は休暇なんですが、夕方4時半から1時間半のWeb会議。
この前のジュネーブの会議の延長の頼まれ仕事なんで、今回は出勤扱いにもならず・・・


さて、木曜日の午後、コンサートに行く前に、5年前の記憶をたどって少し街をフラフラしました。

20190520a.jpg

プラハでは本駅よりも古い1845年開業の「プラハ マサリク駅」。
エントランス部分が全面ガラス張りの、明るい駅です。(両横の建物も駅舎です。)

20190520b.jpg

内側から見ると、当然のことながら全面窓!
駅とは思えないです。

20190520c.jpg

屋根の明り取りも大きくて、全面窓の壁と相まって、屋根があるのにこんな開放感。
本駅ほど人も混雑していないので、のんびりした感じ。

でもその先のホームに行くと、列車が停まっています。(当たり前)

20190520d.jpg

20190520e.jpg

20190520f.jpg

総2階建ての列車は「エレファント」とニックネームが表示されいました。

そんな駅の中をフラフラしていたら、どこからとなくちょっとブルースっぽいピアノの音が・・・

20190520g.jpg

駅ピアノです。
NHKの番組でも放送された、チェコ・プラハのマサリク駅の駅ピアノ。
駅の一角に置かれていました。

通りがかりの人が自由に弾くことができるピアノ。
日本よりもピアノをたしなむ人が多い? そして自分を楽しむ人が多い?

20190520h.jpg

ちょうど屋根からのやわらかな光が、スポットライトのようにピアノを照らしていました。

教会でのコンサートも良かったですが、こうした駅ナカでの演奏、いい時間を過ごせました。

by かねごん

心の洗濯

午前11時半過ぎ、無事に家に帰ってきました。

時差的には一昨日になりますが、午前中は現地の販売店の視察。
午後はフリーで、夕食の待ち合わせが7時半だったので、その前に5時から行われる教会のオルガンを
使ったコンサートに、また行ってきました。

今度はパイプオルガンとトランペットを組み合わせたコンサート。
入場料はシニア料金がうれしい、驚きの約1500円!

20190519a.jpg

場所は旧市街中央広場に面した聖ミクラージュ教会(聖ニコラス教会とも呼ばれるらしい)。

ドイツなどの巨大なゴシック様式の教会と違って、比較的こじんまりとしたバロック様式の教会です。
元々は13世紀に建てられたゴシック様式の教会が、17世紀に現在の形に改修されたそうです。

20190519b.jpg

内部は前日の聖ジャイルス教会と趣が異なって、天井のフレスコ画以外はわりと質素?

でも真上には大きなシャンデリアがあって、後ろを振り返ると、二階にはパイプオルガンがあります。

20190519c.jpg

今回のコンサートはトランペットもこの二階で演奏されて、私たち聴衆の後ろから聞こえてくる感じ。

演奏が始まる前は「オルガンとトランペットの組み合わせ?」と思っていたんですが、いざ始まると
とても素敵で、昔聞いたことのあるドヴォルザークの交響曲「新世界から」の第二楽章一部や、
アンコールにはクラークの「デンマーク王子の行進曲」もあってちょっと感激。
(「知らない」と思ったらPrince of Denmark's MarchでYouTube検索してみてください。)

ウィーンでも感じましたが、日本じゃこうした気軽に音楽を楽しむ環境が整っていないのが残念ですね。

同行する方の引率や、フォーマルな会は、正直思ったよりきつかったですが、最後に音楽で心の洗濯
させていただきました。

by かねごん

寒いんです

プラハ、思った以上に寒いです。
5年前にTシャツで歩けたことを思うと大違い。
朝の気温は4℃、昼間も10℃ちょっとだったりで、ほぼほぼ真冬です!?
しかも昨日までは冷たい雨が降ったりやんだり、明日からは気温も上がりそうです。

そしてこちらでの大きな仕事も、今日でほぼ終了。
明日の午前中は同行メンバーを連れて少し販売店を回って、午後からはフリー!
久しぶりのプラハ、楽しみたいと思います。


そして今日も、6時過ぎにホテルに戻ってこれたので、急遽コンサートに行ってきました。
ちょうど5月12日から6月4日まで、プラハ国際音楽祭の期間中で、コンサートが街の
あちこちで開かれています。
しかも安いチケットは2000円くらいからと超格安です。

もちろん下調べはしてあって、今回は「生のオルガンが聴きたいっ!」
パイプオルガン、昔NHKホールのは聞いたことがあるんですけど、教会では聞いたことが
まだありません。
教会のその響きの豊かさの中で、パイプオルガンの音を楽しみたかったんです。

プラハの中でも最大級のパイプオルガンのある「聖ジャイルス教会」
ここで弦楽四重奏とオルガンの曲が交互に演奏される小一時間のコンサート。

教会の中で聴く弦楽も、日本で聴いたXX会館とか○○ホールとは大違いの豊かな響き。
パイプオルガンに至っては「全身で聴く」感覚で、建物全体から音が伝わってくるような
圧倒的な響きで、1時間を楽しんできました。

20190516.jpg

夜10時半のプラハ旧市街広場。
まだまだ人がいっぱいですけど、石畳に反射する光がとてもきれいです。

明日は最終日、午後からの自由時間をゆっくり楽しんで、できればまたコンサートも
行ってみたいと思います。

by かねごん

花と婆さま

実際には昨日の話ですが、1日早く母の所に母の日のプレゼント(と言っても選んだのは奥さんですが)
を持って行きました。

   20190512.jpg

ピンク系は母の好きな色で、奥さんとも趣味が合うので、母もご機嫌。
「花と婆さまじゃの!」と言ったら「アタシのかわいいのが引き立つじゃろ?」と・・・

以前は耳のそばで大声で言っていたこんな冗談も、補聴器のおかげで普通に交わすことができるように。
会話が増える、いいことです。



さて、明後日からの出張、火曜の朝は5時半のバス。
スーツケースへの荷物のパッキングは明日やるとしても、持って行く衣類を除く小道具は、今日の内に
まとめて、手提げ袋に入れて、明日パッキングするだけにしておきましょう。

先に書きましたけど、今回はフォーマルな席もあるので、その手の小物もあるし、引率もあるので
いつもと違う準備も必要です。

少しでも睡眠時間が確保できるように、荷物を整理しておきましょう。

by かねごん

ダイエット中

今日は瑠奈のトリミング。
暖かくなったので、全体的にちょっと短めにして、小顔になってきました。

20190511.jpg

実は先月のトリミングの時、家でオシッコもウンチもしないで連れて行ったら、トリミングのあとに
店で派手にやってくれたらしく、部分的に洗い直しになって、連絡メモにしっかりお願いが・・・orz

今までもそのまま連れて行ってたんですけどね。
先月はいっぱい溜まっていたらしく・・・

今回はいつも車に乗せて連れて行くところ、お散歩ついでに歩いて出て、途中でしっかりさせました。
おかげでトリミングは何事もなく、無事に終わったようです。

体重6.8kg、昨月よりも0.1kg減少。
現在ダイエット中でMax時より0.7kg減りました。
10%近く減らすって、すごいですよね。

私も少し見習わないといけません (-_-).。oO

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (58)
銀座 (107)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (83)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (178)
ドイツ (15)
わんこ (60)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (82)
カメラ・写真 (26)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (167)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん