FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

この1年、ありがとうございました

風呂場の掃除も終えたし、あとはパソコン周りに散らかった、出張の資料の残りとかの片づけだけ。
まぁ、今年はこれで良しとしましょう。

先ほど恒例の奥さんの実家ですき焼き会をやって帰ってきましたが、振り返って見ると今年は我ながら
頑張った年でしたね。
7回の海外出張に初のプライベートで海外一人旅と8回も海外に行ったのは今までで初めて。
中には帰国して3日でまた出張なんて、ちょっとハードなのもありましたが、それも皆に支えられて、
無事にこなすことができました。

自分の仕事、そして以前の会社でもそうでしたが、本当にみんなの協力なしではできない仕事ばかり。
その積み重ね、助け合い、感謝し合うことなしに、この仕事は成功しないと思います。
感謝です!




20171231.jpg

鎌倉、明月院にて


このブログもこれで10年目を終了。
明日からは11年目に突入です。

今年アップした写真は、旅行(出張)も多かったので、今日の1枚も入れて655枚
10年間で5013枚と、とうとう5000枚の大台に乗ってしまいました。

別に枚数が多きゃいいってもんじゃないですが、よくもこれだけネタがあったもんだと、我ながら驚きます。

今まで見ることができなかったZaq時代の記事の初期の写真も2008年6月末までは見られるようになって、
今、見ることができないのは2008年7月から2009年1月6日までの333枚・・・のはず。
これも少しずつ見えるようにして、「完全移行」を完成させたいですね。


さてさて来年はどんな年になるでしょうか?
できればまた海外旅行も行きたいなぁ・・・とか?

今年1年、この道楽おやじの気まぐれ写真館にお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年が皆様にとっても素敵な一年となりますように。

by かねごん

笑うっきゃない><

今日は資源ごみ(カン・ビン・雑誌・紙・段ボール・衣類)の年内の最終回収日だったんで、昨日から
古い本等々「よくもこれだけ出たな!」ってくらい、両手に持てるだけぶら下げて、集積所まで4往復。

気温0℃の早朝にひと汗かいちゃいました。


で、昼過ぎから奥さんと買い物。

明日になるとメチャクチャ混雑するのは見え見えなんで、おせち料理とかもまとめて買い出ししたら、
お会計が18056円・・・・・

「ハハハハハ・・・・・」今年の食費の最高出費。

顔見合わせて、もう笑うっきゃなかったです(^^;)アセアセ



<紅茶のできるまで>

さて、忘れないうちにスリランカで行った紅茶工場で見た紅茶のできるまでを紹介します。

写真の枚数が多いので、サムネイルは小さめにしてありますが、クリックすればいつもと同じ大きさで
表示されます。

20171229a.jpg

今回行ったRayigam Estate Tea Factory。
Google Mapで検索するとすぐに地図上で位置がわかると思いますが、標高100mほどの比較的低い山地に
広がる紅茶園です。

20171229b.jpg

スリランカの紅茶は採取される標高でLow grown(600m以下)、Medium grown(600~1200m)、そして
High grown(1200m以上)の3種類に大きく分類され、標高の低いLow grownは淹れた時の水色が明るく、
軽い香りだそうで、標高が高いほど水色も味・香りも濃く、ミルクティーなどに適するそうです。

20171229c.jpg

きれいな若葉。
一つの軸に、2-3枚の葉がついたものを摘み取るそうです。日本茶と同じですね。

20171229d.jpg

紅茶はすべて手摘み、2mほどの棒は古い硬い葉の上に乗せて、若葉を摘み取る目安にするそうです。

20171229e.jpg

摘まれた茶葉は水分をある程度飛ばしてしおれさせます。
熱風ではなく、自然の空気を弱い風で送るのが大切だそうで、これを約一晩続けるそうです。

20171229f.jpg

しおれた茶葉、ハリが無くなってシナシナしてました。
木の葉を機械で一気に揉みます。

20171229g.jpg

Rollingって言ってましたけど、日本茶で言う揉捻ってやつですかね?
茶葉の組織をつぶして発酵しやすく状態にするそうです。

20171229h.jpg

発酵
この前にRollingして団子みたいになった茶葉をほぐす工程があったらしいですが、わかりませんでした。
紅茶の味・香りが決まる重要な工程。
発酵と言ってもお酒の発酵と違って時間も短く、数時間だそうです。
ここに来ると茶葉の香りが今までと違ってきます。
紅茶の香り・・・にはまだ遠いですが、ちょっと甘みのある匂いでした。

20171229i.jpg

発酵を止めて乾燥させるためのローラー。
100℃くらいの温度だそうで、奥から手前に順番に流れてきます。
この辺になると買った紅茶の茶葉の匂いに近いですね。

20171229j.jpg

乾燥した茶葉をふるいにかけて、茶葉の大きさで選別します。

知らなかったのですが、紅茶ってできあがった葉の大きさで分類されるんですね。

20171229k.jpg

OPが基本で聞き覚えのある「オレンジ・ペコー」、
FBOPは「ブロークン・オレンジ・ペコー・ファニングス」と言って小型の茶葉の高級品。
ちなみにティーバッグに多用されるのが「ダスト」と呼ばれる葉のサイズが最も小さいものだそうで、
短い時間で紅茶を淹れるのに適しているそうです。ダスト=ホコリではないので勘違いしないように。

20171229l.jpg

FBOPの特上品。
前のと比べると、茶葉が大きいのがわかると思います。
茎も入るのが特徴だそうで、ほとんどが日本に輸出されると言っていました。

また同じBOPでもリーフティー用とティーバッグ用があるので、このように多くの種類になるそうです。
見学のあとに数種類の品種をテイスティングさせていただきましたが、味・香りの違いに驚きました。

スリランカの紅茶は、標高で3種類に分類されるところまでは予備知識で持っていましたが、ここまで
分類されるとは・・・紅茶も山地が多いので奥が深いですね。

日本茶大好きの私ですが、職場で自分用に日本茶を入れるのはちょっと手間。
最近は紅茶を2-3種類持ち込んで、その時の気分で選んで飲んでます。


明日は30日、実家の大掃除に行ってきます。

by かねごん

お仕事終了!

今朝、ようやく年賀状も投函。

そして今日は昼過ぎまで職場の大掃除をして、この1年のお仕事は一応?? 終了しました。
ま、内職しなきゃいけないのは毎度のことですけど、とにかく身も心も解放です。

今年は海外出張、多かったです・・・7回、プライベートも入れると8回。
1年間でこれだけ海外行ったのは今までで初めての経験です。

海外での仕事、それなりに責任も重いですけど、いろいろな国に行くことは嫌いじゃないです。
先日奥さんとも出張の話をしていたら「今の仕事、好きでしょ?」と言われました。
確かに、この歳の再就職なので給料はさて置き、仕事に水が合っているのは・・・否定しません(笑)

いい仲間に恵まれて、自分の性に合った仕事ができる、再就職組としては一番幸せだと思います。



午後3時過ぎには職場も撤収モードになって、自分も撤収。
久しぶりに明るい銀座(笑)を歩いて帰ってきました。

20171227a.jpg


銀座四丁目交差点の和光のウインドウに飾られたでっかい狛犬。
よく見たら右の狛犬は口を開けて阿形、左は閉じて吽形になっていました。

こんなことに気づくの、ヲタな私くらい?

四丁目のあとはGinza-Sixの方へ、ニュースでも報道されていた「巨大な門松」と観に行ってみました。

20171227b.jpg


デカっ!!

昨日の朝、職人が造った門松は高さ3.6mあるそうで、華やかに飾り付ける関西地方の門松と比べると
シンプルなことが特徴で「江戸前風門松」と呼ばれるんだそうです。

しかしずいぶん竹が長い門松・・・松の部分の直径はおそらく1mくらいあるんじゃないでしょうか?

銀座もいよいよ年末・年始モードですね。

銀座とは職場を挟んで反対側の築地も、カズノコなどの海産物を買う人で、ごった返していたそうです。

さて、私は明日少しゆっくり寝て・・・散髪でも行って・・・自分の身のまわりを少し片づけましょう。

by かねごん

まさかの・・・

クリスマス、宵山???です(笑)

昨日から本気モード??で年賀状の印刷準備&印刷を始めたんですが、ふと気づくと写真用の印刷用紙が
若干(ほんの10数枚ほど)足りない。

とりあえず印刷できるだけ印刷を始めると、今度は数種類作った写真の年賀状の1種類が、背景がほとんど
黒だったので、黒インクだけが激しく消耗して印刷中断! しかもインクも買い置き無しの非常事態!

このところドタバタして在庫の確認するのを忘れていたミス!

いやぁ、参った><

とりあえず昨夜は先に印刷を済ませてあるフォーマルな官製はがきの年賀状に宛名書きをして、朝イチで
ヨドバシで用紙&インクを買って来て、印刷再開。

ひたすら宛名書きして、一言書いて、何とか半分近くまで完了しました。
明日は残業しないで帰って、また続きですね。



一昨日、表参道ヒルズの中の吹き抜けに、無数のクリスマスツリーの森をあしらったイルミネーション。

     20171223.jpg

フランス人建築家・デザイナーの作品で、日本の間仕切りから発想を得た「色切/Shikiri」だそうで、
中央の白いツリーの高さは7m。
見れば見るほど?? 遠近感すらなくしてしまいそうな錯覚を起こします。



さて、外は先ほどから雨が降り始めました。
明け方までには止むそうですが、もう少し年賀状書いて、朝はゆっくり出勤することにしましょう。

by かねごん

ラブラブな方がいい

ちょっと更新が途切れてしまいました。

別に何というわけじゃないんですけど、ちょっと年末で忙しかったり、帰ってきて年賀状を作ったり。
まだ宛名書きが始まったわけじゃないんで、ちょっと焦ってます><

そんな中、今日は仕事の帰りに六本木ヒルズと表参道のイルミネーションをハシゴして撮ってきました。

20171222a.jpg


20171222b.jpg

六本木ヒルズ、恒例のクリスマスマーケットをフラフラ。
以前に比べると店の数、減ってる?
というより飲食店の数が増えて、こうしたクリスマスアイテムを売る店がちょっと減ってる気がします。

今回は有名な「ケーテ・ウォルファルト」が少し大きなスペースを使って店を出していたので、これは
見ごたえがありました。

20171222c.jpg

けやき坂のイルミネーション。
定番ですが、東京タワーをバックに・・・きれいです。

イルミネーションはこのスノー&ブルーが基本ですが、毎時0分と30分から10分間、キャンドル&アンバー
に色が変わります。

20171222d.jpg

これもまたきれいですね。

ただ以前にも書いたと思うんですが、ここに来る人、のんびりイルミネーションを楽しむというより
写真撮ってさっさと行っちゃう人が多い?
カップルも少ないし、ラブラブ感がないんです。

そこで表参道に行ってみると、距離も長いし、両側に店も並んでいるせいか、カップルに限らずとにかく
人が多くて、歩くことを楽しんでいる感がします。

20171222e.jpg

イルミネーションの色の違いもあるんでしょうか? 温かみがあるというか、落ち着くというか・・・

20171222f.jpg

最近は手をつないで歩くカップルばかりで、こうして歩くカップルも減りましたね。
自分たちの時代はこうした光景、もう少し多かった気がするんですが・・・

やはり表参道の方が、ラブラブ感、ありました。

20171222g.jpg

表参道駅近くから見たイルミネーション。
渋谷川の緩い谷間に沿って伸びる光の帯がきれいでした。



帰ってきてやっと年賀状の写真、トリミング処理に落款、文字入れも終わって完成、あとは印刷するだけ。

途中、写真に意図的に写し込んだ物が、実は「縁起が悪い」物だったことに気づいて写真を変更なんて
トラブルもありましたけど、りあえず完成です。

明日からフォーマルな年賀状とも合わせて印刷して、この週末はひたすら宛名と一言メッセージ書きに
なりそうです。(相変わらず宛名は手書きにこだわっているので・・・)

by かねごん

のんびり

歯の治療が9時半過ぎに終わって、その足で年賀状向けの写真をあさりに北鎌倉へ。

この時期に鎌倉に行ったこと、たぶんないと思いますが、さすがに紅葉のシーズンもほぼ終わり。
平日ということもあって、本当に人もまばら。

行ったのは「あじさい寺」で有名な「明月院」と花の寺「海蔵寺」だけなんですが、昼前後なのに
どちらも貸し切り状態の時間もあって、こんなにのんびりできる鎌倉も久しぶり。
海蔵寺では本堂横のベンチに座っていたら気持ち良くて、ちょっとウトウトしちゃいました。

20171218.jpg

あじさいの枝も刈り込まれた明月院の参道。
すり減った石段が印象的です。

誰もいない明月院の参道なんて、本当に久しぶり。
横須賀線が北鎌倉に着く時間に合わせて、数人の人が訪れるだけ。
風の音と鳥の声だけが聞こえる、静寂の世界。

写真も海蔵寺と合わせて3-4カットですが、まずまずのが撮れたので2時過ぎに撤収。

短い時間でしたが、ゆっくりした時間の流れを堪能して、気分もリセットすることができました。

by かねごん

元祖

遅ればせながら、いよいよ今日から年賀状作り。

始めたまではいいんですが、年賀状に使えそうな写真が・・・無い!!!

11月末の京都の写真だと、紅葉も「無理やり入れた」感が強くてワザとらしくて納得できるものじゃなく、
こんなの出したら口うるさい写真仲間からは何と言われるか・・・

先ずは写真じゃない普通の年賀状だけデザインしておきましたが、さて年賀用の写真はどーする?

最悪は日本の写真じゃなくて、9月のヨーロッパ旅行の写真から選ぶことも考えなきゃいけないかな?

ちょうど明日は代休で、朝は鶴見まで行って歯の治療。
終わったらそのまま鎌倉でも行って、思い当たるところで写真、挑戦してみますか?



<元祖>

スリランカのホテルの部屋にあったこんなモノ。

20171217.jpg

昨年行ったタイの一部のレストランのトイレでは見かけましたが、ここではホテルの部屋にも!

元祖ウォシュレットと言うか・・・マニュアルウォシュレットと言うべきか・・・
本来はトイレットペーパーが流せないトイレで、お勤めのあとに、これで洗うわけです。

ホテルのトイレ、もちろんトイレットペーパーを流していけない訳もなく・・・習慣なんでしょうか?

もちろん私もこれのお世話にはなっていません(笑)

by かねごん

全部自分用

昨夜は50分近く遅れて出発した帰国便、途中時速280kmなんて偏西風にも乗って、対地速度が時速1150km
なんてすごい速度(普通は時速800~900km)になったおかげで遅れを取り戻し、朝7時20分過ぎ、成田に
着陸しました。

今回はスリランカ航空だったんですけど、行きも帰りもすごく滑らかな着陸で、パイロットの「上手い」
を感じる操縦でした。

ただ、10月のロンドン出張でもそうなんですが、この時間に着くとそのあとのリムジンバス、7時50分の
バスにギリギリで間に合わないんですね。
次の9時のバスまで1時間余り、スリランカとは約25℃の気温差への対策で、持って行ったユニクロの
ダウンベストを着こんだり、お土産の袋をまとめたり・・・

で、今回買ってきた土産

20171216a.jpg

20171216b.jpg


ぜぇ~んぶ近くのスーパーで買った自分用です(笑)

まずはじめの写真の左2つはスパイスの効いたピーナツで、ガーリックも効いていています。
その右のナッツの入ったベビースターラーメン?みたいなのは、太めの麺と豆類にスパイスを効かせた
スナック。
どちらも食事の時の酒のつまみに出てきたモノなんですが、なかなか美味です。
それぞれ日本円にして約160円と180円。

その上の緑色の横長の袋はジンジャービスケット。
ジンジャービスケット(クッキー)はスリランカの名物だそうで、食べているうちにちょっとノドに
しみるくらい、強めにジンジャーが効いていて、紅茶とすごく合うんです。
これが50ルピー(約37円)とお手頃価格。
最近職場で紅茶ばかり飲んでいるので、3時のおやつにベストってことで5袋購入(笑)

あと上はリーフティーの詰め合わせ、2枚目の写真もティーバッグ。
「どれだけ紅茶買うんじゃいっ??」と突っ込まれそうですが、この他にもいただいたティーバッグが
80パックあったりして、紅茶だらけ。

詰め合わせは、ウヴァ、ディンブラ、ヌワラエリヤ、ルフナ、マターレといったスリランカの紅茶産地の
有名どころの飲み比べ。
2枚目は2つとも同じモノで、入数と個装の有無の違いですが、キャンディー地方の高地で採れる紅茶で、
ミルクティーによく合うのが欲しい・・・とホテルの一画にある紅茶の売店で相談して買ったもの。
どちらも日本円にすると約300円と190円と、ホテルの割にとても良心的な値段でした。

20171216c.jpg

こんなこじんまりした店にいろいろな紅茶がぎっしり。

20171216d.jpg

紅茶コンシェルジュのお姉さんがいろいろ相談に乗ってくれるのはとても助かりました。


今回はこの店と、工場の見学も含めて、結構セイロン紅茶を勉強させてもらいました。
特にその種類とグレードは日本茶同様に深い~っ!!

これは書くと長くなりそうなので、ちょっとまとめてからアップしたいと思います。


by かねごん


3食カレー

とりあえず大きな仕事は終了です。
明日は朝早くから夕方までだけど、紅茶工場の見学だけ。
一緒に来ている職場のメンバー一同、ホットして半分放心状態です。

仕事はさておき、スリランカではホテルの中でも外でも3食カレー漬け!
カレーばかりなんてあり得ない! っとはじめは言ってても、このカレーにハマっている自分が怖い(笑)

20171213a.jpg

あいにく食事中は他のメンバーもいるので写真が撮れずに残念ですが、この手前からコックさんの奥までズラリ、
カレーばかり日替わりで10数種並んでいて、どれもかなりの辛さと日本では味わえない旨さ。
スリランカカレーと南インド系、両方ののカレーが並んで、どちらもサラッとしたタイプのカレーですが、
よく言う「口の中が火事」という、味覚が麻痺するような辛さはなく、汗がどっと吹き出す辛さです。

そしてスパイスはもちろん、ハーブも利いていて、具材とのバランスもよくてクセになる旨さ。
「食べ慣れないスパイスで腹を壊す」とか言われてましたが、これだけ旨いと今しか経験できないことなので
「もうどうにでもなれっ!」って感じでライスの周りに片っ端から少しずつカレーをのせて味比べ。
個人的には、魚のカレー(イワシくらいの太さの鯖のような味の魚)とマトンカレーが一番好みかな?

20171213b.jpg


20171213c.jpg


20171213d.jpg


もうこんな感じで具材がゴロゴロしたカレーで、「ルーはどこ?」ってくらい。

20171213e.jpg

こちらはレンズ豆?ヒヨコ豆?の甘口の部類のカレー。
豆にしっかり味が染みてます。

20171213f.jpg

ご飯も「Red rice」→「赤飯」??と良く見ると唐辛子を入れて炊いたご飯。
別に「辛い」というほどじゃなく、風味付程度の唐辛子みたいですが、これとカレーがメチャクチャ相性良くて
かなりヤバイです。

この旨いカレーがあと2日で食べられなくなるのか・・・と思うとちょっとサビシイです(涙)


さて、冒頭に書いたように明日は朝7時に集合して、1時間半あまり離れたところにある紅茶工場の見学。
「行ったついでに買わされるんだろうな?」と思いつつも、ちょっと楽しみです。

by かねごん

到着

夕方6時頃、スリランカのコロンボ空港に到着、8時前にホテルにチェックインしました。
かなり蒸し暑くて、荷物の受け取りで出てきたスーツケース、結露して汗かいてました。

今日はホテルにチェックインして、そのまま荷物を持ってウェルカムディナーへ。
実はこっちの人間、割りと夜遅くまで騒ぐのが平気なので、「始めだけ顔を出して、すぐ撤収しよう」
という考えから!
黙っていると11時過ぎまで付き合うことになるので、荷物をもって会場に行き「さすがに疲れた」と、
9時過ぎには部屋に入りました。

このホテル、ちょっと古い感じですが、まずまずきれいで部屋も広くて居心地良いです。

20171211045036b9a.jpg

窓からの夜景。
暗くてよくわかりませんが左奥に延びているのが道路で、その右側はインド洋のはず。

空港からの高速道路は快適でしたが、一般道路に出たとたん、渋滞と荒れた道路舗装に揺られて
さすがアジア・・・て感じです。

とりあえず荷物を出して、明日の準備をして、今日は早々に寝ます。

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (41)
原宿・表参道界隈 (57)
銀座 (105)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (81)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (30)
海外出張・旅行 (168)
ドイツ (15)
わんこ (59)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (79)
カメラ・写真 (23)
パソコン (26)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (155)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん