FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

いまどき2G

昨夜の記事の下書きをアップしようとした時、自分のページへのアクセスはもちろん、記事のアップロードも
やたら時間がかかることに気づきました。
メールもテキストメールはいいけど、HTMLメールはメチャ遅!

んんん??? とポケットWiFiを見ると、接続速度が2G???
始めは3Gだったんで、まずまずと思っていたんですが、ここで2GってFOMA以前の超遅通信速度???
いまどき2Gなんて見たこともない!!!

そりゃねぇだろ!!!とSIMカードのマニュアルを見ると「イギリス以外では3Gまたは2G・・・」
いやまさかアメリカが2Gとは思わなかったです。
会議場は無料のWiFiがありますが、ホテルは1日15ドル・・・そんなの払ってらんないし!

近くにSIMカード売ってるショップは無さそうだし・・・今回はこれで我慢するしかないか?


20171030.jpg


今朝、会議室までの約15分の道の途中にあったフリーウェイ。
車線の広さと多さが「アメリカ」って感じです。


会議が終わってホテルに戻ると、あとから来たメンバーがちょうどチェックインの真っ最中でした。

いっしょに夕食に出かけて、昨日調べた近くのレストラン状況や、水などを買うコンビニの場所を教えたり。
とりあえずこれで先遣隊としての役目もおしまい。

明日の午後からは、このメンバーで会議も本番(今日も本番ですが)です。

by かねごん

アトランタ到着です

台風の影響で、成田の出発が約1時間遅れ。
飛行中も久しぶりに結構揺れました。(太平洋上でも)

出発が遅れた割には、アトランタにはほぼ定刻に到着して、夜7時過ぎにホテルにチェックインできました。
心配していたアトランタでのパスポートコントロールも、40分待ちくらいで通過。
先週のニュースにも出ていましたが、米国行きの航空機のセキュリティチェックが厳しくなって、チェックイン
カウンターで3分ほどのインタビュー形式のチェックがあるので、3時間くらい前には空港へ・・・との情報が
ありました。
ちょうど自分は3時間前に着いたので、混雑もなく通過できましたが、昼食を取ったりして2時間前にカウンター
前を通ると、かなりの混雑。
一人一人にインタビューするのは、航空会社の職員にしてもかなりの負担だと思います。


ホテルにチェックインして、先遣隊の私としては、後から来るメンバーに、この辺の情報をメールして夕食。
やはりアメリカに来たら「肉」でしょっ!
てことでチェックしておいたホテルの近くの「South City」というクラブレストランに行ってみました。

頼んだのは「チャック・アイ・ステーキ」という赤身のステーキ。

20171029.jpg

おそらくハーフポンド(225g)の肉は旨みたっぷり。

最近思うんですよ、ステーキってサシの入ったのも旨いけど、ちょっと固めでも赤身の方が旨いんじゃないかって。
たぶんあれだけサシの入ったステーキを出すのって、日本だけじゃないか?

ま、それでソースがこの粒々、ブラック&グリーンペッパーのソースで、肉の旨みと絶妙にマッチ。
それでいて付け合わせはジャガイモにプチオニオンの素揚げ??にほうれん草?にバジルを少し混ぜたもの。
プチオニオンの香ばしさと甘みがこれまた最高でした。

お値段ちょっと高めの26ドルでしたが、これは満足の一品でした。

さて、明日から会議、そして到着する後発隊のお迎え。
やること整理してから寝ましょう。

by かねごん

緊張感が・・・

ちょっと更新が切れてしまいました。

なぁ~んかねぇ・・・緊張感がないんです、明日からの出張。
仕事で行くのに緊張感がないなんて、不謹慎な話なんですが、自分が主催する会議がないから?

でも今回行くメンバーの中では、一人先行して飛んで出席する会議も一番多いし、それなりに事前打合せ
もしているし、昨日も午前中外出して打合せしてきて・・・資料もそれなりにあるんで、タブレットじゃ
なくてパソコン持って行くくらいなんすが・・・

余裕・・・ってのとはまったく違うんですね。
やる気がないってのともまた違うし。

緊張感がなくて、逆に何か大事なこと忘れてそうで心配(笑)

とにかく仕事の準備はしっかりしてきているはず・・・なので、重要なパスポート等だけは忘れないよう、
リムジンバスの時間を間違えないよう、準備しましょう。



<アトランタ>

明日行くアトランタは、アメリカでも南部に位置するジョージア州にあって、1996年にはオリンピックも
開催された街です。

私が初めてアトランタに行ったのは2010年、今回は2011年5月以来、6年半ぶりの3回目。
コカ・コーラの本社があって、CNNのタワーがあって、キング牧師が生まれて、デルタ航空の本社があって
まぁ、出張じゃ観るところは限られますが・・・

しかも今回は今までと違って、街の中心から北に外れたミッド・タウンと言うエリア。
他のメンバーが出る会議も早く終わって、出かける時間があればいいんですが・・・どうかなぁ?

20171028a.jpg

写真は2011年、ちょうどホテルがコカ・コーラ本社ビルの隣で、125周年記念のイベントで、ビル全体が
プロジェクションマッピング(動画)で飾られた一枚。

20171028b.jpg

コカ・コーラ・ミュージアムもインパクトあったし。

コカ・コーラが飲料ではなく、エンターテインメントを提供しているというのを思い知らされた瞬間。

時間があったらもう一度行ってみたいですね。

ではこれから母の食事当番やって、荷物の準備、始めましょうか!

by かねごん

フレスコ画

一昨日の台風、通過してからといつもより1時間ちょっと遅く起きたら、もう雨も上がってました。
小田急もほぼ定刻運転で、9時半出社で余裕・・・と思ったら、途中人身事故で止まってしまい、
10分ほど遅刻・・・なんてこった><

さてその台風、夜中2時過ぎ辺りから風がビュンビュンうなって、避難指示等の「エリアメール」が
3回鳴って・・・エリアメールって、今まで夜中に鳴ったことがなかったので知らなかったんだけど、
マナーモードでも緊急通知だからアラームが鳴っちゃうんですね!
雨風の音にアラーム・・・おかげで昨日はちょっと寝不足でした。

そしてまた台風22号が発生したとか。
ちょうど日曜日辺りに日本に近づくそうですが、アトランタへの出発と重なってます・・・
もう・・・勘弁してほしいです。



<リング沿いを歩く>
ウィーンのリング沿いを歩いていると、リングそのものは比較的新しいにもかかわらず、とにかく
格調高い造りの建物ばかりで圧倒されます。
そして圧倒されていたはずが、しばらく歩くと慣れてきて、それが当たり前になっちゃうのが怖い。
そのくらい溶け込めることができる街、なのかもしれません。

その中で特に印象に残っているのが、リングのすぐ外側にあったカールス教会。

20171024a.jpg

Wikipediaによれば、1737年に建築されたバロック建築の傑作のひとつに数えられるそうで、塔の高さ
は72mあるそうです。

20171024b.jpg

入場料8ユーロを払って入ると、足場が組まれて修復工事中・・・と思ったらすごい経験ができました。

20171024c.jpg

何と中段までエレベーターがあって、その先、塔の先端の中まで見ることができます。

20171024d.jpg


20171024e.jpg

中段で見る周囲のフレスコ画、これだけ近くで見ることって絶対できませんが、それが今目の前に!

20171024f.jpg

中段から上はこの足場で組まれた階段をひたすら上りますが、少し揺れるし、はっきり言って怖い!!!
あの・・・男にしか分からない感触かもしれませんが・・・ムズムズ来ます(笑)

20171024g.jpg

たどり着いた塔のてっぺんには、天使に囲まれたハトがいました。

20171024h.jpg

窓の外を撮ろうとしましたが、残念ながらRXのAFでは金網にしかピントが合わず・・・残念。

でも塔の先端に行くにつれ、さらにフレスコ画を近くで見ることができて、こんな技法を見つけました。

20171024i.jpg


20171024j.jpg

立体感を出すために、金の線を入れて、その密度で立体を演出していました。
この線は下から見ると、遠いので全くわかりません。

このほかにも大理石に見えた背景は、生々しい筆の叩きつけたような模様が使われていたり、遠くから
見られることを計算に入れた数々の技法を見ることができました。

20171024k.jpg



私が今まで見てきた教会は、ゴシック様式の教会でステンドグラスを見る・・・というのが多かった
ですが、このカールス教会でちょっと認識を改めさせられた感じがします。

by かねごん

これまたヤバいでしょ?

台風、強い勢力のまま近づいてきています。
風はまだ強くないですが、昼頃から雨はかなり強く降っています。

それでもしっかり、反省会名義???の焼肉、やってきました(笑)
一応4時過ぎには撤収してきましたが・・・

先ほどケータイのエリアメールでも「避難準備・高齢者等避難開始」の連絡が入ってきました。
この手のエリアメールが入るのは初めてじゃないかな?

母の食事当番に行っても、時折車のフロントガラスに叩き付けるような雨が降ってました。

そして予報では、明日の朝6時ごろは、台風がここのほぼ真上を通過するとのこと?
これまたヤバいでしょ?

無理せず、朝寝して、シフト出勤すること決定です。



<ウィーンのリング通り>

ウィーンにはリング通りと言う旧市街を囲む道路があります。
1865年に旧市街を取り囲む城壁を取り壊した跡に作られた道だそうで、全長約5.3kmの大通りです。

20171022a.jpg

片側3車線、中央に並木があって、トラムも走る広い通りです。
自分自身、歩道を歩いているつもりが気付くとトラムの駅だったり・・・そのくらい幅がある道です。

20171022b.jpg

リングの横にあった公園にはヨハン・シュトラウスの像もありました。

20171022c.jpg

トラムは車幅の狭い、レトロな車両が走っています。
トラムでの移動も考えたのですが、私の場合、やはりここは足で行こうと言うことで・・・歩きました。

20171022d.jpg


でもこんな幅の道が造れるって、どんな城壁だったんでしょう?

この通りに沿ってオペラハウスや博物館、王宮、国会議事堂、市庁舎等々、多くの建物が並びます。

この日(9月20日)は、朝から本降りの冷たい雨。
カメラも大きな一眼レフは持たず、ポケットに収まるRX-100M2だけで出かけました。
このあとリング沿いの建物をいくつか紹介します。

by かねごん

これ、ヤバいでしょ

今日は午前中に衣類の入れ替え。

こんな気温なんで、長袖のTシャツとか、ソックスもショートソックスから普通のにしたり、
ヒートテックはまだいらないけど、それでも半分以上は入れ替えたかな?

そんでもって、午後は内職やってました。


で、超大型の台風21号、明日の夜辺りからヤバいことになりそうです。
中心気圧が925hPaなんて台風が近づくって、最近あまりなかった?

明日は投票に行ってから、先週のクラス会の反省会・・・と言う名目で他に2名増えて、いつもの
焼肉の集まりでなんですけど、そんなことやってて大丈夫なんでしょうかね?

職場の方は昨日、早々に「月曜の朝は無理せず来られる時間に出勤」との連絡が入っていたので、
まぁ状況次第・・・ってことですね。

で、今日はウィーンはちょっとお休みして先日、こんなもん買ってきました。

20171021a.jpg

2週間ほど前に発売になったソニーのBluetooth対応のノイズキャンセリングヘッドフォン。

実は以前から使っていたオーバーヘッド型のノイズキャンセリングヘッドフォンがあったんですが、
ザルツブルグ(多分・・)で紛失してしまいました。

小型のインナータイプのは、ウォークマンのがあるんですが、他にソニーのスマホとタブレット
しか接続できないのが難点。
あと飛行機の中などで長時間使うと、耳の中が蒸れ易いので、オーバーヘッドタイプを別に買って
使っています。

このヘッドフォン、お値段もさすがにちょっと高かったですが、ちょうどヨドバシのポイントも
それなりに貯まっていたので、何とか買うことができました。

20171021b.jpg

機内に持ち込んだり、パッドを傷めないよう、こんなケースに入っています。

20171021c.jpg

で、本体。
イヤーパッドがうまく耳を覆ってくれて、これだけでも結構遮音性があります。
フル充電で約30時間使えるそうですが、使って驚いたのがそのノイズキャンセリング性能。
地下鉄に乗っていると、あの騒音がウソのように消えて、ピアノソロを静かに聞くことができる。

これ、ヤバいでしょ。
気を付けないと車内アナウンス聞き逃して乗り過ごしちゃう。
街中を歩いているときは、車の音とか聞こえにくくて事故の元・・・とならないよう、使用状態を
自動的に検知して、外部の音を適度に取り入れる機能(スマホアプリ)もあります。

肝心の音はフラットで、適度に芯のあるある聞き疲れしない音(と言ってもわかりにくいか?)
どんなジャンルの音楽も無難にこなせそうです。
もちろんアプリから好みの音に変えたり、音の位置まで変えたりすることもできます。
(自分はそこまでしなくてもいいかな)

今度はなくさないように気を付けて、来週のアトランタへの飛行機の中で試してみようと思います。

by かねごん

ムシバ

昨日は、さぁ~むぅ~かったぁ~っ
朝の気温が9.9℃は31年ぶりで、正午の気温も11℃だったとか。
オマケに冷たい雨が降って、昼も外に食べに出ようなんて元気は無く、1階のローソンでお弁当買って
イート・イン・エリアで食べてました。

そして今日は、寒さも昨日よりは幾分緩んで、午後から歯医者。
先週歯を磨いていたら、歯に詰めてあったのがポロッ・・・大穴が開いてしまいました。

多分治療して10数年経った歯だと思うんですが、出張も控えているし「出張中に痛くなったら大変!」
と、急ぎ予約を取って行ってきました。
大きな穴なので前に神経を抜いた歯だとばかり思っていたら、ちょっと削ろうとしただけで「痛い!」
・・・まだ神経が生きてました。
先生も「よく今まで痛くならなかったね?」と驚くほど。
ただ、虫歯が深くて神経にも近く、このままでは治療ができないので、仕方なく神経は抜くことに。

このほかにも、治療して20年くらい経つ被せモノの内部がだいぶ傷んで、欠けてきたのがあったり、
そろそろ治療した歯の総点検とオーバーホール??しないといけない感じです。

と言うわけで、今日は歯医者でちょっとお疲れモード。
写真のアップはお休みします。
ゴメンナサイ m(__)m

by かねごん

タイムスリップ

昨日、一昨日の寒さも今日はひと段落・・・と思ったら明日はまた最高気温が11℃の予報。

この時期だからだんだん冷えてくるのはわかるんですが、いきなり12月の気温は勘弁してほしいです。
着るものの準備も、掛け布団の入れ替えもできてないし、第一身体がついていけないです。
体調崩さないようにしましょう。


<ウィーンのホテル>

ザルツブルグから列車でウィーンに移動して、チェックインしたホテル。
先に紹介したように、ウィーン・ミッテ(Wien Mitte)と言う駅の近くにある180年前の通りと建物を
改装したもので、普段泊っているビジネス系のホテルとは一線を画す造りでした。

歴史のある建物なので、少しぐらいエレベータの動きが悪くても、廊下に数段の階段があっても、
そのくらいは許せちゃいます。

そして部屋。
5泊するのでくつろげるよう、少し贅沢してキングベッドのデラックスルームをExpediaから予約した
(1泊約18000円税込、朝食無)んですが、これがすごい部屋でした。

20171018a.jpg

ベッドルーム、左にはテーブルとスーツケース置き場、さらにその左にはポットや冷蔵庫、ハンガー
ルーム、そしてバスルームが並びます。

20171018b.jpg

ベッドの反対側は、広いリビング。(散らかっていて失礼!)

20171018c.jpg

右側の壁の裏がバスルームとトイレになってますが、これが隣の部屋との壁に面していないので、
夜遅くでも安心して風呂に入ることができました。

またよくあるバス・トイレではなく、バスルームとトイレがそれぞれ独立していた部屋は初めて。
広さは40㎡はあると思います。

冷蔵庫のミニバーも無料で飲み放題で、静かにゆったりとした時間を過ごすことができました。
強いて言うなら、欧米のホテルにありがちな、エアコンの音がちょっとするかなくらい。
でも眠りに影響するほどじゃなかったです。


昼間のホテルの通り抜けはこんな感じです。

20171018d.jpg


20171018e.jpg

もう・・・完全にタイムスリップ。
街を歩いてホテルに戻ってきたとき、このアーチを抜けてタイムスリップするのが今回の楽しみの
一つになっていました。



ところで29日から、今度はアメリカ、アトランタに出張することになりました。
自分は29日に一人先行して行きますが、他の会議に出席するメンバーはあとから合流して、総勢8名
ほどになる予定。
ちょっと賑やかな出張になりそうです。

今年は今までになく、海外出張・・・多いです。

by かねごん

ザルツブルクからウィーンへ

昨日から冷え込んで、今日は日中の最高気温も13℃。
12月半ばの気温だったそうです。

自分の中で13℃は、ジャケットの上にパーカーを着こむ一つのめやすなんですが、パーカーを着ても
急な冷え込みで体が順応していないので、午後からの外出の寒が身に染みること・・・><

寒いのが嫌いな私には、なおさらの寒さでした。



<ザルツブルグからウィーンへ>
2日間、ザルツブルグの街を歩いて夕方、ウィーンへ移動です。

20171016a.jpg

ザルツブルク中央駅。
駅舎本体は歴史を残していますが、ホームは近代的な造りになっています。

20171016b.jpg

前日に買った切符。
ちなみに前日までに切符を買うと、座席の指定が可能です。(無料)

ざっと書いてあることは・・・
9月19日 16:08発 レイルジェット 565列車 ザルツブルグ中央駅から ウィーン・メイドリングまで
34号車 52番シート 窓側

34号車と言っても別にそんな長い編成じゃないです。
ちなみに駅のホームのモニターにはこんなのが表示されています。

20171016c.jpg

一番上が自分の乗る列車で、右から4両目が34号車。
ホーム上の乗り場のめやすは4B・・・と言うことです。
で、この列車、右半分はウィーン空港行、左半分はハンガリーのブダペストまで行きます。

20171016d.jpg

自分の乗る車両を拡大すると、こんな感じです。

そうこうして待っていると、ホームに列車が滑るように入ってきました。
レイルジェットと呼ばれる高速鉄道です。

20171016e.jpg

オーストリアの長距離列車ははÖBB(ウー・ベー・ベー)と呼ばれる国鉄です。
ラッキーにも新型の車両に乗ることができました。

34号車に乗り込んで座席を探すと・・・

20171016f.jpg

窓の上に52番シートはザルツブルグからウィーン・メイドリングまで予約が入っていることを示す表示。
この表示がない座席は、指定券を持っていない人が座ることのできる自由席と言うことになります。

日本のように「指定席車両」と「自由席車両」で区別するのではないので、慣れないと戸惑います。

20171016g.jpg

座席もゆったり、テーブルも広く、車内のビストロで食事を注文して、席で食べることもできます。
日本ならゆっくり寝たいところですが、ここは海外、一応置き引きにも注意して、寝ずにいました。

20171016h.jpg

天井には停車駅と到着時間の表示も。
この表示盤、上手く写真に撮れなかったのですが、走行速度も表示されていました。
見ていた範囲では、最高時速240km/hまで出ていました。

乗り心地は揺れも少なく、静かで非常に快適でした。

20171016i.jpg

夕暮れの牧草地。
画面右側中段に並ぶ白い点は、放牧されている牛です。

こんな鉄道の旅を楽しみながら、ウィーンに到着したのでした。



さて昨夜、歯を磨いていたら右下の治療した歯に詰めてあった成形モノがポロリ、取れちゃいました。
神経を取った歯なので、もろくなってきて、歯の一部も欠けたみたいです。

早速いつも治療してもらっている大学病院に電話したら、金曜日の午後の予約が取れました。
金曜日の午後は、セミナーの聴講予定だったんですけど、早退して歯の治療です。

by かねごん

クラクション禁止???

昨日のしゃべりすぎで、声が枯れてます。
でも、心地よい声の枯れ・・・って感じですね(笑)

早速「幹事お疲れ」とか「写真送って」とかのメールもいただいて「よかったなぁ」と思います。

撮った写真も250枚余り、いいのをピックアップして、皆で共有できるようにアップロードしなきゃ
いけないんですが、最近はパソコンでダウンロードするよりもスマホで落とす人も多いので、画質が
荒れないように気を付けて、画像サイズやファイルサイズも調整しなきゃいけないです。

以前の会社のテニス部の集まりもそうですが、なかなかお付き合いがない中、こうして交流の機会の
大切さ・面白さって、若い時にはなかなか気づかないもんで、このくらいの歳になってやっと気付く
もんかもしれません。

それと昨日あまり話題にならなかったのが、この年の人間の集まりだとよくある「病気自慢」。
もちろん2-3はありましたけど、みんなで病気自慢がなかったのは健康な証拠でしょうか? 
それとも昔の話題でそんな話にもならなかった?


<ザルツブルグの路地>

ザルツブルグの街の路地、特に旧市街は建物と建物の間を通る路地よりも、建物を突き抜けて向こうの
建物や道に抜ける路地が多かったのが印象的でした。

20171015a.jpg


20171015b.jpg

建物に口を開けたアーチ状の路地の向こうには、中庭のような広場があってテラスになっていたり、
またレストランになっていたり、今まで行ったブリュッセルやプラハの路地とは一味違う、一つ一つ
のぞいて見るのが面白い路地でした。

そして友人に教えてもらって気付いたのですが、ザルツブルグにいる間、車のクラクションの音を
1つも聞きませんでした。
何でも街自体でクラクションを鳴らすのを禁止(制限)しているのだとか。
確かに道の真ん中に駐車している車がいて、対向車が来た時も、対向車の運転手さん、クラクションは
鳴らさずに、車を降りて駐車している車の運転手を探していました。
理由は「音楽の街」にクラクションは不要・・・ってこと???

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (58)
銀座 (107)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (83)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (178)
ドイツ (15)
わんこ (60)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (82)
カメラ・写真 (26)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (167)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん