道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

俗世に帰る

夜10時過ぎ、また俗世に戻ってまいりました。
今日は湿度も高く、また一段と暑い日でしたね。

そして予定通り、一日京都鉄博で遊んでました。
と言っても、これ、一日じゃ見切れないです。

ちょうど汽車にも乗ったことがあって、東海道新幹線の開通も知っている、私らの世代には
鉄道好きじゃなくても「ああ、あったよね」で通じる世界。

機械好きの人間(私もその一人)には、この鉄の生き物がたまらない。

20170530a.jpg

歴代の特急列車を前に、自分も「全部乗ってます」

外の機関庫に行けば、ずらり並んだ汽車がお出迎え。

20170530b.jpg

一両ずつ見始めると、もういくら時間があっても足りません。

20170530c.jpg

ナメクジと呼ばれたD51の初号機も。

で、4時間半近くいたんですけど、半分見たのかな?
自分の見るペースだとここ、もう2回は来ないと・・・満足できないかもしれません(笑)


で、ホテルで荷物を引き取って、ちょっと早めに伊丹空港へ。
もちろんヒコーキの写真が目当てです。

なんてしたら「お暇な主婦の日常」のりらさんが「今日は休みだし、近くだから」とチャリ
飛ばして来てくれました。
りらさんにお会いするの、3年半ぶりの2回目。
お互い「顔、覚えてるかな~っ」・・・でも大丈夫でした。

りらさんの伊丹空港展望デッキの撮影場所(ってかお手振り場所?)教えていただき移動。
そこで目の前にいるANA機のプッシュバックが始まった瞬間、りらさんお手振りモード。

20170530d.jpg

20170530e.jpg

始め横に手を振っていた機長もこちらに気づき、続いてコーパイも。
「私に返しているのかわからないけど」と言ってましたが、いやいや手を振っているのは
りらさん、あなたしかいないでしょ(笑) でもこれ・・・楽しい。

短い時間でしたが、楽しい時間、過ごさせていただきました。


さて、明日から俗世で仕事です。
朝しっかり起きられるように・・・寝ます!

by かねごん

アカン!

いつものように気まぐれ街歩き。
「ちょっと東西の路を・・・」と地図を見ると、塩小路通を一本上った木津屋橋通にマークが無い。
そのまた北の下魚棚通も・・・

午前中にこの辺歩いて、午後もう一筋・・・なんて考えていたんですが、いざ歩き出したら暑い!

確かに予報じゃ30℃超えるとは言ってましたが、いきなりはまだ体が慣れてないです。
湿度が低いのがせめてもの救いですけど、照り返しも強くて、のぼせてくる感じがわかります。
昼過ぎまでの3時間余りに取った水分は1リットル近く。

さすがに「アカン!」

木津屋橋通と下魚棚通をクリアした後、この暑さの中で直射日光浴び続けるのはヤバいと判断して、
3時過ぎに撤収してきました。

それでも涼しくなる夕方からは、また夕食がてらに四条の方へ出かけましたけどね。

明日は今日よりもさらに2-3℃高くなるそうで、ますます要注意。
でも逆に行くところが決まりました。

「京都鉄道博物館」

実は今日、木津屋橋通を歩いていたら、正面に京都水族館が。

20170529a.jpg

「この向こうに鉄博があるんだな」なんて思いながら歩いていたら、目の前に写真で見た駅舎が。

20170529b.jpg

移築された旧二条駅です。

え・・え・・その先には鉄博のエントランスがあって、その後ろには・・・

20170529c.jpg

この格子の向こうにC62、クハ86、0系が・・・いるんです。

この場で立ち寄ってもよかったんですけど、まだ暑さにめげてなかったので、そのまま通過して
しまったんですね。

でも、腹が決まりました。

明日、最終日はギリギリまで鉄博で遊びますっ!!!(笑)

by かねごん

永平寺参り

今日は京都を離れて、福井にある永平寺に行ってきました。

年末の「ゆく年くる年」の中継でも出てくるお寺なので、知っている方もいるかもしれませんね。

永平寺は曹洞宗の大本山の一つ。
曹洞宗は他の宗派と違って大本山が二つあります。
一つがこの永平寺、そしてもう一つが横浜の鶴見にある総持寺。
総持寺は我が家のお墓もあるので、毎年お盆の時期に来るお坊さんからも永平寺のことは伺って
いたので「いつか行ってみたい」と思っていました。

福井への出張は無いので「行くチャンスは京都に行ったとき」と思っていましたが、京都からも
電車とバスに乗っている時間だけでも約2時間、乗り換えなども含めれば片道2時間半のコース。
いつもの京都に来る調子では、なかなか行けません。

そんなこともあって今回は「行く!」を決めてきました。

京都駅8時10分発のサンダーバード5号で先ずは福井へ。
そこからバスで約30分、どんどん山の中に入ってバスを降りると、土産物屋が並ぶ門前町が開けます。

20170528a.jpg

境内に入ると門前町の喧騒が一転、修行の場としての張りつめた空気に変わります。

20170528b.jpg

まぶしい新緑の中でも、どこからか読経の声が聞こえてきそう・・・

建物の中は修行の中心となる「七堂伽藍」などを見て回ることができ、基本どこでも撮影が可能
(フラッシュは禁止)ですが、僧はどのような時も修行中の身であるので、カメラを向けないで
との説明がありました。

20170528c.jpg

一番奥にあるいろいろな法要が執り行われる法堂(はっとう)。
天保9年(1843年)の改築だそうです。

20170528d.jpg

こちらは仏殿、ご本尊が安置されています。

写真でもわかるように、永平寺は山の斜面をそのまま利用して70余りの建物が作られています。
建物間の移動は、階段と廊下を使っての移動となりますが、どこに行ってもピンと張り詰めた空気。
背筋が伸びます。

20170528e.jpg

総持寺は広く市民に開かれたお寺、永平寺は修行の場としてのお寺・・・と聞いてはいましたが、
今日はそれを実感しました。

ずっと気になっていた永平寺参り、やっと実現して自分の気持ちもすっきりした一日でした。

by かねごん

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

宇治で・・・

京都に毎年通い始めて15年・・・かな?

今日はこの15年で行ったことのない、宇治に行ってみました。

宇治に行ったのは25年以上前だと思うんですけど、奥さんの家の法事で奥さんの両親と一緒に車で
福山に行って、その帰りに宇治に一泊して以来。

やはりお決まりコースで、先ず平等院に。

20170527a.jpg

3年前に外装の修理が終わって、創建当時の鮮やかさが戻った鳳凰堂。

以前の方がどっしりしていて、歴史を感じさせる状態の方が良かったとか、意見はいろいろあるよう
ですが、そこはいろいろな意見があるのは仕方ないですね。

でもこの姿から、その当時を妄想する楽しみもあるのは確かです。

週末だし、すごい混雑かと思ったらそんなでもなかったです。
むしろ三十三間堂や清水寺の方がはるかに混んでいると思います。
季節柄、修学旅行の学生はいますけど、彼らは長居はしないので、あまり気になりません。

平等院のあとは、宇治神社、宇治上神社をお参りして、三室戸寺(みむろとじ)へ。

20170527b.jpg

階段を登り切った先には、江戸時代に建てられたという二層造りの立派な本堂が現れます。

ここ、初めて来たんですが、なんか広々して居心地が良いいお寺さんでした。

まだ花は咲いていませんでしたが、本堂に向かう途中には広大な庭園があって、6月にはアジサイが
咲き乱れるそうです。

このあとまた平等院の近くまで戻って、最後に寄ったのがここ。

20170527c.jpg

松阪屋嘉八本店

ここも25年以上前に寄ったお茶の老舗で、ここのご主人にお茶を入れる際の「湯冷まし」の大切さを
「茶葉が褐色になるのは、お湯の温度が高過ぎて茶葉が煮えているから」「お煎茶も4~5煎めまで
入れることができる」などと教えていただいたお店です。

ちょうど新茶の季節、当時のことや相模原にも移動で出店されていたことなどを話し、新茶をお願い
しようとしたら、ご主人が茶葉を出しながら「飲んでいきますか?」と店内で試飲させてくれました。

店の間に腰を下ろし、先ず茶葉を1片、そのまま口に入れてしばらくすると、何とも言えない爽やかな
甘味が口の中に広がってきます。

まさに「甘露」

そして淹れていただいたお茶。
口に含んで転がすと、京都のお茶らしい、さらっとした口当たりと甘味の中にわずかな渋み、そして
新茶の独特の香りが口の中いっぱいに広がって、飲み込むのがもったいないくらい。

この味、しっかり覚えて、家で淹れるときの目標ですっ。

いつもは一保堂さんでお茶を買っていますが、こうして1対1でお話ししながらお茶を買うことは
なかなかできません。(たまにできますけど)

結局4煎目まで、お茶談義しながら、素敵な時間を楽しませていただきました。

by かねごん

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

焦ったぁ!

朝、ホテルを出て京阪電車で天満橋に向かおうと、七条駅に着いたら、

「寝屋川市駅で人身事故のため運転を見合わせ中」

ゲッ!
ホテル出る前のテレビの交通情報では正常運転だったのに、その直後に事故が起きたらしいです。

自分、10時から天満橋で講義をしなきゃいけないんで、慌ててJR京都駅に引き返して、大阪から
地下鉄を乗り継いで何とか開始15分前に到着。

もうワイシャツは汗でビショビショだし、カッコ悪いけど、受講生が待っているのにそんなこと
言ってられないですからね。

いつも30~40分前には現地に着くように、早めに動いていたのがラッキー。
とにかく受講生に迷惑かけることなく、間に合ってよかったです。



さて夜には昔、工業会で一緒だったある会社の方と2年半ぶり??の再会で、昨年友人に教えて
もらった鴨川の納涼床で夕食。

ある会社の方と言っても、自分の昔の会社とは同業他社。
でも技術領域では同じ工業会の中で、お互い今でも(彼はまだ現役で)頑張っている仲。
彼も関西ではいろいろ講義をしているので、雑多な話はもちろんしてるんですが、自然と話題は
講義の話や次の(講義を担当する)世代の心配等々、2時間半余りいろいろ語りました。

で、お互い話に花が咲いたのは良かったんですけど、今日の京都、日中の暑さと打って変わって
夕方からは北東の風が強く、気温もずいぶん下がって、外での食事はマジ寒いし料理も冷える。

小一時間で店にお願いして席を店内に移させてもらい、やっと落ち着くことができました。

20170526.jpg

帰り道、七条大橋から見た京都のローソク「京都タワー」

以前と比べると、照明の色が少し色が変わったような・・・
LED照明にでもなったのかな?

by かねごん

俗世を離れて・・・

俗世を離れて夜9時半すぎ、京都に到着しました。

ホントは9時前に着くはずだったんですけどね、伊丹空港から京都に来るのに名神高速が工事で
通行止めとかで遠回り。

10時過ぎて遅い夕飯を食べに出ても、もうどこの店もCLOSED!
結局コンビニ弁当なんて、寂しい結果になってしまいました><



京都に着いて驚いたのが、駅の八条口のロータリーがこの半年でずいぶんきれいになったこと。

20170525.jpg

観光バスの発着スペースも拡充して、ずいぶん整備されて使いやすくなりそうです。

ホテルで聞いたらこれだけではなく、ホテルも新しく4件ほど建つ計画があるそうで、まだまだ
京都駅周辺も変わっていきそうですね。

さて明日は午前中、大阪でひと仕事して、それからはホントに非日常を楽しみます。

で、明日に備えて今日はこれまでっ!

by かねごん


朝から疲れる・・・  街が生きている

今朝、目が覚めたら、目覚ましを止めた時間から7分超過。

5分程度は余裕を持っているので、さっとヒゲを剃って顔を洗って歯を磨いて着替えて・・・
財布をポケットに入れながらふと外を見ると、どんよりと暗い空。

「今日は天気悪くなる予報だっけ?」と、思いながら、傘はいつも入っているので気にせず。

「25分の電車にちょうど間に合うかな?」 と、壁の時計を見ると4時5分。
「なんだよ止まってんのかよ」と、腕時計を見ると、やはり4時5分???

ここでハッと我に返る・・・え、え、えっ??? オレ、2時間早く起きたの?

目覚ましに使っているケータイを見ると、5時45分にセットされたまま、鳴った形跡も無し。

どうやら時計を見て、52分だけが目に入って5時52分と勘違い?したみたいです。
(実際は3時52分だった)
そりゃ空もまだ暗いですわ!

ソファで寝ようと思ったんですが、「いやまだ2時間近くある」
ここは服を脱いで、しっかりまた布団で寝ました。

ったく・・・朝から疲れる1日でした ><


昨日、帰りに銀座の方を歩いて気付いたこと。

銀座通りを四丁目から新橋方向を見ると、四丁目交差点より向こうの街が明るい。

20170523a.jpg

ん? と思って道路の反対側から見てみると・・・やっぱり。

20170523b.jpg

四丁目の交差点の角に白い「銀座プレイス」ができて、六丁目には「GINZA SIX」ができて、
写真奥の「GINZA SIX」の壁の一部が強烈に明るくて、街が明るくなっているんですね。

今まで六丁目方向は三丁目、四丁目に比べるとちょっと地味・・・な感じがあったんですが、
この数年でGUやユニクロ、フェラガモ、H&Mとかができて、雰囲気が変わってます。

一本裏に入ると、結構昔からの店も多いんですけどね。

「街が生きている!」を実感できる場所です。

by かねごん


ありがとう

日中、奥さんと買い物に出たら、車の外気温計が31℃を表示。

暑いところにいるから、走ればもう少し下がるよね?? なんて話してたんですけど、結局
31℃に貼り付いたままでした。

昨日もそうでしたけど、湿度が低いんで、汗ダラダラなんてこともなく、気温の割には快適
だったのかもしれません。



さて、今日は息子が先月末にいただいた初給料で、家族に夕飯をごちそうしてくれました。

はじめはもう少し早くやる予定だったのが、予約が取れなかったり、日程が合わなかったりで
やっと今日、実現した次第です。

で、行った先は「横浜うかい亭」。

この辺じゃ高級レストランとして有名で、親の方が「ここでいいのか?」と心配になるほど。
自分も以前には、奥さんの両親と1度来ただけ。
普段はなかなか行けない高級店です。

20170521a.jpg

明治時代のオランダ貿易商の迎賓館をイメージしたと言う建物と庭園、天井も高く、ゆったり
とした絨毯引きの店内は、調度品も上品で落ち着いた空間です。

さすがにこのゆったりと食事を楽しむ場でカメラを出すのは・・・と、店内では1枚も撮らず、
家族の会話と食事を楽しませていただきました。

カウンター席で、目の前で調理されて出される海老やステーキなど、似たような料理は食べた
ことはあっても、今までのは何だ?? と思うくらい素材の味を引き出した料理を堪能させて
いただきました。

そしてシェフのさりげない会話も楽しいし、フロアスタッフのさりげない気遣いも、居心地の
良い空間と、高級店にいる緊張感をほぐしてくれました。

20170521b.jpg

6時の予約で店を出たのは8時半近く。

息子には散財させてしまいましたが、家族で過ごすとても良い時間をプレゼントしてもらい
「ありがとう」でいっぱいです。

by かねごん

後楽園ゆうえんち

今日は午前中に瑠奈の狂犬病の予防接種を受けて、そのあとは毎度のスポーツ用品メーカーの
バーゲンで、東京ドームのすぐ下の会場まで。

このバーゲン、社員家族向けのバーゲンですが、たまたま奥さんの従妹が勤めていてそれ以来
もう20年以上?通ってますけど、市販の半額程度で買えるので毎回大盛況。
自分もTシャツやらアウターパンツやら、サポーターやら、しっかり買い込んで来ました。


20170520.jpg

東京ドームの横には東京ドームシティ アトラクションズがあって・・・でもここ、私の世代
には「後楽園ゆうえんち」の名前の方が馴染みがありますね。
東京ドームができる以前の後楽園球場時代からあると思いますが、でも子供の頃から今まで、
親にも連れてきてもらったことはないし、一回も中に入ったことありません。

広さもそんなにない、細長いアトラクション中心(たぶん)で、HP見たらコースター類から
お化け屋敷まで、29ものアトラクションがあるらしいです。

まぁ、この年になったら一生入ること、無いだろうなぁ?


しかし今日は陽射しも強くて暑かったです。
いつもならここから秋葉原に行くところ、今日は反対方向に四谷まで、外堀通りを歩いてみたん
ですが、ちょうど太陽に向かう形になって、マジ暑かったです!

by かねごん

来週の今頃は・・・

ふと気づいたら来週の今頃は京都です。

木曜日の夜に京都に入って、金曜日は午前中大阪の天満橋で一仕事して、そのあと土曜日から
火曜日までの4日間、俗世を離れてまた京都をフラフラしに行ってきます。

今回はいつものような行き当たりばったりの路歩き・・(それが主ですが)だけじゃなくて、
自分にしては珍しく、ちょっと京都を離れて行ってみたい場所もあるんです。
天気が良くて、何とかそこも行けたらいいなぁ・・・と。

去年と同様、新緑がきれいな時期なんで、今から楽しみです。

20170518a.jpg

2016年5月29日 常寂光寺にて

20170518b.jpg

2016年5月29日 祇王院にて

紅葉の季節は人でいっぱいの常寂光寺も祇王寺も、去年はほとんど貸し切りでした。
(渡月橋や竹林は相変わらずでしたが・・・)

写真撮るのも一旦忘れて、ボケーッとこの空気の中に身を置く贅沢!
紅葉もいいけど、やっぱり新緑の方が目に優しいし、落ち着きます。

今年はどうなるでしょう。


さて、明日は休暇を取ってこの時期送られてくる税金の支払いや手続き等々。
そしてお寺さんからは祖母の27回忌の連絡も来てるし。

諸々をやっつけちゃいましょう。

by かねごん

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

次のページ

FC2Ad