道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

こんな偶然

今日は一日新宿で仕事。

自分の専門とはちょっと違う仕事だったんで、すごく新鮮です。
そんな人たちと一緒に仕事をするのはちょっとアウェーな感じですが、それでもその道の
プロの方たちといろいろ話ができるのは勉強になることもいっぱいです。

そんな中、一通りの仕事が終わった雑談タイム、同席していた一人(N氏)が相模原に
お勤めだったので「お住まいはどちらなんですか?」と聞くと
N氏「僕は◎〇なんです」と。
私 「じゃ通勤も楽ですね、実は私は高校が◎〇だったんですよ」
N氏「え~っ、そうですか、何期生ですか?」
私 「実は一期生で・・・」
N氏「じゃ私と同期じゃないですか、▽×◆とか知ってます?」
私 「いや知ってますよ~、今も年賀状はやり取りしてますよ」
N氏「じゃ●&▲#は?」

と、まぁそこから先はご想像の通り・・・こんな偶然ってあるんですね。


さて、京都の繁華街も夜9時半頃になると人気がぐっとなくなります。
ちょっとフラフラしてみました。

20161130a.jpg

人と車でごった返して歩きにくい四条通も閑散として、のんびり歩くことができます。
クルマも自家用車よりもタクシーの方が多いかな??

20161130b.jpg

寺町商店街に入るとほとんどの店がシャッターを下ろして灯りも落とすので、
ただのアーケードって感じですね。

20161130c.jpg

さらに錦市場に入ってみると、さらに暗くてこんな感じ。
店の前にきちんと出されたゴミ袋。
市場の朝は早いので、夜のうちにゴミ回収がされるんでしょうかね?
それにしてもこれだけの商いをしている店が並ぶ割にゴミの量が少なく感じます。
それも職人のなせる業ってことでしょうか?
(大きなお世話か)


ところでまた話が変わって、昨日の朝、今の職場に勤めるようになって初めて、新宿
までの電車で座れませんでした。
いつもは新宿まで各停に乗って、座って、新宿まで小一時間、爆睡して行くのが自分の
通勤パターンなんですけど、何年かに1回、座れないことがあるんですね。

まさに昨日がそれでした。

歩くのはいくらでも平気ですが、立ちっぱなしは慣れていないんでちょっと疲れました。

by かねごん

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

気が変わるほど寒い・・・

なぁんか昨日は奥さんの実家に行ったり買い物行ったりしてたら、夕食後ぱったりと寝落ち
してそのまま数時間・・・気づいたら日付が変わってました。
最近このパターン、多いです。

さて、今日は朝より昼間の方が北風強くて寒かったです。
昼飯も始め「(築地)場外まで食べに行こうか」なんて話していたのが、外に出で信号待ち
の間に「そこの中華でいいか?」って気が変わるくらい。

オマケに今日からウチの職場、イベントで2/3が出払って、この時とばかりに休暇を取るのが
数名・・・で残ったのは数名だけと、水曜までは職場も寒い状況です。

こんな時に限ってありそうな面倒な問い合わせ電話とか・・・来るとイヤなので、今日は私も
さっさと帰ってきました。


さて京都の紅葉、最後はこんな写真を!

20161128a.jpg

貴船口駅にて

友人と貴船神社に行って駅まで戻ってくると「どこから来たの?」って思うくらい、小さな
駅のホームは人でいっぱいになってました。

そんなホーム沿いのモミジもライトアップされていて、ちょっと幻想的。
真ん中のモミジはもう落葉していましたが、これ、落葉前だったらすごかったでしょうね。


20161128b.jpg

紫明通にて

紫明通は通りの真ん中の緑地帯が遊歩道のある公園になっているほどの路です。
イチョウやモミジが緑地帯を埋めていました。

水の流れも人工的なもので、空も特にどんよりと曇って、決して良い光の中での写真じゃない
んですけど、何故か今回紅葉を見た中で、一番気分が和らいだ所だった気がします。

今回の京都、モミジはだいぶ散っていましたが、イチョウがまだきれいだったところが多く
あったのに救われた気がしますね。
しかもどんより曇った中でもしっとりとした雰囲気を出してくれていました。
また来年、逢いに行きたいと思います。

by かねごん

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

こんな年もあるでしょ

今日は天気も良かったんですけど、旅行の荷物の片付けやったり写真の整理等々、一日家で
おとなしく過ごしてました。

今年の京都はなかなか晴天に恵まれず、しかも紅葉も後半になっていていい色にもなかなか
巡り会えなかったし・・・今朝、京都の紅葉情報をチェックしてみたら、多くの場所で落葉や
散りはじめとなってました。

ま、そんな年もあるでしょ。
でも10年くらい前はこれが普通だった気がするんですけどね。

そんなわけで、今回は撮った写真の数も去年に比べたらほぼ半分。
代わりにちょっといい場所を見つけるとそこで露出を変えWBを変え、何枚も撮っているので、
それを見比べるのがひと騒動かもしれません。

RAW現像ならそこまでしなくていいのかもしれませんが、そこがJPEG撮って出しの難しさ、
また面白さですね。

少し今回撮った紅葉の写真を紹介します。


20161126a.jpg

毘沙門堂にて

紅葉はできるだけ透過光で撮ったほうが鮮やかな色が出るんですけど、なかなか陽が射さず、
いい感じの光が無くて、今回はホントに苦労しましたが、そんな中で恵みの光が来た1枚。

残念ながら手前には光が届ききれませんでしたが、それでも明るくなってくれました。

     20161126b.jpg

     醍醐寺にて

世界遺産の醍醐寺、そして京都で一番古い五重塔。
その五重塔の奥のモミジが一本、たぶん境内でも唯一といえるほどの彩を見せていました。

下に散った葉も、燃えるような色でその木の下だけが別世界のようで、その鮮やかさゆえに、
曇り空の下でもとにかく撮ってみた一コマですね。

さてこれからは京都土産を持って母の食事の当番に行ってきます。

by かねごん

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

誰も知らない雪

天気予報通り、朝から冷たいみぞれ。
外は2℃と真冬の気温で、コートに手袋、マフラー、帽子の重装備で出勤です。

職場に着くころから雪の混ざり具合が増えてきて、午後に外出した池袋の方では、住宅の
屋根に白く雪が積もっていたり、雪を乗せた車が走っていたり。

家に帰ってきて車を見に行くと、フロントガラスと屋根に2cmくらいの雪が積もってました。

20161124a.jpg

こんなに早い時期の雪は初めての経験・・・ニュースでは東京都心での11月の積雪は1875年
(明治8年)以来初めてだそうです。
つまり今の日本では当時の雪を知る人は誰もいないってこと。

みんな歴史的な経験をしたってことですね。


さて昨日、京都の最後に行った神泉苑。
元々は平安京の大内裏に造られた禁苑(天皇のための庭園)で、二条通から三条通まで続く
大庭園の一部が現在残っているそうです。

観光客は二条城に行ってしまい、ここを訪れる人はほぼ皆無。

ここでの紅葉はちょうど見頃が始まったくらいでした。

20161124b.jpg

神泉苑はライトアップもしているので、夜もなかなかきれいです。

ちょうど5年前のライトアップはこんな感じでした。


さて、明日の朝は今日よりぐっと冷え込みそうで、路面の凍結が心配です。
滑りにくい靴にして出かけましょう。

by かねごん

Return to 俗世

毎度の決まり文句ですが夜10時過ぎ「俗世に帰って参りました」

今日の京都は寒さが戻って・・・いや戻りすぎて??? とにかく寒かったです。
始めは混むのを承知で東山の方でも行ってみようかと・・・でも京都駅前で恐ろしいほどの
バス待ちの行列を見て戦意喪失><

ここなら観光客は来ない・・・と、絶対の自信を持って? 二条城の南にある神泉苑とその
界隈をフラフラしてきました。

ただ、昨日左足人差し指の根元にできたマメが今朝は大きくなっていて、歩いているうちに
とうとう潰れてしまって><
バンドエイドで応急処置したんですけど、痛いものは痛い!!

小一時間ほど早めに撤収して伊丹空港に向かい、こんな写真撮って遊んでました。

20161123a.jpg

20161123b.jpg

流し撮りなんてほとんどやったことも無いのに、200mmを手持ちでISO感度を2500まで上げても
シャッターは1/13秒。 ピントはAFがもう危なかったので置きピンです。

上は着陸、下は離陸シーンですけどなかなか上手く行かないですね・・・これがその中でも
比較的できの良かったものです。

展望デッキに1時間近くいたら、手がかじかんできて、体は冷え切ってしまいました。


いやぁこの5日間、良く歩きました。
筋肉痛にこそなってないですが、筋肉は相当疲れているはず。
特に明日はメチャ冷え込んで、都心でも積雪になりそうとか・・・
今日もしっかりストレッチして、明日からの俗世の生活に備えましょう。

by かねごん

友人と貴船へ

今朝、起きてテレビをつけたら、福島県沖の地震による津波警報の避難放送。

今日は昼過ぎまで大阪でひと仕事だったんですけど、大阪に向かう京阪電車の中でも気になって
何度も新聞の速報を見ていました。
とにかく大きな被害に至らず、本当によかったです。


さて、大阪での仕事を終えてホテルに戻ったのは2時半過ぎ。
で、半年ぶりに再会した友人を貴船神社に引っ張り出しちゃいました。

叡山電車を貴船口で降りると、気温もぐっと下がって肌寒く感じるほどです。

そして駅からほとんど人のいない道を歩くこと30分近く。
貴船神社に着くと今までが嘘のように多くの観光客が訪れていました。

20161122a.jpg

皆さんお目当てはライトアップ。
時間も5時近くになると、空も一気に暗くなって、参道に並ぶ灯篭も階段を照らし出します。

しばらくふらふらした後はギューギューのバスを避けてまた貴船口まで歩いて戻りましたが
その手前の貴船川にこんな光景が・・・

20161122b.jpg

夏場は川床になっている場所に灯篭が浮かび、幻想的な雰囲気が浮かび上がっていました。

周囲もとっぷりと暗くなって、灯篭を撮るにはなかなか難しい条件。
友人としばらく写真を撮っていたんですけど「寒いっ!」
写真に夢中で体を動かさなかったので、体が冷え切ってしまいました。><

とにかく貴船口まで戻り、京阪に乗り換えて三条で下車。
この友人と出逢って初めて行った河原町通三条下ルにある「ぼてぢゅう」に久しぶりに行って、
お好み焼き&焼きそばで体を温めて帰ってきました。

さて明日の夜は、この非日常を離れて俗世に戻らなくてはなりません。
荷物のまとめ・・・やります。

by かねごん

ここまで違うとは・・・

今日は全く日差しがなく、空は厚い雲に覆われていました。

人間の目にはわかりにくいけど、機械の目は正直で、カメラに表示される露出条件が明らかに
「光が少ない」と言ってます。

こんな条件の下で紅葉を撮るって、難しいですね。

それでも今日は山科の毘沙門堂から醍醐寺と行ってきましたが、事前情報と違ってずいぶんと
落葉が進んでいて、ちょっと想定外。
いや正しく言うと、同じ場所でも相当落葉が進んでいる部分とまだ緑の葉の部分もあって、
かなりムラがある・・・って感じでしょうか?

20161121a.jpg

毘沙門堂の仁王門に続く階段脇。
こんな感じで落ち葉が積もってますが、まだ色もよく、一気に落ちたのかもしれませんね。

20161121b.jpg

同じく毘沙門堂の勅使門の階段。
何とか色が出てますが、階段左側の落ち葉はかなり茶色くなってました。

仁王門と勅使門、距離にしたら数10mなのに、これだけ色が違うのにはびっくりです。

こうなると写真も全体を撮る「引き」はこのくらいが限界で、いいとこを切り取る「寄り」が
中心の写真になっちゃいます。
個人的には「寄り」になると「どこで撮った写真かわからない」が多くなるので、あまり好み
ではないのですが、今回は仕方がないです。

20161121c.jpg

こちらは醍醐寺の仁王門を抜けたモミジのトンネル。
まだほとんど色づいておらず、黄葉のモミジがグラデーションを作っていました。

20161121d.jpg

ところが弁天堂まで来ると様子が一転、落葉に近い状態で、池に浮かぶモミジも褐色に。
太陽がないから写真の色も思うように出せず、WBを変えたり、露出を変えたりで・・・。

ちなみに2013年に撮った弁天堂はこちら

この時が良すぎたので、ちょっとギャップが大きかったです。
もちろんきれいに色づいている木はいくつもあるんですけど私の力ではうまくまとめられず、
どうしても「寄り」が多くなっちゃいました。


今日は天気予報よりも気温が上がらず、昼前からパーカを着込んでましたが、明後日からはまた
冷え込んでくるそうです。
で、地元相模原の週間予報を見たら、木曜日はみぞれ??? マジか???

明日は午前中、大阪の天満橋でちょっと一仕事。
帰ってきてから友人と待ち合わせて、また京都をふらふらする予定です。

by かねごん

1日に・・・

今日の京都は紅葉のピークということで、あちこちの紅葉の名所はすごい人だったそうです。

確かに夕方の京都駅、コンコースも歩きにくいほどの人でした。

そんな人混みを避けて、私はひたすら路歩き。
天気はかなり雲が厚いどんよりした空で、気温は昨日と変わらない20℃くらい。
休んでいると気持ちの良い気温ですが、歩き続けているとちょっと汗ばむくらい。
これ、紅葉の進行が止まっちゃうでしょ???

今日は京都駅前から新町通を北の端の玄以通まで、そして帰りはその1本東の衣棚通を南の端の
六角通まで、その他夕方工業会の友人と食事に出たり、なんだかんだで32786歩、歩いた距離は
23.8kmとまぁすごい数値が出てしまいました。

歩いた距離はGPSからの計算ですが、位置ずれもそのままで計算されているので1~2割の誤差は
あるかもしれません。



玄以通をちょっと東に行くと上賀茂橋。
その東側の土手で一休み。

20161120a.jpg

ちょっとぼんやりできて、落ち着く場所ですね。
考えてみたら賀茂川の土手に座るなんて初めてじゃないかな?

20161120b.jpg

土手に並んだ木々もまだ緑の木、色づいた木でちょっとカラフル?
こうしてボケーっとしているのも悪くないです。

路歩きの様子は後日紹介するとして、そんなんで今日はさすがに足もパンパンです。
しっかりストレッチして寝ないと明日がヤバいことになりそうです。

さて、明日はどこに行きますかね?
紅葉もみたいけど、天気はねぇ・・・明日の朝の天気で考えましょう。

by かねごん

京都に来ました

俗世を離れて午前11時過ぎ、京都に着きました。

家を出るときは予報通りあいにくの雨、でも伊丹に着いた時は雨も上がってました。

ただ空はかなり厚い雲に覆われていたのと、今日は半日しか行動できないので「それなら今日は
買い物!」と決め込んで、毎度の東寺へお参りをしてから、四条から二条上ルにかけて寺町通を
買い物しながら歩き回ってましたが、今日の暑さは何?

20℃近かったようで、パーカーなんてとても着ていられずザックに押し込んで、シャツだけで
歩いていました。
この暑さ、帰る前日まで続くようです><



さて東寺の紅葉、こんな感じでした。

20161119a.jpg

南大門脇のイチョウは、若干緑が残るものの見事に色付いていて見ごろですねぇ。
イチョウって、木が大きくなるから見ごたえがあります。

20161119b.jpg

庭園の方はこんな感じで、ちょっと早いかな???
ただ全体に桜がきれいに赤くならず、緑が残った茶色というか、残念な色になっていて、
そのまま落葉している感じでした。

20161119c.jpg

それでも時折来る日差しをうまく使うと、カエデをこんな感じには撮ることができました。

今日の東寺は、修学旅行に一般団体観光、その他・・・いつになく人が多かったです。
季節柄今週辺りは紅葉見物のピークだよなぁ・・・なんて思いながら地下鉄に乗るとこれもまた
結構な混雑。
で、案の定四条通や寺町通は昼間からかなりの人・人・人。
ちょっと錦市場に入ってみたら、とてもじゃないけど歩けたもんじゃなかったです。

そして夕食の頃にはどこの店も外に「1時間待ち」覚悟の列がぎっしり。

今日は店内で食べるのをあきらめ、近くのスーパーで飲料などの買い出しついでに弁当を買って、
ホテルの部屋で夕食となりました。

明日も紅葉見物ですごい人になりそうなので、人込みを避けて路歩きでもしましょうかね。

by かねごん

日比谷公園2 もっといじって!

今朝、出かける直前、ふと見ると瑠奈のトイレにウンチがコロッと・・・
あとでイタズラするといけないので、とりあえず拾ってトイレに流して出かけたんですが、
出てしばらくして「アッ、ケータイ忘れた」

ウンチに気を取られて、ケータイをポケットに入れ忘れてました。

「あーあ、一日ちょっと不便かなぁ」
なんて思いながら、電車の寝過ごし防止の目覚ましに使っているので、寝過ごしだけは
気を付けようと考えてました。

で、新宿に無事について地下鉄に乗り換える途中、ハッと気が付いた・・・

「・・・メガネ、かけてない・・・><」

言い訳させてもらえば自分、視力は裸眼でも1.0あるんで、メガネなしでもとりあえずは
不自由なく見えちゃうんです。
メガネは乱視と老眼の補正だけなんで。休日なんかは、朝食の時、メガネをかけていない
こともしばしば。

ただねぇ、いくらウンチに気を取られたからって、ケータイにメガネまで忘れるとは・・・

帰ってきて変に私の言い訳を理解してくれる奥さんが逆に不自然。

「もっといじってくれよっ!!!」



なわけで、気を取り直して昨日の日比谷公園の続きです。

日比谷公園は西側がこうして鬱蒼と木が茂っていて、その中を散策するような感じで
細かく路が作られていて、のんびり歩くことができます。

20161116a.jpg

こんな見事なイチョウもあって、ベンチで本を読む人も・・・いやスマホでした。

20161116b.jpg

ビルに囲まれた中で、ベンチに座るとビルは視界から消えて静けさの中、
ちょっと贅沢な時間が流れますね。

20161116c.jpg

東側に歩いてくると、今度は広い空が広がります。
面白かったのが、ベンチに座ってポカーンと空を眺めている人が多いこと。

サラリーマン、空を眺める機会も少ないですからね。
こうした息抜き、絶対必要だと思います。

そして日比谷公園の東の端に来ると、池と石垣が出てきます。

20161116d.jpg

石垣は江戸城日比谷見附という見張り門跡のもの、そして堀を池にして残したそうで、
石垣の上は歩くことができます。

日比谷公園って知ってはいても、あまり歩く機会の無い存在でした。
公園ができた当時の水飲み場とかもそのまま残されていて、これ本気で歩いてみると
結構ディープな場所かもしれませんね。

by かねごん

次のページ

FC2Ad