道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

昨日のグラッ・・・

昨日の天気予報が見事に外れて、今日は晴れ上がって気温も上昇。

「こんなことなら今日、江ノ島に出かければよかった・・・」と恨めしい思いを抱きつつ、昼前から実家に行って
家に持ち帰った宿題のやっつけしてました!

そういえば昨日の地震、ブログの記事をアップして、ちょっと遅めですが「そろそろ母の食事当番に出かけようか」
とした矢先、PCの地震警報アラームが鳴りました。




これ、PCに入れてある「SignalNow Express」というソフトのフリーウェア版のスクリーンショットです。

震源が遠いので、地震の揺れが届くまで1分近く、予想震度は震度2だったんですが、画面を見てみると
「マグニチュード8.0??・・・デカイ!」

で、大きな揺れが来る数10秒も前から小さな揺れ(それも自分がわかるほど)が始まって、「これは普通と違う」
を直感して「予想震度2より大きくなるな?」と家族で話していたら、ほぼ予想通りの時間に斜め下から押し上げる
ような揺れが建物の「ミシッ」という音とともにグラグラッときました。

強い揺れが数10秒続いたと思いますが、幸い食器や息子のフィギアが落下することもなかったですが、ただ隣の
生協の倉庫からは長い数秒おきの周期で何かが壁にぶつかるガシャン・・・ガシャンと大きな音がしていました。

母のところに向かう途中、ニュースを見た熊本の叔母が、心配して電話してきてくれました。
「みんな、びっちゃげとらんね?」(熊本弁で「みんな、つぶれてない?」の意)
ありがたいですね、こういう電話。
熊本では揺れはわからなかったそうです。(震度1じゃわからない)
母も喜んでました。

何事も無くてよかったですが、都内では高層エレベーターが停まって、結構大変だったみたいです。





銀座2丁目と3丁目の間にあるビル(道路右は2丁目、左は3丁目)。

こういうデザインのビルなんですが、酔っ払って千鳥足状態で見上げたら・・・どう見えるんでしょうね???

by かねごん


ふと思い立って・・・生シラス丼

突然ですが、急に「久しぶりに生シラス丼が食べたいっ!」

ってことで、昼過ぎに家を出て、江ノ島まで生シラス丼を食べに行って来ました。

生シラスはその日の朝の漁で獲れるかどうかで、お店で提供する丼の数も決まってしまうもの。

先週、弟が行った時は、海が荒れて漁に出られず、冷凍の釜揚げシラスさえも売り切れる日が続いて
いたそうです。




江ノ島の上から眺めたヨットハーバーと稲村ケ崎方面。

ちょっと風が強めですが、大小のディンギーがいっぱい。
白が中心のセールに混ざるカラーのセールがきれいです。




で、お待ちかねの生シラス丼。

江ノ島では岩屋の近くの富士見亭が有名ですが、テレビでさんざん紹介されて、混雑するし値段も
ちょっと高め出し・・・ってことで、一つ手前の魚見亭さんに入りました。
ここも海の眺めは良いのですが、もう2時半を過ぎているのにテラス席はいっぱい。
窓際席は空いていたので、すぐに座ることができましたw。

半透明のシラスがきれいですねぇ・・・お味は当然・・・もう言うことありません。




そして一緒に頼んだ焼きハマグリ。

結構大ぶりのハマグリで、プリンプリン!
殻にたまったスープはいつもは飲みますが、今日は生シラスにかけていただきました。
スープの香ばしさも相まって、これまた美味でございました。




お腹が大満足した後は、すぐ下の岩屋まで降りてみました。

ちょうど満潮が近い時間で、しかもオンショワ(海風)が強く、裏手のヨットハーバーとは波が段違い。
とても岩場を歩ける状況ではありませんでした。

ま、今日は食事が目的だったので洞窟にも寄らず、帰りに釜揚げシラスを500g程買ってきました。
今日の夕飯は当然、釜揚げシラス丼です(笑)

by かねごん


連続真夏日    魔女空間???

連日の30℃超え、昼食に外に出ると夏の陽射しです。

東京で5月に30℃超えの真夏日になるのはこの140年間で2004年5月30-31日だけと、2回目だそうです。
そして全国で30℃超えたのは252地点だとか。

おまけに5月は小雨だそうで、考えてみたら確かにゴールデンウィーク後に雨が降った記憶がない。

幸い蒸し暑さは無いので、汗だくは回避できてますが、それよりこの後、水不足で野菜に影響が出たり、
豪雨の梅雨になったり、また電力不足とかは勘弁してほしいです。







銀座のとあるブランド店の電飾。

元は音符が回っていろいろ造形してるんですが、じっと見ていてふと思ったこと。

「魔法少女まどか☆マギカ」に出てくる魔女空間のような・・・

って・・・アハ・・・失礼しましたぁっ(笑)

by かねごん


グラッと来た!

外出先で打ち合わせ中の午後2時半ごろ、突然建物から「ミシッ」という音が聞こえて「ん?」と思ったとたんに
「グラッ!」   結構大きな地震で、揺れ始めた直後に携帯の地震警報が鳴り出しました。

地震の揺れの方がアラームより早く来たと言いうことは震源が近いということ。

地震そのものはじきに治まりましたが、訪問していた建物が免震構造だったため、地震が治まった後も1分以上、
建物のゆっくりとした揺れが続いていました。 なんか東日本大震災の時のような、気味の悪い揺れでしたが、先方の方の話ではこのフロア(会議室は4階)
よりも、先方の事務所のある8階は、もっと大きく揺れるんだそうです。

エレベータも全部停まって、復旧までに20分以上かかり、帰りの地下鉄もずいぶん遅れていました。

久しぶりに大きな揺れでした。





銀座の宝飾店にて

by かねごん


2度出かけるのは・・・

今日は日中、都内の病院へ入院している家内の叔父を見舞いに行って、夜は先週誕生日だった息子のお祝いで
お決まりの「牛角」へ焼き肉に出かけて・・・なーんか慌ただしい一日だったです。

でもね、正直言うと、夕方一度家に帰ってきて、夜にまた出かけるのって・・・面倒くさいです。
これも歳ですかねぇ?




もう脂身の多い三元豚なんか、ほとんど火の手が上がってます(笑)

焼き肉の時って、鍋奉行ならぬ七輪奉行??? 決まって私なんですが、今日は思い切り食べさせて頂きました。
王様ハラミとやら、メチャクチャ美味かったです。

それでも明日は外出で打ち合わせもあるので、ガリバタ、ガリ塩、ダブルガリ等々、息子と家内は結構食べてましたが、
さすがに私はこの辺、遠慮したです。(泣)

さて、明日からの一週間は総会やら何やら、慌ただしい一週間になりそうです。
頑張って行きましょう!

by かねごん


小石川後楽園に行ってみました

今日は東京ドームの下にあるホールで毎度開かれるスポーツメーカーのバーゲン。
とりあえず夏のTシャツ、ポロシャツなど、まとめて買い込んできました。

で買い物の後、今まで存在は知っていても入ったことのない、ドーム西側にある小石川後楽園に行ってみました。

小石川後楽園は江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷
となる。)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に 完成した庭園だそうです。
そして「後楽園」という名は、光圀が作庭に際して、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え
「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名付けたそうです。
(東京都公園協会HPより)

そう二代藩主光圀って・・・そう、別名水戸黄門ですねっ。



入り口となっている西門を入ると目の前に「大泉水」という大きな池が広がります。
ここから右方向に歩いてみました。




「西行堂跡」
西行法師の木像を安置したことから「西行堂」と呼ばれたそうですが、園内のほとんどの建物が戦災で焼失し、
残っているのはごくわずかだそうです。




モミジの新緑が目に優しいです。
春は桜、秋はモミジも楽しめるようですね。




歩いていると、園内のあちこちにせせらぎがあって、水がとても豊かなのに気付きます。
神田上水を引き入れて造られたそうです。




入り口から見て東の奥にある内庭。
水戸藩の書院の庭としてあったそうです。
渡ることはできませんが、この石橋、たった三枚の石の板で造られていました。
どうやって支えてるんだろう?


ぐるっと回って北側にある円月橋。
水に映る橋と合わせると満月のようになるところから、この名がついたそうです。
石造りの欄干が・・・すごい加工技術を感じます。




ここからは京都を模したエリア。
写真には写っていませんが、左手には渡月橋という名の土橋があって、その上流にあたるここは大堰川。
京都の渡月橋(上流は大堰川、下流は桂川)と同じ名になっています。




この朱塗りの橋の名も通天橋、東福寺の通天橋の名にちなんでいます。




二代光圀が建てたという得仁堂(「とくにんどう」と読むそうです)。
園内で戦災を逃れた最古の建物だそうです。

のんびり歩いていたらあっという間に1時間半が経っていました。
広さは東京ドームの約1.5倍、屋敷の庭っていうけど、どんな屋敷だったんでしょうね?

と、思って調べて見たら東京ドームシティの東側までが水戸藩の屋敷でした。
さすが水戸徳川家です。

まだ全部を歩いたわけじゃないですが、今度は紅葉の時期とかにも来て見たいです。

by かねごん


30数年前の雑学って・・・(笑)

昨日は午後から川崎の東扇島の方で打ち合わせがあって外出したんですが、朝まで残った雨の影響もあって、
曇り空でも結構蒸し暑かったです。
そして今日も梅雨っぽい、ちょっと蒸し暑さが続いてます。
最近は5月から衣替えが定着してきて、自分の職場もジャケ無しノータイなんですが、やはり外部の会社との
打ち合わせ、まして初顔合わせの時は、一応タイもジャケも着て行くんで、今日みたいに片手に傘まで持って
出ていると、片手にジャケを持って歩くわけにもいかず、なかなか面倒です。

ま、それでも残業しなくて済む分、早く帰って来れたので、良しとしますかね?





銀座のショーウインドウ


さて、話は変わって先月ドイツに旅行に行ってきた友人が「現地でポットでお湯を沸かすと、白い粉がたまる」
という話を聞いて、「水道水の消毒が日本と違って石灰だから、水に溶けた石灰が分離してたまるんだよ」
と答えた私。

数日して友人から「飲料水の石灰消毒って、見つからない」との連絡。

「えっ?」と自分も調べて見ると、確かに見つからない。
「欧州の水は硬水が多いので、水に溶けたカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が沈殿する」
というのはありますが、「石灰」の「せ」の字も見つからない。

よ~く考えてみるとこの情報、時をさかのぼること30数年前、私が初めて海外出張に行った頃に、先に現地に
何度か行っていた先輩から聞いた話。
当時はまだインターネットはもちろん無く、情報を確認するなんてこともできなかった時代。
出張中も日本との連絡はFAXか電話。

先輩もどこからか聞いてきたのを教えてくれたんでしょうが、恥ずかしながら私も30数年間、「石灰」を信じて
疑いませんでした。

雑学も集まれば立派な知識・・・と思ってはいましたが、30数年前の雑学はちょっと怪しいかもしれません(笑)

by かねごん


踏んでしまった ><

昨夜、インターネットラジオを録音するシェアウェア、「Audials」のお試し版のインストーラAudials.exeをダウン
ロードしてインストール。
いざ走らせようとしたら、ウイスルバスターが働いて、「トロイの木馬『TROJ_GEN』系の不正プログラムを
検出して削除した」旨のメッセージが!

どうやら正規のダウンロードサイトではない、怪しいサイトを踏んでしまったみたいです。

とりあえず万一のデータの流出防止と自分がウイルスをばらまかないように、先ずはLANを切り離して、ソフトを
アンインストールして、それに関連したフォルダは削除して、その後でUSB接続したドライブも全てスキャンして、
再起動した後にレジストリをチェックして、もう一度ウイルススキャンして。

このプログラムについていろいろ調べてみたんですが、データの書き換えはなさそうなので、これで思い
当たる節は一通り対策したつもりです。
が、念のため今日はノートPCからの更新です。

皆さんも、例え名の通っているソフトでも、変なサイトからダウンロードしないよう、くれぐれもお気を付けください。





銀座、数寄屋橋交差点にて

いつも人通りの多い、銀座4丁目交差点と数寄屋橋交差点。
信号と車の流れのタイミングなんですが「交差点内に何もない瞬間」ができる時があります。

煌々と灯りのついた銀座のど真中で、スクランブル交差点がフッと浮かびあがる様は、ちょっと異様な
雰囲気もありますね。

by かねごん


今週はお疲れです

今週は月曜日以外はずっと早出続き。
帰りも遅い日が続いてさすがにちょっとお疲れモードです。

それでも昨日、霞が関の方での仕事が片付いたので、ひと段落つきました。

連日寝不足だったので身体ももうガチガチのバリバリ、背骨と肩甲骨の間辺りは、触ると痛いほどまでに
なっていて、今日は整形に行ってしっかり揉みほぐしてもらってきました。

リハビリの先生、私の背中を肘まで使って、グイグイ体重をかけて押してたところを見ると、相当バリバリ
になっていたみたいです。
リハビリの後は、背中から汗が出るような感じまでしてました。

ま、そんなに一気に体がほぐれるわけじゃないですけどね、それでもずいぶん楽になったです。



さて、遅くなりましたが神田祭の「担ぎ手の手」。
今回はカメラを陣取った場所がちょっと高い位置だったので、ほとんどがこの位置からの撮影で、結果
イマイチ迫力に欠ける写真となってしまいました。

今回はその中でも、「まずまずかなぁ・・・?」ってのを4枚。(トリミングしてます)
やはり下から担ぎ手と同じ目線で撮らないとダメかなぁ・・・ 2年後また、頑張りましょう。










by かねごん


お巡りさんに傘

台風、ちょうど帰宅する頃から雨が強くなり始め、家まで歩く間にだいぶ濡れました。
でも温帯低気圧になったこともあってか、11時過ぎると雨もやんで外は静かになってますね。

明日は台風一過、晴れて都内の予報最高気温は29℃・・・ってマジ???
このヒートショックは勘弁してほしいですっ!




まだ神田祭の写真、当然?整理できていないですが、人のすごさはこんな感じ。

参道は全く動きません。
というか、先に宮入を控えた神輿が待っているので、これが動かないと人も動けないんです。

私はこの裏手にある通りを知っているのでそちらから入りましたが、これを知らないで並んでいたら・・・
境内にたどり着くまで、きっと1時間以上はかかるでしょうね。




鳥居の外にはお巡りさんの警備車両。

暑い中、赤い傘が・・・一張。
警察でこんな傘を用意するわけないし、地元の粋なはからいでしょうか?

今週はちょっと早出が続くので、今日はこれで寝ます!

by かねごん


次のページ

FC2Ad