FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

シンガポール料理

義母の七回忌。

義父と義弟、そして私の家族で墓参りをした後、私は買い物の用があったので皆と別れ、水道橋
から秋葉原に行きましたが、今日は寒さも緩んで革シャン着ていたら暑かったです。

明日から火曜日までは更に寒さが緩むそうですが、残念ながら天気は下り坂。
鎌倉に行くのも中止です。


さて今日は水道橋に出たあと、シンガポール料理店「海南鶏飯」に行ってみました。

こちらの店、「シンガポールは第二の故郷」と言うほどシンガポールに精通している叔父がだいぶ
前に教えてくれた店なんですが、なかなか行く機会がなく、今回やっと行くことができました。

店は水道橋駅から神保町方面に歩いてすぐ、三崎町の交差点の角にありますが、店はなんと
吉野家の建物の細い階段を上がった二階。


    
うっかりすると見逃しそうですが、入り口のマーライオンが目印です。

店にはちょうど12時過ぎに入ったんですが、何と既に満席。
それでも11時半の開店に合わせて入った客がちょうど食べ終わる頃で、そんなに待つこともなく
席に案内されました。

そしてお願いしたのは店の名前にもなっているシンガポールの定番料理「海南鶏飯」シンガポール
チキンライス。




鶏肉は蒸しと揚げから選びますが、両方を食べたいときはこのようにハーフ&ハーフで両方半分
ずつ盛ってもらうこともできます。
この鶏肉を3種類のソース(右から葱ショウガ、チリ、ダークソーヤソース)につけていただきます。
個人的には刺激のあるチリソースが好きかな?
アクセントのパクチーも効いてます。(別料金でパクチー増量もOK)

ご飯は日本の米ではなく、しっかり現地の長粒米。
日本の米のような粘りは無いですが、鶏のスープで炊き上げた、やわらかな香りのするご飯は
鶏肉との相性もばっちりです。

昨年シンガポールに行った時も、昼食のケータリングで同様の料理が出されて、さっぱりとして
美味しくいただいた料理が多かったのを思い出しました。

このお店、思うに現地に行って、現地の料理を食したことのある人が来て「あ~っ、この味だぁ!」
と懐かしんで、また食べに来ちゃう・・・そんな感じの店だと思います。

その証拠・・・って訳じゃないですが、結構外国の方も多く入っていました。

これはまた来て、いろいろ他の料理も食べてみたい店です。


「海南鶏飯」

by かねごん


 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (123)
鎌倉・湘南 (90)
横浜 (43)
原宿・表参道界隈 (66)
銀座 (116)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (87)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (38)
海外出張・旅行 (185)
ドイツ (19)
わんこ (66)
自衛隊・ミリタリー (50)
食・辛・食 (95)
カメラ・写真 (34)
パソコン (29)
祭り (17)
山・アウトドア (7)
その他 (201)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1600)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん