道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

大晦日恒例の・・・

今日は予定通り、風呂場の掃除と窓ガラス拭き、そしてPC周辺を少し片付けて、夕方から家内の実家へ。
義父、義弟と毎年大晦日恒例のすき焼きで宴会です。

すき焼き、地方や家によって作り方が違うようで、割下が先とか後とか、いろいろ言われているようですが、
まぁ硬い話は抜きにして、先ずは美味しくいただくことが大切ですよね。




普段じゃ買えないちょっといい肉(かなりいい肉)を1kg。
いい感じのサシが入ったのと、赤身中心の2種類。

個人的には歳をとってきて、だんだん赤身の方が好きになって来ましたね。




まだ春菊なども入っていませんが、この後は肉が見えなくなってしまうので、ここで1枚でしょう。

大晦日のすき焼きは毎年、義父が仕切って作ります。
昔は義父が脂身と水、砂糖、醤油だけで割下を作っていたんですが、さすがに80も半ばになり、できあいの
割下を使うようになりましたね。

美味しくいただいて帰ってきました。



さて今日で2014年も最後。
Blogも7年目が終わり、8年目に突入しようとしています。

今年アップした写真は今日の2枚を入れてちょうど400枚、7年間で約3500枚。
写真で伝えられたこと、伝えられなかったこと、いろいろなことがありましたが、以前にも書きましたが、
日記も満足に続かなかった私が、よく7年間もBlogが続いたものです。

また来年も1歩ずつ、感謝の気持ちを忘れずに歩いて行きたいと思います。
今年1年、この気まぐれBlogにお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年もまたみなさまに佳い年が訪れますよう、お祈り申し上げます。

by かねごん


仕方ないけど痛恨の・・・

インフルエンザで大きく出遅れた、今年の年賀状書き。

今まで手書きにこだわり続けた宛て名書きも、今年はやむ無しとはいえ、痛恨の初パソコン処理。

今朝やっと書き終えて、投函して、とりあえず年賀状は終了です。


そして年賀状が終われば、今度はお掃除モード。

先ずは昼から実家に行って掃除機かけて、玄関飾りを付けたり、神棚に榊を上げたり・・・

帰って来てからは家の中の片付けもスタート。

家の中の掃除も、明日は夕方から家内の実家に行くので、できるのは風呂場と窓ガラス拭き+αくらいまで、
あとは年明けに持ち越しです。 (って、大体やらないんですが・・・)





実家の玄関わきにあった南天。

南天は「難を転じて福と成す」という縁起物ですね。
半分近く実が落ちてしまいましたが、それでもまだ枝が折れそうに頭を下げていたので、正月飾りに母のところと
我が家用に少し切ってきました。

さて、明日は大晦日なんですねぇ。(ちょっと他人事?)

我が家は夕方から家内の実家に行って、すき焼き食べて・・・と、例年通りの行動パターンです。

by かねごん


本音トーク   こだわりも捨てる?

今日は家内の実家に義父の兄弟家族が遊びに来るというので、皆で手伝い&騒ぎに行って来たんですが、
毎度のことながらこの家族、牧師をやっていた義父の弟は勿論、娘3人、とにかくパワフルで圧倒されます。

でも裏表もないので、話に入り込むと、思い切り本音トークができるのも楽しみの一つ。

今日も息子も混ざって本音トーク、炸裂してました。

そして夕方、こういう連中が帰った後は、台風一過の静けさ。
なんか家の中がガラーンとして虚空感さえ感じます。



   

     銀座にて


さて、家内の実家から帰ってきて我に返ると、年賀状の印刷もまだ。

ある程度決まった写真のデザインを仕上げて、試しに印刷してみると、また色が合わない。
この前合わせたはずなのに・・・何故???

とりあえず印刷は後回しにして、写真以外の通常の年賀状のデザインや、家内の年賀状のデザイン等、
できるところからコマを進めることにして、色の追及は明日に持ち越すことにしました。

どうも今年の年賀状、今まで宛て名だけは手書きにこだわって来ましたが、さすがに今回は印刷で対応
しないと間に合いそうにありません。

by かねごん


拾う神あり   あんなものこんなもの2

今日は午後から、来年からさせていただく仕事の打ち合わせ。

こんな私でも拾っていただき、仕事をさせていただける場所があるというのは、なんともありがたい限りです。

期待に応えられるよう、でも力み過ぎないよう、身体に気を付けつつ頑張りましょう。



<クリスマスマーケット・あんなものこんなもの2>

ベルリンで行ったクリスマーケットの会場、入場料1ユーロ、仮設トイレの利用は50セントを徴収しています。

受付で聞いたら、これだけの会場を設置し、維持するためにはそれなりのお金もかかるので、出展者も勿論
お金を出しているし、公平に「集まる人が互いに負担し、互いに楽しむ」という Pay together, Enjoy together
の精神なんですね。




クッキーのようにも見えるけど、何故かパン(bread)と書かれています。
そう言えば、先に紹介したジンジャーブレッドもお菓子のようで・・・ブレッドだ。




こちらは主に陶器やガラスのみやげ物がテントの柱から梁まで所狭しと並んでいます。
後ろに食器棚のような展示棚まで並べて展示していたので、「どうやって持ち込んだの?」と余計な事を
聞いたら「バン1台だけよ」だって。 どんなデカイんだ?




一番風変わりだったのがこの「ブラシ」のお店。
トイレのブラシ、靴ブラシから食器洗い用ブラシ、試験管洗いブラシ、化粧ブラシに至るまで、用途不明な
ブラシも多く、とにかくありとあらゆるブラシが並んでいて、これはずごい。
京都の三条大橋のすぐ近くにも多くのブラシを扱うお店がありますが、その比じゃないです。
見て、手にとって、何に使うか考える・・・お店の人も客の反応を楽しんでいるようで、自分からは声をかけて
こないという、とても楽しい店でした。



さて、仕事の打ち合わせの帰り、銀座の街を少し歩いてきました。

今日が御用納めの会社も多いのでしょうか?

夕方の銀座はいつもの買い物客というよりも、サラリーマンで賑わっている感じでした。

by かねごん


復活   あんなものこんなもの

昨夕から熱も引いて、今日からは日常生活に復帰。

幸いにも家族には感染させずに済んだようです。

ただ、今日一日はまだウイルスをまき散らす期間だそうで、一応マスクをして生活し、予約していた車の
1年点検等にも行って来ました。

しかし家内とも話していたんですが、自分がインフルエンザにかかったのって、何年ぶりなんだろう?

息子は別として、少なくとも結婚してからこの27年、お互いかかった記憶がありません。

今年は仕事の面でも大きなけじめの年だったので、これも一つのけじめと考えることにしましょう。



<クリスマスマーケット・あんなものこんなもの>

ベルリンで行ったクリスマスマーケット、(もしかしたらここでインフルエンザをもらったのかもしれませんが)、
カリーヴルストやビール、ホットワイン等の食べ物は勿論、他にもいろいろなモノが売られていましたので
いくつか紹介したいと思います。




先ず多く見かけたのが帽子屋さん。
寒さ対策かと思って見ると、もちろん手袋や毛糸の帽子はありますが、結構おしゃれな品がそろっています。




灯りを売る店も結構見かけました。
やはりクリスマスでムードを盛り上げる感じでしょうか?




こちらは星(氷の結晶?)の灯り。
基本はシーリングのようですが、床に置いてもOK?

この他にもあるので、明日に分けて紹介します。


さて今日は午後1時頃から小雨がパラついていたんですが、5時過ぎに実家に行って帰る途中、車の
ウインドウに当たる雨の音が乾いた音に・・・ヘッドライトに浮かぶのは雪・・・

残念ながら積るほどではなく、ホワイトクリスマスにはなりませんでしたが、自然がくれた
ちょっとしたサプライズプレゼントでした。

by かねごん


やっちまった   その2

朝になっても熱が下がらないので医者に行ったら、すぐに隔離部屋? に案内されて鼻に綿棒突っ込まれてしばし・・・。

先生が来て「A型ですね」

タミフルと解熱剤もらってきました。

で、まだ熱は39℃と上って下がりません。

今日も即ねます。

by かねごん

やっちまった!

昨夜、母のところから帰って、夜中になんか体がだるく、鼻がつまった感じ。

朝起きて熱を計ると37.6度、あちゃと思って昼過ぎには37.8度だったのが夕方には38.8度とアウトなレベル。

家内の実家にいく予定も、私だけパス。

うーん、日本のほうが寒かったから?


まあ今日はこのまま薬を飲んで寝ます。

By かねごん

帰ってきました   リッチモンド橋

朝9時半過ぎに成田に着いて、昼過ぎに家に帰ってきました。

いやぁ帰りは忙しかったです。

ベルリンからロンドン経由で帰ってきましたが、ロンドンでの乗り継ぎ時間が1時間。
ロンドンのヒースロー空港はバカでかい空港で、同じターミナルの中のゲートを移動するだけでも鉄道で
移動しなくてはならないなど、とにかく移動に時間がかかる空港です。

そんな空港で乗り継ぎ時間1時間というのはメチャクチャ短い時間で、ベルリンからの飛行機を降りると
そこにはもう地上係員が待ち構えていて我々(他にも4名ほど)を誘導。

Expless と書かれた「お急ぎさん優先」の通路を案内されて手荷物検査を受け、ゲート移動の鉄道に乗り・・・

みやげ物を買う時間どころかトイレに寄る時間もなく、ほとんど搭乗の終わった成田に向かう便の機内に
誘導される始末。
結局土産は昨日、ベルリンで買ったジンジャー・ブレッド他と毎度のアンペルマングッズ数点だけ。

ツーリストから旅程表を受け取った時点でちょっと気にはなっていたんですが、日程も迫っていたので
そのままOKを出したのが反省点です。
でもツーリストの担当者も、こういった現場を知らずに組んだ旅程表・・・ってことですよね?
後でフィードバックはしておきましょう。


<一番古い橋>

ロンドンからベルリンに移動する日は1時間ほど早く仕事が片づいたので、空港に向かう前に、打ち合せ
先の方に紹介してもらった、電車で2駅先にあるリッチモンドという街に足を運んでみました。




リッチモンドはロンドンの中でも最も住みやすい街の一つだそうで、駅を降りてみるとオフィス的な建物は
ほとんど無く、生活に密着した商店、路地にはレストラン、カフェが並んでいます。




時間も無いので、歩いて7-8分、テムズ川にかかるリッチモンド橋に行ってみることにしました。

リッチモンド橋は1777年に架けられた橋で、ロンドンのテムズ川では最も古い橋だそうですが、200年以上
経った今もなお、こうしてその姿をとどめています。




中央が高くなっているのは航行する船のためでしょうか? きれいなアーチです。

ここにいるだけで、自分の周りの時間がゆっくり流れるような気がする・・・仕事でなければここでしばらく
ボーっとした時間を過ごしてみたい・・・そんな街、場所でした。

by かねごん


お仕事終了!   クリスマスマーケット

ベルリンでの仕事も無事に片付きました。

夕方5時過ぎにホテルに戻って、さてクリスマスマーケットと行きたかったのですが、午後から冷たい
雨が降り始めて、夕方には本降りに・・・

メンバー3人で「まずはゆっくり夕食をとって、その後の元気で決めよう」と言うことで地下鉄に乗り、
レストランの多く並ぶ、ソニーセンターのあるポツダム広場(Potsdamer Platz)に行って8時過ぎまで
ゆっくり夕食、そして外に出ると・・・なんと日ごろの行いが良いせいか??、雨も上がっていました。

一人がベルリンは初めてというので、先ずは歩いて10分ほどのところにあるブランデンブルグ門へ行き、
そこからさらに歩いて15分ほどのGendarmenmarktというところで開かれているクリスマスマーケットへ
行ってきました。




ドイツのクリスマスマーケットは初めてですが、飲食店はもちろん、食品、雑貨、土産物に至るまで
多くの店が並んで、メチャクチャ賑わっていました。

店を眺めているだけで楽しくなります。




Blogに載せたいから写真撮らせて? と言ったらすぐにOK。

この笑顔に誘われて私も手前のチョコレートがかかったジンジャー・ブレッド、左端のオレンジ・タル
など3品ほど買ってしまいました。(試食したけど、マジ美味しかったので)


さて、これから荷物の整理をして、明日は早い飛行機に乗ってロンドン経由で帰国です。

帰ったら年賀状作らなきゃ><

by かねごん


ロンドンからベルリンへ

ロンドンでの仕事を終え、夜10時半過ぎベルリンのホテルにチェックイン。

飛行機の便が遅かった上に、空港で荷物がなかなか出てこず、おかげで夕食を食べそびれてしまいました。
「あーぁ・・・近くのコンビニでも行ってくるか」と思っていたら、同行しているメンバーの一人が
      「カップ麺でよければ全員分あるけど食べる?」
な・な・何と天の声!

皆でありがたく頂戴しました。

カップ麺を食べた後、ホテル周辺をちょっと散歩。

この辺はクリスマスマーケットはやっていませんが、大通り沿いにイルミネーションされていました。




派手なイルミネーションではなく、控え目なイルミネーションの奥に立つカイザー・ヴィルヘルム教会。

第二次大戦で爆撃を受けて破壊されながらも、必要最低限の修復をすることでその傷跡を後世に伝える
教会ですが、立ち入り禁止ではなく、今でも催し物などで使うことができるそうです。

さて、明日はお仕事最終日。

なんとか早めに終わって、クリスマスマーケットとか行ってみたいです!!

by かねごん


次のページ

FC2Ad