道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

家族の理解あってこそ    役得

今日は昨日の母の食事当番を弟と入れ替えて、一家で母のところで夕食。

寿司を取って、ケーキも食べて、私の卒業祝いをやってくれました。

いやいや、これもまたありがたいことです。

今回会社を定年前に辞める事ができたのも、家族の理解があればこそ。

特に家内にしてみればこれから先、この道楽オヤジが再就職しても、収入は大きく変わることは必至。
その中で家計をどうやり繰りするのか、一番心配なはず。

会社の仲間だけでなく、家族や親戚も含め、みんなに支えられていることを実感しますね。

自分自身も(道楽は続けつつも)、より一層責任ある立場で生活しなければなりません。



<役 得>

在職中はこのBlogでも書いているように年に1-2回、海外出張に行きました。
スケジュールもびっしり組まれ、異文化の中での交渉等々、決して楽なことはありません。

そんな中で一番「役得」(ちょっと不謹慎ですが)を感じたのは1998年のハワイ出張でした。

会社のイベントで営業から「とある展示をするので企画と説明員をやってほしい」という話があって、
事業部のメンバーと5泊7日でハワイ島へ行った時のこと。

一通りのイベントを終えて、いざ撤収。
撤収も2日間をかけての作業予定が組まれていたのですが、イベントリーダーから
「撤収は2日間の予定ですが、明日は予備日です。 今日作業が終われば明日は自由行動とします。」

それはもう、みんな深夜までかかって必死で撤収作業を完了させ、翌日はサイクリングに行く人、
泳ぐ人、買い物に行く人、それぞれハワイを楽しんで帰ったのを覚えています。




とっても印象的だったハワイの夕陽。

どこからともなく人が集まってきて、無言で夕陽を見つめていました。

「言葉はいらない」って、こういうことなんだなぁ・・・と。

まぁ、イベントリーダーも半分、皆へのご褒美のつもりで予備日を設けていたのかもしれませんね。

古き良き時代の出張でしたね。

by かねごん


プリンタ買い替え    ドイツ・ケルン

朝8時半過ぎにピンポーン「宅急便でーす!」

先週、ヨドバシカメラに注文したプリンタが届きました。

我が家のプリンタはもう10年近く使っているEPSONのPX-G920。
当時染料インクの保存性が悪く、何年か経つと色があせてきてしまうのが嫌で、顔料インキのプリンタが
欲しくて、頑張って購入したモデルです。

写真をプリントするには非常に色再現性も良かったのですが、とうとうまともに給紙ができなくなりました。
ヘッドは大丈夫なんですが、紙がちゃんと送られないことにはどうしようもありません。

修理対応はもうとっくに終了。
とうとうご臨終・・・ってことで、同じEPSONのA3対応複合機EP-977A3を買いました。

本当は顔料インクのプリンタが欲しかったんですが、A4対応のPX-G930はもう生産しておらず在庫だけ、
A3ノビ対応のプリンタはちょっと値段が・・・ってことで顔料インクのプリンタはあきらめ、染料インク。

しかし何なんですかね? この機能いっぱいの複合機が3万円以下で買えちゃうんですか?
今までプリンタ、興味なかったんで浦島太郎なのは否定しませんが・・・

まぁ明日以降、ゆっくりセットアップしたいと思います。



前々回のアップに次いで、ドイツ・ケルンです。



1997年9月 ライン川越しに見るケルン大聖堂と中央駅に向かう鉄橋。

ちょっと絵はがき的な構図ですが、高さ157mの塔がそびえて、遠くからでも存在がわかるシンボルです。

個人的には今までの出張で、一番多く訪れた街。
街の外側には中世の城壁跡も残っていますが、そこはやはり出張・・・今まで歩いたのは大聖堂周辺の
中心街のほんの少し。

ベルリンやシュトットガルト同様、そのうちにプライベートでゆっくり歩いてみたい街です。

by かねごん


Mission Accomplished(任務完了)  そしてありがとう

朝、気がつくと7時10分。
いつもの9時半出社の時に起きる時間よりも15分も遅い!
何故か目覚まし代わりのケータイが、背中の下敷きに・・・そりゃ聞こえるわけがない。

「最終出社日に遅刻かよっ!」 と思いつつも必死で一筆書きで準備を進め、いつもの1本後の電車で
何とかセーフ。 いや、ヤバかったです。

そして今日は自宅に送る私物等の箱詰めと、お世話になった周囲の人たちへのお礼の挨拶、そして
最後に自分に付き合ってくれた机をきれいに雑巾がけして全て終了。

でも昼休み後に、同じフロアで期を同じくして退社するメンバーと順に皆の前で挨拶した時、私に用意
されていたサプライズがありました。


            

組織を超えて集められた37人もの寄せ書き。(画像では35人分ですがこれに追加の二人分がある)
(個人情報が多くあるため、文字が読めないよう高圧縮画像にして拡大もできません。)

しかも横幅60cm強もある超特大。

それまでは「今日で最後」といった実感もあまりなく、坦々と片付けや挨拶をしていたんですが、
これはヤバいよぉ・・・こんな仕掛け、ズルいよぉ・・・ マジで涙腺、緩みかけたです。

これは宝物ですよ。

ホントにみんなありがとう。
己惚れ言うわけじゃないけど、こんな多くのみんなに支えられて自分、ホント幸せもんだなぁって思います。


そして夜には銀座で若手に御馳走になっちゃったり、今日は忘れられない記念日になりそうです。

ホントにみんな支えてくれて
                   ありがとう!

by かねごん


思うことはいろいろありますが・・・

業務の引き継ぎは終わってるんですが、問題だった職場の片付けも、なんとかメドが立った感じですね。
(おかげで帰りは深夜になってますが・・・)

たっぷりあった工業会関係のプロジェクトのファイルも処分して棚3段が空きました。
このファイルがまた厄介で、配布資料にメールのコピーとかも入っていて、個人情報満載。
ぜぇ~んぶシュレッダーにかけました。

何度シュレッダー屑の袋を交換したことか・・・(^_^;)

24年前に転職した時は、業界活動もなかったので個人ファイルもほとんどなく、片付けと言ってもほとんど
自分の机の中だけだった記憶があります。
最後に11年勤めた記録のノートを処分した時に「辞めるんだなぁ」と実感したのを今でも覚えています。

それに比べて今回は、「この会社でやるべきことはやった」的な満足感の方が強い気がします。
いやでも定年は迫ってくるので、後継者づくりも数年前から始めていたし、十分とは言えないけどそれなりに
育ってくれたし、気になるのは現場に対して満足な対応ができていたかなぁ・・・ってことくらい?

まぁ、最後の瞬間まで、どんな気分になるのかはわかりませんけど。





    1997年9月 ドイツ ケルン中央駅

今の会社に入って8年目、この会社で初めての海外出張がドイツとオランダ。
前の会社でオランダに出張した際に、週末に遊びに行った街で、懐かしい思いをしたのを覚えています。

当時は当然フィルム、ISO100だけ持って、この暗さで良く手ブレせずに撮ったなぁ・・・
今の方がよほど手ブレが多いんじゃないか?
って変なことに感心してしまいました。

by かねごん


自分の時間はお預けです

腰の具合、昨日の午後から調子が良くなってきました。
それでも油断は禁物なので、念のため、コルセットは少し緩めにやってます。

この3連休、整形外科に行ったり、会社の仕事の整理で手がついていない工業会の宿題の処理に集中
するために、実家にこもったり・・・いつも以上に自分の時間は無いですね。

でも来週の今頃は・・・とちょっと期待したけれど、やっぱり年金の切り替えや、ハローワークへの登録等々、
新たにやることがいっぱい待ってます><
自分の時間はそれが片付いてからかなぁ・・・

まぁ、それも自分にとっては新しい門出。
新しい世界を楽しみたいと思います。





2013年11月24日 京都 泉涌寺にて


さて明日から明後日、なんか天気悪そうですねぇ。
気温も上がらず寒そうです。

そして無いうても笑っても、自分にとっては最後の4日間の出社。
荷物のまとめだけじゃなくて、ご挨拶のメールや挨拶回り等々、先週以上にやることがいっぱい。
帰りも遅くなりそうですが、とにかく段取り良くやって「立つ鳥跡を汚す・・・」なんて言われないように
終われるよう、頑張りましょう。

by かねごん


今日はオタクの日???

朝8時過ぎ、まだしっかり夢の中に響く電話の呼び出し音。

しかもケータイではなく家電。

腰に気を使いながらゆっくり、でも留守電に切り替わる前にと・・・それなりに急いで受話器を取ると母の声。

母:今日はオタクの日だって言うから、あーた(熊本弁で「あなた」)のところに電話した。

私:オタク??? オタ? (そりゃオタかもしれないけど、オフクロにそんな言葉通じないだろ???)

母:そう、今日はオタクの日だってさ。 さっきテレビで言ってけん、こりゃ電話せんとと思ってかけた。

私:今日がオタクの日ね?

母:今日は「いい夫婦の日」だって、オタクのことじゃろ?

私:(やっと意味が通じた) そぎゃんよか夫婦に見えるね?

・・・以下省略

いやいや、ただでさえ寝ぼけ眼で電話に出ているのに、一体何のことかと思いました。

でも、いい夫婦に見えるんでしょうかね?

ケンカばかりしてるし、自分たち、そんなとは思ってませんが・・・

まぁ、せっかくいただいた言葉ですから、ありがたく頂戴しておきましょう。 





御前通今出川上ル 真盛町にて

写真の背中は北野天満宮。

この辺は上七軒と呼ばれる京都でも一番古い花街の一つがあります。

細い路地が複雑に組まれていて、迷路のようになっていて、いざという時に敵から逃れる工夫?

あふれているのは現在のモノですが、昔からの生活臭が漂う路地です。

by かねごん


トリプルパンチ   RX100M2がぁ・・・っ

腰の具合、まぁ2日くらいじゃたいして変わらないです。

ちょうど先々週あたりから、古傷の左膝が痛みだしていたので、それをかばって歩いていて腰の負担が増え、
ダブルパンチとなったのかもしれません。
一昨日整形外科で撮ったレントゲン写真でも、左膝の骨の隙間が狭くなって、半月板が擦り減っているのが
素人目に見ても明らかでした。

おかげで左膝も十分に曲がらず、ちょっと和式のトイレはしゃがめないほどで、湿布+サポータのお世話に。

膝は体重の影響も大きいので、これは今年に入ってタバコを吸わなくなって太った分+α、しっかりダイエット
して減量しないといけないですね。



ところで日曜日から月曜にかけて行った京都・大阪、RX100M2を連れて行ったのですが、写真をチェックして
とんでもないものを見つけてしまいました。



写真は羽田のD滑走路。

滑走路右側に、飛行機が離陸した際のジェットガスの水蒸気が帯状の雲になっています。
冷えた風のない日に見られる珍しい?現象です。

地上からはほとんど見えない薄い雲で、飛行機からしか見えず、しかも今までは離着陸の際はデジカメが
使えなかったので、見えても写真にできなかった一コマです。

と、ここまでは良かったのですが、画面下のちょっと左の黒い影・・・
他の写真にも写り込んでいて、明らかにセンサー上の埃。

試しにF11まで絞り込んでグレーを写してみたら・・・ガビーン



何もこんなデカイ埃が付かなくてもいいのに・・・
修理に出すと1万はかかるよなぁ・・・・・
買って7ヶ月、保証期間内でゴネてなんとかならないかなぁ・・・・・

沈胴式のカメラは、埃を吸いこみやすいのは知っていますが、今までそんなことに会ったこともなく、
気軽にポケットに入れて持ち歩いていただけにショック大きいです。

by かねごん


言うに事欠いてこの時期に・・・

朝晩、寒いです。
一昨日の京都、大阪も寒かったですが、帰って来てからもやはり寒かったです。

そんで今朝、早出しようと早起きし、靴下を履こうとしたら「ズリッ」って背骨がズレる感じがして・・・・・
またやっちゃいました・・・・・腰痛 ><

言うに事欠いてこの時期になるかぁ!!??

とりあえず今日は昼を挟んで最後の外出だったんですが、外出先からそのまま早退。
整形外科によって診察受けて、軽めのリハビリして帰ってきました。

比較的程度も軽そうなので、コルセットをしておとなしくしていましょう。


何だかんだで残る出社日も6日、提出する書類や保険の切り替え手続きなど、8割くらい片付いたかなぁ?
今週はそろそろ机の上やキャビネットの個人ファイルの整理も始めました。

昔に比べればPDFのデータも相当あるので、少なくなっているはずですが、工業会関係の資料は紙配布。
それだけでもざっと90cmの棚2段分、机の上も合わせると3段分はありそうです。

処分するにしても工業会関係の資料は、メンバーリストやe-mailのコピーなど、かなり個人情報も入って
いるのでシュレッダー処理しなくてはいけませんが、ホチキスを外したりこれが結構面倒くさい。

まぁ、根気よくやるしかないですね。

とにもかくも、泣いても笑っても、残された時間は来週末まで。

仕事の引き継ぎも身の周りも、「立つ鳥跡を汚さず」で行きましょう。




淀川沿いの桜並木の落ち葉。

桜の紅葉って、独特の燃えるような赤と、そのグラデーションがきれいですね。



追伸:ブラタモリ復活。 バンザ~イ!

by かねごん

京都でごはん

明日は朝から工業会の講座があるので、京都に泊まってます。
講座と言っても聞くほうじゃなくて、話すほうなんで毎年この準備が大変なんですね。

会場は大阪の天満橋なんですが、やはり前泊するなら泊まりたいのは京都。
街をふらふらして、ちょっとおいしいもん食べて・・・

朝も京阪を使えば、七条から天満橋まで乗り換えなしで45分ほど、めちゃくちゃ便利ですねっ。


そんなわけで、今日はいつも工業会の仕事を一緒にしていて、海外も一緒に行ったことのある大阪在住の
仲間と京都で会って、サシで食事なんぞしてきました。

工業会で一緒でも、たまに皆で夕食(飲み)に行くくらいで、二人でいろいろ話すのは初めてで、まぁ
いろいろな話で盛り上がりました。

そんな場に彼が予約してくれたのは、宮川町にあるごはんや「蜃気楼」さん。



宮川町は祇園のすぐ南側にある花街ですが、静かで路地も多く、私も大好きな街の一つです。

そんな中にある蜃気楼さん。
明るめの店内はゆったりして、落ち着けます。

コース料理をお願いしましたが、どれも素材を活かした絶妙な料理ばかり。

料理の写真は一品一品なので敢えてアップしませんが、ここなら人に紹介しても恥ずかしくない
そんな納得のお店ですね。

板さんも気さくで、ちょっと手が空くといろいろ話もできて、今日はとてもいい時間が過ごせました。

by かねごん


感謝、回想、そして感謝

喉が痛くて、しゃべるのがつらいです!
風邪をひいたんじゃなくて、昨夜の宴会でのしゃべりすぎです。

毎月やっている社内の技術委員会や設計現場のメンバー、30名以上もの仲間が集まって、私の壮行会を
開いてくれました。

中にはなかなか仕事が片づかず、宴会も終わり近くになってやっと駆け付けてくれた設計者もいて、こんな
たくさんの仲間に囲まれて、本当に感謝。
自分、ホントに幸せ者です。

みんなが次を指名しつつ話してくれる諸々の思い出話や裏話、共にした苦労話などなど、そんなつもりじゃ
なかったんですが、話を聞いていてちょっと熱くなるものがありました。

自分がこの技術領域に首を突っ込んで21年(だと思います)。

本社様の天狗になって、設計現場の皆に大迷惑をかけて、頭を下げたこともあって、それ以来
「現場には絶対迷惑をかけない」
「現場がして欲しいことを考えてあげる」
「現場の負担が少ない方法を考える」
を現場と一緒に考えることを自分に言い聞かせながら、仕事をしてきたつもりですが、実際のところ
今までどうだったんだろうなぁ?

あと残すところ2週間。
まだ自分の退職手続きとか、やらなきゃいけないこともいっぱい残っていますが、やはり現場は最優先。
最後の最後まで、精いっぱいサポートさせていただきますっ!


今日はこの気持ちだけ書きたかったので、写真は無しっ!

by かねごん
次のページ

FC2Ad