道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

日々之精進

今日は会社で自分の仕事と深く関係のある部署の先輩の卒業式。

プライベートな付き合いはほとんどありませんが、何かと相談に乗っていただいた先輩で、勤続40年だそうです。
社内の「その領域」では誰もが頼るカリスマ的存在ですが、それぶったところは何もなく、いつも飄々としています。

壮行会にはOBの方まで多数駆け付けて、私から見ても懐かしい、豪華な顔触れが集まっていました。


     

一口に勤続40年と簡単に言いますが、私のような転職経験者から見ると、一つの会社で40年勤めあげるって、
ものすごいことだと思うんですね。

その仕事に対する情熱やチャレンジ精神、会社との関係や職場の環境等々、多くのことが良い方向に重なり合って
初めて成せる業だと思います。

自分は自分を「もう一つステップアップさせたい」と思って、転職という道を選びましたが、果たしてステップアップ
できているんでしょうかね??? ・・・神のみぞ知るってところでしょうか?

自分も残り2年ちょっとのカウントダウンが始まっている身。
卒業するときは、やはり自分自身が「やって良かった」と思って卒業したいなぁ・・・なんて。
何をやるも思うも、日々之精進・・・ですね。

by かねごん


ちょっと余裕がなくて、ごめんなさい

日曜の午後に夕立があって今日まで、猛暑もちょっと一休みで、昨日・今日の朝などはちょっと涼しさも感じるほど。 

昼から外出なんて時は、ずいぶん違います。

あまり極端に暑くなると天気も不安定になるので、このくらいの暑さで落ち着いていた方が良いのかもしれません。

今週から来週にかけて、こんな感じが続くそうです。


で、今ちょっといろいろあって、アップする写真の準備ができない状況です。

別にパソコンの故障とかじゃなくて、自分のやる事でいろいろ時間が取られていて、そこまで手が回ってないです。
1-2週間のことだと思うんですけどね。

でも、そんなこと言いながら、週末には横須賀に行こうとか考えてる道楽オヤジです(笑)

写真はなくても、その日に思ったこととかは今まで通りアップしていきます。

な訳で今日はここまででごめんなさい。

By かねごん

こんな酷いコンサート会場見たことない! パシフィコ横浜

パシフィコ横浜の松田聖子のコンサートに家内と出かけ、夜11時過ぎに帰ってきました。

いつものSeiko World炸裂

そしてアンコールには今まで歌ったことがなかった曲「Strawberry Time」も!
実はこの曲、自分たちの結婚式でお開きのBGに流した曲。生歌で聞けてちょっと感激しました。


と、まぁコンサートの中身は良かったんですが、非常に残念、いや酷かったのが会場のパシフィコ横浜。
パシフィコ横浜には何度か行ってますが、今までの席は悪くでも2階席で気付かなかったですが、今回はさらに
席が悪くて、3階席の中段後方、中央から少し左寄り・・・ここまでは仕方がない。
しかし・・・席に座ると何とステージの前3分の1が見えない!!
私の体で前3分の1が見えないってことは、家内は「バックバンドしか見えない」と、ご立腹。
5000人くらいのホールですから、武道館のようなモニターもありません。

もちろん後半、盛り上がって、皆総立ちになれば見えますよ。
ほとんど真上から見下ろすようですけどね。
でも着席状態でステージが見えないって、ホールの基本設計としてあり得ないでしょ?
こんな席に客を入れちゃいかんです!
こんな席を売っちゃいかんです!
「金返せ!」と言いたいです!

今まで行ったコンサート会場の中では「最悪」の会場。
こんなホール、見たことありません!
アンケートにもしっかり書かせていただきました。


     

コンサート終了後の横浜の夜景。
内容が良かっただけに、夜景までむなしく後味の悪いモノとなってしまいました。

by かねごん


梅雨明け10日と言うけれど    京都で隠れ家イタリアン

昨日は夕方7時前、仕事を終えてそろそろ帰ろうか・・・とトイレに立って窓の外を見たら、すごい夕立になってました。

完全に帰宅のタイミングを逃がしてしまい、雨が小降りになるまで小一時間、事務所で待機してから帰宅しましたが、
都内の鉄道も落雷の影響で、あちこちで遅れや一時運転の見合わせなどが起きていたようです。

「梅雨明け10日」と言って、梅雨が明けてからの10日ほどは、天気が一番安定する時期・・・のはずなんですが・・・
そういった定説も無くなるような気象なんでしょうかね?

そして今日は午前中、5月の欧州出張でずっと行けなかった歯科で治療を受けて、午後から工業会の会合。
工業会の会合の日は、お付き合いがない限り定時で帰宅・・・のはずが、まさかの会社からの呼び出し。
いや、自分が昨日の内に処理しておけば、そんなこともなかったんで、自分が招いた・・・です。



     

さて、京都の裏寺町通を歩いていて見つけたイタリアン、「マルゲリータ 579」。
TRATTORIAの看板が示すようにレストラン(RISTORANTE) よりは大衆的な「食堂」って感じですか?
場所的には柳小路を南に抜けた正面あたりなんですが、この辺、京都の碁盤の目の路がちょっと崩れているので、
方向感覚が狂う感じです。

     

店内は明るくて、夜はお酒もいただけるようですね(関係ないけど(笑))、天井が高いのも開放的です。
席は2階にもあるみたいでした。
昼1時前というのに、店内は2-3組の先客がいるだけ。
数十メートル向こうの四条通は人でいっぱいというのに、静かで隠れ家的ですね。

     

いただいたのはランチメニューにあった「豚ネギペペロンチーノ」スープ付きで880円。
トウガラシの辛みをあまり出さないようにして、豚肉とネギの旨味をうまく引き出したって感じで、これは美味しい!
細いパスタをしっかりアルデンテに茹で上げているところも流石でした。

     

窓の外に見える柳小路の入り口の柳を眺めながら、のんびりランチするには良いところですね。
他の料理もぜひいただいてみたい、そう思わせるお店でした。

by かねごん


社会復帰してます

昨日から社会復帰???してます。

溜まったメールが気になって1時間ほど早出しましたが、周りもこの時期に私が休暇を取るのを知って??か、
3日間の休暇で溜まったメールは150余。
しかもほとんどが社内の連絡案内などで、自分が返信しなきゃいけないのは10件ちょっとだけ。
10時過ぎには通常業務に戻ってました。
そして今日は、朝から工業会の打ち合わせ諸々で一日中外出です。

昨日、関東も梅雨明けしましたが、やはり京都の方が暑く感じ・・・いや暑かったですね(笑)


まだ写真の整理できていませんが、今回の京都はねぇ、今までになく撮った写真の枚数、少なかったです。
いや、多けりゃいいってもんじゃなくて、もちろん山鉾巡行なんかはそれなりの枚数撮ってます。
ただ、今回は京都入りしたのが宵山からで、しかも祇園祭として撮る対象を絞り込んでいたので、なおさらだった
かもしれませんね。 撮る対象が何だったかは、後日整理ができてから紹介したいと思います。


   

京都入りした午後、先ずは八坂さんに行って、粽と団扇を授かってこようと、地下鉄東山駅を降りて、三条通を
西にすぐの所にある古川町商店街。
相変わらずシャッターを下ろしている店もありますが、4年前に比べるとちょっと商品の並べ方にも華やかさが・・・。

商店街の中の町家を改装したゲストハウスができたり、ちょっと洒落た料理屋ができたり、地元の人たちにとっての
台所と憩いの場を維持しつつ、新しい試みが展開されていて、なんかホッとした気分になりました。
ただ古いモノを残すのではなく、こうして新しく発展していく姿も、大切な京都の姿だと思いました。

by かねごん


まさかの空港で呼び出し

夜11時過ぎ、俗世に帰ってきました。

まぁ、俗世に帰るといっても今日は散々。

午前中、久しぶりに太秦の広隆寺に行って四条烏丸に戻ってくると、昼過ぎから猛烈な雨。

   

とりあえず昼食にして雨をしのいで、150年ぶりに曳き初めが行われる、大船鉾を見に新町通四条へ行ったら
ものすごい人が集まっていて、「これはちょっと危ない!」と思うほど。

私は鉾とは四条通を挟んで反対側(北側)にいましたが、人は増える一方。
しかも鉾が四条通を北に渡るというので「これは邪魔になる」と思って四条通の歩道に出ました。
2時過ぎに曳き初めが始まりましたが、人が多すぎて四条通を北に渡ることはできなかったようでした。

   

しばらくしてまた雨が降って来たので、私は土産物の買い出しなどもあるので撤収。
またかなりの雨が降ったようでした。

まぁここまでなら、去年のゲリラ豪雨もあるし、驚くほどでもなかったんですが、伊丹空港に向かってからが大変。
伊丹空港が雷雨で一時的に閉鎖となっていたようで、「手続き中断」や「キャンセル」続出。

自分の便も「手続き中断」。でもまだ時間もあったので、混雑を避けてコーヒーで時間を潰してチェックイン。
そうしたら、15分もしないうちに、自分の名前がアナウンスされて、「係員に連絡を!」???

何かと思ったら「羽田空港が雷雨で閉鎖され、搭乗便が大阪に飛べるかわからない。」「1時間早い18時30分の
便に変更してもらえるか?」って・・・でも時間はすでに18時15分過ぎ。
大丈夫なの?と聞いたら、「この便も羽田の発着規制が出ていて、まだしばらく飛べない」とのこと。
便を変更しても、飛んだのは1時間後の19時30分、最初に予約していた便の出発時間でした。

更に羽田に着陸してからも、出発機が遅れているのでスポットが空かず、誘導路で1時間も缶詰め。

帰りのドタバタで疲れた1日でした。

by かねごん


あえなく撤収

今日の京都は朝から雲行きが不安定で、雨が降りそうな黒い雲が出たり、また陽が射したり。
昼過ぎに入った食堂のテレビでは「京都全域に竜巻注意報」なんてありがたくないフリップが流れたり。

   

午後2時半過ぎの東の空、不気味です。

そんなこともあって、午後3時前に雷が一発鳴ったと思ったら、しばらくして雨。
ちょっとした雨なら「濡れた石畳もいいな!」となるんですが、残念ながら本降り。
しかも片手に壊れ物を持っていたのであえなく撤収となりました。

   

午前中は毎度の東寺に参拝させてもらってましたが、人も少なくのんびりできましたね。
境内では21日に催される弘法さんの準備も始まってました。
蓮の花も見事に咲いていました、
さて明日の今頃は俗世。

なんか今回はえらく短い気がするなぁ。
明日一日を楽しんで、俗世に帰りたいと思います。

本来の街歩き   肉食いてぇっ!

前から気になっていたんですが、祇園祭で京都に来た時、自分の本来の街歩きができていないな・・・と。
もちろんこの暑さの中を歩くこと自体ばかげている?いやそれより危険?

それでも自分としては納得がいかず、やっちゃいました・・・街歩き、いや路歩き。
手始めに午前中は、短い路だけどちょっとディープな裏寺町通と柳小路。
それから余り昔の面影は残っていないと知っていながら、高辻通りを鴨川西岸から天神川まで歩きました。
(あと800m程で西端の梅津街道だったんですが、ちょっと雲行きが怪しかったので断念)

あとはまた裏寺町通に戻って、午前中に偶然見つけたレザーショップで魅せられた、山羊革のショルダー
バッグを衝動買いしたり等々。楽しませていただきました。

5時過ぎにホテルに戻って、ひと眠りしてから夕食・・・なんですが、なぜか無性に肉が食べたいっ!
それも焼き肉とか薄い肉じゃなくて、肉の塊、厚いステーキっ!
水分は歩きながら1.5リットルほど摂っているし、それとは関係ないっし!

近場でステーキが食べられる店を探したら、京都駅のコンコースの中のSUVACO JR伊勢丹に「Portal Cafe」
ってのがあって評判もまずますだったので、さっそく行ってみました。

   

ニューヨーク ストリップステーキ 250グラム
ソースは3種類の中からガーリックバター

ミディアムレアで頼んだんですが、脂身のところだけ、ちょっと塩を多めに振ってあるようで、表面が
ちょっとパリッとした感じがあって、これが絶妙に旨い!
ここでこんなステーキが食べられるとは、ちょっと意外でした。

さて、京都に来てから携帯の万歩計は連日18000歩超え。
そして今日はなんと21000歩超え。
昨日、一昨日はあまりいいペースで歩いたとは言えないんだけど、少しは運動になっているのかなぁ??

by かねごん


山鉾巡行で友人と

朝、ハッと気付くと時計は7時20分。

祇園祭のメインイベント、山鉾巡行というのに、1時間ほど寝坊していまい、出かけたのは8時過ぎ。

しめ縄切りを見ようと、まともに四条通を東に行くのは混雑で身動きが取れなくなると思って、仏光寺通を
東に歩いていると、枚方に住んでいる元京都人?の友人から突然の電話で「これから合流してもいいか?」
って・・・そりゃぁウェルカムです!

ただ京阪で来るというので河原町を超えて来るのはかなりの混雑だろう・・・ということで、後は連絡を
取り合って合流することにしました。

で、私のほうは、仏光寺通から寺町通を上って四条通に出ると、意外や意外。
8時45分過ぎというのにこの辺は人も少なく、2-3列目確保間違いなしです。
少し西に歩いてしめ縄切りの場所に来ても何とか2列目確保できました。

後で友人と合流してわかったことですが、やはり辻回しが行われる四条河原町の交差点付近が一番人気で
ほとんど身動きができなかったそうです。

そう言えば一昨年は四条烏丸の長刀鉾の前あたりでも2列目確保できたなぁ。

そんな訳でせっかくの場所を無駄にしないよう、気合の入った1枚。

   

位置的には200mmでちょうど長刀鉾の車輪から屋根までが収まるくらいの距離だったので、ここはさすがに
切り出しさせてもらいましたが、切られたしめ縄が飛ぶ様を撮ることができました。

友人のほうは河原町通を渡ることができず、六角通でやっと渡れたとのことで、やっとそこで合流。
山鉾が戻ってくる新町通りを目指したのですが、12時近くになっても戻ってこない。

お腹もだいぶすいてきて、なんと今回は食欲に負けていったん撤収。
昼食に行ってしまいました。
もちろん、食事の後は四条新町近くで戻ってくる山鉾を間近に、最後のお囃子に聞き入っていました。

今年は全体的にスローペースだったみたいですね。

この後まだ用がある友人とは2時半頃別れましたが、1年ぶりでいろいろ話もできたし、短い時間を使って
出てきてくれて、本当に感謝です。

私もお茶を買ったりしながら夕方ホテルに戻りました。

by かねごん


京都着   宵山

朝6時の羽田行きのバスに乗って、11時前に京都のホテルにチェックイン。
荷物の整理をちょっとやって昼過ぎから街に出て、まずは八坂さんで粽を団扇をいただいて、それから
街に繰り出しました。

    

昼間の内は感じなかったんですが、午後6時からの宵山の交通規制が始まる前あたりから、四条烏丸周辺は
ものすごい人出になって、道幅の狭い新町通り周辺は身動きも取れないほど。

    

時間が経つにつれ、大きなカメラを持って歩くのも「ちょっと危ない」と思うほど。
これは去年・一昨年の比じゃないです。

立ち並ぶ屋台も、特に夕食の代わりとなる焼きそばやたこ焼などのお腹にたまる炭水化物系はどこも行列。
8時半過ぎ、早々に撤収して京都駅近くで夕食をいただいてホテルに戻りました。

さて明日は祇園祭のメインイベント、前祭の山鉾巡行。
山鉾巡行そのものではなく、また去年同様、ちょっとしたテーマを以て撮りたいと思っていますが、
テーマは決まっても、具体的に「こんなのを撮る」という具体的なイメージが沸いてきません。
だからどこで写真を撮るかという肝心なことも決まっていません。

行き当たりばったりで、狙うことになりそうです。

by かねごん


次のページ

FC2Ad