道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

トイレの水が・・・   プラハの街-2

昨夜、母の所へ行った時、トイレの水槽にたまる水を止めるバルブの交換をしてきました。

実は2日ほど前に「トイレの水が流れない」と連絡があって、母の部屋の上に住む弟が確認に行ったのですが、
原因が良くわからず、私も見に行ったのですが、トイレを流すと水は流れますが、その水槽にたまる水がほんの
一瞬だけ出てすぐに止まってしまいます。
分解して調べたら、水を止める「ダイヤフラム」という部品のバルブの役割のゴムが、破けていることがわかり、
とりあえず応急処置で、水が止まらない程度にチョロチョロ出して、水槽に水がたまるようにしてきました。

で、昨日近くのホームセンターで交換用の部品を買って交換。

母に「もうなおったけんな、いくらでも小便ばしてよかよ!」と言うと、
「そぎゃん小便は出ん! 小便、小便、言いなすな!」と大笑い。

まぁ毎日何度もお世話になるもんですからね、修理できて良かったです。



<プラハの街-2>

プラハは観光客の多い街です。
街全体が観光地のような感じで、どこに行っても観光客で賑わっています。
ホテルのフロントのおねーちゃんに「観光客が多いんだね? ホテルに泊まっている人もほとんど観光客?」
と聞くと、プラハは観光関連の産業が中心で、私たちのように仕事で来る人は少ないんだそうです。

ロシア方面から来る観光客も多いそうで、確かにエレベータで一緒になった家族はロシア語でした。
(エレベータのドアを開けてあげたら「スパシーバ(ありがとう)」と、ロシア語だったので)

そんなプラハの街は、いたる所に博物館やホールがあります。
でも、個人的には「街全体が博物館と言ってもいいんじゃないか?」と思うほど歴史的な景観が残っています。



「火薬塔」
出張中に行ったスメタナホールがある市民会館の隣に立つ火薬塔。
15世紀後半に建てられ、17世紀に文字通り火薬倉庫として使われたことから、こう呼ばれるようになったそうです。
18世紀には戦災にもあったものの、修復されて今に至っているそうです。

   

「旧市街広場」
プラハの中心ともいえる広場だそうで、その始まりは11世紀ごろにもなるそうです。
右側のハリーポッターにも出てきそうな屋根の教会は広場の東側に建つティーン教会。
元々は12世紀に外国人商人の宿泊施設の教会で、14世紀後半に今の形となったそうです。

      

「旧市庁舎」
ティーン教会の反対側、広場の西側に立つのが旧市庁舎。
第2次世界大戦で破壊されたのが修復されたそうですが、市庁舎としてはずいぶん変わった形です。



「天文時計」
旧市庁舎の南側の壁にあるのがこの天文時計。
上の時計が天文時計で1年で1周するそうですが、や太陽の動きもわかるそうですが、私にはさっぱり・・・
下の時計はカレンダーになっていて、1日に一目盛動くそうで、農作業の四季の目安などがわかるそうです。
現在の物は第2次大戦後に造られたものですが、オリジナルはなんと15世紀。
ものすごい世界観、いや宇宙観です。

ちなみに下の時計を拡大してみると・・・

    

ちょっとブレてましたが、確かに1日毎に何やら細かく書かれていました。

またこの時計、仕掛け時計になっていて、毎正時には上の窓から人形が出てくるそうです。

さて、今日はこのくらいにして、明日は一日外出。
明日からの1週間は外出ウィーク。
水曜・木曜を除いて外出ばかりで、金曜日には名古屋へ日帰り。
気合を入れて頑張りましょう!

by かねごん


D810発表   プラハの街-1

今月はいつになく仕事が忙しく、水曜日や外出の日を除くと11時過ぎの帰宅ばかり。

帰ってきて、メールを見ようとパソコンの前に座る ⇒ メールを見ながら落ちる ⇒ 3時近くに目が覚める ⇒ 
風呂に入る ⇒ 4時過ぎに寝る

まぁ大体このパターンの繰り返し。
ブログの更新も当然、いつもの月よりだいぶ少なくなります。

さて木曜日、家に帰ってメールを開くとニコン新製品情報「D810発表」・・・
おっと、昨日は昼休みの時点ではまだ発表されていなかったのに、いつの間に・・・(昼休みのあとだろっ!)

しかし「画力一新。描写の限界を超えた3635万画素。」・・・すごい謳いこみですなぁ。
「描写の限界を超えた」・・・っていったい何やねん・・・と思わず関西弁で突っ込みたくなりますわ。
ニコンの製品情報のページにある撮影サンプルも「こんなに写るんですぅ!」的な写真ばかりで、ニコンさん、
ちょっと強調しすぎじゃぁありませんか?


<プラハの街-1>

5月17日から23日まで、6泊7日滞在した東欧の国プラハはチェコ共和国の首都。
大規模な戦争の被害が、ヨーロッパの他の都市に比べると比較的少なく、古い建物や街並みが多く残り、
モルダウ川の豊かな流れにつつまれた街です。

歩いてみてわかったのが、細い路地が多くあって、私のような路地フェチにはたまらない街です。

とにかく日本と違って夕方5時にはきっちり会議が終わるので、ホテルに帰って小一時間でレポートをまとめ、
(余裕があれば会議中でも)、他のメンバーと街歩きや食事、そしてコンサートを楽しむ事ができました。
(良くも悪くも、こういうけじめのつけ方も必要と思いました。)

そんなプラハを何回かに分けて紹介します。

プラハ空港からホテルに近い「プラハ・マサリク駅」まで、エアポート・エキスプレス(AEという文字他目印)と
言うバスに乗ってで約20分、60czk(約300円)。 タクシーの10分の1以下です。
ちょうど空港のインフォメーションでホテルの地図を見せて「何で行くのがベスト?」と聞いたら、そのすぐ後ろが
バス乗り場で、バスの乗車券もインフォメーションで買えました。



バスを降りたプラハ・マサリク駅のバス停。 確かにAEが目印になってます。
雨が降っていましたが、ここからホテルまでほんの数分。
ホテルにアーリー・チェックインして、まだ全く地理がわかっていない状況でまずは昼食に。

  

雨は強くなるし気温は低く、「とにかく近所で・・・」とみつけた、決して
きれいとは言えない中華料理店へ。

     

ほとんどがワン・プレート・ランチで100czk(約500円)以下で済むのが魅力。
で、麻婆豆腐プレート、74czk(約370円)を注文。

  

片言英語の兄ちゃんに「辛くして」と頼んだら、結構本気で辛くしてくれて、ボリューム満点。
しかも予想に反して味も悪くない。
出てきた箸が竹の箸で、洗って使っているんでしょうが、脂のペタペタ感がある箸で、どこぞの国に行った時の
雰囲気が妙に懐かしく感じたりもしました。

会議場のすぐそばだったということもありましたが、まさかここで滞在中、4回も昼食のお世話になるとは・・・
この時は予想もしませんでした。

     

ホテルと中華料理店の距離はほんの200mほどですが、その間にも、こんな古い様式の教会があったりします。
説明には「12世紀後半に建設され、何回かの改築を経て17世紀に現在の形に・・・」・・・と書いてあった思う。

こんな感じでプラハの滞在が始まりました。

by かねごん


お疲れ様   ピンボケ

今日も天気は不安定で、帰りの駅を降りると雨の降った跡が・・・家内に聞いたら、そんなんいひどい降り
じゃなかったみたいです。

さて日本のW杯2014・・・終わっちゃいましたね。
残念ですが、これが世界の厳しさってことなんでしょうね。

マスコミもいろいろ論評を書いてますが、私はああいった記事、好きになれません。
外野が何だかんだ言うよりも、当事者が一番良く知っていると思うからです。
4年後も現役で出場を目指す選手、4年後には指導者の立場になって、出場する選手を育てる選手。
私たちは応援することしかできませんが、それぞれ4年後を目指して、また熱い試合を見せてほしいです。

選手そして裏方の皆さん、お疲れさま。 そしてありがとう。


   

先日銀座で撮った写真の中に、こんなのがありました。
早い話がピンボケ、どこにピンがあるかもわからないピンボケです。

ただ、ふと思ったのが、ぼんやりと風景を眺めているときの感じに似ているな・・・と。

写真を撮る ⇒ どこかにピンが合うことを意識する。
それが普通なんですが、そう思うとこんなピンボケもありなのかなぁ? と・・・
どうでしょう?

by かねごん

マイクロSDが・・・

昨夜携帯を見ると何やらメッセージが点滅していて、見ると「SDカードが取り外されています」???
接触が悪くなったのかと思って、一度電源を切って何度かカードを抜き差ししても変わらず・・・
そのうちに今度は「破損したSDカード」なんて表示が出て、「再フォーマット」するようなメッセージまで出る。

これは・・・と思い、マイクロSDを外してパソコン側で見ようとしても認識しません。
どうやら本気でポックリ御臨終のようです。

まぁ保存していたデータは写真くらいで、しかも必ずパソコン側で引き取っていたので、これと言った損害も
なく、新しいマイクロSDの購入代くらいで済みましたが、たぶんメモリカードが壊れたのは初めての経験。

一応国内メーカーのを使っていたんですが、調べてみるといろいろ相性があるみたいで、同様の書き込み
がいくつかありました。
で、新しいマイクロSDは、自分のカメラでも「こればっかり」的に使って信頼しているSanDiskを購入。
絶対は無いとわかってますが、まずは自分が信頼できるモノを買ってみました。


   

銀座の某有名宝飾店、宝石と言う花に群がる蝶
あまりにきれいに造られていたので、思わず1枚。


さて、今日の関東は大荒れの天気。
三鷹の方では雹が10数センチも積ったとか、地元でも小田急線の線路が冠水して一時運転が見合わせ
になったとか、またゲリラ的な悪天候が始まりました。
私は幸いにも濡れずに済みましたが、夕方はかなりひんやりした空気になっていました。

by かねごん


月曜日からお疲れモード???

今日は早出して、一日中工業会の会合。
一日詰めての作業ってのは、なかなかきついです。
帰り道、ちょっとだけ銀座をふらついてから乗った地下鉄丸ノ内線。
新宿御苑前までは覚えているんですが、ハッと気が付いたら新宿を4駅通り過ぎて東高円寺。

昨日も一日家で工業会の宿題に集中して、休めていないってこともあるのかなぁ?
まったく月曜日からやってしまいました。


   

それでもちょっとふらついた銀座は、いつも通りの華やかさ。

とあるブランドショップのウインドウは、猿が人に「見ザル」、「聞かザル」、「言わザル」???
「人間も少しは猿を見習え」・・・と???

by かねごん


結局昨日の朝まで

一昨日の小田急の脱線事故、結局昨日の朝まで作業が続き、思った通り復旧したのは朝6時過ぎ。
当然通常ダイヤでは運行できず、新宿方面へは急行の運転は無く、各駅停車と準急のみ。
新宿までも通常の1.5倍以上の時間がかかってしまい、早出するつもりで家を出たのに、結局いつもと同じ
出社時間になってしまいました。

まぁこれを機にしっかり再発防止をしてほしいですね。


さてこの週末も家でおとなしく工業会の宿題の片付け。
ぶっちゃけアジサイが見ごろになった鎌倉に行きたいんですけどね。(できれば平日休暇を取って)

   

そんなわけで、去年の成就院のアジサイです。

曇り空の日曜日にもかかわらず人も多く、時期もちょっと早かったですが、このくらい咲いてました。
今年はどうなんでしょうね。
鎌倉は4月の初めに行ったきりなんで、「鎌倉行きたい症候群」も顔を出し始めてるし・・・(笑)

いずれにしても締め切りまであと2週間の宿題を片付けないことには、ちょっと買い物程度はともかく、
一日出かけるのはちょっと無理そうです。><

by かねごん


脱線事故

今日は先月、ドイツのシュトットガルトで会ったメンバーが、こちらに出張してきたので、関係者が集まって
歓迎会・・・ってところまでは良かったんですが、夕方6時過ぎに「小田急線が相模大野駅で脱線、不通」
と言う列車運行情報が飛び込んできました。

「脱線」・・・これ簡単には復旧しないな!
と腹をくくってとりあえず歓迎会に参加して、9時半過ぎに宴会も終わって、当然復旧しているわけもなく、
「さぁて、どうやって帰ろうか??」

小田急線が止まっても帰るルートはいくつかありますが、まずは渋谷に出て田園都市線で長津田まで行き、
そこから横浜線で町田に出ることに。 町田から家まではひと駅20分ほど。

幸い田園都市線も横浜線も、たいした混雑も遅れもなく、11時半過ぎに帰宅できましたが、野次馬根性が
出て、相模大野の状況を見て帰ってきました。

   

脱線した3両を残して、前後の車両が切り離されていました。
復旧作業は一時中断して、写真右側の奥に数十人の作業員が集まって、何やら打ち合わせをしていました。

   

自由通路の上からのぞくと、右上の方にある車両庫から駅へ電車が往来する、一番複雑にポイントが
重なったところでの脱線。 これは簡単な作業でないことは容易にわかります。

そんな中、元京都にいいた友人から「小田急脱線って出てるけど・・・」と心配のメール。
離れているのに、こんなローカルなニュースで心配してもらって、ありがたかったです。

40年以上相模原に住んで、こんな事故は初めて。
明日の朝までに復旧と言っているけど、大丈夫かなぁ・・・

by かねごん


忙しくしてます    来月の今頃は♪

月曜は設計現場で4時間半近い勉強会をやって、さすがに疲れて新幹線の中、そして帰って来てからも
即落ち爆睡、喉もきつかったです。
そして昨日はいろいろ締め切りの迫る仕事もあって、帰ってきたら日付の変わる間際。
今月は今日まで外出も少なく、社内の仕事に集中できてるんですが、締め切りの迫る仕事が多くて、結果
帰宅が遅くなる日が続いてます。

でもここで頑張らないと、来月は3度目の祇園祭。
今年は16日の宵山から行って、20日に戻り。 後祭の山鉾建が少しは見られるかな?
これを一つの楽しみにして、仕事も頑張りましょう。



<デュッセルドルフ おまけ>

マジックアワーを楽しんで飲食街に戻ってくると、さっきより更に人が増えて、すごいことになっていました。

とにかく人・人・人でいっぱい。

   

   

   

夜9時半を過ぎたのに、皆まだまだこれからといった感じで、ビールやカクテル片手にワイワイやってます。

別に観光客ではなく、老若男女、地元の人たちが繰り出してくる・・・これはすごいです。
日本はここまでになならないですね?
国民性? それともこんな時間まで明るいから、仕事の後の余暇の使い方が上手い?

解放感にあふれたひとときを楽しむ人たちが印象的でした。

by かねごん


マジックアワー

ううーーん・・・W杯初戦、厳しいスタートとなりました。
余計なことを言うのはやめましょう、そして私たちにできることは残り2試合をしっかり応援すること。
頑張れザック・ジャパン!


今日は出張中に誕生日を迎えていた息子のお祝い?を兼ねて、夕飯は焼き肉外食。
たっぷり食べたのはいいけど、ニンニク漬けのカルビやら、丸ごとニンニクとか、相当ニンニク食べてます。
明日は家族皆、相当ニンニク臭いんじゃないか???



<デュッセルドルフ その4>

   

夕食を終えて8時半すぎ、ライン川に向かって歩いていると、道路の向こうから長い影とオレンジ色の光が・・・
もうすぐ日没、マジックアワーの始まりです。

   

川面に延びた一条の光の帯が、何とも言えず・・・シャッターを押すのも忘れてしまいそう。

   

   

振り返ると広い壁の建物が見事に朱色に染まっているし、夕陽に染まったテラス席にもビールを片手に
夕陽を楽しむ人、ひたすら飲む人、おしゃべりに夢中な人、みんなそれぞれの時間を楽しんでいます。

そして・・・・・

   

9時過ぎ・・・日没・・・

陽が沈んだ後はさらに空が焼けて、秒単位で空や建物の色が変わるような、まさにマジックアワー!

ヨーロッパに来て、こういった夕焼けに出会うといつも思うんだけど、日本で見る夕焼けと色が違うんです。
なんて言ったらいいのかわからないけど、日本のよりオレンジ色? 日本で見るのはもっと紅色?

緯度の違いなのか、湿度の違いなのかわかりませんが、とにかく違うのは確かです。

明日はプラハに移動と言う、デュッセルドルフの最後の晩に、いいもん見せてもらいました。

by かねごん


一発でチケット   デュッセルドルフ-3

今日は毎年行っている松田聖子のコンサートツアーの一般発売日。
実は4月の先行予約の抽選に外れてしまい、今朝10時からの一般発売に家内と戦闘待機。
家内は左手に携帯、右手に家電、そして私は左手に携帯、右手にマウス・・・でいざ10時。

・・・「あ・・・つながった!」と、第一声は家内。 しかも1回目。
2人とも「ただ今大変混み合っています・・・」のメッセージが流れることしか頭になかったので、心の準備がなく、
ちょっとアタフタしながら申し込み。
整形外科のリハビリのあと、コンビニで無事チケットを手に入れることができました。

席は先行予約じゃないので、パシフィコ横浜3階席の後ろから4列目><
まぁそれでも中央近くだったのと、今年もチケットが取れたことで良しとしますか。



<デュッセルドルフ その3>

さて7時頃に飲食街の方に戻ってくると案の定、人が増えてきてました。



まだ満席状態には余裕がありましたが、何となく「スペイン料理に行こう」ってことになり入店。
何皿か頼んで皆でシェアすることに。
お店の人にも一言「デュッセルドルフの思い出に、料理の写真を撮っていいですか?」と一言確認して
撮らせてもらいました。

 

オニオンスープ。
真ん中にあるのはフランスパンにチーズを乗せて炙ってあります。 これが普段のオニオンスープよりも濃厚で美味でした。


  

タコのアヒージョ。
アヒージョと言えばニンニクとオリーブオイルですが、この一品はニンニクはごく軽めで、一瞬「ん??」と思う
ほどです。 でもドイツらしく??ジャガイモ(新ジャガ)が入って、パプリカが効いて、これもまた新しい味。
そして何よりも「なんでこんなにタコが軟らかいの?」
ニンニクの効いたアヒージョと違ったので、ちょっと物足りない感はありましたが、でも美味しくいただきました。

   

トマトのサラダ。
ドレッシングはオリーブオイルだけで、これはもう文句なかったです。
ヨーロッパとか行って思うのは、野菜や果物の品種改良が日本みたいに進んでいないのか、リンゴやイチゴは
甘みが少なかったりするんですが、トマトはオリーブオイルとの相性抜群でした。

    

で、メインディッシュのシーフードのパエリア。
ドイツで食べるパエリア、今までに他の地域でもパエリアを頼んだことがありますが、何故かドイツはリゾット風
(悪く言うとベタットした感じ)で、あのお米のパリパリ感がありません。
これってドイツ風ってことなんでしょうか?
味は決して悪くないんですが、お米の歯ごたえとか、お焦げの楽しみがないのが残念ですね。

ま、それでも何だかんだと1時間半以上かけて夕食を楽しんで外に出ると、マジックアワーが始まっていました。

by かねごん


次のページ

FC2Ad