道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

明日の今頃は・・・  割り切り!

当り前なんですが、明日の今頃は太平洋の上。

しかしホントに大丈夫なのかなぁ?

いつも出張前には、持参する資料のリストを作って、忘れ物が無いようにしているんですが、
水曜日にも書いたように、持って行く資料が少なすぎて心配???

このBlogを始めてからの海外出張は、自分のプレゼンがあったり、会議のとりまとめ役だったり
したこともあって、資料もそれなりの量がありましたが、今回はとにかく向こうに行って資料を
いただいてくる形。

もちろん資料と言ってもパソコンのデータなので、カバンが重くなることもないし、考えれば
行きの資料が少ないのは当然なんですが、それゆえに「ホントにこれで全部なの?」みたいな
変な不安があります。

ま、悩んでいてもしょうがないので、「これでいいんだっ!」と自分を割り切らせましょう。




石川町駅の南口を出てすぐにあるバー。
 

1階は一部居酒屋なんですが、2階のネオンと壁に描かれた絵がちょっと異国情緒があります。
この界隈の路地には「ちょっといい雰囲気」があちこちにあって、華やかなハマとは一味違う、
路地フェチの私はついつい深入りしてしまうところです。


さてあとは着替えを詰め込んで、明日は朝6時半の成田行きのバス。
頑張って行って来ます。

by かねごん


帯状疱疹   横浜山手

一昨日、母のところに行くと「お尻から太ももにかけて赤く腫れたようになっている」との
ヘルパーさんからの伝言があって、見るとちょっと広い範囲が赤く膿んだようになっていました。

弟が薬を買ってきて塗ったりしていたのですが、今日はそれが膝の後ろにまで広がったとのこと。

弟が休暇を取って皮膚科に連れて行ったところ、案の定「帯状疱疹」。
本人は痛みは感じていないようですが、結構ひどく化膿したようになっているようです。
ちょうど寝るときに布団にこすれる場所でもあるので、明日様子を見てきたいと思います。




京浜東北根岸線の石川町駅。

中華街にも近いので、ホームの横浜寄りの北口を利用する方が多いですが、元町に近い大船寄りの
南口付近は、昭和の「ハマ」らしさが残っていて、個人的には好きな街並みです。

石川町駅の大船寄りのホームからは、旧内田外交官の家だった洋館も望むことができます。
明治末期に都内渋谷に建てられた建物ですが、関東大震災や第2次世界大戦の戦禍からも逃れて
横浜市に寄進され、近年に移築されたそうです。

山手の風景にぴったり馴染んでいますね。

by かねごん


なかなか体験できない    かっぱ橋道具街

昨日・今日と梅雨空が戻って、気温も20℃ちょっとでひんやりしています。
さすがにポロシャツ1枚じゃ肌寒く感じるので、Tシャツに薄手の長袖シャツを羽織って通勤。
長袖は毎度の電車の中の冷房対策です。

さて出張前だというのに、先方とスケジュールの調整メールを数回しただけ。
で、昨日は別件の仕事で帰ってきたのは11時半過ぎと、出張前らしくないことになってます。

今回の出張、今までと違って自分たちの業務紹介以外はこちらで用意する資料などはほとんど
無く、先方にいろいろ教えていただくのが目的です。

ただ行く場所が、「空港にもタクシーはほとんどいない」「日中の外は気温40℃超」そして
「オフィスの中は20℃ちょっと」「街から10km離れると砂漠」とまぁすごい場所らしいです。

こういう場所もなかなか体験できないし、写真ネタとしても面白そうかなぁ・・・
(でも仕事です!!)




浅草の仏壇通りを上野に向かって歩いていると、右手のビルの屋上に大きなコックさんの顔。
ここが有名な江戸時代から続くという「かっぱ橋道具街」の入り口です。

料理に関わるあらゆる食器や道具、厨房設備やショーケースまで、無いモノは無い、ここに
無ければどこにもないってくらい、約170もの店が軒を並べる商店街です。

実はこの通り、私もまだ歩いたことがありません。
歩いたらうーん・・・絶対にハマりそうな気がするんですよね。

かっぱ橋道具街

by かねごん


久しぶりに横浜

雲が若干多めでしたがまずまずの天気なので、昼からふらふらと横浜方面に行って来ました。

石川町で下車して元町から中華街、山下公園を抜けて桜木町に戻る、よくあるコースですが、
元町の方に行ったのは1年半ぶりくらいかな?

埼玉方面からも乗り換えなしで中華街に来れるので、さぞかし混雑・・・と思ったら、元町も
中華街も思ったよりも混雑はしていなかったです。
むしろ少なめなくらい?

元町や中華街の写真は後日アップするとして、今日は大桟橋に客船「サン・プリンセス」が
入港していました。


調べてみると1995年に就航した全長261m、総トン数77000トン、乗客定員は2022人の大型客船。
就航当時は世界最大の船だったそうで、こうしてみると大桟橋が小さく見えるほどです。

時間が無かったので大桟橋までは行けず、ゾウの鼻公園の方から撮りましたが、いやぁ・・・
これは青空の下で撮りたかったなぁ・・・残念!!

by かねごん


余計な心配   仏壇通り

昨日までの雨もあがって今日は晴れ間ものぞくまずまずの天気。
夕方ちょっと雨が降りましたが、たいしたことはありませんでした。

昼前に家内と整形外科にリハビリに行ったらものすごい混雑。
このところの雨で来られなかった患者さんが、この天気で一気に来たって感じです。

先生、お昼ごはん食べる時間あるのかなぁ・・・余計な心配しちゃうくらいの混雑でした。



浅草仏壇通り


浅草から上野に抜ける通りは通称仏壇通りと呼ばれている道。
道路の南側には、仏壇・神棚を扱う専門店がズラリと並んで専門店会を作っているそうです。
歩いてみるといや、ホントにすごいですよ!


さてアメリカ出張の話、昨日トラベル会社から「空席が出たので6/30(日)昼前に成田を発、
帰国は7/4(木)帰国であれば確保できる」との連絡がありました。
まぁ仕事の立場上、平日を移動日に充てる必要はないのでこれで決定。

来週は出張の用意で忙しくなりそうです。

by かねごん


勘弁してほしい・・・   小網神社

台風がまた近付いています。

梅雨前線が台風の影響で活発化し、記録的な大雨になっているところも多いそうです。
関東へは明日の夜遅く接近するみたいですが、強い雨にはならずにすみそうです。

ところで米国出張の話。
飛行機の予約が取れない・・・みたい。

今回行く場所が、非常にローカルな場所と言うこともあって、飛行機の便数が少ないことや
帰国がちょうど独立記念日と重なるので旅行者も多いらしく、行きはなんと乗り継ぎ2回で
20時間以上もかけて深夜着、帰りは朝6時前の便じゃないと予約できないなど、かなり移動の
リスクの高い行程しかなさそうです。

日程を再調整するかどうか、来週決定するみたいです。
個人的には、深夜着と早朝発は勘弁してほしいですが・・・・



小網神社

人形町の住宅やビルに挟まれた一角の狭い敷地に、銅葺屋根の小網神社があります。

場所は狭くても本殿と神楽殿が並んで建ち、見た目にも荘厳さが伝わる建物です。
昭和4年に造られて戦禍も逃れた、日本橋地区では唯一の戦前の神社建築だそうです。

強運厄除けのご利益があるそうで、私もお参りさせていただきました。
この界隈、歩いてみると結構面白いです。

さて明日は社内の技術委員会で、私の報告は2件。
外出が無かったおかげで、資料も明日もう一度再確認する程度に仕上がっているので
めずらしくちょっと余裕です。

by かねごん


弾丸ツアー

「じゃぁ再来週、いっしょに米国行ける?」
月曜日にあった社内のプロジェクトの打ち合わせ中、突然米国出張の矛先が私に!!!

プロジェクトの一つが実践されている米国の現場に行って、現物を見て、効果や課題などの
現実を把握する「三現主義」の流れなので、まぁそれは当然のこととしていいんですが、
日程が3泊5日、現地での仕事は2日の弾丸ツアーです。

今回の出張は二人。
まだ詳細な日程は決まっていませんが、それぞれの役割を持って動くというので、ハードな
スケジュールですが、またおもしろそうな仕事になりそうです。



話が米国になってしまったので、写真も・・・2010年4月に米国アトランタでの1枚

「アメリカ」と言えば「ハーレー」「レイ・バン」「コカ・コーラ」???
前にも書いたと思いますが、アトランタはコカ・コーラの本社がある街。
さすがにどこにもペプシは売ってません。(笑)

by かねごん


拍子抜け

明け方行われたサッカーコンフェデ杯 日本 vs ブラジル戦。
しっかり中継で見ましたが、力の差を見せつけられた感じの結果でしたね。
しかも前後半ともに開始早々のゴール、そして終了間際に息の根を止められるようなゴール。
屈辱的な点の入れられ方でした。

サッカーの後にまたひと眠りして、目が覚めたら昼近く。
昨夜から降っていた雨もすっかりあがっていました。
ここまで回復するなら、どこか出かければよかったかなぁ・・・
「天気が悪いから出かけない」つもりだったので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。



表参道にて


これ実はミニチュアで、マネキンに見えるのは20cm程の人形。
あまりの出来の良さに、思わず1枚。

さて来週は特に外出も無し。
現場からのトラブル応援が無ければ、ちょっと社内の仕事に集中できそうな一週間です。

by かねごん


数時間の里帰り

今日は久しぶりに母を実家に連れて行ってあげました。

骨粗鬆症から来る背骨の圧迫骨折で、以前なら車に乗っての移動はおろか、動き回ることも
難しかった母ですが、今は骨がそれなりにくっついて、骨の周りの筋肉もついて、数時間
椅子に座ることもできるし、週2回デイサービスに行くなど、ずいぶん動けるようになり、
体重も一度は29kgまで落ちたのが、今はほぼ元通りの43kgまで回復しました。

時々母が「どうなっているかねぇ?」とか「たまには行ってみたいねぇ」と言っていたので、
弟とも相談して、3人で今日の里帰り?を実現しました。

86歳の母にとって、3年9ヶ月ぶりの実家。

家に入るなり、部屋を一つ一つ、思い出すように見て回り「そのままだねぇ」と安心した
様子の母。そしてしばらくすると、整理ダンスや洋服ダンスを開けて、残った衣類を確認
していました。

今日の里帰り、実は父が亡くなってからそのままになっている父の服や油絵、そして自分の
服など、要るものと要らないもの、私達で判断できないものをある程度分別してもらうのも
目的の一つでしたが、母も気にしていたのか自分からやってくれました。



Blog初登場、いつもの定位置に座った母

途中、近所の八百屋さんの奥さんが気付いて挨拶に来てくれ、涙ながらに喜んでくれたり、
よく頼んでいた中華料理店に出前をお願いして、ご主人と再会できたり。

本当はご近所の一軒一軒にご挨拶したかったですけどね。
そこまでは母にも重労働なので、失礼させていただきました。

ほんの数時間の里帰りでしたが、ご近所の方も母の元気な姿に本当に喜んでくれたし、
また母もとても充実した時間を過ごすことができたようで、帰ってからも「行って良かった」
を連発していました。

私達も母の喜ぶ姿を見て素直にうれしかったし、また機会を作ってあげたいと思います。

by かねごん


手ぬぐいの出番  ビワの木

朝はちょっと肌寒く感じるくらいの雨も天気予報どおり、昼にはやんで蒸し暑くなりました。
午後からの外出も、先方に着くころには少し汗が流れるほど。
いよいよ手ぬぐいの出番ですねっ。



人形町界隈にて

今日の外出は人形町の方に出かけましたが、昔ながらのモルタル造りの建物の前に、いっぱい
実を付けた古いビワの木がありました。

最近はビワの木もあまり見ないですが、これは建物の2階の屋根に届くほどの見事な木です。

この界隈は幕末に西郷隆盛の屋敷があった場所(今は小学校ですが)。

ちょっと路地を入ると古い料亭などもあって、路地フェチの私には面白い一画です。

by かねごん


次のページ

FC2Ad