道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

寒い墓参り

春の彼岸からは遅くなりましたが、家族で私と家内、両方の家の墓参りに行って来ました。
が、とにかく寒かったです。

幸い雨には降られずに済みましたが、一度暖かな天気を知ってしまった体には、ちょっと厚めの
ダウンジャケットを着てちょうどいいくらい。

墓参りに訪れる人も少なく、お墓の入り口の水屋さんでは「今日はお宅で4組目ですよ」って、
彼岸の後とはいえ、昼過ぎにこんなのは珍しいそうです。



お寺の一角では桜が散り始めて、うっすらの雪化粧のように地面を染めていました。

さて、明日から4月。
もう1年の4分の1が過ぎてしまいました。
歳をとると、加速度的に1年が早く過ぎるといいますが、確かにそのい通り?(笑)

入学式や入社式があって、新入生や新社会人が一斉に街にあふれて、これからしばらくは朝の
電車の混雑具合も変わりますね。

by かねごん


張りすぎ   てんこ盛りの桜

今日は寒いっ!
日中も10℃を超えなかったみたいですね。

今週に入ってから、左の首、肩、背中にかけて筋が張って、首を左右に傾けると痛みが走るほどに
なってしまいました。
いつものように整形外科でリハビリとマッサージを受けてきましたが、先生曰く
「ここまでひどく張ると、簡単にはほぐれないよ。」
との悲しいお言葉。

一つの原因は、右手人差し指のマウス腱鞘炎。
会社では慣れない左手にマウスを持ち替えて操作していることもあって、これが負担になっている
可能性もあるんじゃないか・・・とのこと。
あっちをかばうと、こっちに負担がかかるという、悪循環になっているようです。



<てんこ盛りの桜>
都内や神奈川では、この週末が桜の見納めになりそうですが、あいにくの天気です。
今日も夕方から霧雨、明日も午前中は弱い雨で、気温も今日より冷え込みとの予報です。



写真は以前にもアップした2009年3月30日、京都の醍醐寺で撮ったものですが、今まで見た桜の中で
一番見応えのあった桜じゃないかな・・・と思って、再アップします。

上の写真は仁王門の手前、下の写真は弁天堂ですが、「これでもか」と言わんばかりの桜のてんこ盛り。
それでもその絢爛たる気品を失うことなく、堂々とした木々が織り成す姿はさすが京都の桜。

桜の京都には、この時以来行っていませんね。
今年の京都は昨年と同じく、7月の祇園祭からの予定です。
でも、桜の京都、これもまた見たいですね。

by かねごん


ご挨拶   アナウンス

今日は2012年度最後の業務、ご時世と言うかなんというか、社内、社外、そして工業会でお世話に
なった方々から「退職のご挨拶」メールがなんと11件。

これだけまとまった「ご挨拶」メールが来たのは今までになかったことです。
理由は人それぞれですが、応援する気持ちとさびしさが入り交ざる、複雑な心境です。




原宿 キャットストリートにて


さて、ひょんなことから5月に行われる会社のイベントの進行役を仰せつかってしまいました。

進行役と言っても、イベント会場の音響さん、映像さん、照明さんとの段取りや諸々の手配、
進行表の作成、そして会場のアナウンスも自分がやるというマルチプレーヤーです。

実は昨年もやったので、ある程度の感覚は持っていますが、意外と会場のアナウンスは緊張します。

私の場合、結婚式の司会も何度かやったし、工業会で講演もするし、人前で話すのは割と平気。
そしてアナウンスは小・中・高校と放送部だった昔取った杵柄で、発声や活舌は今でも多少練習
すればなんとかなります。

でも不特定多数の、顔が見えない人に、決められた台本を決められた時間に、決められた時間内に
話すというと言うのは別の緊張感があります。

まぁ、忙しいのが1つ増えますが、アナウンスは緊張感を楽しみたいと思います。

by かねごん


壮行会

今日は今月いっぱいで退社する同僚の壮行会。
彼は私と同い年ですが、余力を残して次の道を歩くことを選択しました。

同じ職場で仕事をしたことは無く、プライベートな付き合いもありませんでしたが、お互い
取り組む課題が同じだった事もあり、いろいろ議論はしたことがありましたが、常に前向きに
建設的な話ができる人でした。

会社を離れてしまうのは残念ですが、今、私が以前勤めていた会社の仲間と会うことができる
ように、長く付き合いを持ちたい一人です。
新しい路を歩きはじめる彼の成功を応援したいと思います。




鎌倉 妙法寺にて


このところ続いていた花冷えも、明日あたりから暖かさが戻ってきそうな予報です。
といっても今週末までは晴れ間は期待できそうにありませんが・・・

by かねごん


冬が戻ってきた   千鳥ヶ淵公園

昨日から冬が戻ってきました。
今朝は5℃、通勤時にはコートを着る人も多く見かけました。

今日は工業会で新しく発行された規格の勉強会。
自分も規格作りのメンバーでしたが、しばらく間があいてしまったので復習のつもりで
参加して来ました。


<千鳥ヶ淵公園の桜>

昨日は午後3時過ぎから取引先との打ち合わせで麹町方面に外出。
時折細かい雨が降ったりやんだりしていましたが、打ち合わせの帰りに半蔵門の方に行って
千鳥ヶ淵公園の桜を見てきました。


満開の桜は圧巻ですねぇ。
ここには約170本の桜があるそうですが、大きく横に枝を広げている桜が特徴ですね。
仕事を終えたサラリーマンも桜を楽しみながら家路に向かっていました。


半蔵門濠に大きく張り出した桜、皇居側から見るとどんなふうに見えるんでしょうね。
ちなみに後ろに見える門が、この門の警護を担当した服部半蔵正成にちなんでその名が
つけられたといわれる半蔵門です。

夕暮れ時、しかも曇天で写真を撮る条件としてはイマイチでしたが、目で十分に楽しんできました。

by かねごん


イベントが間に合わないそうです

今日はすっきりと青空・・・とはいきませんでしたが、薄日の射すまずまずの天気。
幸いに予報ははずれて雨も降らず、花見を楽しむには良かったんじゃないかな?

私はこのところサボっていた実家の掃除に行ったついでに明日、天気が崩れるとわかっていても
あまりに汚れた車を(しかも花粉で黄色く)見捨てておけず、洗車してきました。

前の車もそうでしたが、最近はコーティング技術が発達して、ワックスがけ不要。
水洗いだけでOKなのはありがたいですね。

さて、今年の桜、例年より2週間近くも早く咲いて、「企画していたイベントがくるってしまった」
という声があちこちで出ているようです。
確かに昨日の写真の段葛も、いつもなら提灯が連なるところが今年は間に合わず、裸電球がむき出し。
昨年は4月8日に鎌倉に行って、その時点で4分から6分咲き。当時の記事はこちら

パソコンの写真データのフォルダを見ても、早くて3月末(京都)から4月9日くらいで、さすがに
3月24日と言う記録はありません。
まぁ昨日見た感じでは、花の開き方に結構バラツキがあるようなので、来週末に見ごろとなる木も
結構あるかも知れませんね。


昨日行った鎌倉の苔寺と言われる妙法寺。
この辺りは源平の合戦で平家の扇を射落とした那須与一の舘があったと伝えられているそうです。


仁王門の奥に続く苔の階段。
緑の濃淡が歴史を感じさせます。

この階段は苔の保護のために通行禁止となっていて、参詣者用の階段が右に設けられています。
この階段をさらに上に登ると、裏山の山頂付近に後醍醐天皇の皇子、護良親王の墓があります。


以前にも紹介しましたが、ここから観る稲村ケ崎方面の景色が絶景です。
建物の多少はあれ、基本的な眺めは昔から変わらないんでしょうね。


大町四ツ角の近くにある八雲神社。

鎌倉最古の厄除け神社だそうで、京都の八坂神社の祭神を勧請したのが始まりだそうです。


妙本寺の桜も見事に咲いていました。

桜だけではなく、海棠も咲き始めていました。


つぼみと花の色のコントラストがとてもきれいです。
来週末あたりはこの海棠も見ごろになるでしょう。


仕上げの鶴岡八幡宮は、流鏑馬道の西側の二色の桜。
(それぞれ別の株です)
いい感じの色どりで咲いてました。

さて、明日からの一週間は外出や打ち合わせが、細かくゴタゴタ入るスケジュール。
頭をうまく切り替えないと、混乱しそうです。

by かねごん


ワンチャンス

朝7時半過ぎに家を出て、鎌倉に行って来ました。

天気予報では今日の午後から曇り、そして明日の午後からは雨の予想。
おそらく今年は、青空の下で桜の写真が狙えるのは、今日の午前中のワンチャンス。

藤沢に向かう小田急線の車窓からも、あちこちで桜が目を楽しませてくれて、期待感大です。


8時半ごろ鎌倉に着いて「先ずは段葛の桜の具合」を観に行くと、満開にはちょっと早いですが、
まずまずの桜のトンネルができていました。

毎年そうなのですが、何故か「鳩サブレ」の豊島屋の前の桜が一番早く満開になります。
今年も豊島屋の前の数本だけは満開になっていました。
八幡宮に近い方は、まだ2-3分咲き・・・と言った感じでした。

ワンチャンスと言うこともあってか、例年よりも人の出が早い感じがします。

今回はいつもの桜とは趣向を変えて、「枝垂れ桜」と狙って、鎌倉駅から数分のところにある
「本覚寺」そして20分ほど歩いて「安国論寺」を中心に行って来ました。



川のせせらぎを思わせるような、本覚寺の枝垂れ桜

派手さは無いですが、しっとりと趣のある桜です。


こちらは滝のような、安国論寺の枝垂れ桜。

圧倒的な花の数、風が吹くと飛沫のように花が舞っていました。

今日はこの他に、妙法寺、八雲神社、妙本寺、そして鶴岡八幡宮と回ってきましたが、昼前に
妙本寺にいると、天気予報どおり雲が広がって気温も下がり始めたので、八幡宮にお参りして
早々に撤収して来ました。

この他の写真は、明日以降紹介します。

by かねごん


もう誰も駆けあがらない・・・

会社の帰り、カメラテストを兼ねて久しぶりに恵比寿から表参道を歩いてきました。

途中歩く明治通り、あちこちで桜がほぼ満開。
東京は観測を始めてから2番目に早い満開宣言が出たそうです。

そんな中、渋谷まで来たところ、先週で86年近い歴史に幕を下ろした東急東横線の渋谷駅地上ホームが、
今日から24日までの3日間、ステーションパークとして公開されていたので、早速寄ってみました。

コンサートやグッズの販売など、イベントが行われていましたが、個人的には小学生の時から見てきた
駅舎の方が気になって、あちこちのぞかせてもらいました。


いろいろ見て回った中で、旧東横線の南口からホームに出る階段、特に物寂しさを感じました。

さて、明日の東京・神奈川は今年唯一の桜見物のチャンスとなりそうです。
ちょっと早起きして出かけてこようと思います。

by かねごん


ストレージ   品川宿

朝、8時過ぎに起きて外を見ると、空がどんよりと曇って暗く、しかも雲が低い。
「こりゃダメだ」とテスト撮影はさっさと諦めて、10時過ぎまで2度寝しちゃいました。

午後からは町田にちょっと出かけて、1TBのポータブルHDDを買ってきました。
というのも昨日のD800Eデビュー、撮ったのはほんの70枚余りでしたが、JPEG+RAWで撮っていたら
フォルダのサイズが約4GB???

JPEG撮って出しが基本の私ですが、旅行等では万一の後加工にも備えてJPEG+RAWでも保存する事が
あるため、今までの120GBのポータブルHDDではこの先役不足になりそうなのがちょっと心配です。

まぁ1TBを買っておけば(デスクトップPCのデジカメ写真用のHDDも1TB)、一時的な保存に使うには
十分すぎる容量と言えるでしょう。



<品川宿>

先日、仕事で京浜急行の青物横丁の方に行きました。 青物横丁は、すぐ近くを旧東海道が通っているというので、仕事のあと、ふらふら歩いてみました。


                         海運寺


品川寺

宿場跡と言うことで、今は商店街になっていますが、旧東海道の面影か、道幅は広くありません。
そして、意外とお寺が多いこと。

品川寺と書いて「ほんせんじ」と読むそうです。(これは読めないよ~)



現代に建てなおされた商店街も間口が狭く、奥行きの深い建物が多く、往時は町家造りの建物が
並んでいたことが想像できます。

夜になってしまい、ゆっくりと見ることはできませんでしたが、いずれ時間をかけて歩いてみたい
街並みがまた一つ増えました。

by かねごん


大切な集まり   サクラサク

今日は休暇を取って家の用事を片づけていたんですが、思いのほか早く片付いたので、昼前から
家内と横浜へテスト撮影を兼ねて出かけてきました。
そして夜にはこのところ毎年1-2回やっている、以前勤めていた会社の上司や仲間との宴会と、
トリプルヘッダーの一日でした。

今日の宴会、当時の私がいろいろお世話になった設計の先輩も初参加され、いつも以上に昔話に
花が咲きました。
この会、当時のメンバーの消息や仕事の裏話などなど、気兼ねなく話すことができて、自分に
とって「財産だなぁっ」て思える、これからも大切にしたい貴重な存在です。
ちょっと遠くからの人もいるので、いつも一次会だけ、2時間ちょっとの集まりですが、次回の
再開を約束して帰ってきました。


さて、横浜へD800Eのテスト撮影と言ってもいつもと変わらない感じで、多少モアレの出具合を
チェックする意地悪な被写体を入れて撮る程度、そんな中、このところのポカポカ陽気でもう
桜が咲き始めているのをみつけました。


まだつぼみが多いですが、この陽気が続くと、今週末には見ごろになりそうな雰囲気です。

明日は曇りの空模様の予報ですが、またどこかに出かけてこようと思います。

by かねごん


次のページ

FC2Ad