道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

おわったぁ~っ



プレゼン用のデータ作りは、早出して午前中までかかってしまいましたが、3時間ちょっとの社内の
勉強会の講師役、無事に務め終えました。

内容としては、意図したところは全て網羅できたと思ってますが、ちゃんと伝わったかなぁ?
受講者は忙しい設計の貴重な時間を割いて集まってくれている訳ですから、やはり責任を感じますよね。

いつものことですが、後日集計される受講者へのアンケート結果を見るのが、ホント怖いですね。
こちらの意図したテーマと受講者のニーズとが合っているか? 内容はわかりやすかったか等々。

ま、今日はゆっくり休みたいと思います。

by かねごん


ただのボヤキです

くぁ~っ! オワンネェ!

木曜日の午後に勉強会を控えて、テキストは完成したんですが、プレゼン用のデータがまだまだ。
今日も早出して、帰宅したのは日付が変わってから・・・

しかもこういう時に限って、トラブルを持ちこまれて、その対応に追われる悲しい性。
いや、それが設計の現場からだったら、いくらだって対応は惜しまないです。
でも今回のは、現場の上の方が空回りして、一人で話を大きくして、役員まで話を持ち上げて。
当然一度上げた拳は簡単には降ろさない。

本音を言うと、こうなったら明日は会社に行かないで、家で資料作りしたいです。
できることなら母の当番も弟に代わってもらいたい。
でも、ああいう連中に振り回されている、本当に苦労している設計現場の連中は放っておけないです。

明日の夜は寝る暇ないかな・・・

何を言ってるかわかんないですよね。
ただのボヤキですから、気にしないでくださいませ。

by かねごん

1カ月点検   キリン食堂

昨日はしっかり家にこもって資料作っていたら、さすがに疲れたのか、母の所から帰ってきて、
そのまま寝オチ・・・気付いたら朝になってました。
家内曰く「起こしたけど全然起きなかった」そうで、最近多いんです、このパターン。

で、今日は昼過ぎからディーラーに行って車の1カ月点検。
当然これと言った不具合もないんですが、ETCのユニットが運転中、ふくらはぎに当たるので、場所を変えて
もらったのと、納車に間に合わなかったカーゴステップパネル(荷物の出し入れの時に、バンパーに傷を
付けないようにするステンレスのパネル)を取り付けてもらいました。

この1ヶ月の走行距離が約455km、ちょうど先週末から給油警告も点き始めたので、ガソリンを入れてみると
燃費はディスプレイ通り約8.3km/lとチョイ乗りが多い割にまずまずの結果。
なにしろ前のレガシィ君は5km/l台(もちろん遠出すれば10km/l行きますが)だったので、ずいぶん違います。
先週、三崎港に行ったときは、何と15km/l超えてましたから、2000ccにしてはかなりの結果?


さて、1カ月点検の待ち時間の間に、ディーラーの近くにある「キリン食堂」でラーメンを食べてきました。
1月にも1度行ったんですが、ここのラーメン、大きく2種類あるので、2つをまとめてみました。


以前ここから5-6km離れた場所にあったのが、2年半ほど前にここに移転したそうです。
で、大きく2種類と言うのが「醤油味」と「塩味」。
メニューでは醤油味が中華ソバ、塩味が潮(うしお)ソバと書かれて、後はトッピングのバリエーションです。

先ずは味玉入り中華ソバの焼き飯セット。



数ミリ先の麺が見えなくなるほど濃いスープ、そして叉焼ではなくバラ肉がたっぷり乗って、B級感いっぱい。
相模の地醤油「井上醤油」のオリジナルブレンドを使ったというスープの味はこの色にして意外とまろやかで、
コクと甘みもあって、麺への絡みも良く、ズルズル行けます。
が、ちょっと失敗だったのが焼き飯が同じ味付けでカブってしまい、後半ちょっと飽きてしまったこと。

そこで今日は味玉入り潮ソバの焼き飯セットにしてみました。


こちらはクリスマス島の天日干し海塩とマグロ節を使っているそうで、一口スープをすするとマグロ節の香りが
口の中いっぱいに広がって、最近多いトンコツ醤油に慣れた舌には「おおっ」ってインパクトがあります。
そしてこちらはバラ肉ではなく、叉焼が乗ってきます。


麺はどちらも同じ細麺と思いますが、味としてはこちらの方がB級感と言うよりも、ラーメンって感じ?
焼き飯との相性も良くて、最後まで飽きずにいただくことができました。

個人的な好みを言わせてもらうと、潮ソバの方がちょっとさっぱりして食べやすいかな?


さてこの二日間、勉強会の資料作りにかなり時間を割いたつもりですが、できたのはテキストが4分の3ほど。
残り4分の1と、パワーポイントの資料作りが残ってます。
あと三日でできるのかなぁ・・・いや完成させなきゃなりませんっ!

もしかしたら帰りが遅くなってBlogの更新が遅れるかもしれませんが、その際は悪しからずご容赦ください。

by かねごん


熱く語る

このところ、朝は氷点下の日々が続いてます。
何度も書いてますが、これだけ寒い冬は珍しいですね。
朝、家から見える丹沢の山々も、例年よりも濃い雪化粧?が続いています。

青森市の酸ケ湯と言う場所では観測史上最大の515cmもの積雪を観測しているそうですが、ちょっと
想像がつかない雪の深さです。

さて今日は夕方からプライベートで、工業会で若手エンジニアの育成に当たっている諸氏との交流会に
参加して来ました。
このような席に私が顔を出すのはおこがましいほど錚々たる面々がそろって、食事を楽しみながら
意見交換をさせていただきました。
しかし皆さん、語ると熱かったです。



東銀座界隈にて


ところで一昨日、母の所に行った時の様子、歩く足取りもいつもと変わらず、「痛い」と言っていた
右ひざの裏も、腫れたりしている様子もありませんでした。
本人は「今は全然平気。」「痛いというより、何というか違和感だったね。」と言っていましたが、
毎回楽しみにしているデイサービスを休んだ程なので、おそらく痛かったんじゃないかと思います。

いずれにしても、今は落ち着いているようなので、しばらくは様子見と言った感じです。

さて、この週末はゆっくりしたいところですが、来週に控えている社内の勉強会の資料作りや
車の1カ月点検など、いろいろあって、のんびり過ごすのは持ち越しになりそうです。

by かねごん


一安心

昨日から母が「右足のひざの裏が痛い」と言うので、今日はデイサービスを休んだそうです。
夕方電話してみたら、いたって元気で「昨日みたいな痛みは無い」「トイレも普通に歩いて行ける」
と言うので一安心です。

今日はこれから母の所に行くので、話を聞いてきましょう。


さて昨日は、朝、降っていた小雨が、会社に着く頃にはちらほら小雪に、それがどんどん強くなって
昼前後にはかなり強い降りになっていました。
「これでまた電車とか止まったらいやだなー」と思っていたら、しばらくして雪も止み、都内は
積雪もありませんでしたが、家に帰ってくると周囲の車の屋根には1-2cmの雪が乗っていました。

この冬はホントに雪が多く降りますね。
毎週のように降っている気がします。



由比ヶ浜にて


ところで先週後半あたりから、花粉を感じ始めました。
1月後半から薬は飲んでいましたが、風邪の予防で電車の中ではずっとマスクもしていたので、
気付くのがちょっと遅れて、鼻よりも目に感じ始めました。

今年は花粉が少なかった昨年よりも5~10倍の量とか・・・
これから5月連休前までしばらく、あまりありがたくないお付き合いが始まりました。

by かねごん


ダブルヘッダー

今日は一日工業会の会合で外出だったんですが、その会合のさなかに、私が参加しているもう一つの
工業会から「緊急で打ち合わせをしたい」とのメール。

先週からちょっと予想はしていた事態だったので、「18時以降ならOK」と返信すると、「それでOK」。
お互い忙しいのはわかっているので、メールではどうこう言わず、時間と場所だけを決めて、
細かいことは会ってから。

阿吽の呼吸ってほどじゃないですが、こういうのってありがたいです。

打ち合わせそのものは小一時間で片付き、皆でちょっとお付き合いして帰ってきましたが、
やはりダブルヘッダーってのは、ちょっと疲れますね。

帰りの電車も爆睡して、山手線、小田急線共に危うく寝過ごすところでした。




江ノ電江ノ島駅にて

江ノ島駅改札を出たところにある車止めに乗っているスズメのオブジェ? に、誰かが毛糸で暖かく
してくれていました。


さて、明日から来週、再来週いっぱいは外出もありません。

来週末には設計現場を相手に勉強会もしなくちゃいけないので、その資料とかも作らなきゃ。
しばらく会社の仕事に集中できそうです。

by かねごん


三崎港

今日も寒い一日でしたね。
それでも昨日よりは風が弱かったので、いくらかは楽でした。
私の場合、真夏の熊本生まれというのが影響しているかどうかわかりませんが、とにかく寒いのは苦手。
夏の暑いのは相当暑くても平気なんですが、冬はダメですね。
スキーもさんざん行きましたが、「寒いからガンガン滑って暖まる」が基本でした。

で、早いもので車が納車されてからもうすぐ一カ月。
来週末は一カ月点検もあるのに、まだ走行距離は300kmあまり。
今日はもう少し走らせてみようと、昼過ぎからふらふらと三崎港まで出かけてきました。

三崎港と言えば、全国でもトップクラスの水揚げを誇るマグロ。
大間のマグロと違うのは、大間は近海のホンマグロ(クロマグロ)がほとんどなのに対して、三崎は
遠洋のマグロが中心で、その種類もホンマグロからメバチ、キハダなどと豊富です。
遠洋マグロなので冷凍が基本ですが、近海物は生でも売られています。

マグロの街で、しかも目の前には城ケ島という観光地もあることから、港の周辺にはマグロ料理の店が
いっぱいあります。
そんな中で、一般の人にもマグロをはじめとする魚介類をもっと身近に買ってもらおうと2001年に
オープンしたのが、三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」。

休日には多くの人でにぎわいます。


私が着いたのは3時近くにも関わらず、駐車場はほぼ満車、店内もこんな感じでした。


マグロが中心ですが、かなり大型のヒラメやタラなども売られています。
特にマグロは、一般の店ではなかなか売られていない、胃袋やタマゴ、カマ等々、珍味とされる部分が
よく売れるそうで、私が行った時間にはこれらの「生」はもう売り切れになっているほど。


赤身や中トロなどは、近所のスーパーと値段の比較も多少はできますが、この辺は、安いのか高いのか、
まったく見当もつきません。

それでも給料日前にもかかわらず、いろいろと(怒られない程度に)買い込んできました。
冷凍なので写真にもアップできないのが残念!

さて、明日は天気が崩れるようです。
一応雨の予報ですが、一日外出なので、少なくとも雪にはなってほしくないですね。


三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」 

by かねごん


この冬一番の冷え込み   ぶらり鎌倉 その5

今日は底冷えのする寒い一日。
日中の気温は5℃、家内と買い物に出ても、手袋をしない手がかじかむ程でした。
そして夜8時過ぎに母の所に行く頃には-1℃。
天気予報では、明日の朝は-5℃まで気温が下がって、この冬一番の冷え込みとなるそうです。


<ぶらり鎌倉 その5>

鎌倉高校前からまた江ノ電に乗って、下車する事の多い稲村ケ崎や長谷、極楽寺を通過し、由比ヶ浜で
下車してみました。


由比ヶ浜は住宅地の中にある無人駅で、駅と言うよりも停留所と言った感じの駅です。

先程の鎌倉高校前もそうですが、に江ノ電には15の駅があって、そのうち6駅が無人駅で、運転士や
車掌が切符を回収する、ほのぼのとした光景が見られます。


由比ヶ浜から和田塚の駅を通って若宮大路にある下馬の交差点に抜けようと歩いていたら、和田塚の駅
の手前の住宅地の中で、土地が一段高くなったちょっと荒れた公園のようなところを見つけました。
石碑があったので入ってみると・・・


石碑には「和田義盛一族墓」とあり、説明には
「建保元年(1214年)鎌倉幕府の内部抗争による北条義時と和田義盛の武力衝突(和田合戦)の結果。
和田一族敗死の屍を埋葬した塚として・・・(後略)」

この路、初めて歩いたのですが、ここに駅名の由来となった和田塚があったんですね。
崩れた石塔が無造作に並べられているのが痛々しいですが、敗者の末・・・なんでしょうか?


和田塚を過ぎてしばらく歩くと、江ノ電の踏切にぶつかり、その右手が和田塚の駅です。

今回はこの先から若宮大路にある下馬の交差点に抜け、鎌倉駅に戻ってきました。
由比ヶ浜周辺は住宅地と思って、今まで歩いたことがなかったですが、こんなところに和田塚があったとは。
やはりいろいろ歩いてみるものですね。

by かねごん


流れ星   ぶらり鎌倉 その4

ロシアで隕石の落下で多くの被害が出ているようです。
ニュースの画像で見る限り、浅い角度で大気圏に突入したようで、空を横切るように火球が飛んだために
衝撃波による被害も広範囲にわたったようです。

ただ個人的な考えですが、もしも、もっと深い角度で突入していたら、どうなっていたんでしょうね?
大気圏で分解せずに地上に激突なんてことになったら、もっと大きな被害が出ていたかもしれません。

小惑星と違って、隕石の飛来は特に観測・予測が困難だそうです。
NHKでは「流れ星の一つ」と言ってましたが、確かにその通り。
あとはその大きさの違いだけ・・・ってことですね。

他局も含めて「こういうことがもっと起きるのか?」みたいな話題を持ち上げていましたが、確かに
関心事の一つではあるでしょうけど、所詮天文学的な数値の中の一つ。
正しい情報として伝えるのはいいですが、レポーターの不安をあおるような振り方はやめてほしいですね。


<ぶらり鎌倉 その4>

腰越駅を出て住宅の軒先をかすめるように過ぎると江ノ電のハイライト? 目の前に相模湾が広がります。


左手に突き出しているのが小動岬。
今回は歩いていますが、江ノ電に乗っていると海が開けた瞬間、顔がパッとほころぶお客さんの多いこと。
そんなお客さんの反応を見るのも楽しみの一つです。


東を見れば線路は道を隔てて海岸沿いに延びて、由比ヶ浜から三浦半島へ海岸線が続きます。
この先にある鎌倉高校前駅に立つとずっと海を眺めていたい気分になります。



ずっと眺めていたいところですが、ちょうど入ってきたのが江ノ電の顔とも言える300系。


床が板張りで、江ノ電の現役車両の中では一番古い車両です。
やっぱり、鎌倉の海と駅舎がよく似合う車両ですね。

さて、今週は3日も外出がありましたが、今日も夕方、無事会社に戻って技術委員会にも出席して終了。
いつもと違って、外出後に会社に戻るので、帰ってからの仕事の段取りも考えなくちゃいけないんで
いろいろと疲れましたね。

来週も月曜日は一日外出ですが、この週末でしっかり充電したいと思います。

by かねごん


外出して戻って・・・   ぶらり鎌倉 その3

昼過ぎから工業会の会合に出て、途中退席して夕方4時半からはまた会社で打ち合わせ。

まぁ会社の仕事が優先ですから仕方ないんですけどね。
明日も同じく昼から外出して、4時過ぎには会社に戻って委員会。

やっぱり外出先から直帰できた方がはるかに楽です。

最近なかったパターンなので、これが定着しないことを願いましょう。



<ぶらり鎌倉 その3>


江ノ電の江ノ島駅から腰越駅までの数百メートルの間は、江ノ電が唯一路面電車となって、自動車などの
一般車両と一緒に走行する場所です。


最近ちょっと、シャッターを下ろす店が増えてきたのが気になりますが、古くからの商店街だけあって、
こんな看板建築の建物を見ることもできます。


そして腰越漁港が目の前にあるので、魚屋さんでは仕入れた魚を自前で開き、店頭で天日干しにして
売っている等、漁港の街ならではの風景も目にすることができます。


街の中をごく普通にサーファーが行き交っている光景も湘南ならではですね。


腰越駅の手前の神戸橋からは、江ノ島をバックに目の前を通過する江ノ電を撮ることができる
絶好の場所。(今回は曇り空で残念)

腰越を過ぎるといよいよ江ノ電が海岸沿いを走ります。

by かねごん


次のページ

FC2Ad