道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

ここまできて・・・

会社にいたら、午後から左ののどが痛い・・・

鏡でのぞくと、左の扁桃腺が真っ赤になってました。

ヤバい!
この冬、せっかくここまで風邪もひかずに来たのに、ここで熱を出すわけにはいきません。

あまり飲み薬のお世話にはならないようにして、指定の濃度のイソジンでしっかりうがいをして、
のどぬーるスプレーして、しっかり寝たいと思います。




鎌倉 東慶寺にて

梅のトンネルでにぎやかな東慶寺にも、こんなしっとりした面もあるんですよ。

今日はホントに年度末でメチャクチャ忙しかったぁ。
メールも一日に100件を超えると、正直言って対応し切れません。

来週は少し解放してほしいなぁ。

by かねごん


桜の開花も加速するかな

暖かい、というよりジャケットを着て歩いていると暑さも感じるほどの陽気でした。
当然花粉もすごかったんですが、これで桜の開花も一気に加速するんじゃないでしょうかね。

このまま行くと、来週末には満開をちょっと過ぎたあたりになりそうな気がします。

ただ・・・来週木曜日から土曜まで和歌山に出張の予定があるんです。
土曜日に帰ってきたら鎌倉の撮影チャンスは日曜日一発勝負。

切り上げて、金曜日に帰って来たいですが、相手先もある話なのでできるかどうか?



<鎌倉円覚寺にて>

円覚寺の龍隠庵と仏殿を挟んで反対側に、北条貞時が建立したという弁天堂と国宝の梵鐘があります。
ここには茶店もあって、ぜんざいや団子などがいただけますが、ここから望む景色。

龍隠庵が円覚寺内を見渡す景色に対し、弁天堂からは円覚寺の外を望むことができます。


横須賀線の向こう正面にある東慶寺は、梅がトンネルになっているのがよくわかります。


そして西を見ると、高校の向こう側に富士山も望むことができます。

甘味をいただきながら眺める景色、最高ですね。

by かねごん


悪循環?

年度末だから・・・ってわけでもないのに何故か忙しく、昨日も帰宅したら日付が変わってました。
現場相手の関係もあって、事業部や事業所の対応で、やる事がありすぎるんですよね。
でも、問題などが解決した時の、現場からの「ありがとう」のメールが一番うれしいですね。


さて、冷蔵庫、とりあえず復帰したみたいで、冷凍庫の温度も-20℃で安定してます。
この冷蔵庫を買って9年経ちますが、あんな奥まで見たのは初めてでした。
つまり9年分の氷がたまっていた・・・ってことですよね。
冷却能力も復帰したと思うから、これで少しは省エネにもなるかな?




円覚寺の塔頭、龍隠庵にて

ここに上がってくると、縁側に「ご自由にどうぞ」と、ほうじ茶がポットに入れてあります。
そのポットの横で、シイタケやいくつかの野菜が天日干しされていました。

ちょうどご住職が法要中で、シイタケ以外は・・・何だかわかりませんでした。
一番左はかんぴょうかな?

さて、明日は午後から外出。
ってことは早く帰る事が出来るってこと。
ってことは会社の仕事が片付かないってこと。

うーん、悪循環になりつつあるのかなぁ・・・

by かねごん


冷蔵庫が・・・

夜、残って仕事をしていると家内から「冷蔵庫(冷凍庫)の温度が下がらない」とのメール。

帰宅して表示を見ると普段-20℃程度ある冷凍庫の温度が-12℃しかありません。
しかも引き出し式の冷凍庫の扉が、微妙に閉まりきっていない感じです。

家内に聞くと「引き出しの奥には何も落ちていなかった」そうで、一応の点検はした様子です。

それでは・・・ということで、冷凍庫の食糧が入っているトレイ、そして引き出しもすべて外して、
中を懐中電灯でのぞくと・・・ありました・・・冷気の吹き出し口の周りに大量の氷の塊。

おそらく氷の塊で引き出しが完全に閉まらなくなったのと、冷気がうまく流れなくなったのが
原因・・・と推察して、先ずは氷の除去。

スクレイパーを使って、庫内やトレイの外側に付いた氷を、本体に傷をつけないように、
浅い角度で当てて氷をそぎ取ります。

すると取れる取れる!
吹き出し口の奥まで氷が付いていて、なんとお風呂の手桶2/3程の氷が取れました。
これだけの量になったら、霜取りをやっても効果ないですね。
霜取りで溶けた水がまた凍って、塊を作るだけです。

で、後はちゃんと冷えるか確認中。

そんなドサクサで、今日は写真の準備が間に合わず、こんな時間になってしまいました。

by かねごん

やっと梅が満開   ロケ地って

久しぶりに北鎌倉に行ってきました。
1月9日以来、2ヵ月半・・・「鎌倉行きたい症候群」が発症する直前ですね。
本当は2月12日にも腰越から長谷を歩いていますが、本陣??を歩いたのは1月以来ってことです。

今年は例年になく、梅が遅いという話でしたが、確かにその通りでした。
例年よりも遅いと言っていた昨年よりもさらに遅く、やっとほぼ満開になっていました。
枝垂れ梅は咲き始め、蝋梅は咲いていませんでした。



円覚寺の塔頭の一つ、龍隠庵の紅梅と桜と間違えそうなほど淡いピンクの豊後梅。


もちろん白梅も見事に咲いていました。


小さな花がいっぱい集まった三又もきれいですね。


北鎌倉の梅の名所、東慶時に行ってみると、梅の花のトンネルができていました。
さすがにここは人が多いです。


梅はさほどありませんが、建長寺に行くと山門前の桜の蕾がやっと膨らみ始めたくらい。
開化にはまだ時間がかかりそうですが、今度の日曜日までに、どのくらい膨らむでしょう?
2008年は3月29日に桜がほぼ満開でしたから、今年がいかに遅いかわかります。

ちなみに今日は、北鎌倉から鶴岡八幡宮へ歩きましたが、2時過ぎから何故か冷たい南風が
強くなって、着ていた薄手のジャケットでは体が芯から冷えてしまい、いつもなら最後に
行く妙本寺もパス4時過ぎには撤収して来ました。

余談ですが、先日まで放送していた鎌倉を舞台にしたドラマ、「最後から二番目の恋」
の影響で、「長谷方面はメチャクチャ混んでいる」と言う話でしたが、帰りの江ノ電、
舞台となった近くの長谷駅からすごい人が乗り込んできました。

京都でもそうですが、ドラマの舞台になったロケ地って、混みますよねぇ。
長谷周辺もしばらく歩かない方がいいかなぁ・・・

by かねごん


本気で怒らなくても・・・

我が家はまだ洗面所や風呂場、玄関は電球なんですが、一昨日あたりから洗面所の天井の
電球が、ときどき「フワッ」と暗くなったり、瞬くように暗くなったり・・・

接触が悪いのかと思って締め直してみても変わらず・・・ちょっと気味が悪いです。

「寿命が近いってこと?」という家内に「いや、霊がついているのかも・・・」
と言ったら

「変なこと言わないのっ

本気で怒られてしまいました。

そんなに怖がりだったっけ・・・




銀座界隈にて

今日も昼過ぎまで弱い雨が降っていましたが、明日は待望の晴れの予報。
さて、ちょっとご無沙汰していた鎌倉でも行ってみますか。

by かねごん


ロマンスカー出勤  ユニクロ

今朝は月曜日に続いて、家を6時前に出て7時15分出社。
ちょっと贅沢にロマンスカー出勤しちゃいました。

というのも、先週末から小田急線の時刻表が改正されて、今まで町田始発だった6時過ぎの
ロマンスカーが相模大野始発になったんです。

400円の追加料金で新宿までの30分余り、快適な睡眠??を得ることができます。
毎日じゃかなりの出費ですが、たまの早出くらいなら、こんな贅沢もいいもんです。



3月16日に開店したユニクロ銀座店。
見た目は6階建てですが、中は12階建て、デカイです。

コンシェルジュもいて6カ国語対応なんだそうで、ユニクロ=安物 って感じは全くないですね。
私は入りませんでしたが、開店1週間でも外には行列ができて、入場規制していました。

私もユニクロにはいろいろお世話になっている一人ですが、「すごいなぁ」と思うのは、
その年に出した新商品の品質を、翌年にはしっかり改善してくるところ。

たとえば流行のヒートテック。
ヒートテックのソックスは、毎冬お世話になるスグレモノですが、初期のモノは毛玉ができやすく、
しかも床のホコリが絡みつきやすく、洗濯してもなかなか取れませんでした。
これが今は改善されて、毛玉やホコリが絡みつくようなことはありません。

ただ安いだけではなく、こうした品質改善が「信用」につながるんですよね。

あれ・・・ユニクロの宣伝になっちゃった???

by かねごん


大宴会

今日は部内の期末の打ち上げ会。
4月からの組織変更もある事から総勢80名を超える大宴会となりました。
最近社内の宴会はご無沙汰でしたが、若手にも芸達者が多く、大いに楽しんできました。

しかし改めて周囲を見ると、一度も話したことのない顔どころか、名前もわからない顔が
全体の3分の2はいたでしょうか?

大きな組織、また仕事の分野の違いがあるとはいえ、「これはまずいなぁ」と思います。

だいたい人の名前と顔を覚えるのが苦手な私、うーん・・・




銀座界隈にて

昨日が休みだったこともあって、曜日感覚が少し変です。
何か月曜日のような錯覚が・・・してます。

by かねごん


墓参り

晴れて暖かな、絶好のお墓参り日和? 我が家も午後から奈々も連れてお墓参りして来ました。

息子に車を運転させて出かけたんですが、一般道はなぜかものすごい渋滞でした。
免許を取って初めて運転したという高速と、一般道での渋滞。
特に渋滞の中では、前車との間隔の詰め具合やスタートのタイミングがつかめなかったようで、
何台も間に入られたり、苦労していました。

渋滞のおかげで、いつもなら小一時間で着くのにたっぷり二時間以上もかかってしまいました。

奈々は車に乗ると、外を見るのが大好きです。
助手席の私の膝の上に座って、飽きもせずにずっと外を見ていました。
帰って来てからはさすがに疲れたのか、ご飯を食べて、自分のベッドでぐっすりです。




先日行った東京都写真美術館がある恵比寿ガーデンプレイス。
パッとしない天気の中で、ふと思ったモノクロ写真。

ここ何十年もモノクロで撮ったことなんてなかったですが、無機質なビルにはこれもアリかな?

by かねごん


D800 試写してきました

北風が吹いて、気温以上に寒く感じる一日。
午後から工業会の会合で東銀座へ、帰りにニコンに寄ってD800、試写して来ました。

持った感じ、グリップはD700より丸みがあって、レリーズの角度も指に自然になじみますね。
重さも自分のと同じ24mm-70mm F2.8を付けてもらいましたが、グリップの感じと相まって、
軽量化されている以上に軽く感じました。

注:今回アップした写真はAdobe RGBで撮ったものを補正せずにそのままS-RGBにしているため、
  全体に地味な色になっています。予めご了承ください。


実写してみると、先ずAEがD700と全く違うことがわかります。
いい意味でブロードになったというのか、D700は画面の中に小さくても明るい点があると、
それに露出が引っ張られて、全体的にアンダーになってしまうクセがありましたが、D800は
それを無視?して全体にバランスの良い露出になります。



D700だと埋め込まれたライトの影響で露出がアンダーになった場面ですが、D800はこのとおり。
白とびを確認すると、ライトの部分は白とびさせても、全体の露出バランスを整えています。
これは大きな改善で、夜景や室内でスポット的な輝点がある時は、かなり露出に神経質に
なって撮影していたのが、感覚的にはF5の時と同じ感じの補正で扱えそうですね。
D700もファームアップでこのAEプログラムにしてほしい・・・

ホワイトバランスもオート(私は普段あまり使いませんが)が結構良くなった気がします。


オートホワイトバランス1
ショールーム内はハロゲン球の光の中、かなりはっきりとした白が出ます。


オートホワイトバランス2(電球色を残す)
柔らかな電球色を残したこちらのモード。これは私のように夜のショーウインドウを撮ったり、
室内スナップなど、晴天では赤くなりすぎる場合に結構使えそうなモードだと思います。


高感度ノイズは、ISO800位から少し出始めていますね。
もっともこの画素数があるので、私の24型ワイドモニターで全画面表示させたぐらいでは全く
わかりません。プリントでも全紙なら全く分からないと思います。

ショールーム内での試写なので、画素数アップによる効果を見るには至りませんでしたが、
なめらかさ・・・は感じました。

ざっと使用感をまとめてみましたが、驚いたのは3,630万画素故のファイルサイズ。
4GBのCFを持って行きましたが、圧縮RAW+JPEG FINEで記録すると、撮影可能コマ数なんと46。
D700の約1/3です(当り前か?)^_^;

RAW撮影する人は、32GBを標準で持ち歩かないときついでしょうね。
撮影後のデータのPCへの転送時間も気が遠くなりそう(笑)

まぁ、個人的には連写の秒間コマ数やもちろんお値段の問題もあって、すぐに欲しいカメラ・・・
とはなりませんが、いいカメラである事は間違いないですね。
一日外で使わせてもらいたいなぁ・・・

by かねごん


次のページ

FC2Ad