道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

大雪警報

朝6時過ぎに家を出た時は、まだ2cmほどしか積もっていなかった雪。
昼過ぎまで降り続けて、都内はさほどでもなかったですが、家の周りは10cm近くも積もりました。
大雪警報も出て、これだけ積もったのは何年振りだろう・・・って考えるくらい久しぶりの雪の量です。

今はもちろん、交通量の多い車道にはもう雪はありません。でも歩道の上は圧雪だし、ちょっと
通りの少ない道はシャーベット状のワダチがいく筋もあって、明日の朝これが凍ったら・・・
でも天気予報では路面が凍るほど冷え込むことはなさそうかな?

先程母のところから帰ってくる時も、1m近い除雪した雪がいくつかありました。



これが朝6時過ぎの相模大野駅南口前。
駅の横のマンションの通りはしっかり積雪、駅前のロータリーも既にシャーベット状になっていて、
あとは降っただけ積もる・・・ような状態でした。

明日の天気予報は今日と一転して晴れ。 気温も14度まで上がって3月下旬の陽気になるそうです。
日陰の雪、どのくらい解けるでしょうか?


明日から3月、ホントは「4年に1度の2月29日・・・」とか書こうと思ってたんですけど、
完全に雪に話題を取られました。

by かねごん


ニコンに電話しました  狛虎

昨夜から一気に真冬のように冷え込んで、今朝は手袋に厚手のコートで出かけるほど。
しかも今夜から明日午前中にかけては、雪になるとの天気予報。
花粉が飛ぶ季節にはなりましたが、まだまだ春は遠いみたいです。


さて、先日書いたニコンのmy Picturetownの一件、昨日サポートセンターに電話しました。

私が言いたかったのは、
「ゴールドアカウントの拡張機能だけをアピールして、既にフリーアカウント登録している
 ユーザーへ機能ダウンする旨の事前アナウンスが何も無いのは、失礼ではないか?」
「たとえフリーアカウントでもニコンユーザとして大切に扱っていただきたい」
これだけ。

このような内容に対してサポートセンターは、メッセンジャーでしかないので、これ以上は
言いませんでしたが、少なくとも「担当の部署」にメッセージが伝わる事を期待しましょう。

私もカメラを持ち始めて40余年。「ニコン」は1つの憧れ的な存在だったわけです。
別にカメラで上手い写真が撮れるわけじゃないのは承知してますが、それでも9年前に19年使い
続けたMFのペンタックスからニコンF100を手にした時の感慨はひとしおでした。
だからつまらないことで裏切られたくないです。

一度ダウンした機能がまた元に戻るとは思えませんが、ユーザーを大切にする心だけは
忘れてほしくないですね。



<狛虎>

神社仏閣で狛犬はよく見かけますが、「狛虎」というのはあまり聞いたことがないと思います。
義母の墓がある南麻布の天現寺には、その「狛虎」がいます。


狛犬に比べてタテガミが無く、細面な顔付き、体には縞模様をあしらって、太い尻尾。
確かにこれは虎ですね。
台座には天保六年(1835年)の文字が彫られていました。

「狛虎」珍しいのかと思って調べてみたら、意外や意外、結構ありました。
京都では、鞍馬寺仁王門前と金堂前、建仁寺の両足院、嵐山の法輪寺。
虎は毘沙門天の神使だそうで、つまり毘沙門天が本尊となっている寺には狛虎がある・・・
ということらしいです。

明日、ひどい雪にならなければいいなぁ・・・

by かねごん


墓参り  東京マラソン2012

朝、10時過ぎに出かけて、義父・義弟、そして我が家の5人で義母の墓前に手を合わせてきました。

義母が亡くなって丸3年。 家内や義弟はそれなりに自分たちの生活ができていますが、義父の
生活がまだ、あまり外に出かけなくなったり、食事がちょっと偏る、そして弱気になったり家内に
愚痴る等、いくつか気になります。

80歳を過ぎているので多少は仕方ないでしょうが、母と比べるとかなり対照的。
どこかで吹っ切れてくれるといいんですが・・・



墓参りを済ませた後、私は所用で有楽町へ行きましたが、駅前にかなりの人だかりが・・・。
ちょうど「東京マラソン2012」が行われていて有楽町駅前から銀座方面に向けて多くのランナーが
走っていました。


ちょうど有楽町駅前が「中間点」で、記念写真を撮るランナーもいて、皆楽しんで走っていました。

私が行った時はすでにスタートから3時間以上が過ぎ、大多数の方が通り過ぎた後。
それでも「中間点」のボードを持った役員の方は
「半分来たよ~っ!」「ここでリセットして後半ガンバローっ!」
と、寒空の中で声を張り上げてランナーを激励していました。

この中間点、3時間半以内に通過しないと失格になるようで、しばらくすると白バイと失格になった
参加者を乗せるバスが通過して行き、交通規制も解除。 でも解除の前に路上に散らばったゴミを拾う役員の姿があちこちに見られました。


こういう役員の方のサポートのおかげで成り立っているんですね。
ホント、ご苦労様です。

by かねごん


今日は休めた?

今週は平日Blogを更新できたのが水曜日だけ。
先週までの出張と外出で会社の仕事がたまり放題たまって、設計現場との打ち合わせもあって、
昨夜も帰宅したのは11時過ぎ。
この歳のオッサンでも忙しくできるのはありがたい事なんですが、なかなかタフな1週間でした。

今日はゆっくり朝寝して、足の裏にできたデキモノを切開するという家内と一緒に整形外科へ。
そのあと母からの頼まれ物を取りに実家に行って、夜は母のところへ・・・
うーん、はたして今日は休めたのかなぁ???




北鎌倉 東慶寺にて 2010年2月撮影

そろそろ鎌倉の梅も見頃になっているんじゃないかと思うんですが、出かけるチャンスがありません。
明日は先日20日が命日だった義母の墓参り+家内の誕生日。
工業会の宿題も若干あるし、来週行けるかなぁ?

by かねごん


今年も来ました

今年も来ました花粉の季節。
月曜にちょっと鼻がむずむずし始め、昨日からは風邪のひき始めのようにちょっと体がだるく、
ボーっとした感じで、今日は鼻水垂れ流し状態。
花粉の始まりの合図です。

薬は1月後半から飲み始めているんですけどね。
これから5月連休頃まで、2ヶ月半のお付き合いです。



<ブリュッセルの地下鉄>

さて、韓国からまたベルギーに話を戻して、ブリュッセルの地下鉄を紹介します。


ブリュッセルには4本の地下鉄と3本のトラム(路面電車)が走っています。
本数も5分から10分間隔なので、なかなか便利です。


車内の吊革。
本革でできていて、握りの部分に樹脂が付いています。
なんか吊革というよりも、ウエスタン映画に出てくる馬の鐙(あぶみ)にそっくり。
奥には監視カメラも付いてます。


こちらはドアについた開閉ボタン。
駅に着いたらこれを押さないとドアが開きません。
日本でも見かけますが、ドアそのものに付いているのは無いんじゃないかな?

この他にも手摺り柱の真ん中が3本に分れていたり、座席は硬い樹脂製だったり
日本とはいろいろ違って面白いです。

by かねごん


ニコンにモノ申す  韓国で食したいろいろ

今日は出張の荷物を片付けて、とりあえずすっきり。
あとは明日、会社で報告書や費用の精算が残ってます。


ところでこのBlogで紹介する写真、枚数も多く、Zaqの容量ではすぐに足りなくなってしまうので、
ニコンのmy Picturetownというサイトにアップした写真のタグで縮小表示して、クリックして
いただくと別窓で大きなサイズ(横幅800ピクセル)がご覧いただけます。
ところが先週木曜日から急に横幅640ピクセルまでしか表示できないようになってしまいました。

出張中だったので詳しく調べる時間もなく、今日調べてみると、今までのフリーアカウントでは
Sサイズ(横幅320ピクセル)とMサイズ(横幅640ピクセル)までしかタグがなく、Lサイズ
(800ピクセル)では有料のゴールドアカウントにしないと表示できなくなっていました。

って、ニコンからは何の案内メールも来てないじゃん

サービス情報の中に「my Picturetown 新機能追加のお知らせ」というのがあって、その中に
「2月16日に、my Picturetown に新機能が追加されました。」ということで、機能がいろいろ
説明されているんですが、機能ダウンについては一切書かれていません。

ゴールドアカウントで今まで以上の機能を追加するならともかく、フリーアカウントととは言え
黙って機能をダウングレードすることは無いんじゃない? ニコンさん!

サーバーの容量が20倍の20GB、全機能が使えて月々350円からですが、ニコンのこういう姿勢
道楽オヤジは納得いきません。
とりあえずニコンにモノ申す・・・それからアカウントを変えるかどうか・・・ですね。
そんなわけで、別窓の写真サイズはちょっと小さくなってしまいますが、ご了承ください。



<韓国で食したいろいろ>
仕事の後の会食、個人で食事に行くのとは違って、セットメニューで普段食べることのない
いろいろな韓国料理(先にアップしたケブルもその一つ)を食べることができ、食い道楽の
私としては酒は飲まなくても大いに楽しむことができました。

夕食にいただいた料理、全部じゃないですがまとめて紹介してみます。


先ず初日。
左上の皿、ピンクのがエイの刺身で、手前の豚肉とネギとを重ねてキムチで巻いて食べます。
コリコリとした食感ですが、噛んでいるとアンモニア臭が強くなってくるので、マッコリで
流し込むのが通だとか。右上と左下は、おなじみユッケとチヂミ。
そして右下はチャーシューのような肉にピリ辛マヨネーズのようなものをかけた一品。


左上はケジャン(ワタリガニのしょうゆ漬け)で、味噌が甘くて美味です。
右上が骨付きカルビの煮込みで、左下は大好きなスンドゥブチゲ・・・と思ったら、豆腐の
味噌汁。ちょっとピリ辛で薬味のネギと合わせた薄切りのキュウリの香りが絶妙でした。
右下は湯通しした豚肉に、野菜と辛味噌の和え物。



こちらは二日目。
右上は一日目にも一品目に出てきた黒ゴマのおかゆ。
お米の粒はほとんど見えませんが、お米の甘みと黒ゴマの香りが美味しいです。
右上が小エビと野菜がたっぷり入ったチゲで、ジャガイモやタケノコなども入ってます。
左下は生カキで白菜で巻いて食べますが、カキの甘みが広がってたまらないです。
右下はチゲ鍋で使う黒い土鍋で出てきた茶碗蒸し?のようなものですが、これが大当たり。
茶碗蒸しと言うよりも卵焼きのような感じで、ふんわりとした中に出汁が効いて、京都の
出汁巻き卵をも思わせるような逸品。 私としてはこれが一番おいしかったと思います。


最後に左上が岩のりのスープ。ドロドロになるほど入った岩のりの香りがめちゃ美味しい。
右上がイイダコ(たぶん)の足の刺身。2-3cmに切ってありますが、まだ生きて動いてます。
コチュジャンをつけて食べますが、ちゃんと吸盤の処理はしてあり、口の中に吸い付く
ことはありません。
左下は初日にも出た骨付きカルビの煮込みで、右下が魚の種類はわかりませんが、塩焼き。

これでも出てきた皿全部じゃないですが、おかゆとスープ以外は一皿を4-5人で分けるので、
少しずつ、いろいろな料理を楽しむことができました。
それと写真に入れていませんが、キムチだけじゃなく、野菜類も多く出てくるのが特徴です。
以前焼き肉でもそうでしたが、たっぷり野菜が出るので、全体のバランスがすごくいいです。

そんなわけで、仕事で疲れてもこの食事で胃袋は大満足。
しっかり充電することができました。

by かねごん


帰ってきました  参鶏湯

夜9時過ぎに帰ってきました。

今日のソウルは予報通り-10℃近くまで気温が下がったようです。
まぁ、そんなに外を歩くわけじゃないし、部屋の中は暖かいのであまり影響はないです。

午前中、最後の仕事を無事に完了したところ、メンバーの一人が
「今回はセットメニューばかりだったから、単品料理を食べたい」
という話になり、ソウルでの最後の食事は参鶏湯(サムゲタン)専門店に行ってきました。

場所がオフィス街なので、「12時過ぎると一気に混む」と予想して11時45分に店に入りましたが、
すでに半分近くの席が埋まっていました。

さすがにオフィス街とあって、英語のメニューもあるし、ハングルお手上げの我々には助かります。
コチュジャンで味付けたものや青唐辛子入り等、多くのバリエーションがありましたが、頼んだのは
高麗人参とニンニク等々、数種の薬膳と塩で煮込んだ基本の参鶏湯。


グッツグツに煮立ったのが出てきて、しばらく写真も何も手が出せない状態です。
でもこれで薬膳のすごくいい匂いが立ち上ります。

右手奥にぼやけて写っている二品は食前酒の高麗人参酒とニンニクの芽のキムチ。
すべて薬膳ですね。


煮立ったのが納まって中を開くと、数種の薬膳を混ぜたご飯(もち米)が出てきます。
私は数年前に食べて以来2回目、薄味なんですがすごく深みのある味わいです。
体が芯からポカポカ暖まってくるのがわかります。

これで11000ウォン(約850円)は安いっ!

忙しかったけど、食い道楽的には大満足の2泊3日でした。

PS:あくまでも出張ですから・・・念のため!

by かねごん


明日は帰国  ゲテモノ???

とりあえず今回の出張の一番重要な会議も無事終了。
現地メンバーとも連携が確認しあえて、結構いい成果になったんじゃないかと思います。

あとは明日、午前中に簡単な打ち合わせをして空港に向かうだけです。


さて、会議が終わったらまた皆で夕食。
今日はちょっと変わったものを食べたので、それを紹介します。


見た目も鮮やかな刺身の盛り合わせ。
コチュジャンをつけたりして食べますが、真ん中がアワビ、奥がアワビのヒモ、右がホヤ、
酒飲みにはたまらならいものばかりですが、左は・・・??

ちょっとアップで撮ってみるとこんな感じです。


小指くらいの太さのチューブのようでちょっとグロテスク。まだ生きていて動いてます。

実はこれ、ケブルといって日本で言うと釣り餌に使うユムシの一種でしょうか?
海辺の砂の中にいるそうです。

私はこれ食べるの2回目で、味はほとんどコチュジャンの味だけで、これといった味は
感じないですが、歯ごたえはしっかりしていて、モツのような感じです。

現地の人が行く店に行かないと、観光客相手の店じゃ先ずお目にかかれないと思います。
ナマコと同様、はじめてこれを食べた人、尊敬しちゃいますね。
機会のある人は話のタネに是非お試しを!

by かねごん


ソウル着  マッコリ

ソウルに到着しました。
思ったほど寒くないですが、明日・明後日と冷え込みが強くなるそうです。

総勢7人で来ているんですが、事務局が費用を安く上げるために旅行会社のパックにしたため、
空港からいったん買い物をさせるために免税店を経由してからホテルに向かうなど、すぐに
打ち合わせ場所に向かうことができず、夕方4時から始めるはずの明日の下打ち合わせが
なんと6時を過ぎてしまうなど、ちょっと先方に迷惑をかけてしまうゴタゴタもありました。

それでも一通りの打ち合わせをこなして、皆で韓国料理店で夕食。
初めて食べる料理もありましたが、どれもおいしかったです。

食事の写真は後日アップするとして、今日はこの1枚。


マッコリです。

発酵を止めていない「生マッコリ」で、現地のメンバーは「ソウルで一番のマッコリ」だそうです。
なんでも瓶詰めして10日ほどしか持たないそうで、飲めない私も一口味見させてもらいましたが、
お米の甘みがほんのりと、上品で口当たりの良く、さらっと飲めてしまいそうなお酒です。

でもこれ、知らないうちにかなり飲んじゃいそうな危ない予感もするお酒でした。

明日はお仕事のメインイベント。
頑張ってきます。

by かねごん


波打ち際

昼ちょっと前、いつものようにどこに行くでもなく、小田急線で藤沢方面へ出かけました。

藤沢駅の手前の高架からは、ちょっとかすんだ空気の中、富士山の雄姿も望めました。

そこで「今日は海岸を歩いてみるか」と、江ノ電に乗って腰越駅で下車。
いつもはシラスを買い求める人でにぎわう腰越漁港も、3月10日までは禁漁期間で人もまばらです。

でもシラスの代わりに、小動(こゆるぎ)岬の東側にこんな光景が広がっていました。


ワカメ干しです。
水色の洗濯ばさみに止められて、風になびく無数のワカメ。
こちら側も腰越漁港の一部だそうですが、雰囲気は全く違って、小さな港・・・って感じです。

海岸道路(国道134号線)を鎌倉方面に歩き始めましたが、なぜか砂浜を歩きたい衝動に駆られて
波打ち際を歩き始めました。


今日は陽射しも暖かく、海の色はもう春。
海岸道路を走る車の音も、波の音に消されてほとんど聞こえません。

波打ち際を何も考えず、波の音を聞きながら歩くって、こんなに気持ち良かったんだ・・・。

実際この写真の後、稲村ケ崎の近くまで、1枚のシャッターも切ることなく、歩いていました。


稲村ケ崎近くで見かけた女性。
私もときどき、こうして海を眺めに稲村ケ崎辺りに来ることがあります。
とても居心地のいい場所です。

今日はこの後、長谷まで歩いて江ノ電に乗って鎌倉に出て、遅い昼食をとって帰ってきました。

うーん、頭の中がリセットされた1日でした。

by かねごん


次のページ

FC2Ad