道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

シュツットガルト到着

深夜のドイツからおはようございます。

ドイツのシュツットガルトに到着しました。
本当なら夜8時半過ぎにはホテルに着く予定だったんですが、パリ、シャルルドゴール空港での
乗継便で、「搭乗口から飛行機に乗客を運ぶバスが来ない???」なんて信じられないような、でも
こっちじゃありそうな・・・トラブルで40分近く出発が遅れて、ホテルに着いたのは9時半近く。

とにかくローカルな場所なので、ホテル周辺のレストランもほとんどが閉店。
歩いて10分くらいの中華レストランを見つけてとりあえず夕食。
危なく食いっ逸れるところでした。



写真ネタもなかったので、とりあえずそのレストランの料理。

辛いものでも食べようかと麻婆豆腐を頼んでみました。
本来ドイツ人は辛い物を食べる習慣がないので、麻婆豆腐なんて頼んでも、「辛い」には程遠い料理、
しかも唐辛子というよりも胡椒?みたいな味付けで出ることもあるくらい。

で、店員に「リアルホットにしてくれ」と頼んだところ、出てきた料理がこれ。


??????日本の麻婆豆腐とは程遠い・・・のが出てきました。


豆腐は中国でもある硬めの豆腐がたっぷり、そこにタマネギ、ニンジン、キウリ、ブロッコリー、
カリフラワー、マッシュルーム等が入った料理。 挽肉は・・・入っていない感じ。
(写真で豚肉のように見えるのがすべて豆腐です)

食べてみると・・・辛さは唐辛子が効いて結構辛くなっていますが、豆板醤の辛さ・・・ではない。
ただ、この辛さの中にタマネギの甘さと香ばしさが口に広がって旨いんです。
麻婆豆腐というよりも「豆腐と野菜の唐辛子ソース炒め」と、別の料理で考えるほうが合っている
かもしれません。

支払いの時にレシートを見ると「MALA-Tofu」つまり「麻辣豆腐」・・・やっぱり違ったのね!

さて明日から仕事、頑張ってきまーす!

by かねごん


出張準備OK



整形外科でリハビリした後、町田のヨドバシカメラに行って帰ってくる途中、月曜の夜に
降った雪が日陰のブロック塀の上でまだ融けずに残ってました。

今週はずっと朝の気温が氷点下だったし、日中も気温が上がらなかったので残ってるんですね。



さて明日からの出張、仕事の準備はできて、あとはもう一度飛行機の中で目を通すくらいです。
今晩、母のところから帰ってきてから、衣類とかの準備です。

天気予報を見たらドイツは曇り一時雪で最低気温が-3℃で最高気温が0℃、ベルギーは
晴れで最低気温が-7℃で最高気温が0℃。ここよりは寒いけど、そんなもんか?

仕事は建物の中だし、そんなに外を歩くわけじゃないし、でもこの時期の出張は初めてなので、
一応ヒートテックのシャツと、ソックス、毛糸の帽子は持って行きますが・・・(笑)

by かねごん


本気モードで出張準備

今朝は電車が遅れることなく、早出して8時出社。
やっと本気モードで出張準備が始まった・・・って感じです。

と言っても、持って行く資料をかき集めただけで、まだ目を通しているわけじゃないです。
明日できるだけ読みこんで、いつものことながらあとは飛行機の中・・・ですね。
以前に比べれば紙がほとんどなくなって、パソコンのデータで持って歩けるのは楽です。
ノートパソコンもバッテリーが長持ちするようになって、6-7時間は十分に使えるし。
良くも悪くも??便利になりました。




写真は10年前、2002年4月にシュツットガルトに行った時のもの。
出張で私の行くところは、シュツットガルト中央駅から数キロ離れた郊外にあるので、
トラム(路面電車)が走る大通りからちょっと離れただけで静かな住宅街が広がっています。

この辺の街並みは昨年行った時も全然変わっていません。
ただ、今回もシュツットガルトは、日曜日の夜について、月曜日は1日仕事、火曜日は
朝早くからベルギーへ移動なので、この辺を歩くほどの時間はなさそうです。

by かねごん

勘弁してくれぇ~っ

朝、山手線で渋谷まで来たところ、「緊急停止信号を受信したため発車を見合わせます」との
車内アナウンス。しばらくすると「新宿で沿線火災が発生したため運転を見合わせます」
最後に新宿・新大久保駅間で線路から煙が出ているため運転を見合わせます」

まぁ、情報が確かになるにつれてアナウンスの内容が変わるのはいいんですが・・・

それよりも先週金曜日から今日まで4日間連続して、まったく定時出社ができていません。
多少の遅れは考えて、15分余裕を見て通勤してるんですけどね。
先日は8時出社しようとしたら事故で止まったり・・・

私が使うのは小田急線と山手線。どっちも大動脈の鉄道なのでちょっとでも遅れたりすると
大混雑で、山手線などは新宿駅のホームに降りられなくなります。

他社線の事故の影響を受けたり、人身事故だったり、雪だったり・・・
いや、ホントに勘弁してほしいです。

と、今日はぼやきのブログでした。




気分を変えて、写真はドイツ ベルリンで食べたレバーケーゼサンド。
元々はレバーやチーズを混ぜたモノらしいですが、今は細かく挽いた挽肉に、レバー、
タマネギ、スパイスを混ぜたミートローフと言った方が正しいらしいです。

キメが細かくて、触感も良くて、ボリュームもあってこれで2ユーロちょっと。

来週の出張は、街歩きをする時間はあまりなさそうですが、やっぱり食い道楽はしたいなぁ。

by かねごん


防災放送

昨夜、雨から変わった雪が凍って、朝は道路が歩くとバリバリ言うほど凍っていました。
この冬初めての本格的な積雪です。
滑って転倒する方が続出したようで、7時過ぎには市が防災放送を通して注意を促すほど。
こんな防災放送、初めて聞いた気がします。

雨の後の雪だったこともあって、鉄道は架線に雪が凍りついたりしてダイヤが乱れ、
小田急線もいつもより20分ほど遅れて新宿着。
相変わらず首都圏の鉄道は雪に弱いです。


私の車じゃないですが、積雪、こんなもんなんです。
都内の方が若干多かったようですが・・・
ただ、この雪、窓やボディに凍りついていて、簡単には取れません。

夜帰ってくる時も、一見濡れているように見えて実は凍っている、怖い道路になってました。

明日の朝も一応気をつけようっと!

by かねごん


半年先の話ですが・・・

今日は日中、昨日ほどの冷え込みもなく陽射しも時折あって、まずまず。
でも工業会の宿題で結局一日家の中。考えたら来週の今頃は飛行機の中ですからね~。
片づけるものは片づけないと。


さて、まだ半年も先の話ですが、京都に通いだして一度経験したかった祇園祭。
いつものホテルが予約できました。
山鉾巡行はもちろん楽しみですが、私には屏風祭りや宵宵山が性にあっているかもしれないので
巡行前から数日滞在するつもりです。
ただ家内に言われて気付いたんですが、今年の祇園祭って山鉾巡行が火曜日、宵山の16日月曜は
海の日で祝日、ってことは宵宵宵山から週末3連休ってことですか。

家内は「(その時期に)よくホテルがとれたねぇ」って意味でしたが、言われた私にとっては
「メチャクチャ人が混みそう」で、その中を重いカメラと交換レンズ、カメラバッグを
どう持って歩くかが課題です。

ま、そのへんは経験者のアドバイスをもらうことにしましょう。




     祇園巽橋付近にて

週末はにぎやかな祇園の巽橋周辺も、平日の夜は営業する店も少なく、7時を過ぎると
観光客もほとんどなくて、しっとりとした灯りが石畳を照らします。
この先に巽橋があること自体がわからないくらいです。

by かねごん


さすがに大寒  粋

昨日は昼過ぎまでみぞれ、そして今日は日中の気温も5℃を超えること無く、一日冷たい雨。
外に出る気にもならず、整形外科のリハビリも今日は休みました。
暦の上では今日は「大寒」、まさに暦通りの寒さです。

昨日の技術会議の後、設計現場のメンバーと20名近くで新年会。
会費がなんと3000円で飲み放題付き。
「ホントかよ?」と思う安さでしたが、これが料理もボリュームがあって品数もまずまず、
酒を飲まない私はいつも「割り勘負け」なんですが、そんな感じはまったくしない店でした。

品川の港南口は今でこそ再開発されてオフィス街ですが、10年前は小さな一杯飲み屋が多く
集まった場所でした。 オフィスビルが多く建った今も駅前周辺はその名残りで飲食店が
入ったビルが多く、競争が激しいんでしょうかね。
困るのはちょっと残業で遅くなって食事をしようとすると、飲み屋ばかりで食べるところが
意外に少ないことですね。


      写真は水道橋とお茶ノ水の間にある「神田猿楽町町会詰所」。
   元々は交番だったそうで、建てられたのは昭和5年、千代田区の「景観まちづくり重要物件」
に指定されています。


      扉の上の外灯(元は赤灯?)の「かんだ」の文字が粋ですね。

猿楽(さるがく)というのは、今で言う能楽。
江戸時代にはこの周辺に猿楽師観世大夫一団の屋敷があったことからこの地名になったそうです。

地名も歴史があるし、戦火を逃れて残ったこの建物も永く残ってほしいですね。

by かねごん


吸収することがいっぱい

夜になって久しぶりに雨が降り始めました。
このところずっと雨が降らず空気も乾燥していたので、いいお湿りかもしれません。
ただ・・・明日の朝にかけてはみぞれや雪になりそうとの天気予報も・・・
雪にはならなくてもいいから、カラカラの乾燥から解放されればいいです。


さて、今日は午後から外出して業界の諸先輩方といろいろなお話をさせていただきました。
今日集まったメンバーの中で私が一番若手・・・?
いかにその手の重鎮の方々がお集まりいただいているのかが、容易に理解できます。
ちょっとした会話の端々にも経験の深さ故の言葉も多く、吸収できることが多くありました。

将来自分もこうして語る事が出来る存在になりたいものです。




     鎌倉 妙本寺にて


明日は午後から設計現場のメンバーと技術会議があって、そのあとにちょっと遅めの新年会。
現場のメンバーと騒ぐのも久しぶりなので、楽しんで現場の声を吸収して来たいと思います。

by かねごん


テレビで地元が・・・  ドイツソーセージ

昨日、TV朝日系の「ちい散歩」という番組で、地元の相模大野が放映されていたそうです。
この番組、ときどき録画して見たりしていたんですが、鎌倉や京都ならともかく、まさか
地元が放映されるとは気付かず、録画し損ねてしまいました・・・不覚!
録画する番組を検索するときも、さすがに地元はキーワードに入れてませんでした。
うーん、一応追加しておこう!



<鎌倉でドイツソーセージ>

以前から気になっていて、でも人ごみで敬遠してあまり通る事のない小町通りにある
ドイツソーセージの店、Imbiss鎌倉。
ちょっとドイツソーセージが恋しくなって、思い切って小町通りに突入しました。

小町通りは奥に行くにつれてだんだん道幅が狭くなって、しかも人が多く、私のような
ちょっとメタボな人間が、大きめのカメラバッグやでかいレンズ付けたカメラを持って
歩くには、はっきり言って歩きにくいし、周りも迷惑な通りです。
そこで身軽にするためにD700はバッグにしまい、NEXだけぶら下げて歩きました。


Imbiss鎌倉は小町通りの一番奥、道幅も狭くなった鶴岡八幡宮に一番近いところにあります。
赤い看板が目印ですが、お店としてはこじんまりしていて、テーブル席も数席しかなく、
しかもビールを飲みながら食べるお客さんがいると、店内で食べるのは先ず無理。
でもそこはソーセージの良いところで、ホットドッグにして外で食べるのがいいですね。

頼んだのはベルリンで食べたCurry Wurstにも似たカリードッグ。
プレーンのソーセージにカリーソースがかかったもの。


すっごくきめの細かい、ふわっとした感じの白ソーセージです。
最近はやりの粗挽きソーセージがスパイスの効いた歯ごたえのソーセージとすれば、この
白ソーセージはなめらかな舌触りの余計な味付けをしないスッピン・・・そんな感じです。
ソースはケチャップにカレー粉+アルファって感じで、スッピンのソーセージを
しっかり引き立ててました。


さて、先週で事業計画もひと段落・・・なんて書きましたが、結局今週になってからは
月末の出張の段取りや資料作り、社内での事前の打ち合わせ等々・・・
これに現場への対応までやっていると、やっぱり早く帰してもらえません。

今は1日が30時間ほしいです(笑)

by かねごん


車検

今日は車検で車をディーラーへ持ち込み。
この前の車までは、車検は自分でやるユーザー車検に徹底していたんですけどね。
歳をとるとそれもだんだん面倒になって、この車になってからはディーラーに頼みっぱなしです。

今の車は買って11年が過ぎたレガシィ君。
最近は家族で遠出することも少なくなって、走行距離はたいしたことはないですが、少しずつガタが
出始めたようで、右前輪のショルダーだけ減りが激しく、どう見てもホイルアライメントが狂ってる。
でも真っ直ぐに走るし、ぶつけたこともないので何が原因かわかりませんが、とにかく調整は必要です。

この車の前はスカイラインで、ちょっと手を加えて300馬力ほどあって、当然マニュアルシフト。
気持ちの良い加速とハンドリングを楽しんでいましたが、不慮の事故でシャーシが歪んで廃車。
急きょ買ったレガシィ君はパワーも半分以下のノーマルOHCエンジン。
パワーはないけどスカイラインのように気合を入れて運転する必要もない、でも動きの良い楽しい車です。

息子も免許を取ったばかりだし、もうしばらくレガシィ君と付き合うことになりそうです。




写真は私の大好きな、妙本寺の祖師堂。
駅のすぐ近くにも関わらず、桜と海棠、そして紅葉の季節以外は訪れる人もほとんどない静かな場所。
以前にも書きましたが、鎌倉に行くと最後によることが多く、ここでしばらくボーっとしてすごします。
今回も失礼して祖師堂の回廊で腰をおろし、ボーっとした時間を楽しんで帰ってきました。

by かねごん


次のページ

FC2Ad