道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

今回の天気は・・・

午前中、大阪での用を済ませて、チョットふらふらして京都に戻ってきたのは4時近く。
今日はずいぶん気温が高く、ジャケットを着て歩いているとちょっと暑く感じるほどでした。
それが明日は、予想最高気温が12℃??
東京などは10℃以上も気温が下がるそうで、真冬並みの気温だそうです。

今回の京都、残念ながらあまり天気に恵まれそうになく、金曜・土曜は雨マークも入って
何とか救われそうなのは、明日と日曜日。
でも陽射しは期待できそうにありませんね。

青空に映える鮮やかな紅葉は早々にあきらめて、しっとり濡れた紅葉や濡れた石畳に
方針変更したほうが良さそうです。
でもこれ、逆に降ってくれないと撮れないですね。




天満橋から見た天神橋、そして北側に広がる天満公園の桜。
順光で撮ったのでチョット茶色っぽくなってしまいましたが、見事に色づいていました。


こちらはその対岸の八軒家浜船着場に集まったカモメ?
2メートルくらいまで近づいても逃げません。
しっかり寄りで撮らせてくれました。


さて、明日からが今回の京都の旅の本番です。
明日は曇って気温も上がらないそうですが、雨は降りそうにないので、恒例の?京都の
路歩きをしてみたいと思います。

by かねごん


とりあえず・・・京都

昨夜は特にトラブルも、徹夜することもなく荷物がまとまり、今晩10時前になんとか無事に京都に着きました。

羽田から定刻に飛んだ飛行機が、途中、伊丹空港の発着が混んでいるということで着陸待機。
15分近く遅れて到着し、京都行最終バスの15分前。
幸い荷物が早く出てきたので助かりました。

京都、思ったよりも暖かいですね。

さて、明日は午前中、用があって大阪行き。
戻ってきてから、いよいよ秋の京都歩きが始まります。
とにかく気になるのは天気。
金曜・土曜は傘マークも出ています。

ま、とにかく楽しい旅にしたいです。
そんな訳で、今日は写真のアップはありません。

明日以降、どんな写真が撮れるでしょうか?
楽しみです。

by かねごん

お歳暮  ススキも終わりです

母に頼まれていたお歳暮の手続きをしっかり忘れていて、昼から町田の百貨店へ・・・
日曜日の午後とあって、催事場は凄い人出。
それでもさすが百貨店ですね。対応する人と端末の数の多さでお客様をさばき、
あらかじめ品物を決めていた私は、10分待ちほどで案内され、手続きも15分ほどで終了。

わずかな時間で観察すると、対応する人達のチームワークの良さが光ってました。

それぞれの窓口と入り口でお客様を案内する人、また窓口の人と後ろで伝票を出す人の連携、
そして何かトラブルがあった時や、お年寄りを案内等、即対応できるように待機する人。
実に手際が良く、品物を見て選ぶところは混雑していても、いざ手続きする時には
お客様を待たせない配慮が随所に感じられました。




運動も兼ねて町田から一駅歩いた帰り路の途中で見つけたススキ。
穂も完全に開いてあとは散るだけになっていました。

今日はうっかりミスでドタバタありましたが、京都で使うカメラザック(今回は
ショルダーバッグではなくザック)だけは宅急便で京都のホテルに送りました。

あとは自分の着替え等とカメラ一式。
明日、仕事で帰宅が遅くなっても、徹夜になったりしないよう、用意を始めましょう。

by かねごん


街はクリスマスですね

快晴で気持ちの良い一日。
写真を撮りに出るには最高の日和・・・と言いたいですが、私は連日のように帰宅が遅かったので、
ちょっとお疲れモードで、整形外科でリハビリ&マッサージ、ついでにインフルエンザの
予防接種を受けてきました。

整形外科の先生、マッサージを始めるや「すごいですね!」って、それだけ体がバリバリってこと。
俗に言う(筋肉に)指が入っていかない・・・って状態だそうです。
確かに、肩から背中、腰にかけてパンパンに張っていたので、じっくりほぐしてもらいました。




   銀座にて

そう言えば、クリスマスまで1ヶ月ないんですね。
地元、相模大野の駅にもツリーが立ちましたが、朝は急いでいるし、夜は疲れているし、
あるのは気づいていましたが、あと1ヶ月とか、全く意識していませんでした。

だからって何をするわけじゃないんですけどね。

息子が幼稚園の頃は、毎年泊まりでディズニーランドに行きましたが、今じゃそんな事に
付き合ってくれるような歳じゃないし。

ああ、それで思い出した。
まだ年賀状も買ってないし、年賀状用の写真も来週、しっかり撮らなきゃ。

そして明日は、京都で使うカメラバッグとかを宅急便で送ることもしないと・・・
結局明日も、出かけられそうにないかなぁ・・・

by かねごん


寝オチ

なかなか更新ができないです。

このところメチャ忙しく、帰宅するのが10時、11時。
パソコンやテレビの前に座るとそのまま寝オチ。
当然ブログの更新なんてできず、今朝なんか気がつくと6時半。
慌ててシャワー浴びて、出勤しました。

まぁ、工業会の会合とかで外出があれば、直帰で早く帰れるんですが、それも無く、
23日は夏の節電休日の振り替えで出勤。
今日は、久しぶりに外出で早く帰ってきました。

来月に入ると来期の事業計画も始まるし、また更新が途切れそうですが、
せめて来週後半、京都に行っている間は毎日更新したいです。

まぁ、それはさておき、今週に入って一気に冷え込んできました。
朝なんか6℃まで冷え込む日もあり、「ちょっと手袋がほしい」と思ったほど。
今日も夜は北風が吹いて、外はもう10℃以下になってます。
この冷え込みで紅葉が進むかな?




     銀座にて

外出ついでに来週の京都行に備えて、D700を銀座のニコンに持ち込んで、ローパスの
掃除と点検をしてもらってきました。

生産中止の話やD800?後継機の話など聞いてみましたが、通り一遍の発表されている
話ばかりで、たいした話は聞けませんでした。

でもD700っていつの間にかタイに工場移管していたんですね。
私のはしっかりMade in Japanですが・・・。

by かねごん


気温差15℃  ディープな一帯

昼間は25℃を超えてちょっと暑いくらいの天気だったのが、夕方4時ごろから急に不気味なほど
黒い雲が出てきて北風が吹き始め、5時過ぎには通り雨も。
6時過ぎには気温が一気に17℃まで下がりました。

普通なら17℃くらいでも「ちょっと冷えてきたなぁ」と感じる位ですが、一気に8℃も下がると
さすがにちょっとじゃ済まず「寒い」です。

天気予報では明日の朝の最低気温は9℃???
この16℃もの温度差って、いったいどーなってるの??
明日からは結構寒くなるようなので、今夜は暖かくして寝た方が良さそうです。



<ディープな一帯>

さて先日、京都の土手町通を七条から上った北の端を東に高瀬川を渡ったあたりを歩いていて、
こんな住居表示の看板を見つけました。


写真に向かった左右が「六軒通木屋町東入ル岩瀧町」、斜め左方向が「三ノ宮町通六軒下ル岩瀧町」
六軒通も三ノ宮町通も私の「通り名マップ」には載っていません。
そして辺りは祇園にも無い唐破風造りの入り口を持つ、お茶屋があったりする割に、ひっそりとして
外を歩く人もなく、何か普段の京都と雰囲気が違います。

ここから三ノ宮通を南に下って正面通りを過ぎたあたりで、家から出てきた方に路を確認すると、
確かに「ここは三ノ宮通、もう一筋鴨川寄りが二宮通」とのこと。

あとで調べたところ六軒通は、鴨川から西へ約100mちょっとの短い路。
また三ノ宮町通は、北は六軒通から七条までの約500mの路だということがわかりました。
そして細かなことは控えますが、五条の南、河原町通と鴨川に挟まれた六軒通界隈は、
京都の中でもディープな一帯であることもわかりました。

by かねごん


台風のような・・・

今週は外出や社内の仕事、そして卒業される先輩の歓送会等々、帰りの遅い日が続いて4日も
更新ができず・・・4日も更新しないなんて久しぶりです。

まぁ、水曜日だけは母のところに行かなきゃいけないので、早く帰ってきていましたが、
早出が続いていたのでさすがに疲れてそのままバタン  気づくと朝4時とかになっていて、
あわてて風呂に入って1時間ほど寝て、また出社。

うーん、体にいいわけないよなぁ・・・

今週は結構冷え込みました。
水曜、木曜の朝はとうとう10℃を切って8℃まで冷え込んで、さすがに手が冷たかったです。
おまけに今日は久しぶりに朝から1日雨。
結構降りが強く、午後からは南風も強くなって、うなりをあげて台風みたいな音がしています。




銀座の宝飾店のウインドウの中で、一足早くモミジが色づいていました。

さて、これから母のところに行ってきますが、相変わらず強い風が吹き荒れてます。
せっかく家内が作ってくれた食事、濡らさないように、ビニールかけて持って行こ!

by かねごん


仕事より疲れた  京都で焼きそば

今日は休暇を取って、たまっていた母の諸々の手続きでお役所や銀行へ。
用意した書類を出したり、また新しい書類をもらったり、朝10時頃から始めて、
終わって帰ってきたのは夕方4時半過ぎ。
はっきり言って、仕事よりも疲れました。

今日もらってきた書類もあるので、またどこかで休暇取って出しに行かなきゃいけないし。

まぁ、改めて手続きってのは面倒にできているもんだ・・・と思いました。



<京都で焼きそば>

さて土曜日、京都の昼食で入った焼きそば専門店「おやじ」。
前から名前だけは知っていましたが、大黒町通を歩いていて偶然に見つけました。
場所は大黒町通松原下ル、大黒町通の北の端ですね。


店内は鉄板を囲んだ丸椅子10席ほど。
午前11時から午後1時半までと短い時間の営業ですが、私が行った11時20分頃には既に
先客が3人、食べ終わろうとしていました。

メニューは基本の1玉(イカ、ちくわ、キャベツ入り600円)に好みでトッピングを追加する
方式で、店の中にあるメモ用紙に書いて注文します。
私は豚肉(200円)を追加しました。


するとお店のおばちゃん、おもむろに鉄板の上に豚肉を乗せて手際よくほぐし、イカ、ちくわ、
キャベツ、そして麺を投入します。
火力があるのか湯気がすごく、カメラのAFが上手くピント合わせができない・・・

途中「ソースは?」と甘口・辛口を聞かれるので、噂に聞いていた「甘口」をお願いしました。

ソースが入るとさらに湯気・湯気・湯気!!

「ハイ、どうぞ!」と、ものの2-3分でできあがり。 「早っ」


できあがりの写真も湯気でピントが合わず、外からの風で湯気が流れた瞬間をねらって激写!

ウスターソースに慣れた関東の人には「なんじゃ?」と驚くほどの甘口ソース。
ところが食べていると中太のストレート麺に具だくさんのキャベツの甘み、ソースの焦げた香り・・・
ヤバイ・・・これ・・・クセになりそうです。


こんな椅子もかわいいですよねぇ!

食べている間も、3人、4人と昼前にもかかわらずお客が来て、私が出る頃はほぼ満席。
しかも私のような観光客ではなく、地元で働く職人さんなどが中心。

うまい店は地元の人に人気がある・・・納得ですっ。

by かねごん


NEX-5N 雑感

今回の出張は1泊、土曜日だけが自由時間だったのでD700は持っていかず、デビューしたての
NEXだけを持って行きました。
個人的な見解の差はあると思いますが、私が今まで使っての雑感をまとめてみました。


<画質>
・ホワイトバランス
 私の場合、D700では「晴天」または5000°Kで使うことが多いですが、NEXはオートでも
 かなりイケますね。
 横浜の撮影の時にも書きましたが、晴天はもちろん、特に日陰はいい感じに使えます。
・画質選択
 画質選択は、スタンダードとヴィヴィッドの差がD700程極端ではないので、一瞬「あれ?」と
 思いますが、この位の方が自然な差なのかもしれません。
 発色も見た目に自然で、フィルムのような高彩度の発色を追求しなければ、特に設定を変える
 必要はないと思います。
・高感度撮影
 高感度領域ではD700と同等のノイズの少なさで「さすがAPS-C」と言った感じです。
 画像処理エンジンの力も大きいでしょうが、高感度特有の画のベタッとした感じもなく、
 「これはコンデジではないんだ」と改めて認識させてくれます。

<露出>
 これも横浜の時に書きましたが、ちょっとオーバー気味ですが、シャドーをつぶさない程度で
 露出補正も神経質ではなく、「こんな感じかな?」で大体合います。
 私の性格と補正の相性が良いのかもしれません。

<バッテリー>
 満充電して1日使ったあと、バッテリー残量をチェックしたら、39%になっていました。
 昨日は210枚ほど撮りましたが、中にはパノラマモードでの10数枚連写なども数回あったので、
 実際のシャッター回数は250-260回位と思います。
 カタログの撮影可能枚数が約430枚なので、1日使った結果としては、まずまずと思います。

<液晶モニター>
 普段D700のOVFに慣れていて、コンデジを陽の射す屋外で使ったこともほとんど無いのでなんとも
 言えませんが、やはり液晶モニターは太陽光の下では見にくいですね。
 この辺は仕方ないのかな?

<これは使える>
他社のデジカメでもすでに搭載されている機能もあると思いますが・・・
・手持ち夜景モード
 高感度でシャッター速度をあげて複数枚撮影し、自動で合成してくれるモード。
 フィルムで言えば昔、天体写真などで使った「重ね焼き」のデジタル版です。
 これがなかなかの出来で、解像度も高く、ノイズも少なく、当然手ブレもなく、
 これは使える機能です。
・プリセットキー
 今や当然でしょうが、NEXでは3つのボタンがプリセットできるのは嬉しいです。
 私は「ホワイトバランス」「画質」「撮影モード」に割り当てて1発で呼び出し
 できるようにしています。

<ほしいもの>
・外付けGPSユニット
 私のように街歩きする人は、撮った写真が「どこ?」なんてのが良くあります。
 旅カメラにGPSは必須。多少バッテリーが持たないのは予備でカバーするので
 ぜひ出してほしいですね。



宮川町にて


by かねごん


外出ウィーク終了  花街で宴会

外出ウィーク、終わりました。

最後は昨日から工業会の会合&見学会で京都の近くの工場を訪問。
夜は懇親会でそのまま1泊して今日は朝食後、流れ解散。

私はまた月末に休暇を取って、ゆっくり京都に来ますが、せっかくの京都だし、11月15日は
坂本龍馬の命日なので、少し街歩きして、9年半ぶりに龍馬の墓前に手を合わせてきました。


さて、昨夜の懇親会、宮川町の水源亭にお世話になってきました。


宮川町という祇園のすぐ南側にある花街の中にあるお店なので、一人ではなかなか入りにくい
雰囲気もありますが、結構一人で来るお客さんも多いです。
(今回は私が幹事にお願いして予約してもらいました)


先ずは前菜。
春菊の白味噌和え、じゃこの辛み大根寄せ、すくい湯葉など、どれも素材の味を活かした逸品。
個人的には特に香りのよい春菊と、最近なかなか食べられない辛み大根が印象深かったです。


続いて軍鶏の刺身盛り。(部位は忘れました)
醤油ではなく、酢橘塩(右二品)や胡麻油&塩(左三品)でいただきますが、やはり醤油よりも
塩の方が素材の味が活きますね。
水源亭さんは塩にもこだわっていて、10数種類の塩がテーブルに用意されています。

途中天ぷらや、軍鶏のしゃぶしゃぶ等もありましたが、所詮宴会のため、騒いでいて撮影を忘れ、
いよいよメインの軍鶏鍋(水炊き)。


水炊きと言っても軍鶏をじっくり煮だした白濁スープで、コラーゲンたっぷり。
驚くなかれ、中には軍鶏の足が1本入ってました。

中に入る軍鶏のいろいろな部位の肉。
どれも噛むほどに特徴のある味が出て、しかも結構濃厚な、でも決してしつこくない
スープと実によく合って美味。
野菜は軍鶏の香りを殺さないように、香りの弱い白菜と九条ネギが中心。

この写真もお店の人が皆に取り分けてくれている最中にあわてて撮ったので、
ちょっと見た目が悪くなっちゃいました。


一通り鍋を楽しんだ後は、仕上げの雑炊の準備でいったん鍋を引き上げます。
待つことしばしで出てきた雑炊。
鍋には柚子も入れられて、ほんのりとした上品な香りと香りで、スープとご飯の旨み。
いやぁ、これも絶品です。

これもお店の人が取り分けてくれたので、写真は自分の器ですが、レンゲにかかっている
肉は軍鶏の卵管だそうです。

最後に豆乳アイス(レモンのオリーブオイルがけ)、最中など4種のデザートを
いただいて全て終了。

結構な額になるかと思いきや、幹事曰く「いやぁ、この場所、この料理でこれは安いですよ」
ポイントは、「初めに板長さんが紹介するオプション(今日の特産品)を予算の都合などで
丁重に笑顔でお断りすること」だそうで、そこはさすが百戦錬磨の事務局ですね。

窓の外からは舞妓さんのおこぼの音も時折聞こえ、花街の雰囲気も感じることができ、
皆大満足の懇親会でした。

by かねごん


次のページ

FC2Ad