道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

台風接近中  ヒコーキ撮影

台風、近付いて来ています。
進路は紀伊半島から若狭湾にかけて抜けるようですが、関東も台風の風雨が強くなる
北東側に位置するので要注意です。

しかも私は明日・明後日、午後から工業会の会合で外出。
自分の風雨対策はもちろんですが、関西方面から来る方もいるので、交通機関が
止まらない事を祈りましょう。

一方で家内は、金曜日に代々木の国立競技場で「嵐」のコンサートに行く予定。
本当の「嵐」の中のコンサートを心配していましたが、日曜日に延期になったそうで
こっちはひと安心のようです。



日曜日に行った浮島公園からの羽田空港の撮影。
A滑走路(RW34L)に着陸してくる飛行機を撮るには絶好の場所ですが、また昨年完成した
海上に突き出したD滑走路(RW05)に向かう出発便もよく見えます


先ずはA滑走路に最終アプローチする鶴丸ボーイング737-800。
調べてみたら今年4月に登録された新しい機体。


こちらはD滑走路に向かう橋を渡るボーイング747-400
姿を消しつつあるジャンボジェットの中でも、主翼翼端にウイングレットの無い機体で
1992年の登録。
この型はJALでは全て退役していて、ANAに残るこの1機だけのはず・・・
貴重な存在ですね。


真正面から撮れなくて残念ですが、離陸に向けてD滑走路横をタクシーするANAの
旧塗装を施した通称「モヒカンジェット」ボーイング767-300です。

その時はわからなくても、帰って来てから機体番号(JAxxxx)で検索すると
どんな機体なのか、すぐにわかるので、これもまた帰ってからの楽しみですね。

by かねごん


ヒコーキ撮影  F5の信頼感

暑いと言いながらも、吹く風には秋の気配がただよってきましたね。

昨日はちょっと調子が良くなったと言う義弟と、川崎の浮島公園へ、羽田を離発着する
飛行機を撮りに行ってきました。

私は航空機の写真はほとんど撮ったことがない(昨年の浜松基地に次いで2回目)シロート
なので、構図も測光も何も、ほとんどわからず、とにかく手ブレしないようシャッター優先、
空に露出が行かないよう、スポット測光にして80mm-400mmズームに1.4倍の
テレコンを付けて手持ち撮影してました。

本当なら400mmだとF5.6になるので、テレコンを付けると、解放F値が暗くなり、
ニコンでは「AF撮影ができない」と言ってますが、まぁ多少AFが悩む時もありましたが
一応撮影できました。




Blogの写真は圧縮しているのでちょっとダルいですが、初めてにしてはまぁまぁ・・・かな?


今回は久しぶりにF5も持って行きました。
このところ京都に行くときも銀塩はF100だったので、1年ぶりの出番ですが、やはり
F5の感触って一味違いますね。
持って「チョー気持ちいい」し、フィルムなのでデジタルのようにその場で出来上がりが
確認できないのに、何故か出来上がりへの信頼感があるんです。

操作上で強いて言うなら、D700はAFのポイントが51あるのにF5は5点しかないので、
必要なところでAFロックを押して構図を変え、シャッターを切ることくらい。

あと途中からMFで撮ってみてわかったんですが、D700に対してF5はピントの山が
メチャクチャ驚くほどにつかみやすいんです。
こんなの比べたの初めてですが、動いている被写体にも、スッと合わせることができる。
ニコンさん、ファインダーへの金の掛け方が違うんでしょうね。

フィルム、まだ現像には出していませんが、上がりが楽しみです。

by かねごん


中止・・・  久々の桂花

本当ならば今夜から、陸上自衛隊の「富士総合火力演習」(通称「総火演」)を観に、
御殿場の方に出かけるはず・・・でした。
ところが一緒に行くはずの息子が「前記の追試の勉強が間に合わない」と言って辞退し、
義弟も体調を崩して結局中止に。

皆それぞれ楽しみにしていたのに、こんな結果でちょっと残念です。
来年の総火演には皆で出かけられるよう(息子には追試にならないよう)楽しみにしたい
と思います。

さて、こういうイベントを撮りに行くと望遠レンズは必需品です。
今回もAF-S VR 80-400mmを1日レンタルしてきたのですが、こんな訳で
出番がなくなっちゃいました。

せっかくなので明日は羽田にでも行って、飛行機でも撮って来たいと思います。



<久々の桂花ラーメン>

レンズを借りに出かけて、久しぶりに新宿の「桂花ラーメン」を食べてきました。
以前にも書きましたが、桂花は私にとってラーメンの原点のような店です。


いつもの「太肉麺」(ターローメン)950円。
じっくり煮込んだ豚の太肉と生キャベツがたっぷり入って、とんこつスープとマー油
(焦がしニンニク油)との味が絶妙なバランスでかみ合った逸品です。

先々週、熊本に行った時は、東京でも食べられる桂花をあえて外して、他のラーメンを
食べていたので、「やっぱりこれだなぁ」と、すごく新鮮にいただくことができました。

by かねごん


どんな雨??  北鎌倉の小径

朝から「今日は夕立が来そうな天気・・・」と思っていたら案の定、来ました。

ちょうど会議があって品川のとあるビルに入った午後3時過ぎ直後、雷も鳴る猛烈な雨となって、
会議室の窓から見ると200mほど離れたところにある品川駅が雨でかすんで見えるほど。
そして下の道路は冠水して水が川のように流れていました。

帰りの電車も小田急線は徐行運転となって、新宿に電車が入らず、ホームは人であふれ、
乗ってからも普段40分のところが1時間5分かかる状態。

これだけの雨となればある程度仕方ないか・・・と思いつつ、家に帰ってニュースを見ると、
都内では羽田空港そのものが冠水したり、空港トンネルでは車が水没。
地元の相模原市では観測史上最大の1時間に94.5ミリもの雨を観測したそうです。

気象庁の資料によると30~50ミリで「バケツをひっくり返したよう」、80ミリ以上は
「息苦しくなるような圧迫感がある。恐怖を感ずる」雨だそうで・・・
ってことは94.5ミリって・・・どんな雨じゃい??

とにもかくも、ものすごい雨でした。



<北鎌倉の路地>
北鎌倉の駅前、大多数の人たちは円覚寺や建長寺のある鎌倉方面に歩いて行きます。
そこでちょっと駅前の交番の右の路地を入っていくとあるお稲荷さん。


鳥居前には山中稲荷との銘があり、2つある庚申塔の1つには宝永七年(1710年)、もう1つ
には安政四年(1857年)と刻まれていました。

この辺の小径は細く趣があって良いものですが、生活に密着しているので、地元の方の迷惑に
ならないよう、歩くにも、写真を撮るにも配慮が必要です。

鎌倉には多く通っていますが、この辺はまだまだ私も歩いていない小径が多くあります。

by かねごん

無事退院

戻ってきた暑さも30℃前後で湿度は高め、日射しはちょっと雲が多いですが、夏人間の
私にとっては「まぁそんなもんか・・・」ってかんじ。

それよりも今日、義父が無事に退院してきました。
手術してから約3週間、いやぁ、良かったです。

会社の帰りに電話してみると、「医者のOKが出たから少しだけ酒飲んだら、食欲も出た」
なんて言うほどで、私が
「それもいいけど、入院してて体力は落ちてるんだから、ゆっくり休んでよ」と言えば、
「おう、もぅ風呂入って寝るよ」

まぁ、これから毎日がリハビリですから、無理せずにやってほしいですね。




ブリュッセルにて


写真は上と全然関係ない、ブリュッセルの路地。
もう少ししたら、オランダの2つの街の路地もアップして行きますねっ

by かねごん


ちょっと複雑

ちょっと遅く帰ってきてテレビをつけたら島田紳助さんの引退ニュース。
理由も、その世界の先輩としてのけじめ・・・もわかりますが・・・複雑ですね。
ま、ここで多くを語るのは控えましょう。

さて、8月も終わり近くになって、やっと暑さが復活してきました。
本当は昨日から暑さが戻る天気予報でしたが、見事に肩すかしを食って、4日連続のエアコンOFF。
今朝の雨も上がって、少しだけ陽射しが戻って午後には30℃超えました。

ちょっと気温の変化が激しく、年甲斐も無くお腹を冷やしてしまいました。
まぁ、風邪とかひくよりはましですね。
そうならないよう、体調管理には気を付けましょう。


そんなわけで今日は写真ネタがなく、苦しい時の奈々だのみ。


暑い時のクテクテ奈々です。

by かねごん

パソコン掃除  カラーマッチング

夏休み最終日、久しぶりにパソコンの中にたまった埃の掃除。
特にCPUクーラーのフィンは埃がたまり易いし放熱効果も落ちるので、エアダスターでフィンの
隙間にたまった埃をしっかり飛ばしておきました。

そして今日はこんなもん、買ってきました。



パソコンのモニターのカラーマッチング(色合わせ)用のセンサー(Spyder3 Pro)です。

5月にAdobe RGB対応の24型ワイドモニターを買ったのに、カラーマッチングはソフトウェアでの
視覚キャリブレーションだけで、カラーセンサーによるキャリブレーションができてなかったので、
これでデスクトップもノートも一通りカラーマッチングができるようになりました。

早速デスクトップのモニターをAdobe RGBでキャリブレーションしてみました。

ソフトはモニターと一緒に入手したNECのSpectra View II
外光も遮らずにキャリブレーションした結果はこんな感じでした。

先ずガンマ値


RGB別々に表示もできますが、ここでは重ねてます。
さすがそれなりのモニターと納得できる結果でした。

次にグレイスケールのトラッキング


デルタEの平均値が1.04、最大値も低階調部を除けば1.37とかなり優秀な結果となりました。

外光をちゃんと遮ってキャリブレーションすればもう少し良い数値になると思いますが、この状態で
WordやExcelを使うと画面がまぶしいので、普段は輝度の低いs-RGBと使い分けた方が
良さそうです。

またノートの方(s-RGB)の方はSpectra View IIが使えないので、付属ソフトでキャリブレーション
しましたが、やはりこっちの方は補正量も大きかったです。

あとはプリンターとのマッチングをとればOKですね。

これでまたちょっと遊べそうです。

by かねごん

外泊許可  JR横須賀駅

日中曇り空でしたが気温も上がらず、一日エアコンなしの省エネ生活。

夕方から仮出所・・・じゃない・・・外泊許可で家に戻ってきた義父のところへ行って皆で夕食。
まだ量は食べられなくても、特に食事の制限も無く、皆と同じものが食べられるようになりました。

ただ居間のソファでは、ワンコがお腹の上(傷の上)に乗らないよう、注意していましたね。

その他は無理をしない範囲で風呂も入るし、庭にも出るし、久しぶりの煙草も吸う・・・?
至って普通の生活ができるようです。

これで来週末辺りに退院できる可能性が出てきたかなぁ?



<JR横須賀駅>

JR横須賀駅、私は普段横須賀に行く時、京浜急行で汐入駅か横須賀中央駅を利用しているので、
ほとんど使ったことがありません。

今回、駅舎を撮るのも初めてです。


駅舎の「JR横須賀駅」のプレートの上にかかるカモメと錨のマーク。
こんなマークをあしらった駅って、他に見たことがないような・・・かつての「軍港」らしい雰囲気です。


ホームは何故か2番線、3番線となっていて、1番線がありません。
(もしかして2番線の横にある、ホームの無い使われていない線路が1番線?)
2番線は折り返し線で、終着・始発専用みたいです。
ということは、ここから下り線の衣笠、久里浜方面は単線運転なんですね。
通勤ラッシュでも有名な横須賀線ですが、単線運転区間があるなんて、初めて知りました。

またホームに立って気付いたのですが、駅に入って改札を抜けるとそのままホームになっていて、
ホームまで1段も階段がありません。完全にフラットな駅です。

こんな駅も珍しいんじゃないかな?

記憶をたどる限り、この前はいつ利用したのかわからないほどのJR横須賀駅でしたが、
1番線の謎?や単線区間、そして階段が全くないなど、面白い発見がありました。

by かねごん


エアコン要らず?  ツーショット

天気予報どおり、午前10時半過ぎから雨・・・それがハンパじゃない降り方で、あっという間に
道路が冠水するほどの雨になりました。
土砂降りと小降りとの波状攻撃??で、それまで30℃ちょっとあった気温も昼過ぎには26℃、
夜には21℃までと、一気に10℃近くも下がってしまいました。

こんな気温なので、今日は窓を少し開ければエアコン要らずですが、ちょっとひんやりする位です。
明日も雨が降って気温はあまり上がらないようですが、外泊で家に戻ってくる義父にとっては
ちょうどよい気温なのかもしれません。



<横須賀にて>

ドブ板通りを京浜急行汐入駅方面に抜けると、潜水艦などが見えてきますが、今回はちょっと違う
船が見えてきました。


南極観測船「しらせ」と護衛艦「ひゅうが」のツーショット。

「しらせ」は先代と交代した新型の南極観測船。そして「ひゅうが」は複数のヘリコプターを
発着させることができる新型の護衛艦です。


「ひゅうが」は海上自衛隊横須賀基地の中でも一番東寄りに停泊していて、ヴェルニー公園から
よく見ることができ、私の他にもカメラを構えている方が何人かいました。

こうして見るとかなり大きかったです。
帰って調べたら、全長197m、全幅33m、高さ48mあるそうで、先日横浜で見た客船
「ザ・オセアニック」よりも全長では40mほど小さいことがわかりましたが、見た目の印象は
「ひゅうが」の方がふた回りくらい大きく見えました。

さて、夏休みも残すところあと2日。
たまにはパソコンの中の掃除でもしようかな?

by かねごん

外泊許可  ドブ板通り

今日、義父から連絡があって、今週末は外泊の許可が出たとのこと。
まだ詳しいことはわからないとのことで、食事の制限等はあるでしょうが、3週間ぶりの帰宅、
皆で迎えたいと思います。



<ドブ板通り>

昼過ぎ、ふと思い立って横須賀のドブ板通りに行ってきました。

ドブ板通り、もともとは道の真ん中にドブ川が流れていて交通の邪魔になるので、海軍工廠から
鉄板を提供してもらって蓋をしたことからこの名がついたそうです。
(ドブ板通り商店街HPより)


いつもなら賑わっているはず・・・のドブ板通りですが、ん・・・?
シャッターが下りている店が多い・・・
いつもならスカジャンがどっさり並んでる店も・・・
もしかして夏休み中?


米軍相手のバーなどは、まだ開店時間じゃないでしょうけどね。
でもこの板にペンキで書いた作りの看板やネオン・・・こんな感じ好きですねぇ!


その昔はいっぱいあったという、軍の放出品などを扱うサープラスショップも、今は2店だけに
なってしまったそうで、さみしい限りです。

よく考えたら、今日は平日なんですよね。
今度は店が開いている週末に来たいと思います。

by かねごん

次のページ

FC2Ad