道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

ベルリン着  カレーヴルスト見参

夜中のドイツからおはようございます。

昨夜10時前にシュトットガルトに無事到着しました。
今日は日中ひと仕事をして、今度はベルリンに移動。
昨日と同様、夜10時前にベルリンに到着しました。

さすが欧州の夏時間、日没が9時45分頃。
そして空が完全に暗くなるのが夜11時過ぎになります。

はっきり言って、ドイツ、暑いです。
今日のシュトットガルトの気温は32℃。
湿度が低いので助かっていますが、空は雲ひとつないド・ピーカン。
太陽がジリジリと照りつけて、外にいたらかなり日焼けすること間違いありません。



<カリーヴルスト見参>

ベルリンのホテルにチェックインして、遅い夕食を取りにフラフラ出かけました。
ホテルで聞いたところ、この辺のレストランは12時くらいまでやっているそうなので、
遅いチェックインでも安心です。


ホテルを出てしばらくして目に飛び込んできた看板「Currywurst XXL mit krautsalat & pommers」
つまりXXLサイズのカリーヴルスト、コールスローとフライドポテト付。
9.90ユーロはいくらなんでも高いんじゃないか?と思いましたが、XXLに引かれたのと、
夜10時半を過ぎてお腹がすいて、とにかくどこか入りたかったので、迷わず店に入ってしまいました。

「やっと食事にありつける」とホッとして待つことしばし。
で・・・・出てきたのが・・・


大きさが分かるように、ナイフを並べてみました。
長さ30cm近い、特大のソーセージがカットせずデンと横たわって、しかもソースの堤防になってる。
コールスローだけでも軽く茶碗一杯分はありそうな量です。

ソーセージはと言うと、割と細かく肉を挽いた、ちょっと塩が強めの典型的なドイツのソーセージで、
濃い味のソース(ケチャップじゃなくて、ケチャップベースのオリジナルソースです)に負けることなく、
しっかりとソーセージの味が伝わってきて、これは美味。
カレー風味も程よい感じです。

私にとって初のカリーヴルスト・・・実は昨日、フランクフルトの空港駅で見つけて食したのですが、
これがただの白ソーセージで、ケチャップの味に負けて、全然ソーセージの味が味わえず、ちょっと
がっかりだったのです。

今日は、もうこれだけでお腹いっぱい、十分すぎるほどの夕食です。
これで9.90ユーロ、高いとみるか?安いとみるか?・・・決して高くはないと思いました。

やばい・・・先日私より先にドイツ旅行をしてきた友人が、このカリーヴルストにはまって食べ歩いた
そうですが、これ、気軽に食べられるし、私もちょっとヤバいかもしれません。

by かねごん


出張前の最後の日に

木曜日は出張の資料作りなどで、帰宅したら午前様。
そして昨日は、出張前の最終日というのに、去年に続いて松田聖子の横浜公演に家内と行ってきました。
(当然コンサートの方が先に決まっていたんですが、出張時期と重ならなくて、ホント良かったです。)

ことしはパシフィコ横浜でしたが、相変わらずのSeiko World炸裂で、後半は客席も大合唱。
あっという間の2時間45分、昨年と同じく、また声を枯らして帰ってきました。


さて、明日から2週間の欧州出張。
資料もほぼ完成し、飛行機の中で話の筋に沿って若干手直しをすればよい程度にまとまりました。
課のメンバーもサポートしてくれて、ホント感謝です。

現地に行ってから詰めるスケジュールも若干ありますが、とりあえず仕事の準備はOK!

さて、これから出張の荷物の用意です。
なんか今回行く先々の天気予報を見ていたら、どこも最高気温が30℃近くまで上がるようです。
持って行く衣類、ちょっと悩みそうです。




2000年7月ドイツ・ケルンにて


ケルンはライン川を通じて商業都市として栄えた町です。
香水のオー・デ・コロン(au de Cologne)は「ケルンの水」という意味、あの「4711」発祥の地です。

駅前の大聖堂だけでなく、旧市街の周りには中世に築かれた防御のための城壁や門が残っています。

個人的にはケルンは最も多く出張した街です。
でもやはり出張ベースで、週末をケルンで過ごしたことも無いので、意外と歩いていません。

ライン川を渡ったところに、大きなメッセ(展示場)もあるので、イベントと重なるとホテルの値段も
いきなり3倍から5倍に跳ね上がるので個人旅行の際は要注意です。

それでも居心地はとても良い街で、今回の出張では行きませんが、出張以外で歩いてみたい街です。


さて、いよいよ本気で出発準備を始めます。

出張中も時間があれば、現地からブログアップしたいと思います。

by かねごん


夏の暑さ  つもりちがい

昨日は帰宅したら日付が変わる直前でしたが、駅から自宅まで歩いてもジトッと蒸し暑い夜。
そして今日は、カラッと晴れ上がって、梅雨が明けたような強烈な暑さです。
群馬など関東の内陸部では35℃を超えたところもあったとか。

去年のように在宅のお年寄りの熱中症、要注意かもしれません。
我が家の母も、「あたしは寒がりだから」とか言って、いまだに毛布に掛け布団。
エアコンもまず入れません。

知らないうちに脱水症になっていることもあるので、水分補給だけはしっかりさせないと。




あだしの念仏寺でみつけた「俗世間 つもりちがい 十カ条」。
ほとんど全部に思い当たる節が・・・でも客観的に見ないと分かりにくいこともありますね。
「自分を客観的に見る目を持て」と言うことにもつながるのでしょうか?

さて、今日はこれから母のところに行ってきます。

きっとまた閉め切った部屋の中にいると思うので、しっかり水分補給と、私がいる間だけでも
部屋を冷やして、熱中症対策しておこうと思います。

by かねごん


久しぶりのお散歩で・・・

今日は出張前に工業会の宿題を片づけるために一日家の中。

それでも夕方、久しぶりに奈々を連れて小一時間余り、近所を散歩してきました。
奈々は毛が長いので、雨の日や雨上がりも道路が濡れているうちはドロドロになってしまうので、
梅雨に入ってからはなかなか外に出させてもらっていませんでした。

昨夜の雨も上がって道路の汚れも流されて乾き、毛並みも汚れず絶好のお散歩日和。
久しぶりの散歩を楽しんだ奈々ですが、帰って来てからは仰向けにひっくりかえって爆睡しています。
やはり疲れたんでしょうかね?

写真に撮ってみたけれど、あまりにあられもない姿で、かわいそうなのでアップしません。
(仰向けになって寝るのはよくあることですが、今日は特別すごい寝方だったので・・・!)


原宿界隈にて


さて、考えてみたら来週の今頃はそろそろフランクフルトに到着する前の飛行機の中です。
今週5日間で出張で使う資料、全部まとめなくっちゃなりませんが、仕上がったのはまだゼロ!
帰宅するのが遅くなる日が続きそうです。

by かねごん


出張は仕事です!  嵯峨鳥居本 最終回

昨日からの後遺症・・・まだ頭の中がAKBしてます。

午後から整形外科に行って、母に頼まれたお中元の手続きをして、出張に持って行く予備の
SDカード(8GB)とバッテリーを買ってきました。
デジイチ用のCFは8GB3枚、4GB1枚、バッテリーもあるのに、普段使いのコンデジ
となると、なかなかそこまで気を使っていなかったので、この際に買ってきました。

コンデジ、出張の時に仕事用にも使うんですね。
会社のもコンデジも勿論あるんですが、やっぱり使い慣れている方がいいし、コンデジを
2台持って使い分ける必要もないし・・・自分ので十分です。

勿論京都などに行くときと同様、撮った写真は毎日PCに落として、リムーバブルのHDD
にもバックアップするのはお決まりです。

なんてデジタルの心配ばかりしていたら、GR-1s用のフィルムを買ってくるのを忘れて
しまいました。

まったく仕事しに出張に行くんだか、写真撮りに行くんだか・・・当然仕事ですっ!



<京都・嵯峨鳥居本 最終回>

久しぶりにゆったりした時間の流れを楽しむことができた嵯峨鳥居本、以前にも書きましたが
こういうところに来ると、写真はそこそこに、その場の空気や時間を楽しみたくなります。


訪れる人も少ないので、鳥居の近くのベンチに座って、ボーっと周囲を眺めていたり、
昔の風景を想像してみたり・・・命の洗濯・・・とでも言うのでしょうか?
その時は写真のことは頭から消えている事もしばしばです。


新緑と苔の緑がとても印象的だった鳥居本。
チャンスがあれば、今度は雪の鳥居本にもぜひ出逢ってみたいです。

by かねごん



頭の中がAKB  嵯峨鳥居本4

一昨日、家内がAKB48のCD「ここにいたこと」を買ってきました。
私が聞いたことのある曲は2曲くらいしかないのですが、結構家で流しっぱなしになっていました。
私もこういう元気な曲は嫌いじゃないので、ナンとなくノリが良く聞いていました。

そうしたら今日、会社で「ポニーテールとシュシュ」のサビが頭にこびりついて離れない。
メールしながら、資料作りながら、データ解析しながら・・・「ポォニーィテェルゥ~♪ 揺らしぃながらぁ~♪」
「これはいかん」と思うほど頭の中でメロが駆け巡ります。

何とかしてくれぇ~・・・午後になってやっと振り切れたと思ったら「I want you♪ I need you♪」
今度はヘビーローテーションがっ・・・頭の中でヘビーローテーションしてるっ。

他の曲でサビが頭にこびりつくことって時々ありますが、今日のは重傷。
AKBが脳ミソを駆け巡った1日でした。



<京都・嵯峨鳥居本4>

嵯峨鳥居本の上地区に入ると、苔むした茅葺きの屋根が並びます。
その屋根、ひとつひとつが時の流れを感じさせてくれます。


良く見ると、茅葺きの屋根のすぐ下に、瓦葺の軒が出ている、ちょっと変わった構造です。
一軒だけじゃなく、ここの上地区の家は、同じような構造です。


こちらは400年の歴史があるという、料亭とのこと。
趣きのある暖簾も、入り口ではなく、短い暖簾が軒全体にかかっています。
全体の雰囲気に馴染んでいて、全く違和感はないのですが、おもしろいですね。

屋根の苔、瓦、暖簾と障子、縁台に敷かれた紅い毛氈、そしてそれぞれの間を埋める影。
吸い込まれそうな空間が広がっていました。

by かねごん


やませ  嵯峨鳥居本3

出張の準備をしつつも、通常業務の基準づくりや設計現場からの問い合わせ、そして
今週末にある社内の技術委員会の準備などなど、やることいっぱいの毎日です。

当然残業時間もかかって仕事をすることになりますが、最近、遅くまで残っている人が少ないです。 節電で残業制限が出ているとはいえ、仕事の納期は遅らせていいなんて話は当然ないので、
まぁ皆さん、仕事の効率を高めているってことでしょうか?

さて、今週に入って朝夕はちょっと肌寒いくらいの気温です。
ジャケットが必要なほどではないですが、長袖シャツではちょっと涼しく感じます。

この時期、仙台など東北の太平洋側では「やませ」と言って冷たい風が吹きます。
冷害も引き起こすほどの寒気で、東北ではこの時期まで炬燵をしまわない家も多くあります。
その昔、私も経験したことがありますが、セーターが欲しいくらいに気温が下がります。

東北の被災地の皆さんも、きっとやませの寒さに耐えている事と思います。
少しずつ電気なども復旧しているようですが、私の会社の仙台事業所はまだ電気が通じず、
発電機を入れて皆で使いまわしているとか・・・
体には十分に気を付けてほしいですね。



<京都・嵯峨鳥居本3>


祇王寺の方からみやげ物店が並ぶ道沿いを歩いてくると古い建物が目立ち始めます。
嵯峨鳥居本の下地区です。

左手の土地が高くなっている上は化野念仏寺になります。


さらに進んで念仏寺の参道入口の脇から上地区の方を見たところ。
町家風の建物が並ぶ、歩く足が自然とゆっくりとなってしまう・・・
そんなゆったりとした時間を楽しむことができる処です。

by かねごん



勘弁して!  嵯峨鳥居本2

今日は朝・夕と、小田急線の利用者には災難な一日でした。
朝は通勤時間帯のド真ん中の7時45分頃に人身事故。
1時間以上電車が止まり、会社へは1時間半遅れて出社。

そして帰りは、残業を終えて夕食を食べ、新宿で小田急線に乗り換えようとしたその時。
また人身事故で運転休止。

今度は朝と違って、途中駅までの折り返し運転対応がしけやすい場所での事故で
30分ちょっとの運転見合わせで、全線開通と行かないまでも、何はともあれ
帰ってくることができました。

最近多いんですよね、小田急に限らず、月曜日は・・・
鉄道会社が悪いわけじゃないんです。
周りに迷惑かけるのは勘弁してほしいです。



<京都・嵯峨鳥居本2>

嵯峨鳥居本は、この奥に位置する愛宕山にある愛宕神社への小さな門前町です。

ちょうど上を通る嵐山高尾パークウェイから嵯峨鳥居本を望むと、甍の波が続いて
いつまでも眺めていて飽きない美しい街並みです。


ちょうど念仏寺を境に茅葺きの家並みが多い北側は上地区と呼ばれているそうです。


そして瓦屋根の町家風の建物が並ぶ南側は下地区と呼ばれていて、両方を合わせた
街全体が、国の重要伝統的建造物群保存地区になっているそうです。<案内版より>


さて先週も書きましたが、先週・今週は外出も無く、出張準備をはじめ自分の仕事に
集中できる大切な週です。
通勤時のゴタゴタは勘弁してもらって、仕事に集中したいですね。

by かねごん


満車  嵯峨鳥居本1

昨夜は母のところへ食事を持って出かけると、いつも車を停める駐車スペースに先客が・・・
ま、時々あることなので近くのコインパーキングに行ってみると、ここも満車。
そしてなんと、近くにある他の2か所のコインパーキングも・・・みんな満車。

夕方から雨が降り出したので、急に車で出かける人が増えたのでしょうか?
何回か回ってみましたが、いっこうに空く気配がありません。
良く見ると、コインパーキングに入るための「待ち」の車もいます。
(しばらく待って、あきらめて行ってしまいますが)

こんなこと初めてです。
とりあえず母に「今日は行くのが遅くなる」とだけ電話。

母の部屋の上の階にいる弟は、今日は出かけていないし、路駐は自分のポリシー的に
絶対やりたくない・・・。
(自分の駐車スペース前に時々停められて、イヤな思いをしているので)

最悪、一度帰って、家内に送ってもらい、また帰りに迎えに来てもらう・・・なんて
事も考えていましたが、最終的に車を止めることができたのは、1時間20分後の午後9時40分。

母もだいぶお腹を空かせていたようで、あっという間に夕食を平らげてしまいました。

コインパーキングも3か所あるのに・・・こんなこともあるんですねぇ。



<京都・嵯峨鳥居本1>

嵯峨野嵐山も、渡月橋は観光客でごった返しますが、常寂光寺や二尊院を過ぎて、鳥居本までは
訪れる観光客も少なく、ゆったりとした時間の流れを楽しむことができます。


京都・化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)にて


境内に石塔に囲まれた多くの古い墓石があります。
元々はかつてこの一帯に葬られた人々のお墓だそうで、時代を経てこの地に散乱していたものを、
明治になって地元の人達の協力によってここに集められ、安祀されたそうです。


苔むした境内の庭に、石の阿弥陀三尊がありました。


本堂奥の墓苑に続く竹林は見事です。
訪れる人も少ないので、ゆっくりと歩いて、風に竹の葉が揺れる音を独り占めできます。


さて昨日に続いて、今日も母の食事当番。
これから行って、夕食をとりながらのんびり話してもしてきます。

by かねごん


そろそろ本気で準備

夜に入って、傘もいらないほどの弱い小雨が降り出しました。
会社の帰り、このところ運動不足なので、また五反田から原宿まで歩きましたが
濡れる・・・ほどの雨でもなく、ほとんどの人も傘をささずに歩いていました。

会社ではそろそろ出張の細かなスケジュールを決めて、航空券やホテルの手配の準備を始める時期。
今回は約2週間の間に訪問地が5カ国で6-7か所もあるので、打ち合わせのスケジュールやその資料
だけじゃなく、移動のスケジュールやホテルや航空券の手配など、面倒なことがいっぱいです。

まぁ、こういう出張も久しぶりなので、緊張もしますし、それなりに気合も入りますね。



原宿界隈にて


さて、明日は午前中にかけて、一部で強く降るとの予報も出ています。
散髪に行って、整形外科に行った後、午後は実家に行って植木屋さんとの打ち合わせ。
うーん、なかなか休まりませんね。

by かねごん

次のページ

FC2Ad