FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

休みを取って母を病院へ

スミマセン、今日は写真無しです。


水曜日の夜から、母の腰の様子がおもわしくなく、ベッドからうまく起きられない
というので、急きょ休みを取って家内と母を近くの大きな病院に連れて行きました。

大きな病院なので当然外来の待ち時間は長いことを覚悟して、整形外科の受付には
「痛みがひどくなったら、中で横にさせてください」と話をしておきました。

途中レントゲン撮影で横にした体を起こす時は相当痛そうでしたが、それ以外は
待つこと2時間余り、車椅子で若干腰の位置を変えて痛みの少ないよう座り直し
ながら、耐えてくれました。

診察結果は、我々素人がレントゲンを見てもわかるほどの状態で、先生も
「うまく付き合って行くしかない」 とのこと。
ただ、骨粗鬆症から来る新しい骨折等は無かったので、ちょっと安心しました。


3人で病院の食堂で昼食をとって帰ってきましたが、帰ってきてからの母の様子が
変わりました。

3時間以上体を横にしていなかったので、疲れたろうと思い、ベッドに横になるよう
促しても「もう少し起きている」と言い、食堂の椅子に座り、横になろうとしません。

そして何度か先生の説明を私に話させた後、「後でお茶入れるから、それまで
横になって・・・」と促して、やっとベッドに入り、1時間ほど寝た後に、
お茶を入れて起こしに行くと、今度は若干時間がかかったものの自分でしっかりと
ベッドから上体を起こすことができました。

「自分でできたじゃない!」と言うと「うん、少し考えた」という返事。
どうやら「自分で何とかしなくちゃいかん」という気持ちが出たのかもしれません。

お茶を飲み、雑談をしながら、そのまま2時間余り椅子に座り続けて、明らかに
違うのは、腰が痛い時の腰の位置を変えるしぐさが無いこと!

夜になって弟も帰ってきて、すぐに「その」変化に気付きました。

病院から帰って、ベッドからトイレに起きた回数が3回。
いずれも介助を必要としないで自分でベッドから起きることができました。

気持ちの変化が支えているのかわかりませんが、痛みを我慢しているのではなく、
痛みが軽減している・・・そう見えます。 朝までとは明らかに違います。

このまま痛みが治まってくれれば・・・そう簡単には行かないと思いますが、
土曜は夕食の当番でもあるし、様子を見て行きたいと思います。


by かねごん

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (41)
原宿・表参道界隈 (57)
銀座 (105)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (81)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (30)
海外出張・旅行 (168)
ドイツ (15)
わんこ (59)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (79)
カメラ・写真 (23)
パソコン (26)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (155)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん