FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

新盆

今日は棚経と言って、盆にお寺から御坊さんが檀家を回り、お経をあげていただく日。
夕方に御坊さんが見えて、盆の供養をしていただきました。

今年は父の新盆ですが、体の無理が効かず、葬儀・四十九日にも参列できなかった
母は、それがずっと気になっていたようで、ここに父が帰ってきて、御坊さんに
供養していただいたことに感慨を覚えていたようです。




  京都 産寧坂界隈にて

人それぞれ、心のよりどころがあると思います。
母の「良かった」という言葉を聞いて、私も言葉では言い表せない深いものを感じました。


by かねごん


風通し  私のラーメンの原点

今日は金曜日からやっている、とあるバーゲンでお台場へ買い出しに・・・
今日が最終日ということで、気に入ったもの、サイズ共にほとんどなく、
早々に撤収してきました。

そして夕方から実家に風通しに行って来ましたが、台所の床などにカビが
生え始めていました。
風通しの後、エアコンをしばらく入れて湿度を下げたりしましたが、この時期、
カビの温床にならないよう、カビの生えそうな所の雑巾がけと風通しに
こまめに行かないとダメそうです。





さてお台場の帰り、新宿東口アルタ隣の三井住友銀行横の路地を入ったところにある、
熊本ラーメンの店「桂花」に行って来ました。

「桂花」は私が中学を卒業して母の実家がある熊本(私も戸籍上は熊本生まれです)
に行った時、母の弟夫婦に「熊本に来たらやっぱりラーメンば食べないかんばい」
と連れて行ってもらったのが「桂花ラーメン」でした。

初めて味わった豚骨スープに歯ごたえのある麺、マー油(にんにくの焦がし油)
に衝撃を受けたのを今でも覚えています。醤油・味噌・塩しか私の近くにはなかった
当時、その位インパクトがあったんですね。

    

東京出店2号店の入口・・・店内もとにかく狭いです。
人が二人入る程度の厨房と客10人ほどが肘をぶつけながら座る程度のカウンター
店内写真なんて撮る余裕は全然無いです。



頼んだのは太肉麺(ターローメン)950円也
桂花の一番人気で、じっくり煮込んだ豚の太肉とたっぷり生キャベツが入ってます。



とろけるほどに柔らかく煮込んだ太肉。
味もスープとよく合います。



桂花の特徴は「生煮え?」と思うほど硬めの麺。
九州のラーメンにしては珍しい?ちょっと太めの麺です。

桂花は他の熊本ラーメンと比べるとスープに独特の香りがあって、好き嫌いが
分かれると思いますが、私にとってはこれがラーメンの原点ですね。


桂花ラーメン


by かねごん


とりあえず安定・・・

とりあえず今日は母の容態、落ち着いていました。
今までよりベッドから体を起こすのに痛みが強いそうですが、下半身と両腕を
上手く使って起きるようになりました。

椅子から立ち上がったり、歩いたりするのも、若干動きが鈍くなりましたが
とりあえずひと通りの動作が一人でこなせるように戻りました。

もう少し様子を見るようです。




1984年7月21日撮影

この時期になると毎年のように尾瀬に行きたくなります。
ブログを始めて尾瀬のことを書くのも毎年この時期です。

一度尾瀬の美しさに魅せられて以来、何度か足を運びましたが、
もう9年行っていません。
特に理由もないですが、所々で見る「壊れた尾瀬」を見るのは怖いですね。
自分も足を踏み入れると、壊れた尾瀬を作る一人になるのかな・・・と。

尾瀬は交通の便が比較的良いので、中にはハイキング以前の格好でハイヒール、
スカート姿で来る女性、ビジネスシューズにワイシャツ姿の男性もいます。

でも尾瀬は観光地ではなく、れっきとした山です。
写真の尾瀬沼も標高1660m、朝夕はそれなりに冷え込むし、
尾瀬ヶ原で雷に遭遇すると、周りに高いものが無いので、自分が
一番高いモノとなって・・・とても危険です。

尾瀬に入るためのドレスコードがあっても良いかもしれません。


by かねごん


休みを取って母を病院へ

スミマセン、今日は写真無しです。


水曜日の夜から、母の腰の様子がおもわしくなく、ベッドからうまく起きられない
というので、急きょ休みを取って家内と母を近くの大きな病院に連れて行きました。

大きな病院なので当然外来の待ち時間は長いことを覚悟して、整形外科の受付には
「痛みがひどくなったら、中で横にさせてください」と話をしておきました。

途中レントゲン撮影で横にした体を起こす時は相当痛そうでしたが、それ以外は
待つこと2時間余り、車椅子で若干腰の位置を変えて痛みの少ないよう座り直し
ながら、耐えてくれました。

診察結果は、我々素人がレントゲンを見てもわかるほどの状態で、先生も
「うまく付き合って行くしかない」 とのこと。
ただ、骨粗鬆症から来る新しい骨折等は無かったので、ちょっと安心しました。


3人で病院の食堂で昼食をとって帰ってきましたが、帰ってきてからの母の様子が
変わりました。

3時間以上体を横にしていなかったので、疲れたろうと思い、ベッドに横になるよう
促しても「もう少し起きている」と言い、食堂の椅子に座り、横になろうとしません。

そして何度か先生の説明を私に話させた後、「後でお茶入れるから、それまで
横になって・・・」と促して、やっとベッドに入り、1時間ほど寝た後に、
お茶を入れて起こしに行くと、今度は若干時間がかかったものの自分でしっかりと
ベッドから上体を起こすことができました。

「自分でできたじゃない!」と言うと「うん、少し考えた」という返事。
どうやら「自分で何とかしなくちゃいかん」という気持ちが出たのかもしれません。

お茶を飲み、雑談をしながら、そのまま2時間余り椅子に座り続けて、明らかに
違うのは、腰が痛い時の腰の位置を変えるしぐさが無いこと!

夜になって弟も帰ってきて、すぐに「その」変化に気付きました。

病院から帰って、ベッドからトイレに起きた回数が3回。
いずれも介助を必要としないで自分でベッドから起きることができました。

気持ちの変化が支えているのかわかりませんが、痛みを我慢しているのではなく、
痛みが軽減している・・・そう見えます。 朝までとは明らかに違います。

このまま痛みが治まってくれれば・・・そう簡単には行かないと思いますが、
土曜は夕食の当番でもあるし、様子を見て行きたいと思います。


by かねごん

とりあえず復帰

早めの処置が効いたのか、今日は熱も背中の痛みも治まりました。
午後からの外出も、普段と変わらずこなすことができました。
ま、そうは言ってもそれでも油断は禁物、無理しないようにしないと・・・

考えたら昨年の7月25日にも風邪ひいて熱出していたんですね。
季節の変わり目、皆さんも気をつけてくださいね。





今日の外出の帰り道、乃木坂の駅近くにある乃木大将の住んでいた旧乃木邸。
邸内は日中は公園としても公開(室内は命日だけ)されていますが
夕方遅かったので邸内に入ることはできませんでした。

写真は厩(うまや)の壁。
住まいは木造でも厩は高価な煉瓦造り。
乃木大将が馬を大切にしていたことが想像できますね。


by かねごん


げっ・・・風邪ひいた

今朝、起きると首から背中にかけて、パンパンに張っていて体がだるい・・・
もしかして・・・と体温を測ったら38℃近く熱が・・・
今日は午後に大事な会議があるので、とりあえず解熱剤を飲んで出社。
夕方会議が終わったら速攻で帰ってきて、近くの医者に寄ってきました。

水曜日は母のところに夕食を届けに行く日ですが、風邪を移すといけないので
これも弟に代わってもらいました。

ちょうど先週から会社の仲間が風邪をひいていたので、もらっちゃったのかもです。

なんて記事を書いていたら、風邪薬のおかげで爆睡・・・午前3時を過ぎてしまいました。
風呂入って寝ます。





油小路通仏光寺下ルで見つけた路地です


by かねごん

平塚の七夕祭り  <夜>

今日(昨日?)は帰りが遅くなってしまったので、早速平塚の七夕祭りの
続きをアップしたいと思います。

平塚の七夕祭り、毎年のように出かけていますが、この数年、景気後退もあって、
ちょっと規模が縮小気味で、大きな竹飾りの本数が減っているのが残念です。

本数が減っているとはいえ、それでも夜になって大小さまざまな竹飾りに灯りが
入ると、流石ですね。 やはり圧巻です。








今回はいずれの写真も広角24mm、ローアングル(膝の高さ)、ノーファインダー
で撮ってみました。


毎年ですが、その年活躍したスポーツ選手や大河ドラマを題材にした飾りが多いのも特徴です。
今年は「坂本龍馬」がずいぶん多かったですね。
大河ドラマ効果、絶大です。

早く景気が回復して、大きな竹飾りがもっともっといっぱい飾られることを
祈りたいですね。


by かねごん


平塚七夕祭りに行って来ました

夕方から平塚の七夕祭りに行って来ました。
戦後の復興を祝って始まったこの祭りも、今年で第60回目になるそうで、
全国的にも仙台の七夕祭りと並ぶ2大七夕祭りです。

現地に着いたのは夕方6時前、先ずはロケハンを兼ねて、会場をひと往復。
会場の数か所に短冊(100円かな?)に願い事を書いて、紐に結ぶところがあります。



紐にいっぱい結ばれた短冊、七夕終了後に平塚八幡宮で奉納祈願されるそうです。


会場の西側には、車両通行止めにした道路の両側に、すごい数の屋台が並びます。



全国から屋台が集まった・・・そんな感じです。

お好み焼きは「広島風」、焼きそばは「富士宮」等、最近流行のB級グルメに
混ざって、今年はケバブがいくつも出てました。

竹飾りは明日紹介します。


by かねごん


名古屋で親子丼

今日は工業会の会合で名古屋へ、11時前に帰ってきました。
名古屋はかなり蒸し暑く、じと~っとした暑さでしたが、帰りの新幹線を降りた
新横浜もまた暑かったです。

今夜も熱帯夜になりそうかな・・・?



<名古屋コーチンの親子丼>
名古屋での昼食、いろいろ悩みましたが、名古屋駅JRセントラルタワー13階
にある「とり五鐡」で「名古屋コーチン親子丼」を食してきました。

「とり五鐡」は、東京の日本橋人形町にある軍鶏料理の店「玉ひで」の
八代目がプロデュースする鳥料理専門店です。
私も工業会関係の仕事で人形町に行くと「玉ひで」の前を通りますが、
昼食時はいつも20人以上の行列ができていて、なかなか入れない有名店です。



メニューも玉ひでが軍鶏が中心、とり五鐡は名古屋コーチンや日向鶏など、
料理に使う鶏の種類も違います。

待つことしばし・・・・出てきた「名古屋コーチン親子丼」




とろっとろの卵につつまれてます。


   


名古屋コーチンのコクのある味に、濃厚な卵、控えめな割下が鶏の旨味を
一層生かしている感じ・・・これは美味いっす。

後で考えると、タマネギも使っていなかったような気が・・・します。

お値段ちょっと高めの1500円でしたが、今まで食べたことのない
親子丼・・・納得の味でした。




とり五鐡:ぐるなび


by かねごん


もう7月

今日から7月、もう1年の半分が過ぎてしまいました。
最近はいろいろ忙しくて、あっという間に時間が過ぎて、いくら時間があっても
足りないような気がします。
まぁ、こうして忙しくさせてもらっているだけ、ありがたい事かもしれませんが・・・
ちょっと脳ミソがお疲れ気味です。

こういう時は、思いきり気分転換することが必要ですね。
頭の中から仕事を追い出して、自分の好きなこと、道楽に没頭するのが
疲れた脳ミソへのビタミン剤でしょう。

って、週末どこかへ出かけたい気分です。



   

昨日と同じく、人形町界隈で見つけた料亭?
そんなに古い建物ではありませんが、透かし彫りが気になりました。

さて明日は工業会の集まりで、名古屋に日帰り出張です。
いつもながら日帰り出張は、現地での昼食が楽しみなんですが
きしめん、手羽先、味噌カツ、味噌煮込み、海老フライ、ひつまぶし・・・
いつも名古屋は迷うところです。


by かねごん


« 新しい記事へ  | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (110)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (59)
銀座 (107)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (83)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (180)
ドイツ (15)
わんこ (60)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (83)
カメラ・写真 (26)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (169)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん