道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

コートは厚手  築地のマスコット??

朝方の気温は氷点下まで下ったようです。
さすがに家から駅までの道は、北風も冷たく、手袋無しではいられません。

日中、所用で外を歩きましたが、厚手のコートでも熱く感じることはありませんでした。





東銀座の首都高速の上にかかる万年橋。
歩道の脇がちょっとした公園のように整備されていて、四季折々の花が植えられています。
ここでちょっと休む方、昼食をとる方、結構いらっしゃいます。
中には外国の方が休む姿も・・・

無機質な都会の中に咲く花って、ちょっと癒されます。

が・・・このマスコット? 獅子舞から来ているのでしょうか?
意味不明です。


by かねごん

嵐のようなみぞれ

今日は1日外出、メチャクチャ寒かったです。
薄手のコートで出かけて大失敗、肩口からしんしんと冷えてきて・・・
真冬のコートで出かければよかったです。

日中は曇り空で時折、陽も射す天気でしたが、午後2時頃にはほんの15分ほど、
今まで見たこともない「嵐のようなみぞれ」も降って、路行く人を驚かせていました。
ビルの10階にある工業会の窓からは、風にあおられがみぞれが、白い波のように
波打っているのが見えました。





東銀座、歌舞伎座のそばを通る首都高速の脇に咲く桜。
いつも他よりもちょっとだけ早く咲きます。
この寒空の中、7-8分咲きって感じでしょうか。
この木の周りだけは春でした。


今の外の気温は何と0.4℃。
この時期には考えられないような寒さです。
明日は暖かくして出かけたいと思います。


by かねごん

真冬並み?  スキャナが・・・

昨日・今日と、冬に逆戻りしたような寒さです。
特に今日の日中の気温は6℃前後までしか上がらず、寒がりの私はちょっと
外に出るにもダウンジャケットを着るほどでした。

天気予報ではまだこの朝の冷え込み、水曜日まで続くそうです。

さて、この寒さで桜はどうなるでしょうか?
鎌倉は少しずつ咲き始めたようです。
来週末、行くつもりですが、どの程度の咲き具合になるか・・・気になります。



<スキャナーが・・・>
いろいろ忙しく、半年ほどサボっていた、撮影済みフィルムのスキャン、
久しぶりに少しスキャンしようと電源を入れ、フィルムをセットすると、
スキャナーがフィルムを受け付けません。

フィルムがスキャナに吸い込まれず、すぐに吐き出されてしまします。

私のスキャナーはニコンのCOOLSCAN Vという、フィルム専用機で、
5年半前に購入したモノ。
「これはいよいよ修理か・・・???」と思いつつ、アダプターを外して
バラして見るとフィルムの有無を検出するセンサーが3つあるのを発見。
このセンサーをアルコールをつけた綿棒でクリーニングすると見事復活!
見た目はわかりませんが、細かなホコリで汚れていたのでしょう。

まぁ買って5年半、1回もメンテしていないので、そろそろオーバーホールに
出しておいた方が良いかもしれませんね。
財布と相談しなくちゃ・・・

そんなわけで、毎度ですが、せっかくスキャンした写真とD700の比較・・・





上がフィルム、下がD700です。
D700のほうが白のヌケが良く見えますが、これはマゼンダ側に2段階
振っているのでちょっと振りすぎかな?
この辺は好みの問題もあるでしょうが・・・


また、コツコツとスキャンしていきましょう!


by かねごん

冬のような  フィルム

昨日からずっと、冷たい雨が降り続いて、今日も夜遅くなってやっとやみました。
昨夜など、母の所から帰るとき、あまりの寒さに温度計を見ると3℃しかありません。
そして明け方には1.6℃まで下がり、いつ雪に変わってもおかしくない寒さでした。
さすがに今朝は薄手のコートに手袋、冬の格好で出勤しました。




さて、そろそろ桜の写真の準備・・・と思い、フィルムを買ってきました。

FUJIの『PROVIA 100F』 と 『VELVIA 100F』

桜の撮影には自然な発色のPROVIA 100F、紅葉や街中などメリハリの利いた色が
ほしい時はVELVIA 100Fと使い分けてます。
更に派手な発色のVELVIA 100もありますが、こちらは私の趣味に合わないので
使ってません。


毎年30~40本のフィルムを使っていましたが、D700を買ってから、昨年使った
フィルムは10本だけ・・・
D700の色出しに悩んでいたせいもありますが、とにかく出番がガタ減りでした。

それでもフィルムで撮る時の、ちょっとした緊張感はいいですね。
今年使ったのはまだ2本だけですが、何とかフィルムの出番も増やしてやりたいです。


by かねごん

遠回りして帰宅

今日は1週間早い2009年度の仕事の打ち上げ。
部内の約7割の人が参加すると言う高い参加率です。

私は酒は飲めませんが、この宴会の雰囲気が大好きです。
シラフで大いに盛り上がってきました。

が・・・宴が開けていざ帰ろうと五反田の駅に行くと・・・
埼京線が架線の障害物で運転見合わせ、この影響で山手線も・・・
当分動きそうにないとのアナウンスで、仕方なく遠回りして新宿に
出て2時間ほど前に帰ってきました。



写真は今日の出来事とは全く違う、銀座の有名ブランド店
銀座には多くのブランド店が並びますが、その中でも特に夜に
なるとインパクトのある存在になります。


by かねごん

桜の便り

桜の便りが聞こえてきました。

夕方ちょっと散歩&買い物ついでに、コンデジを片手に近くの小学校の
桜の様子を見てきました。

この小学校、息子と私、親子二代でお世話になった小学校で、校庭の南側の
道路沿いに十数本の桜が、毎年みごとに花を咲かせています。

⇒去年の様子はこちらから。



まだ咲いていないように見えましたが、そばに寄ってみると、やっと開き始めた
花が、数えるほどですが・・・ありました。



ほとんどの枝は、つぼみが大きくふくらんでいて、もう2-3日暖かい日が続けば
一気に開花しそうですが、週明けはちょっと冷え込みそうな天気予報・・・。
開花まではもう少しかかりそうですね。

ニュースでは例年より6日ほど早いところが多いようですが、
入学式まで咲いていてくれるといいですね。


by かねごん


墓参りに行って来ました

昨夜は春の嵐。
窓が、ベランダの手すりが、風で唸りをあげていました。
明け方に何回か雷が鳴ったようで、その後は一気に風も止みました。

ただ日中、風があるのに空がかすんでいました。
街の視界も今一つはっきりしません。黄砂の影響でしょうか?



<総持寺へ墓参り>
本当は明日の予定だったのですが、天気が早く回復したので昼から
家内と墓参りに行って来ました。

私の家の墓は横浜の鶴見にある総持寺にあります。
総持寺は禅宗の一つである曹洞宗の大本山ですが、福井県にある永平寺と
二つの大本山を持つ非常に珍しい宗派です。

明治時代末期に石川県から横浜に移転したため、戦後のコンクリート造りの
建物もいくつかありますた、多くの建物は大正時代に建てられた大本山の
名にふさわしい荘厳とした建物です。



三門。
たぶん私の記憶では40年ほど前に落成したと思います。
金剛力士像も力強い、見事な像です。



こちらは大祖堂、とにかくデカイです。
千畳敷きの一般に言う本堂で、いろいろな法要が行われる場所です。
大祖堂のほうが三門よりも数年前に建てられたと思います。

とにかく広大な敷地で、確か横浜スタジアムが20個分とか・・・

総持寺と言えば、石原裕次郎のお墓があることで有名ですね。
横浜の名所の一つにもなってます。

以前お墓参りに行ったら偶然、裕次郎の法要をやっていて、渡哲也や舘ひろし、
神田正輝と言った錚々たる錚々たる面々と裕次郎ファンが会していました。


総持寺の紹介になってしまいましたが、春のお彼岸と言うことで多くの方が
お墓参りに来ていました。
来るときには黄砂の影響か、ぼんやりしていた空も、夕方には風向きが変わって、
きれいな気持ちの良い青空が広がっていました。


by かねごん

全戸籍 文政十三年

今日はちょっと写真のアップ無しで書きたいと思います。


今日、母のところへ夕食の世話に行っていると、弟が「オヤジの全戸籍が揃った」
と、持ってきました。
全戸籍と言うのは、諸々の相続手続きに必要な被相続人(死亡者)の出生時から
死亡時までのすべての戸籍です。
父の全戸籍、全部で8部。 昔の人にしては少ないそうです。

それにしても一番古い年号の記載は『文政十三庚寅年』生まれの人がいた
と言うこと。
調べると1830年・・・180年前です。

この記載がある戸籍が作られたのは明治に入ってからですが、当時は庚寅
(かのえとら)と、干支まで記載されています。

当時の戸籍は筆書き。
ちょっと読めない字も多くあります。
昔は「名付けた時と戸籍上の字が、役所の記載ミスで違った」という話を
聞いたことがありますが、これもうなずけます。

また当然ですが、地名もとは全く違います。
東京市、神奈川県橘樹群、生見尾村・・・等々
この地名を探して、たどってみるだけでもおもしろそうです。


なんか古地図にハマりそうな予感・・・
弟とも、これだけで話が盛り上がり、話し込んでしまいました。
自分のルーツの一部分を垣間見た気がしました。


by かねごん

銀座でマレーシア料理

昨日・今日と、天気予報ほど気温が下がらず、まずまずの天気でしたが、
夜になって北風が結構強く、そして夜中になってから雨も降りだしています。
夕方からの天気の崩れはもありませんでしたが、
なってきました。



<銀座でマレーシア料理> 夕方から工業会に打ち合わせで外出した後、銀座で夕食して帰りました。
銀座ファイブ地下1階は、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、香港、中国
といったアジアの料理店がずらっと並んでます。


で、今日入ってみたのは、マレーシア料理「ジョムマカン」。
このお店、メニューの説明によると「マレーシア政府が提唱する”マレーシア
キッチンプログラム”の世界第1号店」だとか・・・
しかも「ハラル」というイスラム教の厳格な戒律に即した食材を使っているので
イスラム教徒の方も安心して食事ができる・・・というものだそうです。



で、オーダーしたのは、マレーシア料理の基本???「ナシゴレン カンポン」
(スパイスの効いたマレーシア炒飯)と「ポピア シーフード」(海老入り春巻)



ナシゴレンはちょっと小ぶりで、女性向きの量かな?
昔マレーシアに出張した際、病みつきになって、こればかり食べていた記憶が・・・
ピリッとしたスパイスに海老の風味が絡んで美味しいです。
さらに半熟目玉焼きを崩してまぜる、そして青唐辛子入りの醤油?をつけて食べる。

うーん・・・こんな感じだったよなぁ・・・この味、日本のお店じゃなかなか無い。
日本風にアレンジしない、現地の味を大切にしている気がしました。



そして春巻、2本でナシゴレン(950円)より高い980円??。
あえて生春巻にせず、フツーの春巻にしてみましたが、海老のすり身?が
たっぷり入って・・・これ、美味いっす!
値段高いだけのことはある!?
定番の甘辛いスィートチリソースをたっぷりつけて、相性バッチリ。

久しぶりのマレーシア料理、美味しくいただきましたぁ


by かねごん

コートを脱いで出勤

暖かい朝、今年になって初めて、コートを脱ぎました。
身軽になって、気持ちの良い通勤でした。
でも明日の朝は、また真冬並みに寒くなるそうですから、
まだしばらくの間、コートは離せそうにありません。

そしてこんな時期は、体調も崩しやすいので注意が必要なんですが、
息子はこの2-3日、日頃の不摂生がたたってか、熱は出さないものの、
咳が続き、だんだんひどくなってきています。


ちょっと寒々とした寺の庭。
万両の赤い実ももうすぐ春の花で塗り替えられます。



浄智寺にて


by かねごん

次のページ

FC2Ad