道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

東慶寺から浄智寺へ

家内と整形外科でリハビリを受けた後、地元の伊勢丹の地下に行ったら
京都の宇治のお茶屋さんがお店を出していました。
ちょうど母のところで私が入れるお煎茶がなくなってきたので
のぞいてみると『宇治アガタ神社前松阪屋嘉八本店』とあります。

もしかして・・・と思って聞いてみると15年ほど前、家内の両親と
家族で旅行に出た際、宇治で寄ったお茶屋さんだとわかりました。
当時お店の御主人が、煎茶の入れ方を実際にお茶を入れながら
わかりやすく教えてくれたのを今でもしっかり覚えています。

出会いと言っては大袈裟ですが、こんなこともあるんですね。



<浄智寺>

東慶寺を後にして200mほど鎌倉方向に歩くと、右手に浄智寺があります。




総門と太鼓橋の間、左側にある石柱のあるところに、鎌倉十井の
一つに数えられている「甘露の井」と呼ばれる湧水があります。




総門を抜けると木々に包まれたゆったりとした階段になります。

私個人としては、この自然の中の擦り減った階段が、大好きです。
そしてこの階段の向こうには珍しい唐風の楼門(鐘楼と山門を兼ねている)
があります。老朽化で2-3年前に建て替えられたばかりで、まだ周囲の
雰囲気に馴染むほどには至らず、写真の対象にはちょっと・・・ですね。


by かねごん

花粉、飛んでますか?

今週の初めから社内で「花粉飛んでる?」という声が出始めました。
私はまだ感じていませんが、わずかに飛び始めているようです。

今年は花粉の量は少ないとの予報ですが、私の場合スギとヒノキ、
両方なので、この先4月いっぱいは、また花粉と付き合うことに
なりそうです。

どうせなら花粉の飛ぶ時期が短い方がいいんですが・・・
なかなかそうはなってくれないようです。
一応、今日から薬も飲み始めました。





花の寺、東慶寺を後にして、北鎌倉駅前の通りを鎌倉方面に歩き、
今度は浄智寺に向かいます。

通り沿いにあった甘味処、ちょっといい感じだったので1枚。


この通り、北鎌倉から鎌倉方面への唯一の道のため、車も人も
かなり交通量の多い道ですが、昔からの道のため歩道がせまく
歩くには注意が必要です。


by かねごん

今日は早く帰れました

今日は工業会で一日外出。
情報交換では、いろいろ技術の話で盛り上がりました。
もちろん各社の取り組みで話せない部分もあるでしょうが、
そこはやはり技術屋の会、会社の垣根を越えて、純粋に 技術の話ができるのは楽しいし、また勉強にもなります。

工業会の会合は、だいたい定刻に終わるので「チョットお付き合い」
がない限り、早く帰ることができます。
今日も5時半には会合が終わり、7時前には家に帰ることができました。



<東慶寺にて>



花の寺で有名な東慶寺、この時期は水仙もきれいに咲いていました。

鎌倉で水仙の花と言うと、瑞泉寺が有名ですが、水仙がきれいな
お寺は、他にも多くあるので、見て回ると楽しいです。



写真を撮っている時は気付きませんでしたが、花の形をよく見ると、
水仙っていろいろ種類があるんですね。



東慶寺の門を抜けて進むと、正面に仏様がお迎えしてくれます。
まだ時期が早かったですが、この両脇は梅です。
満開になると梅のトンネルになって、圧巻です。


by かねごん

昨日は爆睡  東慶寺3

昨日は無性に眠くなったようで、知らないうちにPCの前で爆睡
気が付いたら朝5時
慌ててシャワー浴びて、もう1時間寝て家を出ました。

私の場合、どこでも爆睡できるのが唯一の取り柄ですから
こんな寝方でも相当寝た感じです。
とにかく昔から寝台列車でも飛行機でも、会議室でも???
寝る時は場所を選びません。これって特技?



<東慶寺にて>

東慶寺は「鎌倉の花の寺」と言われるくらい、四季折々、いろいろな
花が咲いて、訪れる人の目を楽しませてくれます。



まだつぼみが多いですが、白梅も咲き始めています。



こちらはほぼ満開の蝋梅
黄色い半透明のかわいい花ですが、甘い香りが漂います。



墓苑のほうは山の斜面に近いせいか、花はあまりありません。
でも石塀の上にマットのように厚く育った苔が時を語っています。



今日は家に帰ると予約注文していたMichael Jacksonの「THIS IS IT」
のBlu-rayがしっかり届いていました。
見たいけど見始めたら約2時間・・・絶対一気に見ちゃうし・・・
ちょっとお預けですね。


by かねごん

早く帰れない  東慶寺2

先週で事業計画もひと段落して、今日は早く帰れるはず・・・だったのに
12月の国際会議に出席したメンバーからのメールやらなんやらと・・・
結局家に着いたのは11時過ぎでした。
なかなか楽させてもらえませんねぇ~


<東慶寺にて>



明るい境内によく似合う本堂です。

以前にも書きましたが、鎌倉は関東大震災で壊滅的な打撃を受けた場所で、
鎌倉のほとんどの神社仏閣は全壊または半壊し、その後再建したものです。
東慶寺も例外ではなく、地震で全壊した茅葺きの本堂を昭和に入ってから
再建したものです。



本堂前の庭、万両の赤い実が苔の上に散ったままのモミジに映えています。



東慶寺は、明治・大正・昭和にかけて活躍した著名な方々の墓があること
でも有名です。奥の墓苑に足を運んでみると、木洩れ日が射す山の斜面の
あちこちに石仏があって、人々の信仰の篤さを感じることができます。


さて、明日は早く帰らせてもらえるかなぁ~


by かねごん

鎌倉に行って来ました

抜けるような青空、鎌倉に行って来ました。
寒さも若干和らいで、歩いていると汗ばむほどでした。
家に帰って少し顔が火照っているのは少し日焼けしたんでしょう。

本当はカメラも、フィルムとデジタル2台で、撮り比べをしたかったのですが
痛めた肩を悪化させぬよう、デジイチ+フィルム・コンパクト+コンデジ
だけ??で出かけました。(これでも十分?)



北鎌倉駅、とにかく雲ひとつないピーカンです。
出かけたのが若干遅かったせいか、人も少なく、気持ちよく歩けます。



まず訪れたのは、北鎌倉の駅からすぐのところにある、鎌倉の駆け込み寺とか
縁切り寺と呼ばれている東慶寺。
ここは四季折々、いろいろな花が咲いて、来る人を楽しませてくれます。



山門をくぐり、明るい境内に入ると早速、咲き始めた梅に混ざって木瓜(ぼけ)が
赤い可憐な花をつけていました。


今回は、北鎌倉から、東慶寺、浄智寺、源氏山に登って銭洗弁天、化粧坂を下りて
海蔵寺、寿福寺を廻ってきましたので、順番に紹介していきたいと思います。


by かねごん

リハビリ  また禁断症状が・・・

先週に続いて家内と一緒に整形外科に・・・
私の右肩、前から上にあげるとなんでもないですが、横から上にあげると
ちょうど腕が水平になったあたりから、肩に重い痛みが出ます。
リハビリの先生曰く、
「まだ筋が硬いから、痛みが出やすいんです。」
「冬の寒さでも硬くなっているので、急がずゆっくりほぐしましょう。」
ってことで、上手くポイントを押さえて念入りにリハビリをやってくれます。

でもリハビリの先生って、一日患者さんのマッサージしていて腕とか指、
疲れないんでしょうか?
結構力が入っているのに、タフだなぁ・・・って思います。





昨日に続いて目黒と恵比寿の間で見つけた料理屋?料亭?
ちょっと路地を入ったところにありましたが、
灯りと暖簾の感じが良かったので一枚撮らせていただきました。



このところ父の諸々や会社の事業計画などで忙しく、写真を撮りに
出かけたのは11月末の鎌倉と12月後半の六本木ヒルズだけ・・・
(もちろんお散歩カメラはありますが・・・)

そんなこともあってか、また「鎌倉行きたいっ」症候群の禁断症状が出始めています。
明日は家内も友人と遊びに行くというので、私もどこか出かけようか・・・?


by かねごん

ひと段落ついて  びすとろ

連日帰りが11時過ぎていた来期の計画づくりも、今日でひと山越えました。
サラリーマン故に、毎年計画を立て、実行し、評価して、また計画を作る。
その繰り返しですが、製造業に勤める私の場合、日々変わって行く設計と
製造の現場にいかに柔軟に対応して貢献できるかが大切です。

ひと段落がついて、ちょっと解放された気分です。

会社の帰り、2駅ほど歩いてみました。
一昨日、昨日と春のような陽気でしたが、今日からまた冬に戻り、冷たい
風が吹いていました。
この気温の差には、体調を崩さぬように注意しないといけませんね。



目黒と恵比寿の間に見つけたビストロ。
古びた扉と格子がちょっといい感じでした。


by かねごん

暑っ・・  守り続けるモノ

来期の計画がいよいよ大詰めで、昨日も家に帰ったのは日付が変わる少し前。
ま、今週来週の辛抱・・・と言ったところでしょうか?

さて今日はニュースなどでも話題になっていましたが、暖かい1日でした。
薄手のセーターに薄手のジャケットで出かけましたが、それでも帰りの
電車では暑くて・・・
夜、母のところに夕食を届ける時も、寒さを感じないくらいでした。

明日もこんな天気のようですが、週末には元に戻るそうです。

こんな気候になってくると、そろそろ花粉も気になりますね。


<銀座のど真ん中で>



銀座のど真ん中に三原小路と言う小さな路地があります。
とても銀座のど真ん中とは思えないほどのレトロな佇まいを見せる路地で
飲食店が何件か並んでいます。

何か頑なに守り続けるモノがある・・・
そんな気持ちが伝わってくる路地です。


by かねごん

雑木林

車検でディーラーに車を預けてきました。
営業所が駅から離れたところに移転したため、引き取りに来てもらおうか? とも思いましたが、自転車を車に積んで出かけ、帰りは昔住んでいた
アパートの付近など、運動も兼ねてちょっとポタリングして帰ってきました。

今日は日中寒さも緩み、自転車に乗っているとちょっと汗ばむほどで、
気持ちの良いポタリングでした。



<雑木林>

昔住んでいたアパートのそばにある雑木林に寄ってみました。
住宅街の一角ですが、かなりの広さがある場所で、地主さんの好意で、
一般の人が散策できるよう開放されているそうです。



自転車を降りて中に入ると、カサカサと落ち葉を踏む音が心地よいです。
中にはベンチもあって、スケッチをする人の姿もありました。

住宅地の中とはいえ、最近はこんな場所も少なくなり、貴重な存在ですね。


by かねごん

次のページ

FC2Ad