道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

建長寺のけんちんうどん

今日は午前中、父の入院先の転院先の候補となっている病院との面談。
症状や転院に伴うリスクなどの確認がありました。
受け入れの可否はまだこれからですが、できればうまく受け入れて
もらえれば良いな・・・と思います。



さて昨日、昼食もとらずに出かけた鎌倉で、いちばん食べたかったのがこれ。



北鎌倉の建長寺の前にある「五山」のけんちんうどん。
けんちん汁と言うのは、建長寺汁が訛ってできたという由来もあります。

時々お蕎麦屋さん等で見かける、かけ蕎麦やかけうどんにけんちんの
具を乗せたのとは違い、うどんが入った具だくさんのけんちん汁・・・
と言う方が表現として当たっていると思います。



こちらのうどん、麺はかなり細めで、良く言う強いコシはありません。
その分、汁の絡みがとてもいいです。

うどんが入ったけんちん汁ですから、もちろん汁もすべていただけます。
これから寒くなる季節は、体が芯から温まります。
(もちろん蕎麦もできます)



おばちゃん数人でやっている小さなお店ですが、鎌倉では
私のお気に入りの店です。


by かねごん

禁断症状が・・・っ

昼にブログをアップして、書棚の整理を・・・と思っていたら禁断症状が
出てきてしまいました。
あの「鎌倉行きたいっ」症候群の禁断症状が・・・

あいにく肌寒い曇り空の中、とりあえずD700にズーム1発をバッグに入れ、
午後1時過ぎから北鎌倉に出かけて来ました。


先ずは北鎌倉駅横の円覚寺。
出かけた時間も遅かったせいか、人混みのピークは過ぎていたようでした。



仏殿脇の路は、色づいたモミジが覆いかぶさるようで見事です。



円覚寺から歩いて10分ほどのところにある、アジサイ寺で有名な明月院。
出かけたのが遅かったので、着いたのは4時ちょっと前。
辺りはだんだん薄暗くなってきていました。



方丈の丸窓越しに眺める庭園は、奥行き感がありますね。
何気に花や果物を添えてあるのもアクセントになります。


明月院前の銀杏は既にほとんどが散っていましたが
鶴岡八幡宮の大銀杏はまだ葉の外周の色が変わり始めた程度。

鎌倉は梅、桜、紅葉、いずれも地域によって見頃の時期に差がありますが、
今年の紅葉は京都と同様、1-2週間早いように感じます。
そしてモミジの鮮やかさがチョットくすんでいる??
曇り空のせいもあるでしょうが、今一つ色づきが悪いように感じました。


by かねごん

書棚  宝石店のよう

昨日は夕方、先週注文した書棚が届いたので、本の大移動。
久しぶりに古い本棚をひっくり返すと、要る本、要らない本の
仕分けでひと騒動。
夕食をはさんで夜中過ぎまでかかって、結局終わらず・・・
ブログを更新する間もありませんでした。

新しい書棚の棚分けと合わせてチョット時間がかかりそうです。



<夕方の街>



先日行ったブリュッセル。
夕方になって空が薄暗くなり始めると、ショーウインドーの
暖かな光が石造りの建物に浮かび上がります。

後ろの建物はPIERRE MARCOLINIの本店。
日本ではまだあまり出店していないチョコレートのお店ですが、
現地ではGODIVAやNEUHAUSよりもおいしいと有名なビター系の
チョコレートです。
店内は1階はセット物、2階は客のセレクトとまるで宝石店のようです。
・・・もちろん買いましたよ。(セット物ですが・・・


さて来月9日から13日まで、スウェーデンのストックホルムで
開催される工業会の国際会議への出張が決定しました。
よくよく考えると12月10日はノーベル賞の授賞式。
オバマ大統領も出席するんですよね?
街の中、相当な警備になっているんじゃないか?
何もそんな日に会議を設定しなくてもいいのに・・・


by かねごん

また暖かくなった  ブリュッセル

PC、今のところ大丈夫みたいですね。
動きも非常に安定しています。

昨日・今日、神奈川、東京は結構暖かいです。
外出もないので、スーツも着ずにラガーシャツにチノパン、プルオーバーの
パーカとどこかに遊びに行くような格好で出社していましたが、プルオーバーは
電車の中などではちょっと暑いくらいでした。

紅葉の色づきに影響しなきゃいいんですが・・・気になりますね。





京都の写真が続いたので、その前に行ったブリュッセルの写真から・・・
グランプラスの街中のレストランの表に掲げられたメニュー。

シェフのお勧め・・・
パエリア2人分・・・40ユーロ
ロイヤル海老・・・15ユーロ
スパゲッティ・・・12ユーロ
ラザニア・・・10ユーロ

まぁ、世界中からの観光客が集まる地域なので、リーズナブルな値段です。


by かねごん

PC復活しました

PC復活しました。
重症かと思っていましたが、結局やったのはSATAのケーブル交換だけ。

昨夜コネクタ類を全部外していったところ、「Cドライブのケーブルがなんか緩い」
事に気付き、試しに他のドライブのケーブルをCドライブにつなぐと問題なく起動。

そこで会社の帰りに全てのドライブのケーブルを買ってきて交換しました。
当然無事に起動。

何度かHDDの交換をしてきたので、端子が緩んで単純に接触不良を起こして
いた・・・・・ってことに決めました。

一番心配したHDDも無事でした。
この前買ったレンズの支払いもあるので、この時期の組み直しはちょっと・・・
と思っていたので、助かりました。



<西芳寺>

西芳寺に来るころには陽も照り始め、見ごろになった門前のモミジが真っ赤に
燃えていました。



紅葉の写真を撮るとき、順光で撮ると色がくすんでしまうので逆光気味の
透過光で良く撮ります。でもこのモミジはほぼ順光に近い光でこれだけ
きれいな色。(当然PLフィルターなどは使っていません。UVだけです。)
本当に良い時期だったのでしょうね。

今回は持って来ませんでしたが、ぜひフィルムでも撮りたい色です。

こちらのお寺は苔寺としても有名だそうですが、拝観させていただくのに
事前に申し込みが必要だそうです。
予備知識不足で残念ながら中を観ることはできませんでしたが、この門前の
紅葉だけでも十分に楽しむことができました。

しかし鈴虫寺のバス停からすぐの場所なのに、地蔵院も西芳寺も訪れる人が
ごくわずかで、来る人にはもったいないというか・・・我々にとっては穴場
と言うべきか・・・大切な場所にしたいですね。


さて明日一日がんばれば週末。
工業会の飛び込みがないことを祈りましょう。


by かねごん

PCダウン・・・2日目

昨夜遅く、一旦復活したのですが、
今日、仕事から帰って電源入れると再びダウン。

何はともあれ昨夜のうちに、この2カ月ほどサボっていたデータのバックアップは
すべて取ったので、何が起きてもとりあえず安心ですが・・・。

HDDは回っているので、もしかして単純な接続関係かもしれませんね。
明日の晩、再挑戦します。


by かねごん

PCがダウンしたぁ

会社から帰っていつものように先ずパソコンの電源を入れ、着替えてくると・・・・
モニター一面のブルースクリーンが・・・

リセットして再立ち上げすると、こんどはBIOSの画面も出ないまま・・・
もう一度リセット・・・こんどはBIOS画面は出ますがCドライブを読みに行かない・・・
画面は真っ暗なまま・・・

症状が毎回不安定・・・メモリ周りかブリッジ周り?
いずれにしてもこれはちょっと重症・・・っぽいです。

んな訳で、旅行中でもないのにネットブックから書き込みです。

これからデスクトップ、バラしてチェックしてみますので、
今日はこれだけでごめんなさい


by かねごん

たどり着いていた場所

今朝は割り切って10時過ぎまでしっかり寝て、日中家で工業会関係の仕事も
ほとんど片付けることができました。
これで来週以降、少しゆとりを持って週末に遊びに出ることができるかな?
ま、何が飛び込んでくるかわかりませんが、ちょっと期待しておきましょう。



<たどり着いていた場所>

先週京都で友人と街歩きをしていて見つけられなかった西陣の辻子。
帰ってきていろいろ調べてみると、実はたどり着いていたことがわかりました。

友人と迷いながら歩いていた時、紋屋町で偶然見つけた一角。
他とは違うオーラを感じて路地に入り込み、写真を撮っていました。



京都風に正しく言うと、大宮通五辻上ル西入紋屋町。
奥の一軒の家の玄関に続く路地の両脇に長屋が並んでいました。

これが探していた紋屋の辻子、三上家路地とは、帰ってきて調べてわかりました。
とにかく一度テレビで見て、名前も十分に記憶していなかったので
十分な下調べができておらず、中途半端に探していました。

元々は路地の奥にある三上家に働く織職人の住まいとしていた長屋が
路地の両脇に並んでいるそうです。



路地の中から五辻通を眺めるとこんな感じです。

今ではいろいろな方が住んでおられるようで、人の気のない路地ですが、
奥にある蜂蜜屋さんには以外にも多くの人が訪れていました。


本当に偶然ですが、気付かぬうちに探していた場所にたどり着いていました。
それでも他と違う何かを感じて、その路地にしっかり入って行ったということは
それなりの魅力があったということですね。

確かに、それを十二分に物語っている素敵な路地でした。
そしてこんな私に付き合ってくれた友人に感謝!


by かねごん

雨あがりの参道  外に出る余裕が・・・

昨日は実家の風通しに行ったり、書棚を買いに行ったり、夜は家内と
一緒に母のところで夕食をしたり・・・
帰ってきたら爆沈してしまいました。

そして今日は小雨も降る寒い一日。
昼過ぎでも外の気温は7℃しかありません。
珍しく一歩も外に出ず、喪中はがきを作ったり、工業会の原稿書きなど、
あわただしく時間が過ぎてしまいました。

せっかく休暇を入れて4連休なのに、やることがいろいろあって
どこにも出かける余裕がありませんね。
明日は天気もよさそうですが・・・ちょっと・・・どうかな?

逆に割り切って、思いきり寝てみるのも一案・・・



<雨あがりの参道>

雨で濡れた参道脇に散った色とりどりのモミジ、
少し明るくなった空に照らされて輝いていました。



京都鈴虫寺にて


by かねごん

歎願されて  竹の寺

BLOGariのトップページの案内で、11月30日から今まで100MBだった容量上限が200MBに
倍増されるそうです。
他のBlogに比べればまだまだ小さいですが、私のように写真が多い人には朗報ですね。
今までニコンのマイピクチャタウンからリンクで画像をアップしていたので、昔の
画像で約40MB使っているだけでしたが、これから急ぎアップする時や、小さなサイズの
画像など、直接画像を貼ることも考えようかな?


さて今日は休暇を取って、両親の送るお歳暮等の手続きなどをしてきました。
夕方、父の病院に行って来ましたが、栄養が安定して摂れるようになったこともあり、
表情も豊かになり、言葉も多くなっていました。
ただ帰る間際に、鼻に入っている栄養補給用の管を抜かないようにするため、手に
はめているミトンを外してくれと歎願されてちょっと困りました。
本人は自分で食事をしていると思い込んでいるようで「これじゃ箸も持てない」と・・・
説明して通じるわけもなく、話題を変えてごまかしましたが、ちょっと辛かったです。



<地蔵院へ>

鈴虫寺に行った後、近くにある竹の寺で有名と言う地蔵院に行ってみました。



山門前から竹と苔がなす静寂が、別世界へ誘います。



山門を抜け、竹で光が遮られて鬱蒼とした参道を行くと、聞こえてくるのは
風で揺れる竹の音だけです。
そして、そこだけに光が射したように本堂が浮かび上がります。

この先の庭園は撮影禁止でしたが、こじんまりとして、くつろぐことができました。

ここは晴れた日よりも、こうして雨上がりの時などのほうが良い雰囲気ですね。
鈴虫寺からたった数分の距離なのに、訪れる人もほとんど無く、ここにいた
小一時間の間に出逢った人は、ほんの数えるほどです。
こんないい場所があるのにもったいないと言うべきか、これは穴場と言うべきか・・・


by かねごん

次のページ

FC2Ad