道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

経過良好  コマクサ

午後から家内の様子を見てきましたが、とりあえず術後の若干の発熱や痛みを抑えるための
局部麻酔などでちょっと気分が悪い以外は経過も良いようで、安心しました。
迷惑をかけている会社の同僚からも心配のメールなどをいただき、ありがたい限りです。

息子は明日の夜、合宿から帰ってきますが・・・何年ぶりでしょう・私一人で生活するの?
夕飯も一昨日、昨日と作ったので、今日はお惣菜を買って簡単な丼ものにしちゃいました!
まぁ、いつも家内がやっている大変さを感じるのもさることながら、こういう時じゃないと
作れない料理を(つまり家内が嫌いな料理)作って楽しんでいます。





1993年8月4日撮影 白馬岳から白馬大池への稜線にて

何をアップするか、全く考えていなかったのですが、今日は家内に花など買っていたので
(これもまた何年振りか・・・?)
逆に花屋さんでは売っていない花をアップしてみます。

これはコマクサ。
一般に群生する高山植物の中では珍しく、群生せず独立した株で生息します。
ですから山を歩いていてコマクサを見かけると、じっと力強く活きているのが伝わってきます。

写真の株でも大人の握り拳よりちょっと大きいくらいでしょうか。
厳しい環境の中で可憐に咲く姿は「高山植物の女王」とも呼ばれています。
私もこの時初めてコマクサを目にし、感動したのを思い出しました。


by かねごん

手術 無事終了

今日は家内の手術、無事終わりました。
前の患者さんの手術が長引いて、家内が手術室に入ったのは午後2時20分、
そして病室に戻ってきたのは4時50分でした。
先生の説明では「病理検査の結果も良性だった」とのことで、先ずは一安心です。

大学クラブの合宿で、白馬のほうに行っている息子も、メールで知らせると
ほっとした返事が返ってきました。

後は早く回復を願うのみです。


そんなわけで、今日はとりあえずご報告まで。

写真は明日からでも、ボチボチ再開します。


by かねごん

惜しい・・・メタボ脱出

人間ドック、行ってきました。
胃カメラ、だいぶ慣れましたが、やはり苦しいですよね。
今は鼻から入れるのもあって、こちらはずいぶん楽だそうですが、会社との契約上できないそうで・・・ケチ!

午前中検査で、午後に仮の結果説明と、ほぼ1日コースです。

今回、一昨日の風邪が思いきりバレちゃいました。
結果説明で先生が開口一番、「もしかしたら何か炎症、風邪とかありませんか?」
血液検査で白血球の量が通常の1.5倍、と炎症の有無を示す値が2ケタも跳ね上がってました。

そのほかは血液検査はOK、昨年まで引っかかっていた中性脂肪もほぼ半減。
超音波エコーでは、歳相応?の腎石灰化や胆のうポリープなどありますが、
昨年まであった脂肪肝も消えたし、いい感じ。

惜しかったのが体重。
昨年の正月から1年半で約10kg減量したのですが、メタボ基準のBMI値24.9に0.2
届かない25.1・・・

あと2kg減量すれば間違いなくメタボ脱出。
もう一息、がんばりましょう。



<京都の魚屋さんで>

京都を散歩していてみつけた、竹田街道沿いの魚屋さん。
店頭でカレイを天日干ししていました。
しかもその後ろにはフグのひれも・・・



札幌のとある料理屋の大将が、
「良いシシャモは仕入れで1匹300円を超えて、お客さんに安く提供できないので、
生を安く買って部屋で干す」という話をしていたのを思い出しました。
これもその類でしょうか?

でも、このカレイ、七輪でじっくり焼いて・・・食べてみたい・・・


by かねごん

心地良い暑さ 上立売通を歩く6

今日も青空が広がって暑い一日、でも湿度が少なくて部屋に吹き込む風が心地よく
結局夕方までエアコン無しで過ごしました。
やはりこれが梅雨明けでしょう!

風邪の熱も収まりましたが、明日の人間ドックに備えて一応家でおとなしくしていました。



<上立売通を歩く 最終回>

烏丸通を渡るとそこは相国寺。
上立売通は相国寺の境内を突き抜けて続いています。



境内に入ると左手に法堂が見えてきます。
1605年、豊臣秀頼の寄進によって再建されたものだそうで、法堂としての建築では
日本最古のものだそうです。

  

法堂正面に回って見ると、どっしりした見事な建物ですね。

    

法堂の先にある鐘楼も、組み合わせた梁がとてもきれいな建物です。

      

相国寺を抜けると、すぐ左に「戊申役 甲子役 薩藩戦死者墓」がありました。
戊申役(戊辰戦争鳥羽伏見の戦い)、戊申役(蛤御門の変)で戦死した薩摩藩士の墓です。
当時はこの近くに薩摩藩邸があったそうです。



いよいよ上立売通も終りに近づきます。 寺町通にぶつかる手前から、今歩いてきた路を振り返ると、だいぶ道幅が広くなっていました。 奥が相国寺です。     

そしてここが寺町通。上立売通の東の端。
この通り歩きもおしまいです。

陽がだいぶ傾いて板壁を照らして、木目がきれいに浮かび上がっていました。

この日はまた、あちこち歩きながらホテルに戻りましたが、バス・地下鉄などは一切使わず、
結果歩いた距離は約22km。
久しぶりに20kmを超える距離を歩きました。

上立売通、西の端は北野天満宮のそばから始まり、西陣の真ん中を通って、東の端寺町通まで
風情のある街並みを楽しむことができました。
相国寺の中を突き抜けているところがちょっと意外というか、おもしろいですね。


by かねごん

げっ熱が・・・ 上立売通を歩く5

今日は久しぶりに青空が広がって気温もぐんぐん上昇、でも湿度が低く、風も強かったので
午後3時過ぎまでエアコンも入れず、過ごすことができました。

このところ忙しく、なかなか毎日更新ができないです。
ボチボチということで勘弁して下さい。
会社の仕事というよりも、工業界の仕事とかが溜まってるんですが・・・締め切りもあるので
頑張ってやっつけてます。

・・・・と思ったら・・・昨日からなんか調子が変・・・
さっき昼寝して起きたら、体が熱い・・・あれ・・・熱を測ったら38.2℃
どうもシャツを半袖にしてから、電車の中で体を冷やしたみたいです。
会社はそうでもないですが、外出した際の外気と行き先のエアコンの温度差・・・
やはり山と同じで、シャツは長袖を着て、状況で腕まくりで調整するのがベストですね。
今は37.6℃まで下がってきましたが、月曜日は人間ドックだし、今日は早く寝ます。



<上立売通を歩く5>

ちょうど堀川通あたりで上立売通の半分を歩いてことになりますが、
いろいろ変化があって楽しい路です。



左手に出てきた「御三軒湯」。
京都は銭湯が多いことでも有名ですね。
すぐ目の前が同志社大学新町キャンパスということもあるので、学生さんも多いのでしょうか?
(今時の学生さん・・・銭湯なんて行かないか??)


               

そして同志社大学を過ぎて新町通を過ぎたところで見つけた紅殻(ベンガラ)格子が
とてもきれいな京町家。
ちょっと見とれてしまいました。



これは烏丸通との交差点から歩いてきた道を振り返ってみたところですが、
烏丸通の近くまで来ても上立売通の道幅はそんなに広くなりません。

左手前の建物は、同志社大学寒梅館です。


明日は上立売通の最終回、烏丸通から終点の寺町通までを紹介します。



追伸:今月29日(水)から家内が入院・手術することになりました。
   女性特有の病気ですが、悪性ではないということが分かっているので
   ちょっと安心なのですが、いずれにしても手術をすることには変わりありません。
   10日前後の入院ということなので、とりあえず手術翌日の31日までは会社も休みをとりました。
   ブログもちょっと間が空くかも知れませんが、よろしくお願いいたします。


by かねごん

スッキリ晴れんかいっ  上立売通を歩く 4

半袖のシャツじゃ涼しいくらいの気温。
そして空は一日厚い雲に覆われて、時折小雨が降る毎日。
「どこが梅雨明けなんじゃぁ」「夏らしくクァーッと晴れんかいっ」と言いたくなる今週です。

調べてみたら、梅雨明け宣言が出されたのは沖縄・奄美・九州南部と関東だけなんです。
中国・四国地方や近畿地方など、日本のほとんどの地域では、まだ梅雨が明けていません。
「関東の梅雨明け宣言・・・早かったんじゃないの・・・???」って思います?

大雨の被害も出ている地方の方は、心からお見舞い申し上げます。


<上立売通を歩く4>

大宮通を渡ると左手には小学校があります。
この辺からですが、上立売通と書かれた地図と喜多川通と書かれた地図があります。
上立売通と書かれた地図のほうが多いのですが、調べてもよくわかりません。



比較的最近改修された町家のようですが、二階の格子と壁の調和がとてもきれいですね。

     

そして京都の街歩きで、いつも助けられるのがこの案内図です。
一番知りたい周辺数百メートルの範囲の地図が描かれていて、ホントありがたいです。



      

西陣小学校です。
窓のサッシが一部鉄製だったり、扉の窓が丸窓だったり、そして壁の明かり取り?が
八角形で、しかも凝った形の格子が入れられていたりと・・・とてもモダンな小学校です。
しかも左のプレートには「本館」の文字が・・・ってことは別館もあるんですね。

ここまで来ると、堀川通は目の前になるのですが、その雑踏も聞こえない
静かな街並みが続いています。


by かねごん

連休最後に築地へ  上立売通を歩く3

3連休最終日、今日も雲が多く、どこが梅雨明け十日なんでしょう?
昼前から銀座から晴海通りを東に築地へ、そこから勝鬨橋を渡り、月島へと歩いてきました。
かなり蒸し暑かったですが、3時頃から晴れ間が出て風も吹き、一気に湿度が下がって
とても歩きやすくなりました。

で、築地市場は当然休みで、観光客相手の店がボチボチ開いている程度。
昼は場外市場の「かんの」さんで中トロ丼1500円をいただきました。



甘みのある、でもしつこくない脂の乗った、厚みのある中トロが9枚位乗って1500円也。
ちなみに赤身のマグロ丼は700円。
とにかくおいしかったです。



<上立売通を歩く3>

昨日の瓦塀を右手に見ながら歩くと左手に雨宝院(西陣聖天宮)があります。
こじんまりした境内ですが、大師堂の本尊は「阿吽あせかき弘法大師像」として知られているそうです。



さらに歩くと智恵光院通にぶつかります。
上立売通はまっすぐな道ではなく、智恵光院通を20mほど上ったところに続きます。



智恵光院通から入るとまた素敵な京町家の軒並みが続きます。

    

入口の上に「西陣織工業組合会員之証」を掲げた家が何件もありました。
伝統を守り続けている証ですね。

      

後で知ったのですが、ここの一本南に紋屋図子があったんですね。
今でも多くの織物職人が住む、伝統的な図子(路地)だそうです。
行ってみればよかった・・・

何せ私は、気の向くままの路歩きですから、こんなこともあります。
今度ぜひ行ってみたいと思います。


by かねごん

Over the Rainbow  上立売通を歩く2

工業会の仕事もだいぶはかどり、明日は予定通り遊びに出られるかな・・・

そんなことをしていたら、日没直前の夕方7時少し前、夕焼けの中に大きな虹が出ました。

カメラを取ってベランダに出ましたが、とてもファインダーに収まらない。

慌てて20mmのレンズに交換して数枚撮るうちに・・・みるみる下の方から消えて行きました。




訳あって画面の下方をカットしてありますが、20mmの画角いっぱいに広がる虹。
久しぶりに見事な虹を見ることができて、ちょっと気持ちよかったです。


Somewhere over the Rainbow・・・なんてね。



<上立売通を歩く2>

さて千本通りを越えて東に入ると、西陣の中心に向かいます。
西陣らしい街並みが続き、所々、京都指定の歴史建造物のプレートが付けられた家もあります。



家々の格子、そして西陣に多くみられるという二階の虫籠窓がどれも美しく、見ていて飽きません。




淨福寺通との交差点付近まで来ると、この辺が西陣の中心でしょうか?



きれいな石畳に整備された淨福寺通、ちょっと綺麗になりすぎ? の感もありますね。
淨福寺通をちょっと見て、そして再び上立売通に戻ると、今度は見事な瓦塀が現れました。

   

後で調べると、上立売通とその南側の五辻通の間にある本隆寺の北側の塀でした。
びっしりと積み上げられた瓦と漆喰が織りなす幾何学模様・・・ちょっと価値ある発見でした。


by かねごん

ある意味充実した?  上立売通を歩く

今日は一日家でゆっくり・・・昼寝もしたし・・・工業会の仕事もやったし・・・
ある意味充実した一日でした。
夜になると、かなり遠くから、花火の音が聞こえてきました。
ベランダや玄関からのぞいてみましたが、残念ながらどこで上がっているか見えませんでした。



<上立売通歩く1>

京都は昨日、祇園祭の最高潮山鉾巡行でした。
友人からもその様子の写メが送られてきて、メッチャうれしかったです。

しばらく休んでいた京都の街歩き、前回の御前通から北野天満宮に寄った後、
上立売通を東に歩いたのを紹介します。

上立売通は、西は北野天満宮の東にある千本釈迦堂と呼ばれる大報恩寺の裏手東から、
東は相国寺から寺町通に抜ける2.5km程の路です。
もともとは店舗を構えない立ち売り商が多かったことから「立売通」の名がついたと
言われており、上立売通、中立売通、下立売通の3本の通があります。



千本釈迦堂、この寺の右の裏手から通は始まります。
私が行った3月末は境内の枝垂れ桜が見事に咲いていました。



千本釈迦堂の前を通る五辻通を東に歩き、千本通にぶつかる一筋手前を上って、
上立売通の始点に向かいますが、歩きだして千本通まではほんの数十m、
千本通に上立売通のガイドボードが立っていました。

    

千本通を一歩東に入ると、そこは西陣、織物店などが多く並ぶ界隈です。
道幅は広くありませんが、歩いて楽しそうな路が始まりました。




by かねごん

忙しい一週間の終わりに

業務計画の見直しに技術委員会・・・忙しい一週間が終わりました。
そして、明日からは3連休。
工業会の資料作ったり、出かけたり・・・あっという間に過ぎる連休でも、楽しいですね。
1日くらいはカメラをぶら下げてフラフラと、どこかに出かけようと思います。



<アメ横焼き>

アキバに行く時、私は上野からアメ横をフラフラ歩いてアキバに向かうことが多いです。
何を買う訳でもないですが、ゴチャゴチャ感が好きな街です。

そんなアメ横の名物、「アメ横焼き」1個200円。



簡単に言えば直径10cm位の型で焼いたお好み焼き・・・かな?
中を割ると、玉子が・・・とろ~っ



美しく割れなくてゴメンナサイッ

小さな屋台で焼いてます。当然立ち食い!
結構多くの人が食べるので、周りにも配慮して、地面には黄色い線が引いてあり、
「この線の内側で食べてください」・・・ってところがエライッ

で、焼いてる現場はこんな感じです。




ちょっとカロリー高めかもしれないけど・・・ウマイんですよ・・・。

これを目当てにアメ横からアキバに向かう?
否定できないかもしれない・・・


by かねごん

次のページ

FC2Ad