道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

今日で6ヶ月が経ちました

今年1月から始めたこのブログも、あっという間に半年が過ぎました。
昔から日記など書いたことがなく、書いたのは小学校低学年のアサガオを育てた日誌くらいです。

何とかブログを続けることばかり考えて、始めは毎日、何を書こうか? 写真のストーリーは? とか、
そんな心配ばかりして身構えていました。
でも皆さんから暖かいコメントをいただいたり、また皆さんのページを見させていただき、コメントを
書かせていただいたりするうちに、だんだん自然体でブログに接することができるようになった気がします。

いつもこのブログに来ていただき、支えてくださった皆さん、どうもありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いいたします。


<朱色に染まる世界>
先日の羽田空港と同様、本当に偶然に出逢った色です。
だから写真はやめられなくなるんですよね。

20080630.jpg
1995年5月撮影 南紀白浜にて

ゴールデンウイークに、家族で無謀にも車で福山にある家内の親戚の家まで行き、その帰りに南紀から
京都方面を回った際に出逢った景色です。
この色で周りが染まったのは、時間にしてほんの十数分だったと記憶しています。

私の場合、こういう景色に出合うと写真はとにかく抑えておいて、あとは自分の眼にしっかり焼きつけて
おきたくなります。 その景色の中に自分がいることを大切にしたい気がします。

だから肝心な時の写真が少ないのかもしれませんねぇ



明日からまた出逢う何かを楽しみに、そして大切にして行きたいと思います。

by かねごん

抜けるような青空が恋しい日曜日

先週に続いて、今週ものんびり家で日曜日です。
奥さんにしてみると、こういう時の旦那の存在が「一番面倒」だそうで、何の手伝いをするでもなく、
おまけに昼飯も用意しなくちゃいかんし・・・ってことですね。
ま、そこは家の片付けなどほんの少し手伝って、少し誠意をみせて・・・

本当はパソコンの前にずっと座っちゃうのも良くないと思います。
家内はパソコンはやらないので、私がずっと背中向けちゃうことになって、顔を合わせて話すことが
少なくなっちゃうし、外向いていることになって話しにくい環境になっちゃいます。
食堂のテーブルでノーパソだと少しは違うのかなぁ?



<ボールヘッド用グリス>
私はカメラの三脚いは、ボールヘッドを基本に使っています。
操作が速くて、思ったより微妙な調整も楽で、F5に300mmクラスのレンズをつけてもガッチリ
(これは三脚本体によるところも大ですが)しかも持って歩くのにコンパクトなのが理由です。
ただ最近、ちょっとボール部分の滑りがぎこちなくなってきたので調べたら、SLIKから、
ボールヘッド専用のスリックグリスSBHなるものがあるのを知って、早速昨日買ってきました。

20080629a.jpg
この小さなチューブで1180円、高っ!
でもマニュアル通り、まずボールを良く拭いて、ごく少量のグリスを塗ると元の動きが戻ってきました。
構図の上下を決めたら固定ネジを軽く締めて、左右を決めて締めこむという操作がバッチリです。
値段は高いけど、結構このグリス、優れモノ?? 使う量もわずかなので、相当長く使えるかも!



<抜けるような青空>
梅雨時なので、抜けるような青空が恋しくなりますね。
ってな訳で、ちょっと古いですが抜けるような青空の写真をどうぞ。


20080629b.jpg
1998年9月27日撮影 バルセロナ Casa Mila にて

アントニオ・ガウディの有名な建築のひとつ、スペインのバルセロナにあるCasa Milaの屋上
でのショットです。
バルセロナは空気が乾燥していて空の青がきれいな街です。
絵ハガキなどでも見かけるショットですが、建物の色が青空を更に強烈に引き立てます。

当時は年1回ほど、欧州に2週間程度出張し、大体2日毎に移動して移動先で打ち合わせする等
忙しい傍ら、役得で週末にはいろいろ観光もできました。

だいたい私は自費で海外に行ったことなんて、新婚旅行の1回だけですからねぇ!


by かねごん

大当たりぃ

夕方、玄関がピンポーン!
出ると「佐川急便でーす」って私宛の荷物が・・・「はて、ネットでの買い物とかは無いし・・・」

と差出人を見ると「EeePCアンケート事務局」・・・ん???
と開けてみると、EeePCを買った時のユーザーアンケートの抽選で、ワイヤレスLANルーター
が当選しましたって・・・

20080628a.jpg

うひょー! やりましたぁ 大当たりぃ
懸賞なんて当たったの何年ぶりでしょうね?

昔、子供が小さかった頃はディズニーランド系の懸賞はしっかり抑えて、ホテルの割引券とかが結構
当たっていたんです。
だから子供が幼稚園の時、ディズニーランドは必ずと言ってよいくらい1泊でした。

久しぶりの当選って、ちょっと気分いいですね!
家内に自慢したら、ルーターの意味が通じず・・・


<まほろばの地>
昨日に続いて福岡県太宰府です。
太宰府と言うと、太宰府天満宮が有名ですが、ここからちょっと足を延ばすと大宰府政庁跡があり、
公園になっています。
そこからちょっと戻ったところにあるのがこの戒壇院です。
戒壇院は奈良の東大寺、下野(しもつけ・栃木県)の薬師寺と並ぶ天下三戒壇のひとつだそうです。
本尊が盧舎那仏(るしゃなぶつ)であるところも奈良東大寺と同じですね。

20080628.jpg
2006年4月 太宰府にて

ご覧のとおり、電線一本写り込みません。
参道は舗装されておらず、「その時」を感じさせ、「こんな景色が今にあったんだ」と思わせる光景です。
ちょっとこの写真だけでは、その雰囲気まで伝えきれません。
(写真の未熟なところで、スミマセン

大宰府に出かける方がいらしたら、ちょっとお薦めの場所です。
(ただし、近くに食べるところはほとんどありません


by かねごん

歯科2回目  京都 通り名マップ

火曜日に続いて今週2回目の治療、幸い虫歯は深くなく、欠けた部分と虫歯部分を削って
あとは樹脂で固めて終了。痛みも全くありませんでした。
大学病院なので、一人の患者に一人の先生がついて、じっくり1時間余り。
1回の時間が長くとれるので、治療の回数も少ないし、予約した時間の患者は自分だけなので、
待ち時間もなく、ある意味快適です。

次回は、私も歳なので、歯周病予防ということでで、少しケアしてもらうことでお願いしました。




「京都人の 抹茶とお芋」でおなじみbonさんが素敵な地図を紹介してくれました。

昭文社から出ている「京都 通り名マップ」

お寺さん廻りだけではなく、京都のいろいろな名前の通りを歩いてみたい人には最高の地図です。
そこに何があるかは・・・・・自分の足で歩いて見てのお楽しみ

せっかく紹介していただいたのに近くの本屋にも、出版社にも在庫がなかったのですが、大手書店の
ネットショップでやっと見つけて手に入れました。
さっきから広げて楽しんでます。

地図とか時刻表って見てるだけで楽しくなりますね。
bonさんに感謝!


20080627.jpg
2006年4月 太宰府 光明禅寺にて

京都や鎌倉からちょっと離れて、九州福岡は太宰府天満宮のすぐ南にある光明禅寺の障子窓です。
新緑の眩しさと、障子の目が印象的で、思いきりシンメトリックに撮ってみました。


by かねごん

目がショボショボ

今日は一日雨のはずが朝のうちだけで上がりました。気温は上がらず夜帰る時はちょっと肌寒いくらい。
本当はこんな時にウォーキングすると気持ちいのですが、雨のつもりだったので準備もせず、残念!

仕事はと言えば、今改定している社内基準の仕上げを本気モードで(っていつも本気ですよ~)やってたのですが、
さすがに画面を見続けていると、夕方には目がショボショボ、途中工業会のファイルの整理などしながら
目を休めていました。

私は視力は悪くないのですが、乱視がひどいのと、最近は老眼も手伝って、昔のように画面に集中し続ける
のはだんだんきつくなってきますね。適度に目を休めつつ・・・です。


<紫陽花 その2>
今はいろいろな方のブログでも紫陽花がアップされていますね。
他にアヤメ、カキツバタなどなど・・・

20080626.jpg
2006年7月2日撮影 鎌倉長谷寺にて

先日紹介した江ノ電沿線の紫陽花の名所、長谷寺の紫陽花です。
ここは竹も見事で、山の斜面に咲く紫陽花と竹の調和が見事です。
明月院ほどではありませんが、時間によってはちょっと混みますから、早目の時間に行く方がのんびり
見ることができると思います。




PS:同じ職場の仲間がきのう亡くなりました。

仲間と言うより先輩ですが、今の会社に転職する前の会社も、何と同じだったという方でした。
前の会社では私が新卒で入社する以前に退職されていたので、当然面識はなく、今の会社に入って
初めて存在を知った方でした。
同じ部内でも仕事が違うのであまり話す機会もなかったのですが、私と違って、いたって真面目で、
普段はあまり冗談も言わないのですが、いざ語らせるとなかなか熱く語るのが印象的でした。

ご冥福をお祈りいたします。


by かねごん

奈々がきれいになってきた

今日は午後から久しぶりの工業会で外出でした。
午後1時からのはずが、急きょ社内で12時間から打ち合わせが入ってしまい、40分ほど
遅れて行くことに! 
でも昨日と同様、気温もあまり高くなく、湿度も低くて、気持ちよく外出できました。



久しぶりに奈々登場!

今日は奈々がトリミングしてきれいになって帰ってきました。
最近、ちょっと毛玉ができやすくなって、手入れが大変だったのですが、フワフワ・サラサラ
になって、撫で心地がとても気持ちいいです。


20080625a.jpg
早速サラサラのところ、キラキラ瞳でパチリ。
シーズーって、結構毛を短めにカットしている子が多いですが、ウチは長いフルコートです。
夏場はお腹だけ短くして涼しくしてあげています。
ブラシは毎日必要ですが、毛も抜けないのでいいですね。
ただお散歩に行くと、毛先にいろいろゴミを拾ってくるのが難点ですが・・・


シーズーって「獅子」(中国語読みでシーズー)、神社の狛犬の原型って知ってました?
原産は中国の犬なんです。

20080625b.jpg
ちなみにこれ、神田明神の隨神門です。
立場的にちょっと怖い顔していますが、ねっ、シーズーでしょ?


by かねごん

歯科に行ってきました

今日は気温はそこそこ高かったのですが、湿度が低かったせいか、風が吹くとさわやかな一日でした。

歯科、行ってきました。
やはり欠けた内側が虫歯になっていたようで、「ちょっと深いかもしれない・・・」と言うことで
今日はレントゲンと欠けた周辺を削り、次回から本格的な治療です。
でも、4年ぶりの歯科でしたが、幸いに虫歯はこの1本だけで済んだようです。 良かったぁ~

ただ昼に会社に戻ってからが思った以上に色々溜まっていたのにガーン
何せ、これから欧州で始まる規制への社内対応で、いろいろ方向を固めなくちゃいけないので・・・
それをやっつける方が疲れましたぁbr>

20080624.jpg
1994年1月15日撮影 羽田空港にて

私のブログにして初めての飛行機の写真、逆光でほとんどセピア色で、フレアも出ていますが、
お気に入りの1枚で、W4ツに伸ばしてフレームに入れてます。

何度か羽田には行っていますが、夕日でこういう色になることっはなかなかありません。
その日の湿度や空気の澄み具合など、いろいろな条件が重なった時に出る色らしいです。

そういえば、南紀白浜でもすごい夕景に出逢ったことがありました。


偶然が重なる時を撮るって、風景写真の醍醐味かもしれません。


by かねごん

明日は歯科に行きます

明日午前中、半休を取って歯科大学病院に行くことにしました。
痛くないので、ついつい後送りしがちですが、欠けた場所が結構歯ぐきに近いところから欠けているので
とにかく早く処置することにしました。

ここの大学病院にはいろいろお世話になっていて、2回ほど手術も受けています。

1回目はまだ20代だったかな?
奥歯を抜いたら、上顎洞(頬の空洞)と口の中がつながっちゃって、例えばたばこを吸うと(当時)
煙が来ずに鼻から口に息が漏れちゃう・・・と言ったことがありました。
で、この病院で上顎の肉を抜歯した穴に移植する手術をしました。

2回目は、ちょうど41歳の厄年の時で、上顎の中に余計な歯が2本もいることがわかって、(埋伏過剰歯)
しかもその歯が前歯の根を侵食し始めていることがわかり、上顎に穴をあけて取り除く大手術もしました。

どうも私の歯は、性質的に弱いらしく、子供の時から虫歯が絶えたことがありません。
ちゃんと歯を磨いていてもダメで、今は治療していない歯は10本あるかないかです。
明日、なんて言われるかなぁ・・・とりあえず応急処置だけですが・・


20080623.jpg

2006年10月1日撮影 巽橋付近にて

昨日に続いて雨の京都です。
絵ハガキでも何でも出てくる巽橋。されど巽橋・・・
この一本の細い路地に魅せられた人がどれだけいる事でしょう。

これが変わらぬ昔からの景色・・・とは思えません。(もちろん町屋の並びはそうでしょうが)
でも、この一帯が京の代名詞の一つになっていることは確かですね。

欲を言えば、電柱が消えてほしい・・・


by かねごん

歯が・・・   しっとり京都

久しぶりに一日中雨の日曜日。
奈々のお散歩もなく、しっとりとした雨の街の写真を撮りに出るにはちょっと雨足も強く、私も
のんびり、フィルムスキャンしたり、雑誌を見たりと一日家で過ごしました。
ただ・・・朝ちょっとしたことが・・・

朝食でフランスパンに野菜やハムを挟んで食べていたところ、歯の間に堅いものが挟まった感じ・・・
「ん?食材の中に硬い物はないし・・・??」と食事を中断して見ると、2mm角ぐらいの白っぽい
ものが挟まってます。爪楊枝で取ると、その横の歯に穴が・・・「ゲッ、虫歯で歯が欠けたんだ」

どうも昔治療した歯が、中から虫歯になって、薄くなった部分が欠けたようです。
と、言うことは、中は意外に深い・・・可能性大です。
これ確か大学病院で治療した歯です。また大学病院に通うことになりそうかな・・・ちょっとブルー入ってます


20080622.jpg
2006年10月1日撮影 石塀小路にて

雨の風景って、晴れの時とは一味違ったモノがあります。
京都の石塀小路や祇園界隈など、石畳と犬矢来がしっとり濡れていい感じですね。
おまけに観光客も少なくて、写真撮るには最高です。 って、お前が観光客だろう!

雨の日はカメラにホテルのシャワーキャップをかぶせて防水対策が手っ取り早くて一番です。


by かねごん

一生モン

今日、インターネット回線の工事をして160Mbpsにスピードアップしました。
我が家はCATV回線で、しかも今まで30Mbpsだったのでかなりのスピードアップを期待・・・
したのですが、PCの間に入っているBBルーターがネックになって、今のところ70Mbps
位までしか出ません。
それでもインターネットテレビはそれなりにきれいになりましたが、最終的にはルーターをギガビット
対応に買い替えなきゃだめだぁ!
あとでルーターかませずにどの位の速度が出るか試してみます。


<一生モン>

回線工事の後、池袋にある登山用品店「秀山荘」に行って、20年近く履いたチロリアンシューズの
修理をお願いしてきました。

20080621a.jpg
これ、当時19000円くらいで、自分の足に合わせてオーダーしたものです。
(ちなみに今は完成品29900円、オーダー34900円とのこと)

オーダーしただけあって、自分の中では一番足にフィットする靴で、今まで箱根8里をはじめ、
いろいろな場所、雨、雪、悪天候の中で頑張ってくれた愛着の1足です。
不思議なことに、足に一番フィットするのに、蒸れたことが一度もない不思議な靴です。

20080621b.jpg
さすがにこれだけ履くと踵の周りの縫い糸が切れ、ソールも踵が偏摩耗して、雨の日は滑りやすく
危険になります。


今回はソールの張り替え交換と踵の再縫製をお願いしました。(約1万円とのこと)
お店の人も、「形も崩れてないし、まだまだ大丈夫」と太鼓判を押してくれました。


ここまでくると、ホントに一生モンの靴だと思います。
自分が歩くことができる限り、きっとこの靴にはお世話になることと思います。
修理に約3週間とのことでしたが、出来上がりが楽しみです。


by かねごん
次のページ

FC2Ad