道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

慣れない通勤??

朝の通勤、小田急のダイヤ改正で2週間前から朝、新宿まで立って通勤。

自分的には「通勤電車は座って寝る!」のパターンを今まで17年6か月を貫いてきたのが、ここで立ち通勤。
今まで見たことのなかった車窓の風景を楽しんでいるつもりだったんですが、やはりまだ慣れていないのか
身体は疲れるようで、午後の仕事が今までになく眠い!

朝は今まで5時半起きだったのが6時になって、それだけでも楽になっているはずなんですが・・・
歩くことには慣れていても、やっぱり「立ち」にはまだ慣れていないみたい。

オマケに昨日からは新社会人の入社式ってこともあって、いつも以上に電車がギュウギュウ><
しばらくは朝の電車、混み合いそうです。


<桜のアーチ>

先週行った鎌倉、桜のアーチをもう少し。

20180403a.jpg

源頼朝の墓に続く道。

この辺りは大倉幕府跡と言われ、頼朝が鎌倉に入って屋敷を構え、幕府を開いた場所。
桜も枝ぶりの良いのが大きく張り出してます。

20180403b.jpg

こちらも大倉幕府跡ですが、上の写真の道に直行して東西に通る路。
見事なアーチを作ってくれています。


20180403c.jpg

宝戒寺の参道。
ちょっと早かったかなぁ? あと2-3日したらトンネルになっていたと思います。

20180403d.jpg

こちらは大町の路地で見つけた民家の桜。

民家でもこんな桜があるって、すごいですね。

都内の桜もほとんど散った感じ、家の周りも所々、桜の花びらの吹き溜まりができています。

また来年、楽しませていただきましょう。

by かねごん

桜のトンネルを求めて

今日も一日鎌倉三昧してきました。

特に今日は「桜のトンネル」「かぶさるような桜」を狙って。
極楽寺 ⇒ 成就院 ⇒ 御霊神社 ⇒ 鶴岡八幡宮 ⇒ 大倉幕府址 ⇒ 杉本観音 ⇒ 宝戒寺 ⇒ 大巧寺

距離にすると昨日より少し短いですけど、まぁ良く歩いたもんで、おかげで日焼けした感じです。
今日は御霊神社まで、紹介します。

20180328a.jpg

極楽寺

境内は撮影禁止なので、山門の外からの撮影になります。
でも桜のトンネルを撮るには、もう「ここしかない!」って場所で、皆さん撮ってます。

20180328b.jpg

成就院の桜越しに見る由比ガ浜~材木座の海岸線、また絶景です。

いつもなら成就院は紫陽花の名所なんですが、紫陽花は総入れ替えの工事が終わったばかり。
今年は紫陽花、咲くのかな?

20180328c.jpg

御霊神社は鳥居の目の前の参道を江ノ電が横切ることでも有名。
桜の数は少ないですが、本殿前に2本、結構立派な桜がアーチを作るように伸びています。

20180328d.jpg

鎌倉駅前から鶴岡八幡宮に伸びる段葛。
復旧工事が終わってまだ1年なので、木も若く、花はまだちょっと物足りないけど、一生懸命咲いてます。

これから数年後?、立派な木に育って、見事な花で楽しませてくれることを期待しましょう。

そして鶴岡八幡宮。
あちこちに桜はありますが、やはり見応えのあるのはこの源氏池の周りの桜。

20180328e.jpg

大きく池に張り出す枝は見事ですね。

花が散り始めると、池に大きな花筏ができます。
きっとこの週末あたりからは花筏、見られるかもしれません。


さて、久しぶりに2日続けて鎌倉歩きしちゃいました。
今の職場に勤めるようになってから、1日に歩く歩数はその前の半分ほど。

しかも新宿まで歩くようなことは一度もなく、結構運動不足な私。

長距離を歩くことも少なくなっているので、今日はしっかりストレッチして寝るようにしましょう。

by かねごん


鎌倉・桜

今日・明日と有給休暇消化の2連休。
平日に桜を撮りに出かけたくて、あえてこの時期にしてます(笑)

毎度の鎌倉、行ってきましたけど、都内は桜が満開なのに、鎌倉はまだちょっと・・・って感じ。
今週末あたりが満開じゃないかな?

天気もね、1時半ごろから薄曇りになっちゃって、陽射しが無くなっちゃって。
でも、長谷大仏 ⇒ 安国論寺 ⇒ 光明寺 ⇒ 妙本寺 と歩き回って楽しんできました。

20180327a.jpg

大仏様、頭に鳩を乗せてお花見です。

20180327b.jpg

いつもの安国論寺の枝垂れ桜は満開。

安国論寺の本堂脇に大きな株が2本、瀧のように枝垂れ落ちる桜、見事です。

とりあえず、今日はこの2枚。

明日も鎌倉、もう少し北の方を中心に歩いてみようと思います。

by かねごん

オリンピックじゃないっ!

実は来週、月曜日の午後から韓国のソウルに出張。
火曜日は一日打ち合わせして、水曜日の午前中に帰国と言う、トンでもないスケジュール。

まぁ、ソウルや台湾は日帰り出張の範囲内ですからね。

でもオリンピックの真っ最中に、当然周りからは「オリンピック行くの?」と・・・
いいえ、間違いなく「仕事ですっ!」
同行者もいますっ!

そんな期間中に航空券取れるのか??? と思ったら、行きは意外にあっさり格安エコノミー
が取れて・・・0ただ帰りの便は旧正月の出国とも重なって、結局定価のチケット。

限られた予算の中なので、なかなか厳しい選択です。



さて、昨日の鎌倉の梅。

あらためて写真を見てみると、「梅の花」としては、まぁそれなりに撮れているし、
数メートル離れて撮った70-200mmのレンズの解像度に今更ながら驚かされたり。

20180205a.jpg


20180205b.jpg


20180205c.jpg


どれも200mmで撮ったものからの切り出しです。
・・・と、まぁここまではいいんですが、今一つ納得いかないのが、場所をイメージさせる
モノが写っていないこと。

梅の花だけじゃなくて、撮った場所の情景、知っている人ならば撮った場所がわかるような
写真にもしたいです。

20180205d.jpg


これなんかは、手前に紅梅、奥に白梅、その奥に特徴ある銅葺きの屋根で「浄明寺」って
わかる人にはわかると思います。

昨日の2枚目も、屋根の中にある梅の紋で天神社とわかるよう、紋をボカシながら、でも
梅の紋がわかる程度に、F=6.3まで絞り込んで撮ってます。

花だけもいいんですが、こんな感じのをもっと撮りたいですね。

20180205e.jpg


それにしても手持ちでこの解像度、200-500mmではどんな感じなのか・・・試してみたいです。

by かねごん

朝から鎌倉

梅を観に、久しぶりに朝から?? 鎌倉に行ってきました。

風は冷たいけれど、陽射しはちょっと暖かく、歩いているとちょっと汗ばむときもあるほど。
江ノ電の車窓から見る相模湾も穏やかに光ってました。

今日は鎌倉駅から若宮大路を渡った「大巧寺」から始まって「宝戒寺」、そこから東に歩いて
「浄妙寺」そこから戻りながら「荏柄天神社」「鶴岡八幡宮」と、ひたすら梅の名所を巡って
歩いて約17000歩。

全体としてまだ咲き始め、蝋梅はちょっとピークを過ぎたくらいだったでしょうか?
それでも花とその香りも楽しむことができました。



あらためて歩いてみると、梅の種類って多いんだなぁ・・・と実感します。

白梅といわれるものにも、真っ白に近いのもあれば、うっすらピンクのもあるし、紅梅も
濃い色薄めの色。

20180204a.jpg

これは浄妙寺に咲いていた紅梅。
かなり色が濃い目です。

20180204b.jpg

こっちは荏柄天神社。
一目見てずいぶん色が薄いのがわかります。

まだ整理も何もできていないので、整理していくつか紹介します。


さて、明日からはまた寒波で冷え込みが強くなるとの予報。
明日・明後日は外出もあるので、寒いのは勘弁してほしいです><

by かねごん

融けません

昨日・今日と、朝の気温は2日続けて-4℃。
予報の-7℃にはならなかったですが、日陰の駐車場や歩道に残った月曜日の雪が融けず
カチンカチンになってます。

午後から出かけた新宿副都心も、高層ビルで吹き溜まりになりやすいのか、あちこちに
雪が残っていて、しかも歩いていると風が冷たい><

こんなに気温が下がったことあったのかな? と、自分のBlogを検索したら、ちょうど
去年の今日も-4℃まで気温が下がって、熊本も5cmの雪が積もって、台湾でも雪と・・・
もちろん海外出張は別ですけど、意外とこんなこと、blogに書いておくと役に立つもんです。



1月も末になって、鎌倉の梅の便りも聞こえてきましたが、内職が溜まっていたり、諸々、
なかなか出かけることができず、ムズムズしています。

今週末は無理だけど、来週末くらいには行けそうかな?


20180126.jpg

2016年2月7日 鎌倉にて、梅の蜜をつつくメジロ

今はまだ咲き始めで、蝋梅が咲いているらしいですが、来週はどのくらい咲くでしょう。

このところの自分、ちょっと忙しさとかを理由にしてダレている感じもあるので、ここは
「気まぐれ」じゃなく、しっかり「行く!」を決めて準備しましょう。

by かねごん

この1年、ありがとうございました

風呂場の掃除も終えたし、あとはパソコン周りに散らかった、出張の資料の残りとかの片づけだけ。
まぁ、今年はこれで良しとしましょう。

先ほど恒例の奥さんの実家ですき焼き会をやって帰ってきましたが、振り返って見ると今年は我ながら
頑張った年でしたね。
7回の海外出張に初のプライベートで海外一人旅と8回も海外に行ったのは今までで初めて。
中には帰国して3日でまた出張なんて、ちょっとハードなのもありましたが、それも皆に支えられて、
無事にこなすことができました。

自分の仕事、そして以前の会社でもそうでしたが、本当にみんなの協力なしではできない仕事ばかり。
その積み重ね、助け合い、感謝し合うことなしに、この仕事は成功しないと思います。
感謝です!




20171231.jpg

鎌倉、明月院にて


このブログもこれで10年目を終了。
明日からは11年目に突入です。

今年アップした写真は、旅行(出張)も多かったので、今日の1枚も入れて655枚
10年間で5013枚と、とうとう5000枚の大台に乗ってしまいました。

別に枚数が多きゃいいってもんじゃないですが、よくもこれだけネタがあったもんだと、我ながら驚きます。

今まで見ることができなかったZaq時代の記事の初期の写真も2008年6月末までは見られるようになって、
今、見ることができないのは2008年7月から2009年1月6日までの333枚・・・のはず。
これも少しずつ見えるようにして、「完全移行」を完成させたいですね。


さてさて来年はどんな年になるでしょうか?
できればまた海外旅行も行きたいなぁ・・・とか?

今年1年、この道楽おやじの気まぐれ写真館にお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年が皆様にとっても素敵な一年となりますように。

by かねごん

のんびり

歯の治療が9時半過ぎに終わって、その足で年賀状向けの写真をあさりに北鎌倉へ。

この時期に鎌倉に行ったこと、たぶんないと思いますが、さすがに紅葉のシーズンもほぼ終わり。
平日ということもあって、本当に人もまばら。

行ったのは「あじさい寺」で有名な「明月院」と花の寺「海蔵寺」だけなんですが、昼前後なのに
どちらも貸し切り状態の時間もあって、こんなにのんびりできる鎌倉も久しぶり。
海蔵寺では本堂横のベンチに座っていたら気持ち良くて、ちょっとウトウトしちゃいました。

20171218.jpg

あじさいの枝も刈り込まれた明月院の参道。
すり減った石段が印象的です。

誰もいない明月院の参道なんて、本当に久しぶり。
横須賀線が北鎌倉に着く時間に合わせて、数人の人が訪れるだけ。
風の音と鳥の声だけが聞こえる、静寂の世界。

写真も海蔵寺と合わせて3-4カットですが、まずまずのが撮れたので2時過ぎに撤収。

短い時間でしたが、ゆっくりした時間の流れを堪能して、気分もリセットすることができました。

by かねごん

明月院一本釣り

今日は先週のお疲れ休み!
ってことで、そろそろ見頃になった紫陽花を観に、北鎌倉の紫陽花の名所、明月院に行ってきました。
(今日は、明月院一本釣りですっ!)

鎌倉では長谷寺と明月院が一番の紫陽花の名所で、平日でも入場規制がされるという話もあります。
しかももう一つの名所、極楽寺近くの成就院は、去年から工事が入っていて紫陽花は無く、その分の
人の流れも気になるところです。

実は明月院、私は紅葉の時期とかは行ったことあるんですが、紫陽花の時期は初めて。
人が多すぎるので、避けていたのが本当のところ。
で、今日もオフピーク狙いで、ちょうど昼頃着くように行ってみました。

するとこれが正解で、明月院に向かう道も、行く人よりも帰って来る人の方が多く、噂に聞いていた
入口の渋滞も無く、すんなり中に入ることができました。

20170619a.jpg

明月院の紫陽花は、姫紫陽花と言って普通の紫陽花よりも小ぶり。
しかも日が経つにつれ色が「明月院ブルー」とも言われる独特の濃い青になるそうです。

ただこの時間、陽が高く昇ってしかも快晴。
しっとりした紫陽花を撮るには、光が強すぎるので日陰で撮る方がいい感じになります。

20170619b.jpg

20170619c.jpg

明月院の撮影の定番となっている参道。
人のいない紫陽花の参道の写真は、見た人も多いはず。

でも実際は早朝開門前じゃないと無理だし、人が少ないと言っても、やはりそれなりの人はいます。
私は観光バスや電車の時間に合わせて人の流れに脈ができるので、その谷間と記念撮影の人が切れる
のを根気よく待っての撮影です。

20170619d.jpg

確かに普段見ている紫陽花とは一味違って小ぶりで、色も透き通るような深みを持つ青。

時期がまだ少し早かったのか、深い青になっている株は少なかったですが、それでも写真だけでなく
自分の眼でも、楽しむことができた2時間余りでした。

by かねごん

キラキラでリセット

今日は厚木基地の近くで飛行機の写真でも・・・と思っていたら全然飛ばない。
で、予定を変えて江の島に行ってひねもす海を眺めてました。

江の島と言えばやはり南側の岩屋。
早く行きたかったのでこんな遊覧船に揺られて約10分、岩屋に到着です。

20170617a.jpg

20170617b.jpg

観光客や釣り人の少ないところを選んで腰を下ろして、ボケ~ッ◎※▼×#
暑すぎず、カラッとして、風も心地よく・・・最高ですっ

20170617c.jpg

ふと気づくと、足元のフジツボとカメノテが付いた岩場に5cmほどのカニがじっと・・・
真っ白な波が来ても動かず、海を見ていました?

20170617d.jpg

キラキラした海を時々ヨットが通ったりして・・・

20170617e.jpg

干潮の時間が近かったので、烏帽子岩のまわりの岩も顔を出してました。

20170617f.jpg

帰りは船ではなく、江の島の急な階段を上って島越え!
弁天橋の上から西を見ると、少し傾いた陽でまた海にキラキラの帯が・・・

岩屋にいたのは2時間ちょっと。
いつもなら稲村ケ崎でボケーッとするのが今日は江の島。
でもどちらでもやっぱり海見てボケーッとするの、気持ちいいし、リセットできますねっ。

幸い日焼けも大したことなく(京都で下地ができていた?)、いい時間を過ごしてきました。

by かねごん

次のページ

FC2Ad