FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

大事を取って

昨日は仕事の後、千鳥ヶ淵の桜でも・・・と思っていたんですが、昼間でも10℃を切る真冬の寒さ!

あまりの寒さに断念して帰ってきました。

前にちょこっと書きましたけど、実は来週火曜日から土曜日まで、スイスのジュネーヴに出張。
ここで体調を崩すわけにはいかないので、無理はしないのが鉄則。
ホントは明日の朝イチで鎌倉の桜を撮りに行って、昼には撤収も考えてはいたんですが、奥さんも
「一応やめておいた方がいいんじゃない??」と・・・

火曜日からの出発なんで、荷物の用意も明日やっておかなきゃいけないし、残念だけどその方が無難かな。
しかも現地の滞在中の天気予報を見ると、気温は0℃~8℃、しかも雨や雪・・・真冬です。
今回はホテルから会議場まで徒歩10分くらいとのことなので、寒がりの私は、大きめのスーツケースに
寒さ対策品を詰め込んで行くことになりそう。

ちょっと残念ですけど、桜は帰って来た翌日の日曜日、体力と、そして花が残っていれば・・・
どこか出かけてみることにしましょう。



20190330.jpg

やっぱり悔しいので、去年撮った桜の写真から1枚。

鎌倉、安国論寺の枝垂れ桜。
結構大きな木で、自分の知る範囲では、鎌倉の枝垂れ桜の中では一番見事だと思ってます。

さらに一昨年は4月になっても結構桜が残っていたり、散っても今度は花筏が楽しめたりしたので、
そっちも期待してみましょう。


そういえば・・・今回の出張、タブレットだけにしようか、それともパソコンを持って行こうか、
それもまだ決めてなかったです><

by かねごん

擦り減った階段

今日は奥さんに付き合って買い物に行って、あとはおとなしく録画したテレビ見て、少し内職。

奥さんにはジャマかもしれないけど、ゴロゴロのんびりさせてもらいました。

あすからも3日仕事して、木曜からまた4連休♪
今週は彼岸なんで、墓参りとかありますけど、それはまたドライブってことで♪
楽しんで行ってきましょう。



さて先週の鎌倉、この浄智寺のすり減った階段、好きです。

20190317a.jpg

すり減って波打つシルエット、まさに古刹って感じが漂います。
いつ来ても「いいなぁ」と思う、鎌倉の好きな場所の一つ。

20190317b.jpg

写真を撮りながら歩いていると、後ろから来た外国人3人組。
やはり擦り減った階段に興味津々なようで、階段の写真を撮りながら1弾1段、見つめるように
登って行きました。

by かねごん

サクラの蜜に

上野の国立博物館へふらふらと出かけてみました。

特別展と常設展示を見てきましたが、日本の文化の変遷等々、想像以上に自分の知らないことが
多く、大変勉強させていただきました。
外国人旅行者も多く、一つ一つ説明を読んだり、イヤホンガイドを聞いたり、とても熱心に見学
しているのに驚きました。

自分も海外旅行で、観光地ばかり行くのではなく、こうした博物館に行ってその国の文化などを
知ることも大切だなって思いました。



さて昨日行った鎌倉で、こんな写真も撮ることができました。

20190315a.jpg

東慶寺の梅に来たミツバチ

シャッター速度1/500だったんですけど、羽の動きが・・・止まってない。
何て速さで動いてるんでしょう。
撮ったことよりも、ミツバチがこの速さで羽を動かして飛んでいることに驚きました。

20190315b.jpg

こちらは浄智寺の彼岸桜の蜜を吸うメジロ
次から次に、花の中に頭を突っ込みようにして、忙しく動き回って蜜を吸っていました。

20190315c.jpg

鶴岡八幡宮の源平池の太鼓橋横の彼岸桜にはヒヨドリも来ていました。
メジロの3倍くらいも大きさがあるヒヨドリ。
その体で桜の蜜をいただくには、相当な数の花を回らないと・・・

長いタマを持って行ったおかげで、面白い光景を撮ることができました。

by かねごん

終日のたり・・・

今日から4連休!
朝イチで税務署に確定申告の書類を提出して、そのまま鎌倉に行ってきました。
鎌倉に行くのはなんとナントの約1年ぶり。

よくもまぁ1年も「鎌倉行きたい症候群」も発症せずに過ごせたものです。
それだけ忙しくしてたってことですかね?

もう梅の時期はほとんど終わり、早咲きの桜に期待して北鎌倉で下車。
先ずは円覚寺から歩き始めて東慶寺、浄智寺、そして建長寺。

20190314a.jpg

ソメイヨシノはやっと蕾が大きくなり始めたところ。(円覚寺にて)
この2週間ほどでどんどん膨らんで、月末には開花・・・でしょうね。

東慶寺にはまだ少し、梅が残っていました。

20190314b.jpg

20190314c.jpg

20190314d.jpg

花はだいぶ落ちて枝ばかりになっていましたが、今回頑張って200-500mmを持って行ったので
比較的よく残っている枝をうまく切り出せました。

そして早咲きの彼岸桜やオカメザクラも。

20190314e.jpg

建長寺のオカメザクラはほぼ満開でした。
河津桜のように色が濃いですね。

20190314f.jpg

東慶寺の彼岸桜も

今日の北鎌倉、人が少なくて、時に自分ひとりで貸し切り状態になるくらい。
日本人よりも3-4人の外国人(欧米の方)がちらほら。
やっぱりねぇ、こういう感じで歩きたいです。

そして鶴岡八幡宮まで来て、あまりの天気の良さにふと気が変わり、稲村ケ崎へ行ってみました。

20190314g.jpg

今日の稲村ケ崎、なんとサーファーが一人もいません。
波も無いので当然かもしれませんが、サーファーがいない稲村ケ崎なんて、何十年ぶり???

海岸に降りる階段に腰を下ろして、半分寝そべるようにして・・・
やわらかな春の陽を浴びて・・・ボケーッと・・・
国道の下なのに聞こえるのは潮騒だけ

まさに「春の海 終日のたり のたりかな・・・」

20190314h.jpg

砂浜を歩く人もまばら

贅沢な時間です

このまま夕陽まで見たかったですが、さすがに冷えてきたので4時半過ぎに撤収してきました

by かねごん

ただただボーっと

イベントやら海外出張やらで、タフな日が続いていたこの2カ月余り。

そんな疲れた心の洗濯をしに、今日は稲村ケ崎に行ってきました。

このBlogを始めた頃、稲村ケ崎は自分にとって「居心地のいい場所」と紹介したことがありますが、
こうして来たのは久しぶり。
海岸に降りる階段に腰を下ろして、ただただボケーッと・・・・・

すぐ後ろは国道134号線なんですけど、風と波の音に身を浸してとってもいい気分。

台風のうねりで、時折身長を超える「オーバーヘッド」と呼ばれる波も出て、サーファーには絶好のサーフィン日和。
ボケーッとしながらも大波をライドするサーファーの姿を追っていました。

ボケーッとするのが目的だったんで、持っていたカメラもα6000。
デジタルズームを使って撮って、それを切り出してみました。

20181028a.jpg

20181028b.jpg

20181028c.jpg

20181028d.jpg

20181028e.jpg

波の壁に沿ってボードを切り返したり、波のエッジに乗ったり、レベルの高いサーファーが集まっていました。

これ以外は何もせず、何も考えず3時間ほど・・・贅沢な時間を過ごして、帰りは江の島まで歩きました。

20181028f.jpg

江の島に近づく頃には影も長く伸びるほど、陽も西に傾いていました。

そして片瀬西浜からの夕日。

20181028g.jpg

いい一日を過ごさせてもらいました。

by かねごん

慣れない通勤??

朝の通勤、小田急のダイヤ改正で2週間前から朝、新宿まで立って通勤。

自分的には「通勤電車は座って寝る!」のパターンを今まで17年6か月を貫いてきたのが、ここで立ち通勤。
今まで見たことのなかった車窓の風景を楽しんでいるつもりだったんですが、やはりまだ慣れていないのか
身体は疲れるようで、午後の仕事が今までになく眠い!

朝は今まで5時半起きだったのが6時になって、それだけでも楽になっているはずなんですが・・・
歩くことには慣れていても、やっぱり「立ち」にはまだ慣れていないみたい。

オマケに昨日からは新社会人の入社式ってこともあって、いつも以上に電車がギュウギュウ><
しばらくは朝の電車、混み合いそうです。


<桜のアーチ>

先週行った鎌倉、桜のアーチをもう少し。

20180403a.jpg

源頼朝の墓に続く道。

この辺りは大倉幕府跡と言われ、頼朝が鎌倉に入って屋敷を構え、幕府を開いた場所。
桜も枝ぶりの良いのが大きく張り出してます。

20180403b.jpg

こちらも大倉幕府跡ですが、上の写真の道に直行して東西に通る路。
見事なアーチを作ってくれています。


20180403c.jpg

宝戒寺の参道。
ちょっと早かったかなぁ? あと2-3日したらトンネルになっていたと思います。

20180403d.jpg

こちらは大町の路地で見つけた民家の桜。

民家でもこんな桜があるって、すごいですね。

都内の桜もほとんど散った感じ、家の周りも所々、桜の花びらの吹き溜まりができています。

また来年、楽しませていただきましょう。

by かねごん

桜のトンネルを求めて

今日も一日鎌倉三昧してきました。

特に今日は「桜のトンネル」「かぶさるような桜」を狙って。
極楽寺 ⇒ 成就院 ⇒ 御霊神社 ⇒ 鶴岡八幡宮 ⇒ 大倉幕府址 ⇒ 杉本観音 ⇒ 宝戒寺 ⇒ 大巧寺

距離にすると昨日より少し短いですけど、まぁ良く歩いたもんで、おかげで日焼けした感じです。
今日は御霊神社まで、紹介します。

20180328a.jpg

極楽寺

境内は撮影禁止なので、山門の外からの撮影になります。
でも桜のトンネルを撮るには、もう「ここしかない!」って場所で、皆さん撮ってます。

20180328b.jpg

成就院の桜越しに見る由比ガ浜~材木座の海岸線、また絶景です。

いつもなら成就院は紫陽花の名所なんですが、紫陽花は総入れ替えの工事が終わったばかり。
今年は紫陽花、咲くのかな?

20180328c.jpg

御霊神社は鳥居の目の前の参道を江ノ電が横切ることでも有名。
桜の数は少ないですが、本殿前に2本、結構立派な桜がアーチを作るように伸びています。

20180328d.jpg

鎌倉駅前から鶴岡八幡宮に伸びる段葛。
復旧工事が終わってまだ1年なので、木も若く、花はまだちょっと物足りないけど、一生懸命咲いてます。

これから数年後?、立派な木に育って、見事な花で楽しませてくれることを期待しましょう。

そして鶴岡八幡宮。
あちこちに桜はありますが、やはり見応えのあるのはこの源氏池の周りの桜。

20180328e.jpg

大きく池に張り出す枝は見事ですね。

花が散り始めると、池に大きな花筏ができます。
きっとこの週末あたりからは花筏、見られるかもしれません。


さて、久しぶりに2日続けて鎌倉歩きしちゃいました。
今の職場に勤めるようになってから、1日に歩く歩数はその前の半分ほど。

しかも新宿まで歩くようなことは一度もなく、結構運動不足な私。

長距離を歩くことも少なくなっているので、今日はしっかりストレッチして寝るようにしましょう。

by かねごん


鎌倉・桜

今日・明日と有給休暇消化の2連休。
平日に桜を撮りに出かけたくて、あえてこの時期にしてます(笑)

毎度の鎌倉、行ってきましたけど、都内は桜が満開なのに、鎌倉はまだちょっと・・・って感じ。
今週末あたりが満開じゃないかな?

天気もね、1時半ごろから薄曇りになっちゃって、陽射しが無くなっちゃって。
でも、長谷大仏 ⇒ 安国論寺 ⇒ 光明寺 ⇒ 妙本寺 と歩き回って楽しんできました。

20180327a.jpg

大仏様、頭に鳩を乗せてお花見です。

20180327b.jpg

いつもの安国論寺の枝垂れ桜は満開。

安国論寺の本堂脇に大きな株が2本、瀧のように枝垂れ落ちる桜、見事です。

とりあえず、今日はこの2枚。

明日も鎌倉、もう少し北の方を中心に歩いてみようと思います。

by かねごん

オリンピックじゃないっ!

実は来週、月曜日の午後から韓国のソウルに出張。
火曜日は一日打ち合わせして、水曜日の午前中に帰国と言う、トンでもないスケジュール。

まぁ、ソウルや台湾は日帰り出張の範囲内ですからね。

でもオリンピックの真っ最中に、当然周りからは「オリンピック行くの?」と・・・
いいえ、間違いなく「仕事ですっ!」
同行者もいますっ!

そんな期間中に航空券取れるのか??? と思ったら、行きは意外にあっさり格安エコノミー
が取れて・・・0ただ帰りの便は旧正月の出国とも重なって、結局定価のチケット。

限られた予算の中なので、なかなか厳しい選択です。



さて、昨日の鎌倉の梅。

あらためて写真を見てみると、「梅の花」としては、まぁそれなりに撮れているし、
数メートル離れて撮った70-200mmのレンズの解像度に今更ながら驚かされたり。

20180205a.jpg


20180205b.jpg


20180205c.jpg


どれも200mmで撮ったものからの切り出しです。
・・・と、まぁここまではいいんですが、今一つ納得いかないのが、場所をイメージさせる
モノが写っていないこと。

梅の花だけじゃなくて、撮った場所の情景、知っている人ならば撮った場所がわかるような
写真にもしたいです。

20180205d.jpg


これなんかは、手前に紅梅、奥に白梅、その奥に特徴ある銅葺きの屋根で「浄明寺」って
わかる人にはわかると思います。

昨日の2枚目も、屋根の中にある梅の紋で天神社とわかるよう、紋をボカシながら、でも
梅の紋がわかる程度に、F=6.3まで絞り込んで撮ってます。

花だけもいいんですが、こんな感じのをもっと撮りたいですね。

20180205e.jpg


それにしても手持ちでこの解像度、200-500mmではどんな感じなのか・・・試してみたいです。

by かねごん

朝から鎌倉

梅を観に、久しぶりに朝から?? 鎌倉に行ってきました。

風は冷たいけれど、陽射しはちょっと暖かく、歩いているとちょっと汗ばむときもあるほど。
江ノ電の車窓から見る相模湾も穏やかに光ってました。

今日は鎌倉駅から若宮大路を渡った「大巧寺」から始まって「宝戒寺」、そこから東に歩いて
「浄妙寺」そこから戻りながら「荏柄天神社」「鶴岡八幡宮」と、ひたすら梅の名所を巡って
歩いて約17000歩。

全体としてまだ咲き始め、蝋梅はちょっとピークを過ぎたくらいだったでしょうか?
それでも花とその香りも楽しむことができました。



あらためて歩いてみると、梅の種類って多いんだなぁ・・・と実感します。

白梅といわれるものにも、真っ白に近いのもあれば、うっすらピンクのもあるし、紅梅も
濃い色薄めの色。

20180204a.jpg

これは浄妙寺に咲いていた紅梅。
かなり色が濃い目です。

20180204b.jpg

こっちは荏柄天神社。
一目見てずいぶん色が薄いのがわかります。

まだ整理も何もできていないので、整理していくつか紹介します。


さて、明日からはまた寒波で冷え込みが強くなるとの予報。
明日・明後日は外出もあるので、寒いのは勘弁してほしいです><

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (58)
銀座 (107)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (83)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (178)
ドイツ (15)
わんこ (60)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (82)
カメラ・写真 (26)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (167)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん