FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

病院  ウン年前の今日

午前中、仕事を抜けて病院へ。

数年前から年相応にトイレが近くなって気になっていたので、1月の健診でMRIを受けてその結果、
紹介状をもらって泌尿器科を受診することになってました。
コロナの影響もあって、この時期の受診に。

夜寝ているときは大丈夫、でも日中起きているとき、特に椅子から立ち上がった直後にもようします。

血液や尿検査の結果は異状なし、前立腺の腫瘍マーカーも正常値で、こちらはまず一安心。
健診の際のMRIの画像から「年相応に前立腺は少し肥大してますね」と。

で、次回までに3日ほど水分の摂取量と出た量などなど、記録を付けることに。
いや、在宅勤務中で良かったです。



<うん年前の今日>

と言っても、昨日の2015年のベルリンの続き。
写真の撮影時間などからも、この時どうしていたかが思い出されます。

この日は会議が少し早く終わって、日本からのメンバーとも皆別行動。
私はポツダム広場に行って、以前の職場の仕事仲間と久しぶりに再会したり、ソニーセンターや
ベルリン中央駅とか、フラフラしていました。

20200707a.jpg

ソニーセンター

20200707b.jpg

ベルリン中央駅(わかる人しかわからない、駅内部)

そう、ここでDB(ドイツ鉄道)グッズを買おうと探し回って、結局売ってなかったの思い出した!

今どきのベルリンは、日没が夜9時半ごろ。
夜10時過ぎまでは十分に明るいので、会議が終わってからも街を歩いたりゆっくり食事をしたり、
余暇を過ごせるのが出張とはいえ、楽しみの一つ。
で、部屋に戻ってサッとレポート書いて、風呂に入って寝る・・・のが日課。

こうした会議での日課は、今も変わらないですねぇ。

by かねごん

粗大ごみ  ウン年前の今日

3週間ほど前に、次世代エコポイントで掃除機や電子レンジなどが増えて、その分粗大ごみも増殖
している記事を書いたけど、今日やっと、その回収、してもらいました。

私が住んでいる自治体では、粗大ごみは清掃工場の粗大ごみ回収場へ直接持ち込んで150円/10kgを
支払うか、清掃局に内訳を連絡し、回収日と個々の回収金額(320円、640円/個)の指定を受けて、
コンビニで指示金額のステッカーを買って、指定日にステッカーを貼ってゴミ集積場に出すという
仕組み。

当然直接持ち込みした方が安いけど(たぶん450円位)、今回はキッチンワゴンやテーブルとか、
大物もあったんで、9点で3520円払って回収してもらうことに。

昨夜遅くに集積場に出したけど、今日は土砂降りの雨。
こんな日に一軒の粗大ごみの回収にわざわざ来る業者も大変だなぁ・・・
昼過ぎにはまだあったけど、夕方にはしっかり回収されてました。



<ウン年前の今日>

自粛生活で鎌倉にも横浜にも行けず、仕事帰りの銀座にも行かず、写真の取れ高ほとんどないので、
昔の写真、少しずつアップしてます。

今日は2015年の今日、ドイツ・ベルリン。
ベルリンは何度も行ったけど、転職前の宿泊は「ポツダム広場」(Potsdamer Platz)という場所。
それが2014年12月の出張から、ベルリン動物園の近くに泊るようになって、再びカリーヴルスト。

20200706a.jpg


20200706b.jpg

以前にも紹介しているホテルのすぐ近く、Wittenbergplatzの駅前、道路の両側に対峙する2軒の
屋台 WITTY'SとIMBISS。
WITTY'Sの方はオーガニックに育てられた豚のようで、値段もちょっと高め。

味は結構ソースに左右されるけど、この時はIMBISSに軍配だった記憶が・・・

20200706c.jpg

そしてここに泊ると必ずお世話になるスーパー「ROSSMANN」
他にもスーパーはありますけど、ここが一番品揃えが良くて、ホテルの部屋での飲食物や、毎度の
家の土産のスープやソースもここで買ってます。

今年は海外出張がほぼ壊滅状態。
色々昔の写真を彫り出してみます。

by かねごん

7月も継続 My first Berlin

ウチの職場、7月も在宅勤務が継続になりました。
都内、また感染者増えてるし、自宅で業務出来る人は自宅で・・・ってことですね。
出勤しないと仕事にならない人もいるので、出勤率は40~50%維持って感じです。


そして今週は昨日、午前中だけ出勤して、あとは在宅勤務で終了。
今週は一昨日・昨日・今日と3連チャンでWeb会議・・・しかも昨日、一昨日は海外も入ってたんで
時差を考慮して夜9時スタート! さすがに疲れます。
アメリカは早朝しかも出勤前だったりで、皆さんマグカップを手に参加です。

自分も2月にベルリンで買ったアンペルマンのマグで紅茶してたら、ドイツのメンバーが見つけて
「おーっ、アンペルマンじゃないか?」と・・・こうした小道具も場を和ませるのに大切です(笑)

今日は国内の会議なんでそんな心配も無かったですが、今日はネットワークが重くて、相手の声が
ザクザクして、聞き取りにくい場面も何度か。



さて、古い写真をあさっていたら出てきたこんな写真。

20200626a.jpg

マイ・ファースト・ベルリン

ちょうど20年前の2000年7月5日、初めてのベルリン。
写真には写ってないですが、ポツダム広場周辺も、駅もまだ工事中だったし、写真のソニーセンター
の周りにも、ビルがありません。

20200626b.jpg

ブランデンブルグ門
今、ここの東側は観光広場ですが、当時はここを車が通り抜けていました。

当時は多くの人数で出張していて、私もわからないので誰かについて回るだけ。
あまり自由に歩くことはできず、もちろんカリー・ヴルストも知らず・・・でした。

by かねごん


久しぶりに出勤

今日から6月、久しぶりに出勤してきました。
職場に行くのは4月1日以来、ちょうど2カ月ぶり。
もちろん時差通勤で、早出・早帰り。

職場としては6月30日まで急ぎで必要な場合を除いて在宅勤務ですが、紙ファイルとか何やら、
行かないとわからないこともさすがに増えてきたので・・・

で、通勤。行きは乗った時は空いていたものの、途中からだんだん混んできて・・・
皆さんマスクはしてるし、窓を開けて換気もしているとはいえ、混んでくるとちょっと怖かった。
さすがに電車の中ではほとんど眠れませんでした。
帰りは電車が混み始める前だったので、しっかり眠れましたが・・・

で、職場に行ってわかったこと。
たいした役職でもないのに、旧態依然、昭和の忠誠心をもって、在宅勤務は一切せずに毎日出勤
し続けている族がいた。
自分は特別な存在だと思ってるんでしょうかねぇ~
いきなり裏チャットで話題になってしまいました。


で、久しぶりの出勤、やっぱり疲れました。
通勤しかり、職場もしかり・・・でも元の勤務形態に戻った時も考えて、この後は感染の収束状況
を見て週1回程度、体を通勤に慣らすリハビリ???も兼ねて、出勤してみようかなとも思います。



先日の私の初めての京都に続いて、Ken Ishiwataの話題ても触れた初めての海外出張も少し紹介
してみようと思います。(だいぶ前にも書きましたが・・・お許しを)

当時はまだ旧ソ連の上空を飛ぶことができなかった時代。
ヨーロッパへは今のような直行便は無く、アラスカのアンカレッジを経由するのが一般的でした。
当時は何も気にしなかったですが、今写真を見ていて気付いたのが、機体の左側から朝日が昇ること。

20200601a.jpg

今のヨーロッパからの直行便は、成田に向かう時、東から東南東、南東へと向きを変えます。
そうすると朝日は機体の正面からやや右側に顔を出します。
一方でアンカレッジから日本に向かう時は、南西から南に向かって飛ぶので朝日は左側から。

20200601b.jpg

川の流れの変化が作った無数の三日月湖
改めて見ると、細い三日月湖の数がハンパないです。
これだけ川が暴れて、流れが変わってるってことです。

写真をいろいろ見直していると、思わぬ発見があって結構面白いです。

by かねごん

仕事の準備より・・・

昨日・今日、寒いっ!

昨晩は夜中に小雪がチラついたりして、今日は来週のベルリン出張に近い、防寒の服装で出勤。
このところ暖房が効かなかった職場も、やっと少し暖かくなってちょっと安心。
如何せん古いビルなんで、まだボイラーがあるような暖房設備なんで・・・

少しは残業できる環境になってきました?



で、来週の出張準備もあるし、お役所に提出する年度末の成果報告書もあるし、その他諸々が
押し寄せてきてますが、報告書は第1弾を出してチェックしてもらっているし、来週の出張は、
資料も少ないし、相手先のアポも取れたし、打ち合わせ結果は別として、準備は大体OKかな。

今回は事務局の立場なんで、関空から飛んでくる関西のメンバー3人を、我々東京からの2人が
引率&通訳する形です。
早く会議が終われば、関西のメンバーに少しベルリンの案内でもしてあげたいですね。


あまり自分の自由な時間は無いかもしれないですけど、それでも何とかやりたいこと!

20200128a.jpg


20200128b.jpg

カリー・ヴルスト食べることと、アンペルマン・ストアに行くこと。

どちらもホテルの近くにあるので、ぜーったい食べたい! 行きたい!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
アンペルマン・ストアじゃ買いたいモン、決まってるんだけどなぁ、店にあるかなぁ?

ヒコーキの中で見る映画とかも、タブレットに入れたし、遊びの準備だけは仕事の準備以上に
バッチリですっ!(笑)

by かねごん

工事終了っ

リフォーム工事、オワタ! \(^o^)/

土曜日に洗面台が完成して、洗濯機も使えるようになって、そして今日、トイレが完成。
とりあえず水回りが全て、不自由なく使えるようになりましたぁ!
何せ年代物のトイレだったんで、今回やっとウォシュレットが付いて!!!

まだまだこれからは一度出した荷物をどう収納するかが悩みの種。
昨日、一昨日は奥さんとキッチンや洗面台の中の間仕切りに入れるケースを買ったり、
脱衣場のカーテンを新しくしたり、買い物三昧です。

食器棚の買い替えも本気モードになって来て、それに伴って出てくる大量の粗大ごみの
処理もあるし・・・とにかく荷物が全部が納まるまでには、まだ当分かかりそうです。


そんな訳で明日の予備日は使うこともなく、通常勤務に戻ります。
家でも多少内職はしてましたけど、職場のメンバーにはいろいろ迷惑かけちゃったんで、
そこんとこ、しっかりフォロー頑張りましょう。



20191216a.jpg

先月のバリ島の最終日、空港に向かうまでの時間に周辺を散策していて見つけた石像。

先住民? それとも神様?
説明書きも何もなかったのでちょっとわからなかったですが、この手の構え、足つきは
踊っているようです。

20191216b.jpg

夜景になりますが、ホテルの近くにもこんな門があったりして、石像と一緒に考えると
やはりその土地の宗教色がある感じですね。

のんびり、ゆっくりした時間の流れを楽しむならいい場所です。
じっとしているのが苦手な人が多い人には・・・チョット退屈な場所かも???

by かねごん

気分を変えて

昼過ぎに弟から電話があって、金曜日に予定していた母の手術が延期になったと。

まぁ以前から持っている肺炎のような影の状態を確認してからにしたいとの話だそうです。

それで来週の水曜日に手術を延期、ただ状態が良ければ月曜日にでも手術をしましょう・・・
ってことなんですけど、来週は月曜から家のリフォーム工事。
何というタイミングなんでしょ><

工事の立ち合いで、少なくとも奥さんか私は家にいきゃいけないし、母の手術と両方は
とても無理! その日の工事が終わったら病院に向かうくらいしかできません。

弟には申し訳ないけど、日中はチョットお願いすることになりそうです。



さて、そんな心配ばかりしていても仕方がないので、ちょっと気分を変えて先週の韓国の
お話(食べた色々)を紹介したいと思います。

初日の夜はUPしたので、先ずは2日目の昼に食したアワビの味噌煮込み。。

20191127a.jpg

7-8cmのアワビが2つも入った味噌煮込みなんですが、5cmほどの大きなアサリも入って
これを濃厚な赤味噌で煮込むと、これでもかってくらいアワビやアサリの出汁が効いて
とにかく美味!

海産物が豊富な済州島ならではの一品でした。

そしてその夜は、昨日と違ってちょっと高級な焼肉。

20191127b.jpg

ウヒョ~っ!!
何とユッケでございますぅ!!
日本ではいろいろあって、メニューから消えた、10ウン年ぶりのユッケ!
ヽ(*^^*)ノ  (*^。^人^。^* )シアワセ! (*^-゚)vィェィ♪

ヨーロッパでもタルタルステーキ、ほぼ同じ料理がありますけど、食べたことないので
ホントに久しぶりのユッケ orz ⇐ ひれ伏してる

この独特の甘み、懐かしや・・・ウマウマでした。

20191127c.jpg

仕上げに出てきた味噌汁。
濃厚な赤味噌に、ピリッと辛みが効いて、豆腐とズッキーニ、野菜数種とネギ。

韓国のこの味噌、一般的にも売っていて、スーパーでも入手可能だそうです。
「買って帰ろうかな?」と思ったんですけど、機内持ち込み手荷物の制限に引っかかる
と言うので諦めました。

20191127d.jpg

そして最後の晩に食べた、韓国ラーメン。

ホテルでいろいろ食事処を聞いたら「歩いて7-8分の所にラーメンストリートがある」
というのでお勧めの店を教えてもらいました。

ラーメンと言っても中華のラーメンではなく、韓国式のラーメン。
麺はおそらく米粉、スープは豚骨ですけど、すごくさっぱりしていて、しっかりと
煮込んだ豚肉がアクセントになってます。
店のオムニ(オバチャン)が「これにほぐした海苔を入れるのよ」と教えてくれて、
たっぷり入れるとまた韓国海苔の風味が広がって美味!
濃厚な味のモノばかり食べて来た舌にはすごく優しい一品でした。



今回、韓国・済州島でしたけど、行く前に気になっていたのは、やはり今、色々問題に
なっている日韓関係。

観光地である済州島は、日本人観光客が減って、日本から済州島への直行便もなく、
ソウルで乗り継いで行くしかありません。

でも現地に行ってみたら、それを思わせるような表示や、人の対応は何もなく、食事に
行ったお店の人も「よく来てくれた」って感じで日本語で話しかける店員さんもいて、
皆暖かく接してくれたのがうれしかったです。

美味いもんいっぱい食べて、人の暖かさにも触れることができた出張でした。

by かねごん

3度目の済州島

昨日から韓国の済州島(チェジュ島)に来ております。

昨今の日韓関係の悪化で東京から済州島への直行便はなく、何とソウル・金浦空港経由です。
何で済州島を通り過ぎてソウルまで行って、また戻ってこなきゃいけないの??

普通ならば半日で移動できるところ、乗り継ぎを含めてほぼ一日がかりの移動は疲れます。

しかもソウルに着けば気温は3℃、飛行機を降りると身の縮むような寒さです。
そしてなんともう少し温かいはずの済州島も・・・寒い!

今回の会議に出席する日本人は私を含めて4名。
誰が何を言うまでもなく、夕食は焼肉の火で暖まろうと、ホテルの近くの焼肉へ!

20191120a.jpg

サムギョプサルやカルビ、牛スジなど900gの盛り合わせ。
4人で食すにはちょうど良いボリューム。

20191120b.jpg

お店でサービスで出してくれたタマゴスープ・・・というよりタマゴ鍋?
鍋いっぱいのタマゴ、これが大当たりで出汁の効いたフワトロのタマゴが最高に美味です。

これだけ食べて4人で49000ウォン(約5000円)は安っ!


そんな中で今日、会議が終わって部屋に戻って外を見てふと気づいた景色。

20191120c.jpg

部屋から見える済州島の最高峰ハルラ山(1950m)の山頂付近が白い。

ホテルで聞いたら昨日の朝、初冠雪だったそうです。

済州島は緯度で比べると佐賀や大分、高知、八丈島とほぼ同じですが、やはり大陸から寒気が
吹き出してくるのでそれなりに冬は寒いんでしょうね?

ハイ、そんなわけで明日もう一日、会議頑張りましょう!
by かねごん

片付け開始

リフォームに備えての片付け、いよいよ始めました。

先ず今日はキッチンの上の棚から。
一時避難させる鍋などを段ボールに詰め込んで、奥さんの実家に一時避難させたりして
いたんですけど、意外や意外、一時避難させるものよりも廃棄するモノの方が多い><

戸棚に入ったモノの奥に古いモノが入っていたりして、「こんなのがまだあった!」
思わず奥さんと顔見合わせたり・・・まぁ25年住んでりゃそんなもんかもしれません。

流しの下の調味料とか入った戸棚の奥は、もっとすごいことになっていそう・・・
まぁこの辺、普段は大掃除でも手を付けない「聖域??」なんで、いい機会だと思って
割り切って片付けましょう。




20191110.jpg

さて、この写真・・・なんでしょう?

4~6cmくらいの大きさで、びっしり並んだウロコ・・・丸まった爬虫類のような・・・

じつはこれ、インドネシア周辺でしかお目にかかれない「サラク」という何とフルーツ!
「スネーク・フルーツ」何ても呼ばれているそうです。

会議のコーヒー・ブレーク中に供されて「食べてみるか?」と言われ、チャレンジしてみました。

親指の爪を立てると意外なほどにパリっと皮が割れて剥けます。
中はニンニクのような白さで、果汁も出てこず、なんかパサッとした感じです。

スミマセン、話しながら皮を剥くのに夢中で、写真撮り忘れましたm(__)m

食べてみると・・・ニンニク位の硬さと水分で、味はわずかにリンゴと梨を合わせた
ようなビミョーな甘みと香りで、マンゴー等のような「これは美味いっ」と驚くような
インパクトは無かったです。

好んで食べるか? と言われると・・・(笑)

まぁここでしか食べることのできない「貴重な体験」ってことで納めておきましょう。

by かねごん

帰ってきました

昼過ぎ、帰宅しました。

あの暑さの国から帰ってくると、やっぱり寒いですねぇ!

とりあえず木曜日の遠出ディナーと翌日の観光ツアーはキャンセル。
一応風邪は薬でねじ伏せて、帰国してからの日本の気温に合わせるために長袖シャツ、
パーカーをザックに入れ、それでも寒ければすぐスーツケースから上着が出せるように
してたんですけど、いざ日本に着くと出発日との気温差-5℃! そりゃぁ寒いです!

飛行機の方は夜中の1時近い出発便だったので、離陸したらすぐに爆睡。
熟睡できていたかどうかは別としても、たぶん4時間半くらいは寝たかなぁ?

自分、場所を問わず(会議室でも・・・???)寝られるんで、こういう時は楽です。




最終日、昼までゴロゴロした後にチェックアウト。
ビーチから近くのショッピングモールの方まで歩いてみました。

20191109.jpg

ちょっとフォトジェニックに撮ってみたんですけど、なんか物足りないです。
こういうのって絵葉書っぽくなっちゃうからでしょうか?

でも一日早く帰国した女性は、毎年家族で石垣島のさらに外の島に出かけているので、
「日本でも、もっときれいなどころはあるんですよ!」
と言ってました。

本土の海しか知らない私にはこれでも十分きれいなんですけどね。

仕事とはいえ、少しだけ心の洗濯ができた出張でした。

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (123)
鎌倉・湘南 (90)
横浜 (43)
原宿・表参道界隈 (66)
銀座 (116)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (87)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (38)
海外出張・旅行 (186)
ドイツ (19)
わんこ (66)
自衛隊・ミリタリー (50)
食・辛・食 (95)
カメラ・写真 (34)
パソコン (29)
祭り (17)
山・アウトドア (7)
その他 (201)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1600)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん