FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

仕事の準備より・・・

昨日・今日、寒いっ!

昨晩は夜中に小雪がチラついたりして、今日は来週のベルリン出張に近い、防寒の服装で出勤。
このところ暖房が効かなかった職場も、やっと少し暖かくなってちょっと安心。
如何せん古いビルなんで、まだボイラーがあるような暖房設備なんで・・・

少しは残業できる環境になってきました?



で、来週の出張準備もあるし、お役所に提出する年度末の成果報告書もあるし、その他諸々が
押し寄せてきてますが、報告書は第1弾を出してチェックしてもらっているし、来週の出張は、
資料も少ないし、相手先のアポも取れたし、打ち合わせ結果は別として、準備は大体OKかな。

今回は事務局の立場なんで、関空から飛んでくる関西のメンバー3人を、我々東京からの2人が
引率&通訳する形です。
早く会議が終われば、関西のメンバーに少しベルリンの案内でもしてあげたいですね。


あまり自分の自由な時間は無いかもしれないですけど、それでも何とかやりたいこと!

20200128a.jpg


20200128b.jpg

カリー・ヴルスト食べることと、アンペルマン・ストアに行くこと。

どちらもホテルの近くにあるので、ぜーったい食べたい! 行きたい!(⋈◍>◡<◍)。✧♡
アンペルマン・ストアじゃ買いたいモン、決まってるんだけどなぁ、店にあるかなぁ?

ヒコーキの中で見る映画とかも、タブレットに入れたし、遊びの準備だけは仕事の準備以上に
バッチリですっ!(笑)

by かねごん

工事終了っ

リフォーム工事、オワタ! \(^o^)/

土曜日に洗面台が完成して、洗濯機も使えるようになって、そして今日、トイレが完成。
とりあえず水回りが全て、不自由なく使えるようになりましたぁ!
何せ年代物のトイレだったんで、今回やっとウォシュレットが付いて!!!

まだまだこれからは一度出した荷物をどう収納するかが悩みの種。
昨日、一昨日は奥さんとキッチンや洗面台の中の間仕切りに入れるケースを買ったり、
脱衣場のカーテンを新しくしたり、買い物三昧です。

食器棚の買い替えも本気モードになって来て、それに伴って出てくる大量の粗大ごみの
処理もあるし・・・とにかく荷物が全部が納まるまでには、まだ当分かかりそうです。


そんな訳で明日の予備日は使うこともなく、通常勤務に戻ります。
家でも多少内職はしてましたけど、職場のメンバーにはいろいろ迷惑かけちゃったんで、
そこんとこ、しっかりフォロー頑張りましょう。



20191216a.jpg

先月のバリ島の最終日、空港に向かうまでの時間に周辺を散策していて見つけた石像。

先住民? それとも神様?
説明書きも何もなかったのでちょっとわからなかったですが、この手の構え、足つきは
踊っているようです。

20191216b.jpg

夜景になりますが、ホテルの近くにもこんな門があったりして、石像と一緒に考えると
やはりその土地の宗教色がある感じですね。

のんびり、ゆっくりした時間の流れを楽しむならいい場所です。
じっとしているのが苦手な人が多い人には・・・チョット退屈な場所かも???

by かねごん

気分を変えて

昼過ぎに弟から電話があって、金曜日に予定していた母の手術が延期になったと。

まぁ以前から持っている肺炎のような影の状態を確認してからにしたいとの話だそうです。

それで来週の水曜日に手術を延期、ただ状態が良ければ月曜日にでも手術をしましょう・・・
ってことなんですけど、来週は月曜から家のリフォーム工事。
何というタイミングなんでしょ><

工事の立ち合いで、少なくとも奥さんか私は家にいきゃいけないし、母の手術と両方は
とても無理! その日の工事が終わったら病院に向かうくらいしかできません。

弟には申し訳ないけど、日中はチョットお願いすることになりそうです。



さて、そんな心配ばかりしていても仕方がないので、ちょっと気分を変えて先週の韓国の
お話(食べた色々)を紹介したいと思います。

初日の夜はUPしたので、先ずは2日目の昼に食したアワビの味噌煮込み。。

20191127a.jpg

7-8cmのアワビが2つも入った味噌煮込みなんですが、5cmほどの大きなアサリも入って
これを濃厚な赤味噌で煮込むと、これでもかってくらいアワビやアサリの出汁が効いて
とにかく美味!

海産物が豊富な済州島ならではの一品でした。

そしてその夜は、昨日と違ってちょっと高級な焼肉。

20191127b.jpg

ウヒョ~っ!!
何とユッケでございますぅ!!
日本ではいろいろあって、メニューから消えた、10ウン年ぶりのユッケ!
ヽ(*^^*)ノ  (*^。^人^。^* )シアワセ! (*^-゚)vィェィ♪

ヨーロッパでもタルタルステーキ、ほぼ同じ料理がありますけど、食べたことないので
ホントに久しぶりのユッケ orz ⇐ ひれ伏してる

この独特の甘み、懐かしや・・・ウマウマでした。

20191127c.jpg

仕上げに出てきた味噌汁。
濃厚な赤味噌に、ピリッと辛みが効いて、豆腐とズッキーニ、野菜数種とネギ。

韓国のこの味噌、一般的にも売っていて、スーパーでも入手可能だそうです。
「買って帰ろうかな?」と思ったんですけど、機内持ち込み手荷物の制限に引っかかる
と言うので諦めました。

20191127d.jpg

そして最後の晩に食べた、韓国ラーメン。

ホテルでいろいろ食事処を聞いたら「歩いて7-8分の所にラーメンストリートがある」
というのでお勧めの店を教えてもらいました。

ラーメンと言っても中華のラーメンではなく、韓国式のラーメン。
麺はおそらく米粉、スープは豚骨ですけど、すごくさっぱりしていて、しっかりと
煮込んだ豚肉がアクセントになってます。
店のオムニ(オバチャン)が「これにほぐした海苔を入れるのよ」と教えてくれて、
たっぷり入れるとまた韓国海苔の風味が広がって美味!
濃厚な味のモノばかり食べて来た舌にはすごく優しい一品でした。



今回、韓国・済州島でしたけど、行く前に気になっていたのは、やはり今、色々問題に
なっている日韓関係。

観光地である済州島は、日本人観光客が減って、日本から済州島への直行便もなく、
ソウルで乗り継いで行くしかありません。

でも現地に行ってみたら、それを思わせるような表示や、人の対応は何もなく、食事に
行ったお店の人も「よく来てくれた」って感じで日本語で話しかける店員さんもいて、
皆暖かく接してくれたのがうれしかったです。

美味いもんいっぱい食べて、人の暖かさにも触れることができた出張でした。

by かねごん

3度目の済州島

昨日から韓国の済州島(チェジュ島)に来ております。

昨今の日韓関係の悪化で東京から済州島への直行便はなく、何とソウル・金浦空港経由です。
何で済州島を通り過ぎてソウルまで行って、また戻ってこなきゃいけないの??

普通ならば半日で移動できるところ、乗り継ぎを含めてほぼ一日がかりの移動は疲れます。

しかもソウルに着けば気温は3℃、飛行機を降りると身の縮むような寒さです。
そしてなんともう少し温かいはずの済州島も・・・寒い!

今回の会議に出席する日本人は私を含めて4名。
誰が何を言うまでもなく、夕食は焼肉の火で暖まろうと、ホテルの近くの焼肉へ!

20191120a.jpg

サムギョプサルやカルビ、牛スジなど900gの盛り合わせ。
4人で食すにはちょうど良いボリューム。

20191120b.jpg

お店でサービスで出してくれたタマゴスープ・・・というよりタマゴ鍋?
鍋いっぱいのタマゴ、これが大当たりで出汁の効いたフワトロのタマゴが最高に美味です。

これだけ食べて4人で49000ウォン(約5000円)は安っ!


そんな中で今日、会議が終わって部屋に戻って外を見てふと気づいた景色。

20191120c.jpg

部屋から見える済州島の最高峰ハルラ山(1950m)の山頂付近が白い。

ホテルで聞いたら昨日の朝、初冠雪だったそうです。

済州島は緯度で比べると佐賀や大分、高知、八丈島とほぼ同じですが、やはり大陸から寒気が
吹き出してくるのでそれなりに冬は寒いんでしょうね?

ハイ、そんなわけで明日もう一日、会議頑張りましょう!
by かねごん

片付け開始

リフォームに備えての片付け、いよいよ始めました。

先ず今日はキッチンの上の棚から。
一時避難させる鍋などを段ボールに詰め込んで、奥さんの実家に一時避難させたりして
いたんですけど、意外や意外、一時避難させるものよりも廃棄するモノの方が多い><

戸棚に入ったモノの奥に古いモノが入っていたりして、「こんなのがまだあった!」
思わず奥さんと顔見合わせたり・・・まぁ25年住んでりゃそんなもんかもしれません。

流しの下の調味料とか入った戸棚の奥は、もっとすごいことになっていそう・・・
まぁこの辺、普段は大掃除でも手を付けない「聖域??」なんで、いい機会だと思って
割り切って片付けましょう。




20191110.jpg

さて、この写真・・・なんでしょう?

4~6cmくらいの大きさで、びっしり並んだウロコ・・・丸まった爬虫類のような・・・

じつはこれ、インドネシア周辺でしかお目にかかれない「サラク」という何とフルーツ!
「スネーク・フルーツ」何ても呼ばれているそうです。

会議のコーヒー・ブレーク中に供されて「食べてみるか?」と言われ、チャレンジしてみました。

親指の爪を立てると意外なほどにパリっと皮が割れて剥けます。
中はニンニクのような白さで、果汁も出てこず、なんかパサッとした感じです。

スミマセン、話しながら皮を剥くのに夢中で、写真撮り忘れましたm(__)m

食べてみると・・・ニンニク位の硬さと水分で、味はわずかにリンゴと梨を合わせた
ようなビミョーな甘みと香りで、マンゴー等のような「これは美味いっ」と驚くような
インパクトは無かったです。

好んで食べるか? と言われると・・・(笑)

まぁここでしか食べることのできない「貴重な体験」ってことで納めておきましょう。

by かねごん

帰ってきました

昼過ぎ、帰宅しました。

あの暑さの国から帰ってくると、やっぱり寒いですねぇ!

とりあえず木曜日の遠出ディナーと翌日の観光ツアーはキャンセル。
一応風邪は薬でねじ伏せて、帰国してからの日本の気温に合わせるために長袖シャツ、
パーカーをザックに入れ、それでも寒ければすぐスーツケースから上着が出せるように
してたんですけど、いざ日本に着くと出発日との気温差-5℃! そりゃぁ寒いです!

飛行機の方は夜中の1時近い出発便だったので、離陸したらすぐに爆睡。
熟睡できていたかどうかは別としても、たぶん4時間半くらいは寝たかなぁ?

自分、場所を問わず(会議室でも・・・???)寝られるんで、こういう時は楽です。




最終日、昼までゴロゴロした後にチェックアウト。
ビーチから近くのショッピングモールの方まで歩いてみました。

20191109.jpg

ちょっとフォトジェニックに撮ってみたんですけど、なんか物足りないです。
こういうのって絵葉書っぽくなっちゃうからでしょうか?

でも一日早く帰国した女性は、毎年家族で石垣島のさらに外の島に出かけているので、
「日本でも、もっときれいなどころはあるんですよ!」
と言ってました。

本土の海しか知らない私にはこれでも十分きれいなんですけどね。

仕事とはいえ、少しだけ心の洗濯ができた出張でした。

by かねごん

解放!

今日で重い仕事はほぼ終わり、明日一日の会議と、金曜日は視察だけ。
ただ困ったのが、風邪をひいてしまったこと。
来る時の飛行機の中が寒かったのと、こっちの会議室の中のエアコンのきき方が、節操ない程
冷えていて、上着を着ていても、脳天から寒いんです。

喉が変だと思ったら、くしゃみが止まらなくなって、鼻水も・・・
早速風邪薬のお世話になってます。



さて、ちょっと風邪ひいても昨日の午後は、担当するワーキングが2時過ぎに終わったので、
頑張って海、行ってきました。

20191106.jpg

ダーン・・・・この解放感、たまらないです。

何もしたくない・・・こんな気分のこと、言うんでしょうね?

波打ち際には白波が立ちません。
湖みたい・・・

遠くのほうで波がブレイクしている(白い波が立っているあたり)ので、あの辺まで遠浅に
なっているんだと思います。

しばらくゴロッとしていると、他の会議も早めに終わったのか、三々五々あちこちの国の
メンバーも集まってきました。

私は5時過ぎまで2時間半ほど、あまり強く陽に焼けはしなかったですけど、でもまぁ多少は
ピリピリするくらいは・・・(十分焼けてる???)


これだけ人のいないビーチでのんびり。
いい経験させてもらいました。
かねごん

バリ島・・・でも仕事です(笑)

夕方7時前、バリ島のホテルに到着。
ところがいつも一緒に来ている相方の予約が入っていない??なんてトラブルもありましたが、
何とか無事にチェックイン。

案の定、レセプションで会ったとある国のメンバーは奥さん連れて「This is my wife!」だと。

今回のホテル、思い切りリゾートホテルなんで、7棟ほどあるアパートメントの1階はプール付き。
私は4階なのでプールの恩恵には与れません><

そして通された部屋。

20191103a.jpg
広っ!
奥行だけで10mはありそう。
ベッドだって、キングサイズって書いてあったけど、セミダブル2台分の幅はありそう。

20191103b.jpg
ドアを開けるとバス・トイレ。
部屋の奥行きを目いっぱい使って窓側にバスタブ。
そして反対側にトイレとシャワールーム。

20191103c.jpg
今まで泊まったホテルの中じゃ一番広いんじゃないかな~?

ただ、リゾートホテルなんで敷地が広くて、暗くなってチェックインすると周囲、いやホテルの
中の状況も何もわかりません。

部屋にもサービスでありますが、空港で水を買ってきて良かったです。

そんなわけで夕食も当然ルームサービス。
レストランまで歩いて行けないこともないですけど、他の国のメンバーに見つかるといろいろと
面倒なので、やっぱりルームサービスです。

メニューを見てやはり目に留まってオーダーした「ナシゴレン」

20191103d.jpg
東南アジアの焼飯なんですけど、10数年前にマレーシアに出張した時に、その美味さにハマって、
ナシゴレンばかり食べまくって周りの連中に笑われた思い出があります。

今回のはチキンティッカのような焼いた鶏肉のブロックとカレーソースの焼き鳥串付き。
ナシゴレン自体はスパイシーじゃないんですが、好みでメリハリが付けられるように、ちょっと
ピリ辛ソースが付いてました。

このご飯の味付け、何なんでしょうね?
うまく表現できないんですけど、独特の香ばしさがあって、やっぱり美味いです。


さて、明日は一日会議です。
会議の資料、予習しておこうと飛行機の中で目を通していたんですが、何度も寝てしまい・・・><

ま、成るように成りましょう(笑)
byかねごん

自分の安全は自分で

久しぶりの出勤でございます。

メールは出張中に片づけられなかったものだけの処理ですけど、机の上は回覧物がいっぱい。

ま、とりあえず通常モードに復帰です。



さて、自分も海外出張が結構多い中、必ず気を付けているのがセキュリティ。

命の次に大事なパスポートは、コピーをスマホやタブレットに入れるか、紙で持ち歩き、本物は
ホテルのメタルボックスか、それも怪しい時はスーツケースに衣類などとゴチャゴチャにして
わからないように。

現金やクレジットカードもできるだけ別々にし、現金はその土地で1日に最低限必要+α程度。

ヨーロッパ、特にスウェーデンなどは国策でキャッシュレスが進んで、国が推奨するアプリや
カードで支払うので、我々旅行者もコンビニでコーラ1本でもクレジットカード払いOKです。
(この点日本はまだまだ遅れてます)

スウェーデンではキャッシュレスが進んだおかげで、強盗が減った実績もあるそうで、確かに
皆が現金を持ち歩かないので、当然強盗も減るのは納得です。

その点日本人旅行者は、現金を持ち歩くので、世界中どこででも狙われやすい存在。

そこで最近私が1日に最低限必要+α程度の現金を持ち歩くのに使っているのがこれ。

20190924a.jpg

マネークリップです。

日本人は買い物で後生大事に財布を開き、お金を出して数えるので「私は現金持ってます」と
見せびらかしているのと同じ。 当然狙われます。

20190924b.jpg

使ってみるとわかりますが、マネークリップだとその場でサッと数えられるので、現金を露出
する時間もわずかで済むし、仮に見られたとしても、最低限のお金しか挟まないことで
「これしかないよ!」というアピールにもなります。

20190924c.jpg

こうして二つ折りにして、ズボンのポケットに。
必要な時はクレジットカードも一緒に挟むこともあるし、こんなマネークリップも使います。

20190924d.jpg

札が半分出ているので数えやすくて、なかなか使い心地が良いです。
また普通の財布よりもかなり薄いので、ポケットに入れても邪魔になりにくく、最近は国内
でも普段使いに愛用しています。


ま、この手のセキュリティに絶対はありません。
ホテルのメタルボックスや、スーツケースの中も絶対じゃありません。
そこに手が届くまで時間がかかる(面倒にする)ことで、彼らは人目に触れるリスクが高く
なるのであきらめる確率が高くなります。

ホテルの部屋でカードキーを差し込んでスイッチが入る部屋では、名刺等を代りに差し込み、
外出の際もそのままにしておくことで「在室」状態にすることができます。

街中では以前紹介したニセ警官、手品まがいの技を使う族もいます。
あくまでもリスクを下げる1つの可能性として、紹介させていただきました。

by かねごん

絶好調

今日は夕方、奥さんと一緒に母の所へ。

やはり娘のいない男ばかりの家族の中、嫁の存在は娘と同じで嬉しいんでしょうね。
ずいぶんと饒舌で、耳が遠い以外は会話もちゃんとできて、挙句の果てには息子(つまり私)
への憎まれ口も利けるほど、脳ミソ絶好調(笑)

トイレも3時間おきくらいに看護師さんに介助されながら、自力で歩いて行っているようで、
最低限の足腰の運動はできているみたいです。

明日は秋の彼岸で墓参りに行く予定だったんですけど、それは延期。
息子も休みなので家族そろって母の所に行ってきたいと思います。



今回のタイ出張、仕事の写真ばかりでプライベートの写真は数えるほどしかありません。
ホテルの部屋に戻るのも毎晩10時近くだし、プレゼンの準備もあって軟禁状態><
強いて言えばディナークルーズ(これもイベントの一つですが・・・)くらいでしたかね?

20190922.jpg

数少ない風景写真の中で、先に紹介した王宮ワットポーの対岸にある寺院「ワットラカン」

「鐘の寺」と言う意味だそうで、観光客が訪れる寺院というよりも、信仰心の厚いタイ人が
多く訪れる名刹だそうです。

「鐘の寺」と言うだけあって、仏塔の形も釣り鐘型ですが、その高さは75mとか。
闇にライトアップされて、輝いていました。

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (114)
鎌倉・湘南 (84)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (63)
銀座 (115)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (86)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (182)
ドイツ (19)
わんこ (63)
自衛隊・ミリタリー (45)
食・辛・食 (85)
カメラ・写真 (29)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (181)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん