道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

レンズ交換

昨日、仕事でアキバに出かけた帰り、御徒町に寄ってメガネをレンズ交換に出してきました。

今のメガネ、もう9年使ってるんですけど、さすがにレンズのコーティングも少し荒れ始めたし、
表面はプラスチックレンズ特有の細かな波が出てきて線がにじむようになっちゃいました。

ちなみにその前に使っていたメガネをかけて見たら、そっちの方が劣化がなくてよく見えるほど。

ちゃんと検眼してもらったら、近視は変わらず無し、乱視と老眼が1度進んでました。
フレームは今のが気に入っているのでレンズだけ交換にしたんですけど、ちょっといいレンズを
選んだので、ちょっとお値段が・・・><

まぁ長く使うモノなので、しっかりしたもの・・・です。


20180706a.jpg

さて、写真はインドで見かけた乗り合いバス。
エアコンなんてモノはなく、窓は全開、前面ガラスも下が開くようになってました。

20180706b.jpg

こうすることで走れば前から風が入って流れるし、多少雨が降っても前から雨が吹き込みにくい
ようになっているみたいです。

自分たちが乗ったのは、チャーターしたマイクロバスだったので、エアコンもありましたが、
とにかくエンジン音が(古くて)疲れていてうるさいし、サスペンションが相当ヘタっていて
ユサユサ揺れるし、乗り心地が悪かったです。

一昨年12月に来た時もマイクロバスだったけど、同じような感じでした。
きっとどっちも走行距離、20万kmどころじゃないんだろうなぁ・・・

by かねごん

インドで買った物

朝、6時前に起きて、いつも通り出勤したんですけど、夕方3時過ぎにやたら眠い。
インド時間で考えてみたら、夜中の2時半前に起きたってこと。
それで日本の夕方3時過ぎは、インドの昼ちょっと前。

早起き半徹みたいなことだから、そりゃ眠くなるよなぁ。
今回はヨーロッパとかと違って、帰ってきて時差調整をあまり意識してなかったら、来ちゃいました。
まぁ、今回は2泊で、完全にインドの時差に体が慣れたわけじゃないんで、明日には戻るでしょう。


さて、インドで買ってきたモノ!

20180703.jpg

街中じゃ迷子になると大変なので、他の国のメンバーといっしょで団体行動。
買い物は空港の免税店で、ほんのこれだけ。

左からビリヤニの素
ビリヤニは、炊き込みのドライカレーみたいなもので、ジャガイモに野菜、鶏肉やマトンに米を
スパイスで炊き上げる料理。そのスパイスの素です。
その右がチャイのスパイスで、スパイスの効いたチャイが、家にある紅茶で普通に楽しめる一品。
真ん中はチキンのスパイス煮込みの素、これは簡単で、これと鶏肉と水で煮込むだけ。

右の2つは紅茶ですが、刺繍の入った黒い袋の紅茶は、今回「買う」と決めて行った紅茶。
San-chaと言うインドの紅茶メーカーの「President Tea」と呼ばれる、日本で言う一番摘みの新茶。
何でもクリントン大統領が小泉首相に送ったことで有名になったとか。
値段も100gで4000円ちょっとと、他の紅茶に比べて飛びぬけて高かったです。
お店で雑談しながら試飲させてもらったんですが、紅茶にしては薄めの色で、味は渋みが強め、
口に含むと新茶らしいほんのり緑の香りがしてくる、煎茶と紅茶の中間のような旨味があります。
ブリュッセルで買った、ネパールのクワパニに似ているかも・・・

お店の人が「日本でも新茶はあるだろう?」と言うので、特に縁起が良のを「八十八夜摘み」と
言うんだと言ったら、一生懸命「Hachijuuhachiya-zumi」とメモしていました。

書類とか、いろいろ荷物が増えて、場所を取らない、しかも自分が欲しいものだけ買ってきました。

by かねごん

帰ってきたら・・・早っ

朝8時半ごろ成田について、11時半ごろ、家に帰ってきました。

奥さんも今日は仕事だし、家で出迎えてくれたのは瑠奈だけ。
やっぱり一番迎えてくれるのは瑠奈だねぇ!

成田に着いて「こっちも暑いなぁ!」と思っていたら、29日に梅雨明けしてたんですね。
メチャクチャ早いじゃないですか!
これまで関東甲信で一番早く梅雨明けしたのは、2001年7月1日だったそうで、6月中の梅雨明けは
初めてらしいです。

瑠奈のお留守番の時も、そろそろエアコンを入れて出かけないといけませんね。


20180702a.jpg

今回も夕食前のちょっとした観光で案内されたインド門。
「他に観光名所は無いんかい?」 と突っ込みたくなりますが、まぁそれはさておき、この向こう
にはアラビア海が広がって、遠く海を越えてきた船乗りにとって、一つの航海の終わりを告げる
目印になったそうです。

20180702b.jpg

こちらはインド門の反対側にあるタージマハルホテル。
2008年に起きた同時多発テロで大きな損害を受けて、現在は修復されて通常営業しています。
中央部に工事用の足場にカーテンが組まれていたので???と思ったら、外壁工事とのことでした。

雨季でここにいる間にも、ザっと雨が降ったりして、雨宿りしながらの見物でした。


帰って来て、荷物も片付けて洗濯もして、スーツケース(今回は小さめの)も車に入れて。
明日は通常通り、仕事です><

by かねごん


東京とは・・・

ムンバイの仕事を終えて、夕方の空港への移動待ち。

ホテルの周辺、あまり治安の良さそうな場所ではなく、外に出るわけにもいかず、はっきり言ってヒマ。
で、ホテルで報告のメールしたり、Blog書いたりして、夕方まで時間つぶしです。

ちょうど雨期に入ったばかりと言うことで、夕方には30分ほど、ザッと強い雨が降ったりしてます。
湿度もメチャクチャ高くて、冷えた建物や車から外に出ると、それだけでメガネが曇るほど。
冬に外から家に入るとメガネが曇ることはあったけど、外に出て曇るって経験は初めてじゃないかな?


20180701.jpg

昨日、会議が終わって、バスで1時間半近くもかけて行った、ムンバイの中心部、海岸に面したレストラン。

バック湾という入り江に面したレストランで、オーシャンビューの席。
対岸のビル群がちょっとシルエットになって、なかなかいい感じ。
海に映るビルの夜景も期待できそう・・・と思っていたら・・・

そこは東京とは違いますねぇ。
仕事は定時で終わって、ビルも消灯。
夜景=ほぼ真っ暗・・・でした><

by かねごん

ちょっといい出逢い

さて、明日1日仕事をしたらまた韓国出張、そして木曜日に大阪に戻って来て、金曜日は大阪で
仕事と言うややこしい生活。

でも土曜日から月曜日までの3日間、京都でのんびりリフレッシュできるので、それを楽しみに
がんばりましょう。

荷物も仕事関係はデータを入れ替えるだけで、ハード系は基本的に先週と同じ。
衣類が大阪の仕事用と、京都でのんびり用を追加するくらい。
カメラも邪魔にならなければ同じα6000、身軽にするならRX100M3、これは最後に決めましょう。



さて、先日のブリュッセル、ドタバタもありましたが、良い出逢いだったなぁと思ったことが1つ。

20180520a.jpg

最終日、ブリュッセルで紅茶を買おうといろいろ調べて見つけた「LA MAISON DE THE」に行きました。
直訳すれば「紅茶の家」
グランプラスから歩いて数分のところにある小さな紅茶専門店です。

1897年からこの場所で店を構えているとのことで、店内はインド、スリランカ、ネパール、
ベトナム等々各地の紅茶がずらり、それに中国茶に日本茶も・・・。
許可をいただいて中の写真を撮らせていただきました。

20180520b.jpg

店の御主人とお茶談議をしながら、いろいろ茶葉の香りを嗅がせていただいて品定め。
結局スリランカの紅茶園でも一番標高の高い「ヌワラエリヤ」と、「ちょっと高いけどね」と
店主のお勧めネパールの「シャングリラ・ゴールド」を購入。
「ヌワラエリヤ」は甘みのあるしっかりした香り、そして「シャングリラ」は弱めの発酵で
何ともやさしい香りです。
さすがにシャングリラはヌワラエリヤの4倍ほど、ダージリンの最上級の2倍ほどもする値段。
大奮発です。

20180520c.jpg

こちらがお店の御主人。
やはりプロと言うか紅茶ソムリエと言うか、ものすごい情報量をお持ちです。

「時々日本にもお茶を買いに行くよ」「自分用にはこれを使っているんだ」と出してきたのが
何と京都一保堂さんの急須。
一保堂さんは私も行きつけなので「私もこの店にはよく行くよ」なんて言ったらまた盛り上がり。

幸い他のお客さんもいなかったので(1人常連さんらしいのが指名買いのみ)、30-40分以上は
話し込んでいたでしょうか?

20180520d.jpg

あまり長居しても申し訳ないので、「じゃぁ、そろそろ行きます」と言うと「ちょっと待って」
と、なんとネパールの「クワパニ」という紅茶を50gもサービスしてくれました。
これだけでも15ユーロ(2000円)位する???

これはシャングリラよりも発酵が弱くて、紅茶と言うよりも緑の香りが残る茶葉。
「これは煎茶と同じで、お湯の温度は85℃くらいで3-4分、2-3杯は飲めるから楽しんで」
と、嬉しいプレゼントをいただきました。

日本茶もそうですけど、紅茶もこうしてお話しすると深いです。
御主人も「久しぶりに紅茶も日本茶も話ができて楽しかった」と、最後は握手でお別れしました。

ブリュッセルに行ったら、是非、いや絶対にまた行きたいお店。

そして今回、御主人とはとっても素敵な出逢いだったなぁ・・・と思える出来事でした。

by かねごん


帰ってきました

夜7時過ぎ、家に帰ってきました。

今回の出張、またドタバタありました。
3人だったんですが、夕食がどれもボリュームたっぷりで、食べきれないこともあって、しかも
1回は贅沢しすぎて飲み物除いても一人1万円超え!
また最終日は市営の交通機関がストライキで、トラムやバス、鉄道も皆止まり、トラムで通う
会議場への往復もタクシー。
最後に空港に向かう鉄道だけは、スト回避になって、無事に空港に着いたものの、今度は空港の
セキュリティチェックの人がいなくて(これもストがらみ)、さほど大きな空港でもないのに
手荷物チェックの通貨になんと1時間待ち。

さすがに水とワッフルがサービスで配布されましたが、なんかそっちの方で疲れちゃいました。

それでもラッキーだったのは帰りの飛行機。
日本でブリュッセルに直行便を出しているのは全日空だけですが、幸い週の真ん中のせいか、
まだブリュッセル自体があまり人気が無いのか、久しぶりの3列席を独り占め。
ゆっくり横になって寝ることができたのは超ラッキーでした。


今回の会議、自分の出る幕は少なかったですが、とにかく疲れた会議(他の二人も同様)で、
ホテルに帰って夕食食べに出て、またホテルに戻って9時過ぎからはパタン。
12時頃に目が覚めて風呂に入って・・・それから本気で?寝る生活で、当然グラン・プラスの
夜景(夜10時頃にならないと暗くならない)を撮りに出かける力もなく・・・

今回撮った写真はスマホも合わせてたった103コマ。

とりあえず、会議場がブリュッセルでも1・2を争うビル(でも25階建て)だったので、ここの
17階の食堂からの景色。

20180517a.jpg

西側の景色、ベルギーらしい赤い屋根が連なっているのがよくわかります。
グランプラスよりも一段高い台地にあって、しかも他に高層ビルがほとんどないブリュッセル。
こうした景色はなかなか見ることができないので、ちょっと価値あり???

20180517b.jpg

そしてこちらは南側。

奥に広がっているのは「ソワーニュの森」と言う名の広大な公園・・・と言うより森。
手前の方の一部は公園に整備されていて「カンブルの森」と呼ばれているそうです。

ブリュッセルにはこうした緑の公園・森が多く残されていて、散歩やサイクリングなど、観光
だけでなく、市民がくつろぐことができる場所になっているそうです。


さて、明日は休みなんですが、医者や散髪等々、出かける用もいろいろ。
時差ボケが出ないよう、リフレッシュ感覚で出かけましょう。

by かねごん

ブリュッセル着

13日15時半、無事ブリュッセルに到着しました。

成田からブリュッセルは全日空の直行便があって、今回はそれを使いましたが、12時間近いフライトは
やっぱり疲れますねぇ。

今日のブリュッセルはちょっと肌寒い12℃、どんより曇って時折雨も降るあいにくの天気。

20180513a.jpg

今日のグランプラス。

何回も来ている場所ですけど、やっぱりきれいですね。
独特の雰囲気のある広場です。

20180513b.jpg

そして今日の小便小僧。
プレスリーの衣装?
人が多くて説明の看板まで近寄れませんでした。

6時位から同行メンバー2人とこんな感じで街中を少し歩いたんですが、この天気だし、皆ちょっと
お疲れなので、早めの夕食を取って早々に撤収。

ロビーで簡単に明日以降の会議の確認をして部屋に戻りました。

明日からは天気も回復するとの予報。
仕事の前に、近くのカフェで朝食して行きたいと思います。

(この記事、日本とは7時間の時差がありますが、現地時間を基に書いています。)

by かねごん

ス・マ・ホ

昼前に羽田に帰ってきました。

オリンピックで「空港のセキュリティも厳しくなっていて時間がかかる」という話だったので、
6時前にチェックアウトして空港へ、とにかく混雑前にセキュリティ通過しようって作戦。

確かに混んでましたけど、早い時間だったので20分ほどでセキュリティ、通過できました。

ところで今回一緒に行った方が言っていて「なるほど」と思ったのが、地下鉄に乗っていて、
その風景が日本と同じ・・・多くの乗客がスマホいじってる・・・

言われてみれば確かに、アメリカやヨーロッパじゃ、鉄道に乗っていてスマホに夢中になって
いる人はほとんど見かけません。
それに比べて日本は、そして韓国でも・・・「他にすること無いのかよ?」ってくらいスマホ
中毒の多いこと。

まぁ、自分も地下鉄の中ではスマホで新聞読むのが日常だし、息子はトイレの中にまでスマホ
持ち込むし、奥さんはLINEとディズニー ツムツムに夢中だし・・・
人のこと言えた柄じゃないですが・・・


20180214.jpg

今回2泊3日の出張じゃ、街を歩く機会もなく、報告書用の会議の写真くらいしかありません。
ホテルの部屋からの風景も・・・こんなもんです。

会議の合間に「オリンピックでソウルも盛り上がっているのか?」と聞いたら「いやそれほど
じゃないよ」とそっけない返事。
「もちろんテレビやニュースは気になって見るし、中継は応援するけどね」

確かに金浦空港でもオリンピック関連のグッズは影もなかったし・・・地下鉄でもオリンピック
関係のポスターは見当たらなかったと思います。

長野五輪の時って、どうだったんだろ?
テレビにかじりついて見ていたのは覚えてるけど、東京がどうだったかまでは・・・?

さて、明日は一日仕事して、金曜日は休暇で3連休。
ちょっとどこか出かけたい気分です。

by かねごん

大雪です   ブラティスラヴァ-最終回

天気予報では昼から雪・・・のはずが、職場のある東銀座は、朝8時に細かな氷の粒が
ちらついてました。

で、そのまま10時ごろからは細かな雪が降り出して、昼1時ごろには急に吹雪のような
不利になって歩道も見る間にシャーベットになり始めました。

職場も朝から「今日は15時まで」とアナウンスされていたのが、昼過ぎには「急ぎの
仕事がない限り帰宅を」と変更指示。
私も14時前には撤収して、鉄道が遅くなり始める前に家に帰ってきました。

15時半過ぎの地元、相模大野駅周辺。

20180122a.jpg

もう5~7cmは積もっていて、街路樹の枝は、雪化粧してちょっときれいです。

20180122b.jpg

駐輪場の自転車のサドルにも、この通り。
湿った雪なので、タイヤやスポークにも雪がついてます。

本音を言えば、こんな時こそ「雪の鎌倉、撮りに行きてぇ!!!」チャンスなんですが、
行ったら最後、今度は帰ってこれる保証はないし・・・

さっき8時過ぎで、外の気温はすでに-1℃、雪は10㎝以上。
明日の朝、駅までの道が凍ってエライことになりそうだし、電車が無事に動いてくれるか。
気になります。



<ブラティスラヴァ-最終回>

ブラティスラヴァの街歩きが続いていますが、この旅行の中で、自分の印象に一番残った
のがブラティスラヴァだと思います。

旧市街は本当に小さな街で、主なところを観るだけなら1日あれば十分だと思います。
でもこの土地がいくつかの国に支配された歴史を追って歩いたり、新市街とのギャップを
楽しんでみたり、また私のような路地ヲタにも、とても1日じゃ足りない街と思います。

小さいけれど奥が深い街でした。
最後に、そんなブラティスラヴァの路地の世界を。

20180122c.jpg


20180122d.jpg


20180122e.jpg


20180122f.jpg


20180122g.jpg


そして最後の最後に、広場でなぜか日の丸を見つけました。

20180122h.jpg

近づいてみると、スロバキアの日本大使館でした。
そうか・・・小さな街だけど、ブラティスラヴァは立派なスロバキアの首都でした。

人生初のプライベート海外旅行、9月のオーストリア旅行の記事、これでひと通りおしまいです。
いい経験でしたね。
昨年のマイルもいつの間にか14万マイルもたまっているし、またどこか行ってみたいです。

by かねごん

とっても財産  ブラティスラヴァ-5

昨夜は前の前に勤めていた会社で入っていたテニス部の、2年半ぶり4回目の同窓会。
今回も15人のメンバーが遠く大阪からも集まって、大いに盛り上がりました。

ちょうど席が電気回路の設計をやっていたメンバーと一緒になって、当時の製品の話や
また自分も含めて今も真空管アンプの話になったり。

一人は今でも超高級真空管アンプの設計にかかわっていて、このまま話し込んだら夜が
明けること間違いなし・・・テニスの話はそっちのけで、熱い話で盛り上がってました。

前の会社の仲間はもちろん、前の前の会社の仲間ともこうして騒ぐことができるって、
自分にとって、ものすごい財産だなぁ・・・つくづく思いました。



<ブラティスラヴァ-5>

20180121a.jpg

聖マルティン大聖堂
14世紀に建てられ、85mの高さの塔を誇る、ブラティスラヴァで一番古い教会。

ハンガリー王国の歴代国王や女王の戴冠式が行われたそうです。

20180121b.jpg

静かで荘厳な雰囲気の内部。

聞いた話ではこの場所、元は墓場だったとか。
床に遺骨が見える窓もあるらしいんですが、残念ながらお目にかかれませんでした。
(好んで観に行こうとは思いませんが・・・)

20180121c.jpg

いつも思うんですが、教会のステンドグラスの美しさ、息をのみます。
ステンドグラスを通った光で、大聖堂の中は柔らかな光に包まれます。


この大聖堂、先日紹介した城壁のすぐ南にあるんですが、旧市街の南西の角と言うことも
あって、城壁なんか出会った人数人だし、大聖堂も、この辺は観光客、意外と少ないです。

街の治安はいいみたいですが、ヨソ者が荒らすこともあるので、一応注意は必要です。


さて、明日は午後から雪の予報。
しかも夕方から夜にかけては積もりそう・・・

交通機関に影響が出る前に、帰宅指示が出てくれるといいんですが・・・

とりあえず傘無しで歩けるようにゴアテックスのインナー付きのパーカ、チロリアンシューズに
念のた防水スパッツまで用意して、雪が降る中を歩く分には準備万全。

まぁ、心配は明日よりも明後日の朝の凍結ですね。

by かねごん


次のページ

FC2Ad