FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

はやぶさ2 お見事です

はやぶさ2 見事に2度目の着陸成功。
技術とチームワークに支えられての成果ですね。
「すげぇなぁ!」って言葉しか出てきません。
あとは帰り道、無事に地球に帰ってこれますように!

JAXA相模原って、実はウチから車で15分位の所なんですが、息子が幼稚園の頃に行ったきり。
そういえばフィルムのプラスチック容器をロケット型に絵を描いた紙を貼って、そこに
入浴剤のバブの粉末と水を少し入れて、ふたをしてシャカシャカして置くと、10秒くらいで
シュポーン🚀

バブロケット

幼稚園のお祭りでもやったら、子供たちにすんごいウケたの思い出しました。
今じゃフィルムの容器が手に入らないですねぇ!


20190711.jpg

笹屋町通からの帰りに偶然見つけた写真家 水野克比古さんの町家写真館。
京都のいろいろな表情を撮り続けていらっしゃる写真家さんですね。

写真館があるのは知っていましたが、こことは知りませんでした。
閉館時間を過ぎていたのと、調べたら事前に電話を入れて、係の人がカギを開けてくれる
システムだそうです。

写真家の写真館って、奈良の新薬師寺近くにあった故 入江泰吉さんの記念館くらいかなぁ?
行ったこあるの。

水野さんの写真、一度ゆっくり拝見したいですね。


明日は新盆で、午後にお坊さんが棚経に来るので休暇です!

by かねごん

パニック

また寒い日ですねぇ、日中17℃。

最近家の斜め前の空き地で、マンションの建築工事が始まってるんですけど、この一週間くらい、
工事が進んでいろいろな音がするようになってきました。

常に大きな音がするわけじゃなく、時々なんですけど、こういう慣れない音は、瑠奈が大嫌い。
誰かが家にいるときは抱っこしてもらって震えてるんですが、留守番しているときはもうパニック
状態 \(〇_o)/ みたいで、その時は家の中が大変なことになってます。

台所などは、普段進入禁止の段ボールを立てて出かけるんですが、それを潰して突入して食材を
ひっくり返したり、挙句の果てはトイレじゃない所で大ション(人間でいう失禁??)したりorz
幸い今のところ、フローリングにやられていて、カーペットはセーフなんですけど、フローリング
だって時間がたてばしみ込んで匂いが取れなくなるし・・・

これねぇ、叱るわけにもいかないし、困ったもんです。
この時期はエアコンも入れずに窓を網戸にして出かけていたんですが、今年は防音窓(厚木基地の
騒音対策で一応防音サッシが入ってます)を閉めていても、そこまでの完全な防音じゃないんで
やはり聞こえるモノは聞こえる!

こんな時にお留守番させるのもかわいそうなんですが・・・
工事が落ち着くまで大変な日が続きそうです ( ̄~ ̄;)



<渉成園>

渉成園は東本願寺から烏丸通を渡って二筋東にある東本願寺の飛び地境内(別邸)の庭園です。
今までさんざんこの辺を歩いていながら入ったことが無く、今回初めて入らせていただきました。
園内の建物をいくつか紹介します。

20190615a.jpg

資料によると園内の建物は、1858年(安政5年)年の火災や1864年(元治元年)の蛤御門の変ですべて
焼失して、現存のものはすべて明治以降に再興されたものだそうですが、その時の野石などを使って
組まれたという高石垣。
左にはなんと石臼が使われていたり、右端には石燈籠の基壇があったり、ある意味ものすごい技術で
積まれた石垣だそうです。

そして建物は二度の火災で焼失しているので、すべて明治以降に再建されたもの。

20190615b.jpg

園内に入ってすぐ左にあった臨池亭(左の建物)。
中には入れませんが、池越しに庭を望むゆったりした空間の広がる建物です。

20190615c.jpg

傍花閣と言う名の建物。
楼門のような造りで、左右に階段があり、二階は四畳半の広さがあるそうです。
こんな建物、今まで見たことがありません。

20190615d.jpg

こちらは池を望む回棹廊。
なんか東福寺の通天橋を小さくしたような感じを思わせる橋です。
ちょうど川が池に注ぐような風景を見ることができます。

20190615e.jpg

回棹廊の南側に建つ縮遠亭。
この建物、一見二つの建物がつながっているように見えますが、手前に土間があって、その先に
二畳台目と呼ばれる造りの茶席、さらに台目切の茶室、そして一段上がって上段の間という4つの
部分で構成されているそうです。
素人目には二つの建物が廊下でつながっているようにしか見えません。

20190615f.jpg

回棹廊から西を撮った写真。
広々とした空間が広がります。
東側は河原町通に面しているので多少車の音はしますが、訪れる人も少なくて、静かだし、
広々としてのんびりできる場所。

願わくばのんびりくつろげるベンチが欲しいなぁ・・・お寺の境内じゃ無理か?

またちょっといい場所、見つけた気がします。

by かねごん

とりあえず終了!

年に一度の職場の大イベント、とりあえず終了でございます \(⌒∀⌒*)/ヤッタァ

月曜、火曜は自分で、「もしかして、脳ミソが酸欠状態じゃないか???」なんて感じるくらい。
思いっ切り集中して、朝は早出して、帰宅は11時過ぎ。
タフでしたけど、こういうメリハリも気合が入ってたまには刺激になるのかもしれません。

来週は職場の総会もありますけど、それはただの手伝いだし・・・
明日からは再来週の出張に向けた準備、本気で開始です。



20190613.jpg

大和大路四条上ル で見つけた、なんと郵便局。
京都らしい間口の狭い、ウナギの寝床の郵便局です。

中京郵便局は、大きな歴史あるレンガ造りの建物(集配局なので大きいです)でしたが、こちらは
なんとも微笑ましい、一見郵便局らしからぬ、カワイイ建物でした。

by かねごん

要するに・・・(笑)

高校のクラス会の幹事会・・・と言う名目の飲み会。
私は仕事帰りで遅れてのい参加でしたけど、顔を出したとたん

「お~っ、ネコ(私のあだ名)、お疲れ~っ!」

ミッチ、ヨーチャン、タツヤ、カトシン、セイチャン、ヤッサン、皆当時のあだ名のままで
呼び合えるのは嬉しい限りです。
今じゃ私を「ネコ」と呼んでくれるのは、彼らと工業会の先輩2名だけです。

始めは3人だった幹事会がいつの間にか4人、5人、そして今回は7人。
「なんだよ、もう一人いたらこの前の出席の半分じゃないかよ!」

当然次のクラス会の打ち合わせはします・・・(一応)・・・けど要するに時間もあるし、
会って騒ぎたいメンツが集まってるってことです(笑)



話は全く変わりますが、昨年京都を歩いていて、こんな場所を見つけました。

20190115.jpg

坂本龍馬の妻、お龍さんの実家跡。 (柳馬場通六角上る)

京都を歩いていると、あちこちでいろいろな石碑に出逢います。
誰それの住居・藩邸跡であったり、遭難の地であったり、はたまた終焉の地等々。
名前を聞いたことのある人だったりすると、いろいろと妄想が巡ります。
また現在の地図に古地図を重ねて、当時の様子を思い馳せるもよし、思いは自由です。

こうした妄想にふけるのも、京都の街歩きの楽しみ方の一つ。
結構楽しいものです。

by かねごん

超ラッキー

今日は大雨の予報で警報も・・・自分も雨対策で、それなりの靴に山用のスパッツとか持って出勤。

朝は早い時間だったんで、霧雨にもならないくらいで傘要らず。
日中の窓の外はさすがに大荒れでしたが、帰宅時には雨も上がって、家に着く頃は雲の切れ間から青空。
結局スパッツどころか傘も使わずに済んじゃいました。
超ラッキー VVV

そういえば母は今日、デイサービスで雨の中、江の島の水族館に行ったそうで、どうだったのかと聞くと
「車だったので濡れることもないけど、さすがに長時間車に揺られて疲れた」
「でもこういう時じゃないと来られないからね、きれいだし面白かった」
と、ご満悦の様子でした。



<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 最終回 乗り物編>

20170621a.jpg

木津屋橋通を京都水族館を過ぎてすぐ左、梅小路公園の中にふと現れる市電。
2両編成に見えるけど、連結されていません。 これが2線路で計4両。

それぞれ手前の車両は、昔の車両の中を見られるようになっていて、座席にも座れます。
奥の車両は片方がグッズいろいろ、もう片方はカフェになっていました。
車両の中はエアコンも効いていてちょっとくつろげます。

20170621b.jpg

こちらは鉄道博物館のテラス。
ここは山陰本線に東海道本線、東海道新幹線が見えるだけでなく、JR貨物の京都貨物駅が見下ろせます。
(貨物は東の端だけですが・・・)
貨物も含めていろいろな列車が通るので、見ていて飽きません。
そしてこの写真には写っていませんが、遠くには伏見城も見えています。

20170621c.jpg

そして最後は京都じゃないですが、帰りの伊丹空港。
りらさんにお会いしてお別れ間際、コックピットからお手振りもらったANA機(たぶん東京行き)。
薄曇りだったけど、きれいに焼けた空に向かってTake-Offして行きました。

by かねごん

私を呼んでいた???

ル・マン24時間、Web-Liveにかじりついて観てました。

トヨタは完走するも優勝を逃して残念、ポルシェ1時間ものピット修理でも優勝はさすが。
アストンマーチンはコルベットにプレッシャーかけ続けて、なんと最終ラップ?で仕掛けた!
おーっ!!! 思わず声が出た!

ものすごいドラマ、見せていただきました。



さて、今日は夕方から、春から計画している高校のクラス会の幹事会。
日程と会場もほぼ決まり、問題はどうやってクラスのメンバーに連絡を取るか?

ある程度は調べがついているものの、引っ越している仲間も多く、住所が追えないのが難点。
とりあえず昔の電話番号(たぶん実家)に電話して、そこから追いかける。
あとは開催案内のはがきを出す際に、皆に情報提供を求めて、分かった仲間には再度案内を出す。

時間が作ったギャップは大きいです。


<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 衝動買い>

京都の街を歩いていると、いろいろ素敵な商品に出会うことがあります。
三条通で見つけたPETボトルカバーや裏寺町通で見つけた山羊革のショルダーもその一つ。

今回は塩小路通東洞院東入ルにあった明石屋さんのショーウインドウで私を呼んでいたもの。

20170618.jpg

薄手の帆布製のショルダーバッグ。

以前からミラーレスとタブレットなどを入れて歩くのに、少し小型のショルダーバッグが欲しくて、
信三郎帆布とかを何回も訪れて探していたんですが、なかなか良いモノが見つからず。

でもこの日はバッグが自分を呼んでくれた・・・って感じで、目に飛び込んできました。

帆布はちょっと目の細かい薄手で、フラップやストラップもすべてギボシ止めなのがいい感じ。
A4よりもちょっと小さめのB5サイズで、ミラーレスを入れても普段使いにもちょうどいい大きさ。
縫製もMade in Japanで丁寧なつくりです。

サイドポケットがケースに入った自分のスマホを入れるにはちょっときついのが難点ですが、
表ポケットに入れれば問題なし。

お店の方もかばんの専門店だけあっていろいろ詳しく、安心して買うことができました。

早速通勤にも使ってますが、普段パソコンを持ち歩かない日は、このくらいの方が邪魔にならず
ちょうどいい感じですね。

by かねごん

糖分補給

今週、職場のイベントのサポートや飛び込み講演などで忙しさMAX!

連日帰宅が11時半過ぎで、帰ってすぐ風呂に入って寝て、また5時45分に起きて・・・
オマケに結構集中力が必要なんで、頭の中が酸欠になりそうで・・・将棋の藤井四段のまねして
チョコレートを横において糖分補給してます(笑)

今日は母の当番もあるんで早く撤収してきましたけど、今週いっぱいこんな感じで来週は解放・・・
なんで来週月曜は休暇取ることにしちゃいました。

鎌倉でも行って、紫陽花でも楽しんで、少し自分をリセットしようかなぁと!



<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 七条通編2>

別に七条通に限ったことではないんですが、京都の街中、こんな住居表示が所々にあります。

20170614.jpg

個人宅はなく、店舗中心なので、商店会などで作ったのかもしれませんがこの地図、路地や辻子が
Google Mapよりも細かくわかりやすく書かれているので、私のような路地フェチにはなかなか
役立つ地図です。

疲れを残さないように、早寝するので今日はこれだけで寝ます。

by かねごん

妄想膨らむ

昨日から始まった管理組合の駐輪場の利用更新登録、今日の午前中が自分の窓口当番だったん
ですけど、ウチのマンションを4区画に区切って、4人でそれぞれ手分けして対応するんですが、
全然登録に来てくれないんですね。

自分の担当区画、駐輪場の利用が全部で50世帯近くあるのに、昨日から今日の昼までで10数世帯。
午後の担当に引き継いでも、とても半分を超えるとは思えない・・・

登録が完了していない自転車は、駐輪場から一度強制撤去します。
毎年のことで皆さん知っているはずなのに・・・困ったもんです。



<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 七条通編>

木津屋町通を歩いたあと、七条通を歩いて見つけた石碑。

     20170611a.jpg

「是より洛中荷馬口付のもの乗へからず」

近年再築された碑ですが、横に刻まれた説明によると、もともとは京都奉行によって洛中への
入口、30か所にこのような石碑が建てられたそうです。
この石碑があるところは七条通の千本通の西側、丹波口と言うところで、ここから東が洛中で、
荷を載せた馬の口取り(馬子)は洛中では手綱を引いて歩き、馬に乗るべからず・・・
と言う指示文です。

ふと正面(東)をみると、JR山陰本線のあたりが盛り上がっています。

20170611b.jpg

これ、もしかして御土居の痕跡?
すぐにググって古地図を見ると、秀吉が洛中の防御のために作った土塁(御土居)がちょうど
この辺りにあった・・・

今では御土居も崩されてほとんど残っていませんが、その痕跡らしいとの情報もありました。
(山陰線が高架になる前の名残との情報もありますが・・・)

個人的には御土居であってほしいなぁ。
線路の土盛りにしては、その規模が広すぎるし!

こういうのが街歩きの楽しさ? 妄想が膨らみますねっ。

by かねごん

そろそろアジサイも

今日は昼間は内職、夕方からはマンションの管理組合の会合。

明日も午前中は管理組合で駐輪場の利用登録の窓口当番で、午後は実家に行って内職やって、
夜は母の食事当番。
ちょっと内職もやることがたまっちゃって、来週 or 再来週までは週末も手一杯になりそう。

でも、そろそろアジサイも見頃の季節になってきたし、どこかで一日くらいは休暇を取って、
鎌倉でもフラフラして来たい気分・・・です。

・・・あくまでも休暇を取って・・・平日狙いです(笑)



<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 宇治編>

JR宇治駅前で見つけたポスト。

20170610a.jpg

さすが茶どころと言うかなんと言うか・・・
ポストが茶壷に変身してました。

20170610b.jpg

平等院を過ぎて、宇治川の中州でみつけた鵜舎。
ざっと10数羽。
この鵜で鵜飼いをやるんでしょうか?

20170610c.jpg

宇治上神社で見つけた兎のおみくじ

神社建築として日本最古の本殿があって、世界遺産にも登録されている宇治上神社。
横にあった説明によると、今言う地名の「宇治」はその昔、「兎道」と書いて「うじ」と
読んでいたそうです・・・初めて知った!

20170610d.jpg

20170610e.jpg

宇治を歩いていると、所々に石碑とこんな立札が立っています。
源氏物語の第三部、宇治十帖にちなんだ石碑で、立札にはその説明が書かれています。

私は源氏物語を読んだことはありませんが、こうして京都の街中を離れ、風景の中で説明を
読むと、妄想の世界に引き込まれますね。

by かねごん

理解不能

今日は自分の職場の総会。

当然事業や会計の報告があるんですが、わからないのが会計報告。
自分の職場、一般の会社と違って公益法人なので、貸借対照表なんかも様式が違うんですが、
これが3年目の今でも見方が難しくてよくわからない。

経理の人に聞いても「そりゃ普通じゃ難しくてわからないよ」と・・・
お役所との関係で記載するフォーマットが決まっているそうなんですが、ちょっとレクチャー
してもらったくらいでわかるのは、よほどの会計のプロ。
一般ピープルには理解できる代物じゃないそうです。

じゃ、総会に来ている人は、ほぼ100%わからないで会計報告を聞いてるってこと?

それはともかく、前々から思ってるんですけど、なんでこういう時ってダークスーツに白シャツ、
ネクタイ、黒靴なんでしょ?

自分、ホスト側で指示もあるのでそうしてますが、この暑い中、衣替えも終わってるのに・・・
日本の不思議な習慣です。



<京都で見つけたあんなもん・こんなもん>

永平寺に行くとき、特急サンダーバードに乗ろうとして気付いた「京都駅 0番線」。
0番線の存在は「ブラタモリ」で知って、そのホームに初めて立ちました。

20170609a.jpg

確かに、0番線の表記。

しかも1番線がなくて、左の電車が止まっているのは2番線。
間のホームのない通過線が1番線らしいです。

20170609b.jpg

調べてみたら0番線のある駅って全国に40もあるそうで、東京でも綾瀬、日暮里がそう。
ホームの移設の順序だったり、理由はいろいろあるみたいです。


もう一つ、京都駅の地下道で見つけたコインロッカー。

20170609c.jpg

壁面上下に施された模様がなんと源氏香の図。

滅茶苦茶マニアック!
それとわかる人しかわからないでしょうけど、でも京都に似合う、京都らしい図柄です!
(一言説明を入れれば外国の人にもわかってもらえるのに・・・)

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (57)
銀座 (106)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (81)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (171)
ドイツ (15)
わんこ (60)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (80)
カメラ・写真 (23)
パソコン (26)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (159)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん