FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

新しい楽しみ方

俗世の仕事に復帰。
京都にいても一応毎日メールチェックしてますが、机の上に何が乗っているかまではわからないので、
今日は念のため早出して机をチェック! 
幸いたいした飛び込みもなく、自分のペースの仕事に復帰できて良かったです。



さて今回、伊丹空港で気付いたこと。
今リニューアル工事が行われていて、空港内もあちこちで工事中。
自分JAL使うんですけど、北ターミナル2階は工事で店も何もない状態。
搭乗ゲート側にも、食べる所はありません。

まぁ工事終了までのしばらくの間、不自由は仕方ないかな?

逆に工事がある程度終わっているのに「なんじゃこりゃ!」と思ったのが2階の到着ロビー。
荷物を受け取ってバスやモノレールに乗るためのロビーに出ると、床が絨毯張りになっていました。

でも・・・でもね・・・スーツケースやキャスターバッグを持ち歩く人にとって、絨毯張りってのは
タイヤが転がり難くて、引いて歩くのが重いだけ。
これはいけません。
空港ロビーで絨毯張りって・・・きっとこういう荷物を持って歩いたことが無い人がデザインした?

早速空港HPのご意見箱に投書させていただきました。


さて昨日の帰り便、Blog仲間に声掛けしたら「フライトレーダーで見送ります」との返事。
「フライトレーダー」って世界中を飛んでいる民間機のリアル位置や高度・速度・機種などがわかる
アプリで、自分も羽田で写真撮るときには愛用してます。

で、ヒコーキに乗ってふと気が付いた。
「国内線ってWiFi無料だし、自分の乗っている飛行機がどこを飛んでいるかリアルにわかる!」

20190607.jpg

羽田に向かって房総半島を北上している図。
高度11655フィート(約3500m)、速度292ノット(約470km/h)

新しいヒコーキ内での楽しみ方、国内線限定ですが、見つけちゃいました。

by かねごん

今日はちょっとだけ

今日は一日外出で、しかも早く仕事も終わって、5時過ぎには帰宅 O(≧∇≦)Oイエイ!!

とまぁ、ここまでは良かったんですけど、胃カメラの検査をして帰ってきた奥さんが、薬の影響か
メチャ調子が悪く、しばらく様子を見ていても、とても母の夕食準備どころじゃない。

自分も何も作る用意もしていなかったので、母には悪いけど今日は冷凍のパスタ!!

帰って見ると、まだちょっと調子悪そうで、明日の仕事も休むというので、今日はそのままお休み
いただきました。

なわけで、今日はプラハの食でもアップしようかと思っていたのですが、スミマセン
明日以降ってことで m(・ω・m)ソーリィ


by かねごん

花と婆さま

実際には昨日の話ですが、1日早く母の所に母の日のプレゼント(と言っても選んだのは奥さんですが)
を持って行きました。

   20190512.jpg

ピンク系は母の好きな色で、奥さんとも趣味が合うので、母もご機嫌。
「花と婆さまじゃの!」と言ったら「アタシのかわいいのが引き立つじゃろ?」と・・・

以前は耳のそばで大声で言っていたこんな冗談も、補聴器のおかげで普通に交わすことができるように。
会話が増える、いいことです。



さて、明後日からの出張、火曜の朝は5時半のバス。
スーツケースへの荷物のパッキングは明日やるとしても、持って行く衣類を除く小道具は、今日の内に
まとめて、手提げ袋に入れて、明日パッキングするだけにしておきましょう。

先に書きましたけど、今回はフォーマルな席もあるので、その手の小物もあるし、引率もあるので
いつもと違う準備も必要です。

少しでも睡眠時間が確保できるように、荷物を整理しておきましょう。

by かねごん

新型車両

来週の出張の訪問先の交渉に加えて、連休後半に飛び込んできた仕事で、ちょっとテンパってます><

特に飛び込んできた仕事は日程の余裕もなく、国内メンバーも集まれず、明日の夕方Skypeすることに。

今週は母の当番日以外、帰りが遅いので夕食は外で食べて帰ることにしました。

なんてちょっとお疲れモードで銀座駅に着いたら・・・

20190509a.jpg

んっ・・・・真っ赤な車両に丸窓。

丸の内線の新型車両2000系で、いきなりテンションUPしました!!

今までのステンレスボディに赤ラインと違って、真っ赤なボディに昔を彷彿する白いラインが上部に
走ってシルバーのウェーブも(ステンレスボディの時は赤い帯に白いウェーブ)。

銀座線の新型車両もそうですが、ステンレスボディよりもフルペイントの方が見た目も良いです!

20190509b.jpg

車輌の中、シートまでは写せませんでしたが、黒と赤のシックな色使いで、落ち着いた感じ。
床や壁はうっすらピンクで柔らかな印象で、車内も広く感じます。
そしてこの吊革の形と赤と黒のコントラストが特徴的ですね。

20190509c.jpg

新宿で下車してもう一度。
なんか丸窓がいいアクセントですね。

20190509d.jpg

運転席はちょっと苦しい角度ですが、丸みを帯びたドームみたいです。
てか、ボディが緑だったら何かの幼虫???

まだ数が少なくてレアな新型車両。
今度はゆっくり見る機会が欲しいです(笑)

by かねごん

補聴器

ここ数年、さすがに母もだいぶ耳が遠くなってきて、声の大きな私が、大声で話しても「なに?」
「ああ?」と通じず、会話が成立しないこともしばしば。
その聞き返し方は亡くなった熊本の祖母(母の母親)にそっくりで笑えます。

耳の遠い具合がその日、その時の体調で違うし、周りも大声で話さなきゃならないし、それでも会話が
成立しない時もあるし、家族だけじゃなく、ヘルパーさんも大変だと思います。

本人に「人がいるときだけ使う用の補聴器、使ってみるか?」と聞いたら「使ってみたい」と言うので、
必要な時だけ使う事ができる、首掛けの補聴器を買ってみました。

20190504.jpg

普通のインナータイプの補聴器と同様、イヤホンにマイクが付いているので、本体を持ってもガサガサ
言うこともなく、デジタル処理でノイズのカットやハウリングの防止機能も付いた製品。

母に使わせてみると、私が大声で話さなくても結構聞こえるようで(私が試した感じじゃわからない)、
私も楽だし、何よりも会話がちゃんと成立するのが助かります。

母も良く聞こえるせいか、いつもより饒舌で自分からも話しかけてきて、会話を楽しんでいるよう。
やはり会話ができるって大切だと思います。

弟にも「皆といるときだけでいいから使わせてみてくれ」と頼んでおきました。

今までは「補聴器は余計な音まで聞こえていやだ」と言っていた母ですが、ちょっと気に入ってくれた
みたいで私もちょっと安心しました。。
馴染んで使ってくれるといいんですけどね。

by かねごん

羽田に行ってきました

奥さんと一緒に羽田空港、行ってきました。

ウチの奥さん、自分のようにあちこち出かけることはないですが、実は結構飛行機好きです。
今日はちょうど息子も「夕飯要らない」ってことだったので、「たまには行ってみる?」ってことで
引っ張り出しました。

普段家族と出かけるときは、大きなカメラは持たないんですが、今日はお互い飛行機を観るのが目的。
一応?許可をもらって?? 200-500mmの長玉を持って行きました。

GW中で、空港の駐車場の混雑が心配でしたか、意外と苦労もなく停められてラッキー。

ただ展望デッキは普段と違って、小さな子供連れの家族や、出発前の時間を過ごす人でいっぱい。
操縦席の正面でパイロットさん独り占めの「お手振り」はさすがにムリ!
それでもなんとか、周囲の数人とまとめて?お手振りいただきました。

20190429a.jpg

今日は曇り空で青空も陽射しもほとんどなく、写真にはいい条件じゃなかったですが、陽射しが無い分
陽炎が少なく、機体ははっきり撮ることができた気がします。

あまり目立った機体は無かったですが、個人的に大好きなエアバスA340にまた会うことができました。

20190429b.jpg

ルフトハンザ航空LH0715便ミュンヘン行き。

最近ではジャンボジェットの引退でほとんど見ることのなくなったエンジン4発の双発機です。
ワイドボディの割に全長が長いのですごくスリムに見えます。

20190429c.jpg

真横から見ると機体の長さがわかりますね。

離陸して行く姿はタンチョウ鶴のようで、他の旅客機には無い美しさです。

20190429d.jpg

奥さんも自分のウンチクには納得していたみたいです。
惚れ惚れしますねぇ(A340にです!)

ただ残念なのはこのA340、ジャンボ機の引退と共に次世代機のA350に代替わりが進んでいて、その姿を
消しつつある機体になっていること。

自分もだいぶ前ですが、フィンランド航空のA340に1度乗ったことがあります。
トイレが客室の床下にあったりして、その構造もユニークでした。


4時間ほど、飛行機を観ながら話をしたり、食事をしたりして帰ってきましたが、二人でチョットだけ期待して
いたのが安倍総理を乗せた政府専用機の帰着。

今回は新型政府専用機(ボーイング777)の初仕事だったので、「もしかしたら・・・」と、わずかに
期待していたんですが、残念ながら自分たちが帰った後、午後6時過ぎだったみたいですね。

by かねごん

ノートルダム 火災

今朝、電車の中、スマホのニュースで見たパリ、ノートルダム大聖堂の火災。

誰もが思ったであろう「石造りの建物がこんなに燃え上がる?」

屋根の下には大量の木材が骨組みを作って、屋根を支えている構造だったとか。

今、YouTubeのライブ映像見てますけど、修復のためのものすごい足場が組まれていたんですね。
そして安全のためか、いくつもある石像を取り外す作業が行われているようです。

一昨年のウィーンでも、何度も行っているドイツのケルンでも、修復作業は日常的に行われています。
皆その道の職人がやっている仕事なので、修復作業による失火とは思いたくないですが・・・


20190416.jpg

写真は20年ほど前、1998年9月に出張で初めてパリに行った時のもの。

撮ったのは初期のデジカメで120万画素
写真ではその大きさが伝わらないですが、左側のビルが7-8階建てなので、その大きさを察して下さい。

パリに出張したのはたぶん3回、でもノートルダムはこの写真を取った時に前を通過しただけ。
撮影時間もこの明るさで夜7時過ぎだったので、当然中には入れなかったんじゃないかと思います。

パリのシンボルの一つ、一番心を痛めているのはパリ市民だと思います。

お見舞い申し上げますとしか、言いようが無いですね。

by かねごん

ドレスコード

今日やっとパーカーを脱いで、ジャケットだけで出勤。
例年より1カ月遅れでした。

でも夜は、またクラス会の幹事会と言う名目の宴会でひと騒ぎしてたんですけど、店を出る頃には
だいぶ冷え込んできてました。

明日の朝はまた6℃まで下がって、日中は20℃まで上がる予報。
着るもん、悩みます。



さて昨日、礼服を買いに行ってきました。

今まで来ていたものが、うん10年経ってさすがにきつくなってきたのと、来月の出張で出席する
式典で、出席者のドレスコードが「ブラック・タイ」となっていたのが理由。

「ブラック・タイ」・・・本来はタキシードを意味します。
が、さすがにそこまで買うことはできないし、気になって過去の写真を見たら、実際にタキシードを
着ている人はごくわずか。

ブラックスーツにボウタイの方が多く、同行するメンバーでも「日本人なら礼服で着まわせるのでは?」
と言う結論になった次第です。

もともと日本の礼服って、日本独自のモノらしく、海外ではこんな服は無いらしいんですが、お店で
式典の写真を見せながら相談したところ「完全なフォーマルではないですね。ダブルのモノはNGです
けど、シングルならサスペンダーを使えば対応できるでしょう。できればベントレス」とのこと。
こういう時は知識の豊富な専門店(あちこちのチェーン店じゃなくて)のアドバイスは助かります。

本当は奥さんもいっしょに買い替えるはずだったんですけど、気に入ったスタイルが無くて断念。

ちょっと値段は張りますけど、いいアドバイスももらえて、いい買い物ができました。


20190415.jpg

銀座のショーウインドウ。

いつもは斜めに切り取ることが多いですが、ここは真っ向勝負??
真正面から切り取ってみました。

by かねごん

リスク管理

先週土曜日、母の食事当番をやっていて片づけの時。

母が自分で運べるものは、自分で運ばせるようにしているんですが、その時
「ちょっといつもより膝が伸びてないな?」
と思った瞬間、流しに皿を持った片手をかけて、ドスンと尻もち。

食器棚の扉によりかかったまま、自分じゃ動けなくなりました。

ぶつけた場所を聞くと、尾てい骨を打ったとのことで、腰は痛くはないとのこと。
それでも一人で立ち上がるのは難しそうなので、ベッドまで抱いて行ってとりあえず寝かせて、
しばらくして落ち着いたところで、少しずつ痛いところとかを確認。
低い位置での尻もちと言うことも幸いして、打ったのは尾てい骨だけ、腰は大丈夫みたいなので
先ずは確認

「一人でトイレに行ける?」

これ、すごく大切です。
もし一人で行けないと、ヘルパーさんのお願いとかいろいろ大変になります。

ゆっくりとベッドから起き上がって、手すりにつかまって、いつものようにトイレまで歩いて。
行きも帰りも、さっきよりも膝はのびています。

一人でトイレに行けたので一安心。

母の部屋の上に住んでいる弟にも連絡して、様子を見るようにお願いして帰ってきました。

月曜日、そして今日のデイサービスも問題なかったようで、さっき夕食に行っても、いつもと変わらず
食欲と口だけは達者???だったので、まぁ、大丈夫でしょう。


でも・・・難しいですね。

できるだけ自分でできることはやらせなくちゃいけない反面、こうしたリスクも気にしなくちゃいけない。

今回は自分が抱き上げることができたけど、その時の状態や場所によっては、それができない時もあります。
その場に居合わせたのが女性だったら、それは絶対無理。

そんなときはどう対処するのか、ヘルパーさんたちはそういう教育を受けて、訓練もしているでしょうけど、
自分たちはそういうことはありません。

予め話し合っておく必要がありますね。



そんなわけで今日は写真のアップはお休みです。

by かねごん

瞬間・・・雪

朝、起きると花冷えの冷たい雨。

「これは桜の開花は遅くなるな・・・」と思いつつ、9時半過ぎ、ふと外を見ると白いものが・・・

なんと雪が降ってました。
みぞれと言っても、雪に近いみぞれ!

20190323.jpg

気付いてからほんの5分ほどでまた雨に変わって行きましたが、間違いなく雪!!

ちょうど奥さんが、古い友人とランチしに出かけた直後だったんで、メールしても
「え~っ、駅にいるけど知らない」

今日は日中も7℃までしか気温が上がらず寒い1日。
ホントに局所的に降ったのかもしれません。



そして明日は、鎌倉は桜を撮りに行くつもりでいたんですけど、奥さんから一言
「明日、自治会の総会でしょ?」

ガッビーン!

4月から自治会の役員が回って来るんで、明日の総会の出席は必須。
完全に忘れてました。

こればかりは仕方ない・・・明日は昨日、今日、明日の寒さで桜は期待できないと思いますが・・・
もう1週間、桜が待っていてくれることを祈って・・・

そして上野の夜桜は絶対行こうと思います・・・

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (107)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (41)
原宿・表参道界隈 (57)
銀座 (99)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (80)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (30)
海外出張・旅行 (168)
ドイツ (15)
わんこ (58)
自衛隊・ミリタリー (43)
食・辛・食 (78)
カメラ・写真 (23)
パソコン (26)
祭り (15)
山・アウトドア (7)
その他 (150)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん