道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

夏が来れば思い出す

昨日は明け方3時過ぎ、雷の音で目が覚めて、その後も何回か雷の音と、雷で落ち着かない
瑠奈に起こされて、思いっきり寝不足の一日でした。

出かける時は土砂降り、その後一旦落ち着いた感じの10時過ぎにもまた数回、凄い雷の音と
外が真っ白になるほどの雨。
都内には大雨雷雨洪水警報も出ていたそうです。


で、今日は一転、比較的よく晴れて気温も上がったんですけど夕方帰ってくる時は北の方で
雲の中に稲光が走ってました。

本当は「梅雨明け十日」と言って、今時は天気が一番安定する時期なんですけどね。
どうも今年はそんな風にはならない感じです。



20160803a.jpg

尾瀬ガ原です。
正面の山は至仏山。

2001年7月25日の撮影なんで、当然フィルムからのスキャンです。

20160803b.jpg

白樺の群生地帯。
濃い緑に白い幹が映えます。

20160803c.jpg

早朝の尾瀬は、池塘の水が鏡のようになって、ホントにきれいです。
唄にも出てくる浮島がいくつも。
風の音と鳥の声、かすかに水の音・・・それだけしか聞こえない、贅沢な時間が流れます。

ここで気を付けなきゃいけないのは雷。
最初の写真の至仏山の上に雲が出てきたら、すぐに近くの山小屋へ避難です。
何といってもこれだけの平原、歩いている自分が一番背が高いんです。

昔は白馬岳とか登ったりしましたが、自転車で膝を痛めて以来、行った山はこの尾瀬だけ。
今年は今からじゃ無理だけど、なんかもう一回、行ってみたいですね。

その前に体重減らして膝の負担を減らさなきゃ(笑)

by かねごん

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

FC2Ad