FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

特養見学 ベルリン大聖堂

今日は弟と、母が一時的に入る介護施設の見学。
長期ショートステイという位置づけで、一応半年まで入ることができて、その間に特養や
有料老人ホームを探すということになります。

奥さんの友人の介護福祉士の方の話では「とにかくいろいろ見て、聞いて回ること」
だそうで、そうすることで「同じ予算の中でも差が見えてくる」そうです。
いろいろ紹介してもらいながら、見学させてもらうことになりそうです。



さて、先週のベルリンでもう一か所、見たところ。

20200211a.jpg

ベルリン大聖堂です。
過去にも来ているんですが、今回初! 聖堂の中にも入ってみました。

20200211b.jpg

高く、スケール感の大きな祭壇。
広角レンズが欲しかった><

20200211c.jpg

高さ100mを超える中央のドーム、中央に鷲があしらってあります。
ゴシック様式の教会と違う、迫力がものすごいドームです。

そして270段の階段を上がるとドームの外回廊に出ることができます。

20200211d.jpg

ベルリンのテレビ塔・・・なんですが、回廊を歩いていると周りに無数のカラスがカァカァ
飛び回って、怖いくらいです。
この写真も良く見ると画面中央、ちょっと左にカラスの影が・・・

20200211e.jpg

反対側に回ると、画面右側に光るのがブランデンブルグ門、左の明るいビルのすぐ右側にある
青く光る富士山みたいな形をしているのがソニーセンター。

ちょうど空にまだ光が残っていて、なかなかの絶景でした。

今までも何度もベルリンには来ていますが、観光したのは2-3回?
しかも歩くのが中心だったり、博物館めぐりだったり、こうした建物に入ったのは初めて?
なかなかいいモノ、見せていただきました。

by かねごん

ベルリンの壁

今日は出張中止まっていた自治会の総会用の資料、一部まだ提出されていない部分を除いて
一気に作っちゃいました。

あいにくデータじゃない資料も多く、その分は自分がひたすら打ち込んでまとめたんですが、
市のいろいろな会合や催しへの参加等々「これだけやりました」的な資料で、事実ですけど
傍から見ると「自治会、こんなにやることあるの?」と、見ただけで「自治会の拒絶反応」
が出てしまいそうです。

実際「役員があるから・・・」という理由で自治会に加入しない方、役員が回ってくる時に
退会する方もいるので、そうならないようにもう少し役員の負担が少なくなるような活動に
しないといけません。



さて、今回のベルリン、火曜日の午後は少し時間ができたので、皆でベルリン観光しました。
今回は専門用語の通訳で、職場の女性も一人参加していたんですが、やはり女性の視点は
違いますね。

買い物でも、ドラッグストアで「こんなハンドクリームは安価で職場の女性にもウケがいい」
とか、今までの自分の入ったことのない店にも入ることができて面白かったです。

ベルリンの壁も初めて「イーストサイドギャラリー」に行ってきました。

20200209a.jpg

ベルリンの南側を流れるシュプレー川沿いに約1.3kmにわたって残された壁。
まだ東西ドイツが分離されていた時代から、西側は壁に近づくことができたので、壁の撤去を
訴えるアートが描かれたのが始まりのようです。

20200209b.jpg

20200209c.jpg

20200209d.jpg

どれも強烈なメッセージ性のアートがずらり・・・一つ一つを見ると結構重いです。
ピカソのゲルニカを思い浮かばせます。

東側は昔は緩衝地帯になって誰も入れなかったエリアで、かつ西側への亡命者をいち早く発見
するために白く塗られていたそうで、それを再現するために昨年10月に白く塗られたそうです。

20200209e.jpg

ギャラリーの中で最も人が集まっていたのがこの絵。

20200209f.jpg

1979年に旧ソ連のブレジネフ書記長と東ドイツホーネッカー首相が、東ドイツ30周年記念の
会合で交わしたキスの写真を模写したもの。

当時のロシアの伝統的な挨拶「トリプルキス」だそうで、公式な挨拶だったらしいです。


さ、明日は久しぶりの出勤、机の上、山になってるんだろうな・・・><

by かねごん

ベルリンより寒いっ!

午前10時前に成田着、そして午後1時前に家に帰ってきました。

今回ヘルシンキ経由の便だったんですが、行きも帰りも隣は空席。
ひじ掛けを上げて、2席を占有して、ゆっくり寝ることができて超ラッキーでした。

しかし今回のベルリン、滞在4日間の内、3日間は雨が降ったり止んだり。
昨日、いざ日本に向けて出発って時になって快晴・・・ってどー言うこと???
メンバーに「よほど日ごろの行いが悪いのがいた?」ってくらい、恨めしい程の青空でした。

でももっとすごかったのが成田に着いてから。
奥さんとの連絡で「この冬一番の寒さ」とは聞いてましが、ベルリンより寒いっ!!
ベルリンでは手袋無しでも、手がかじかむほどの寒さじゃなかったですが、こっちは北風も
強くて、しかも手袋・マフラーもスーツケースの中・・・メチャ寒かったです。



さてベルリンでの食事、ちょっと観光したところは追って紹介するとして、自分用の土産は
やっぱりここで買ってきました。

20200206a.jpg

アンペルマンのマグと万年筆。
どちらも180°回せばGOとSTOPが・・・

20200206b.jpg

万年筆はLAMYの万年筆にアンペルマンが入ったモノ。
Webで見つけて「今回はこれを買う!」で狙っていました。

日本はアンペルマンストアが閉店してしまったので、Amazonでの並行品は3倍くらいの値段。

今現役で使っているのも同じLAMYですが、普段使いのボールペンと同じ感覚で、気取らずに
ガンガン使えるのが魅力です。

飾りじゃなくて、違う色のインクを入れて、ガンガン使いたいですね。

by かねごん

日曜日だった!

とりあえずベルリン、到着です。

成田空港は新型コロナウイルスの影響で、空港職員はもちろん、普段マスクをしない欧米人
の多くまでがマスクをしているという異様な雰囲気でした。
そして機内でもCAさんは全員マスク、乗客も多くがマスクをしたまま。

と、まぁここまではある程度想定範囲だったんですが、乗り継ぎのヘルシンキ空港に着いて
びっくり!

20200202a.jpg

空港内にある小さな薬局に長い列。
カゴに並んだボックスマスクやうがい薬?を買い求める列です。
薬局があるのは以前から知ってましたが、こんな行列ができているのは初めて見ました。

さすがにベルリンに着いてからは、そんな光景は目にしていませんが。

夜7時半近くにホテルにチェックインして、明日からの簡単な打合せをして、いざ買い出しと
夕食に出かけると・・・日曜日だったのを忘れていました。

ベルリンでは日曜日、スーパーはもちろん休み、レストランも多くが早い時間にCLOSE!
時間も8時過ぎで、今日の移動と明日の仕事を考えると、ゆっくりレストランでもないし。
結局なんとか見つけた地下鉄のエキナカの中華のファストフードで、皆それぞれテイクアウト。

中華系のお姉ちゃんが「ホットソース(豆板醤のこと)は?」「オニオンは?」と威勢よく
聞いてきて、4人前をバンバン作り上げる、職人技??

部屋に帰っていざ食べ始めると、これがかなりのボリューム!

20200202b.jpg

味は文句なく美味いんですけど、さすがに2割ほど残しちゃいました orz

一瞬、迷ったんだよなぁ・・・駅の外にあったWitty'sのカリーヴルストにしようか・・・
ヴルスト2本のほうがまだ軽かったかも・・・

さ、明日から2日間、会議頑張りませうっ!
by かねごん

帰ってきました(一時帰国)

午後2時過ぎに、無事家に帰ってきました。

経由地のヘルシンキで、機体の着雪を解かす作業などで出発が遅れ、成田着も約30分遅れ。

地元へのリムジンバスは12時05分まで無いし・・・しばらく時間をつぶしてバス乗り場に
立っていると、なんとタイに旅行に行っていた甥っ子が!!!

朝8時過ぎに着いているはずなのに、こんな時間まで何していた???
ちょっとトラブルがあって、この前のバスに乗れずにこの時間になったとのこと。

まさか甥っ子と一緒になるとは思ってもみませんでした。


さてベルリンで食べたドイツ料理。
カイザー・ヴィルヘルム教会のちょっと西のレストラン・バーAlt Berliner Biersalon。

個人的には過去にも行ったことがあるので、安心して勧められる店です。

で頼んだのはこれぞドイツという品ばかり!!

20170128a.jpg

七面鳥の胸肉乗せサラダ

20170128b.jpg

ミートボール、赤キャベツとフライドポテト添え

20170128c.jpg

おなじみカリー・ヴルスト、フレンチフライ添え

20170128d.jpg

そしてドイツならではのアイスバイン(豚のゲンコツ塩茹で)にザワークラウト(酢漬キャベツ)と
茹でジャガイモ添え。

アイスバインは太さ3センチはあろうかという骨にたっぷりの肉、ザワークラウトとの
相性抜群だし、ミートボールは肉の味がメチャしっかり出ていて・・・これを5人で
取り分けて、飲んで、総額93ユーロは安い!!!

ここに来るお客さん、結構グループが多く、以前一人で来たときはかなりアウェーで
しかも料理は一皿がやっと。
こうして大人数で来ると、ワイワイやって、何種類もの料理が食べられて、これは
やはり楽しかったですね。

堪能できました。

さ、今日は3日後に備えて一通り洗濯もしたし、明日はゆっくり休みましょう。

by かねごん

先ずは終了!

出張中の仕事、すべて終了しました。

あとは皆、無事に家まで帰りつくのみ!
(出張報告書と、メンバーのお金の精算が残ってますが><)

こういう仕事って、一人じゃ何もできないので、協力してくれた同行メンバーの皆、そして
今回出張には行けなかったけど、サポートしてくれた委員会のメンバーに。ホント感謝です。


ホテルに戻って、皆と少しベルリン観光してきました。

20170126a.jpg

20170126b.jpg

ポツダム広場から毎度のブランデンブルグ門、そしてGendarmenmarkt、アンペルマンストア
にも行って「あとどこ行こう?」ってことで、一部テレビ塔の声もある中、ツアコンの私の
一存???でチェックポイント・チャーリーへ。

ただの観光だけではなく、ベルリンが乗り越えた一つの時代を見てもらおうと博物館に
入ったのですが、ほんの30年前、自分たちの生きている時代にこんなことがあった・・と
皆にも結構インパクトがあったみたいでした。

さて、そろそろ荷物の整理して寝ますかね。

シャワーは朝、チェックアウト前に浴びましょう。

by かねごん

ベルリン到着 寒さは・・・

午後3時半にベルリン着。

着陸前に飛行機の窓から雲の間に見える地上は、ところどころ雪景色。
後で聞いた話では、数日前に少し雪が降ったのが、まだ解けずに一部残っているそうです。

で、夕方の外の気温は0℃。
明日の予報最低気温は-4℃。
メチャクチャ寒くはないですが、曇り空なので、日中もほとんど気温差はないみたいです。

ホテルに入って夕食までの間に、同行メンバーと一緒に飲み物等の買い出しにスーパーへ。
なぜか自分の目当てだったオランデーズソーズの素やスープが、2件のスーパーとも売って
なくて「あれ???」って感じでした。

明日、時間が取れたらもう少し見てみよう!!

買い物の後はWitty'sのカリーヴルストを一皿買って皆で分けました。
前回のようにケチャップが濃すぎることもなく、カリーヴルストが初体験のメンバーには、
「これは絶対ビールが合うっ!!!」と、なかなか受けが良かったです。


     20170125.jpg

ディナーに行くときに通った、以前にも紹介したカイザー・ヴィルヘルム教会。

ホテルからは100mちょっとの場所ですが、昨年12月、ここの広場で行われていたクリスマス
マーケットにトラックが突っ込むという悲惨な事件が起きた場所です。
特にそれを思わせるようなモノは何もなかったみたいです。(夜なのでわからない)

ディナーはドイツ料理へ、その辺はまた後で!

明日は最後のひと仕事!
頑張りましょう!!!

by かねごん

癒しに感謝    ドイツで買ってきたもの

今日は奈々の初七日を兼ねて、動物霊園にまだ置いていなかった奈々の写真を桃の写真と一つの額に入れて
置いてきました。

息子は奈々の頭を撫でるように骨壷のカバーを撫でていました。
家内は、奈々が通っていたトリミングのオーナーに言われた言葉を繰り返しながら、涙ぐんでいました。

私だって、そりゃ辛くないわけないです。
でもいつかは必ず来ること、ただそれが早く来てしまったという現実をどう受け止めるか・・・
自分としては、みんなを癒してくれた奈々に感謝の気持ちで送りたいです。



さぁ~て、話は変わって先日のドイツ出張で買ってきたモノ。




日本じゃ売っていないソースとスープばかり。
これが結構美味しいんです。

左下の3つは、鉄板のオランデーズソース。
アスパラガスだけじゃなくて、ソテイしたサーモンやエッグベネディクト等々、用途はいろいろ。
前回は水とバターで解くのを買ってきましたが、バター高騰の折、水だけでできるのを選んでみました。
(味が物足りなければバター追加すれば・・・と、単純な考え)

左上の2つはハーブ系のソースで、肉料理にも使えそう。

そして右側の4つの袋はスープ類。
アスパラガスやオニオン、グリーンXXXのスープ、右下の四角いのはブイヨン。

どれもREWEというスーパーで0.89~1.19ユーロなので、2-3袋ずつ買ってきましたが、これがKaDeWeという
超有名デパートで見たら何と1.6~1.98ユーロ。
やはりこういうインスタントもんはスーパーで買うもんですね。

by かねごん


息子に伝えたいこと    やっぱりベルリンはカリーヴルスト

お盆の棚行、お坊さんも見えて無事に終わりました。
今日は息子も来てくれたので、「毎年こういう事があるから知っておきなさい」って感じ。

やはり自分たちの後、檀家となって墓を継いでもらう訳ですから、何をどうすると言うのを覚える
のではなく、先ず「こういうことがあるんだ」と言うことを知っておいてもらうことが大切だと
思うんですよね。

母も家内と孫も来てくれたので大喜びしてくれました。
いつも私が言っている時に比べると、まぁ喋る喋る!
素直に気持ちが出ていました。



さて今回のベルリンでも、単独行動がなかなかできなかった中、しっかりカリーヴルストを食べて
来ました。(3回だけです)

先ずはヴィッテンベルグプラッツ(Wittenbergplatz)の駅を出たすぐにあるWitty's。




ベルリンでは3本の指に入る店だそうで、Bio食材を使っているので、お値段は少し高めです。
この店の良いところは、注文を受けてからポテトフライ(POMMES)を揚げるところ。
だから"mit pommes"(with french flies)と頼むと、ちょっと時間がかかります。

ソーセージも皮付き(mit darm)と皮無し(ohne darm)が選べます。




私はこの基本に反してポテトは頼まず、カリーヴルスト(皮付き)だけ。
「なんで?」と突っ込まれそうですが、この後同行しているメンバーと夕食もあるので、控えめ
にした次第。

普通はソースをかけて、その上にカレー粉を振るんですが、ここでは逆。
しかもたっぷりカレー粉を振ってから、ソーセージが見えないほどたっぷりのソース。

正直言って、ソースの味が強すぎてソーセージの味がわかりません。
カレー粉もかなりスパイシーで、ソースを落としながら食べるとちょうど良い感じでした。

そして駅前広場の道路の向こう(南側)にあるのがImbiss。




Imbissってあちこちで見る気がするんですけど、チェーン店でしたっけ?

どちらの店の写真でもそうですが、ちょうど夕食前の谷間だったせいか、お客はほとんど無し。
混雑する時間帯ではどちらも行列ができていましたが、うーん、やはりWitty'sのほうが優勢?

で自分も夕食前にもかかわらず、Witty'sに続いてハシゴ!




こちらの方がカレー粉の振り方もソースの量も一般的です。

個人的な意見で言うと、Imbissの方が香ばしく焼けている感じで好みかな?

さすがにこの日の夕食は、かなり控えめにしました。

ちなみにメインディッシュになるようなカリーヴルストはこんな感じ。




ソースがケチャップ系ではなくデミグラス系になってまろやかな甘みと酸味がソーセージの味を
十分に引き出しているのが違うところですかね。
もちろんソーセージも違うんでしょうけど、旨味が違いました。

さて、明日は1週間ぶりの出社。
メールはかなり処理していましたが、机の上が心配・・・

早出してやっつけて、家に帰ってきたら今度は京都行の準備も・・・
ちょっと忙しい2日間になりそうです。

by かねごん


帰ってきました

成田に午後1時半過ぎに着いて、思わず、「なんじゃこの蒸し暑さは!?」
一昨日までずっと雨が降っていたそうで、久しぶりの晴れ間でこの蒸し暑さだったそうです。

ちょっとリムジンバスの間があって夕方5時ごろ、家に帰ってきました。

今回のベルリン出張、雷雨になったり、にわか雨はもちろん、晴れていても突然雨が降ったり、
今まで何度も来ていますが、こんなに荒れた天気のベルリンは初めてでした。

だから仕事ではもちろん、夕食や、ちょっとコンビニに買い物でも折りたたみ傘は必携でした。




で、今日は数少ない晴れ間を無駄にすまいと、寒いのを我慢して行った木曜日に撮った写真から2枚。
先ずは国会議事堂。
ドイツ国旗が強い風で見事になびいていました。

実は前に友人が、夕陽に染まる国会議事堂を撮っていたんですが、マジックアワーの写真、やはり
撮りたかったです。




こちらはちょっと意識して、太陽と雲を入れて撮ったブランデンブルグ門上のクワドリガ
(4頭の馬に牽かれた戦車)に乗った女神像の馬と女神の持つ鉄十字の付いた杖。

東西分離時代、東側にあったブランデンブルグ門は、鉄十字の紋章はナチスを連想させることから
この部分は削られ、鷲も削られて葉冠だけになっていたそうですが、ドイツ統一後にまた民族の象徴として
復元されたそうです。


そういえば、今はブランデンブルグ門の周囲は車は通れませんが、初めてベルリンに行った当時、
門を車が通れたんですよ。




って昔の写真を探したら、ありました。

手持ちなのでブレてますが、2000年7月4日、15年前に初めて行った時の写真。
調べてみたら2002年10月から車両通行禁止になったそうです。

さて、明日は棚行といって、盆にお坊さんが檀家を回ってお経をあげに来る日。
おまけに京都に送る荷物も用意しなくちゃいけないし・・・
ちょっと忙しくなりそうです。

by かねごん


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (111)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (62)
銀座 (113)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (84)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (182)
ドイツ (19)
わんこ (62)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (85)
カメラ・写真 (29)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (178)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん