道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

昼から焼肉

今日は昼からクラス会の準備の打ち合わせ。

会場となるホテルで打ち合わせして、会場の中と設備を見せてもらって、テーブルレイアウトや
上座の位置、スクリーンやパソコン操作の確認等々、具体的な打ち合わせ。

で、そのあとは幹事同士で毎度の焼肉しながら打ち合わせ。
昼の2時前から食べ放題の2時間、腹いっぱい焼肉食べて、夜になっても全然空腹を感じません(爆)

さすがに店に入っても、昼から焼肉してる客は2-3組。
確かにゆっくり話すにはいいですが、今日は母の食事当番・・・母より自分の方が夕食、量も少なく
「どこか悪いの?」と心配されてしまいました。



<日本橋川を歩く-5>

常磐橋を過ぎると流れは左に折れて、日本橋までは、一石橋、西河岸橋を挟んで100mほど。
この界隈は江戸時代、大変な盛り場だったそうで、迷子も多かったので「迷子の道しるべ」と言う
石碑も建てられ、今に残っているそうですが、残念ながら歩いているときには気づきませんでした。


20170910a.jpg

また一石橋の名前は、橋の両岸に「後藤」の屋敷があったことから「五斗+五斗=一石」という
洒落で着いた名前だとか・・・粋ですねぇ!
この先は日本橋ですが、せっかくなので西河岸橋を渡って南側から日本橋に向かってみました。

20170910b.jpg

西河岸橋から見た日本橋。
こうしてみると高速道路の圧迫感、きれいなアーチの橋の姿を台無しにしているのがわかります。

20170910h.jpg

そして日本橋に到着。
こうして見ると、橋そのものより上を走る高速道路が「日本橋?」って感じです。
橋のたもとにはこんな説明もありました。

20170910c.jpg

20170910d.jpg

ずいぶん架け替えられていたんですね。

そして日本橋の欄干にいる狛犬と麒麟。

20170910e.jpg

20170910f.jpg

反対側と揃って阿吽になっているようですが(そこまで見なかった)、狛犬は玉の代りに東京都の
紋章を携えているのがまた粋です。

20170910g.jpg

「日本橋 三越本店」

ここまで来たので、あと1㎞ちょっと先の隅田川への合流まで行ってみたかったんですが、空から
ポツポツと雨が・・・

今回はここまでで撤収しました。
この先、また機会があれば歩いてみたいと思います。

by かねごん


あらためて通勤時間って

昨夜はガチで11時過ぎまでインターネット会議やって、ホテルで朝まで爆睡です。

泊ったホテルは職場から徒歩3分。

7時半まで寝ていても、ホテルの朝食をとって、8時過ぎに出勤できるこの手軽さ。
つまり7時半と言えば、9時過ぎに出勤するときに乗る電車の時間。

改めて30年近く続けている自分の通勤時間の長さ・・・実感しましたね。



<日本橋川を歩く-4>

一ツ橋を過ぎると神田橋、鎌倉橋と続きますが、鎌倉橋の濠の外側は鎌倉河岸といって、魚や青物
などの生鮮食品から米、酒、さらには材木や茅に至るまでの物資が集める場所だったそうです。

橋そのものは関東大震災の復興事業で架け替えられた橋ですが、こんな跡がありました。

20170908a.jpg

20170908b.jpg


橋のたもとにある説明では、第二次大戦中1944年11月の米軍の空襲で、爆撃と機銃掃射の際に受けた
銃弾の跡が大小30個ほど・・・

こんなところに戦争の傷跡が残っていました。

この辺は約100mおきに橋や橋の跡があります。
中央線が通るレンガ造りの「龍閑橋架道橋」は、橋そのものは濠の埋め立てで無くなり、親柱だけが
説明版とともに保存されていますが、架道橋は大正時代に造られたままの姿をとどめています。

20170908c.jpg


この後は新常磐橋、常磐橋と続きますが、ここの東側は日本銀行の建物。
石造りの常磐橋は都内で一番古い橋だそうですが、東日本大震災の被害で修復工事中でした。

また常磐橋際に残る石垣も一部組み直しをしているようで、ここでも地震の被害があったようです。

20170908d.jpg


日本橋までもう少しです。


この週末は、管理組合の会合や、クラス会の打合せ等々予定があって、遊びには行けないかな!

by かねごん

30回目

今日は30回目の結婚記念日。

と言っても、今日は母の食事当番もあるので、ケーキを食べるのもバラバラ。

ま、いつも言いあいが絶えず、お互いよく我慢しつつ?? 30年も一緒にやってきたな・・・と。

それでも息子はやっと社会人になってくれたし。

また1年、この道楽オヤジでガマンしてくださいませ!




<日本橋川を歩く-3>

今日はこれだけ。

俎橋から雉子橋(きじばし)そして、一ツ橋と歩いてくると、そこには部分的に石垣があります。

20170906a.jpg

反対側に回ってみると・・・

20170906b.jpg

本当に隅っこの部分ですが、間違いなく石垣です。

近くを探すと「一橋徳川家屋敷跡」の石碑。

説明によると一橋家は、徳川御三家に次いで将軍職を受け継ぐことができる御三卿の一つで、
徳川最後の将軍で、大政奉還をやった「一橋慶喜(徳川慶喜)」を輩出した家。
後で調べてみたら石垣は、外堀に面した屋敷の一橋門の石垣の一部らしいです。

敷地は気象庁や太田町合同庁舎まであった・・・どれだけ広いんじゃ!

川そのものは面白くないと書きましたが、こういう史跡に出会うと「おおっ!」って感じ。
急にテンション上がりますね


さて、明日は夜8時から3時間余りのインターネット会議。
月曜日は8時半過ぎに終わったけど、さすがに疲れて翌朝は起きられませんでした。

明日は夜11時過ぎまで続くので、職場でホテル予約してもらいました。
少しはゆっくり寝られそうです。

by かねごん

予定より早く・・・

今日は15時に横浜の大桟橋に大型客船が入港するというので、午前中から横浜に出かけて、元町から
山下公園辺りをフラフラ。

多分初めてだと思うんですが、オッサン一人、マリンタワーに上って景色を楽しんだりしてました。

で、入港前に腹ごしらえ・・・と大桟橋近くのカフェでランチして、14時になってそろそろ・・・
と・・・大さん橋に行ってみるとすでに船が入ってる!!! え・・ええ・・・っ!

聞いてみたら「予定より1時間早く、14時に入港」したそうで・・・
マリンタワーの上から注意していたら、東京湾に入っているのが見えたでしょうね。

やっちゃいました。
凹んで早々に撤収してきました( ;∀;)



<日本橋川を歩く-2>

神田川から分岐して三崎橋、新三崎橋、あいあい橋、新川橋、堀留橋と歩いてきても、正直言うと
遺構の説明以外、川そのものは面白くないです。
川にふたをするように首都高速が走っていて、陽の当らない圧迫感だけ。

20170903a.jpg

堀留橋から上流の新川橋を望む。

20170903b.jpg

橋の脇が高速の出入り口になっていたり。

20170903c.jpg

こんな圧迫感です。

ちょうど東京オリンピックに合わせて首都高速の整備が突貫工事で進められて、土地の買収や高架を
あまり高くできないなどのコストの問題から、こうしたコストがセーブできる、既存の河川や国道の
上に高速道を通す案が進められたと聞いたことがあります。

これが昨今話題となっている「日本橋」の景観を失うことになった一員ということです。
上に青空が広がっていたら、どれだけ気持ちがいいでしょうね?

そんな中、俎橋(まないたばし)で、橋の先に続く道を見ると、大きな鳥居。

20170903d.jpg

靖国神社でした。
この先の信号から先は以前に歩いたこともある道。
こんなところに出るんですね。

なんか息苦しさも感じる道ですが「日本橋川」という名前に魅かれて歩いてしまいます。

by かねごん

日本橋川って

9月になっちゃいましたねっ

昨日・一昨日と、ゴタゴタ飛び込み仕事があって、その結果来週月曜と木曜の夜はインターネット
会議に参加することに・・・しかも木曜日は深夜になるので泊りに。

インターネット会議、便利なんですけど時差があるんで、アメリカのメンバーは早朝、アジア圏は
深夜になっちゃうんですね。
顔も見えないし、最近会話の音質がすごく良くなったんで、みんなペラペラ早口でしゃべるんで
聞き取るのメチャクチャ厳しいし。


オマケに月曜日の会議はバトルになりそうだし、もちろん日本からも3-4人参加するんですけどね。
あーいやだなぁ・・・こういうの><



<日本橋川を歩く-1>

「日本橋川」って、聞いたことあります?
今回水道橋の東京ドームの催事会場に買い物に行った帰り、偶然に見つけました。

20170902a.jpg

これ、水道橋の駅近くにあった路上禁煙地区を表示した地図なんですけど、その中に「日本橋川」
初めてだったので早速ググってみると、地図の神田川から分岐して永代橋付近で隅田川に合流する。

元々は江戸城の道三堀・外濠が明治以降に埋め立てられて残った流路(Wikipedia)だそうで、あの
「日本橋」の下を流れているのがこの川ということです。

20170902b.jpg

神田川から分岐して二つ目の新三崎橋。
流れは・・・とみると、上は首都高速の高架になっていて、川の情緒はありませんね。

20170902c.jpg


20170902d.jpg

川の南側が遊歩道になっていたので歩いてみることにしました。

正直言って、川はきれいな水ではありません。
でもかなり暑い日だったのに、桜並木の木陰で結構気持ちよく歩くことができます。
少し歩くとこんな看板が・・・

20170902e.jpg

さすが江戸城の堀周り。
こういう遺構も埋まっているんですね。

ちょっと期待できる散歩かも・・・と期待して歩きだしました。

by かねごん

これ・・・日本じゃねぇっ!!!

とりあえず明日から5連休なんですけど、一日中、夜まで自分の自由な時間があるのは最終日だけ。

それでも昼間は比較的自由にできそうなんで、どこか混まない所、出かけてくるかなぁ。

で、今日は昨日の暑さとは一転、都内も30℃以下。
曇りで陽射しもなかったので、昼食に外に出て汗ばむこともなく、すごしやすい気温。

このところの暑さ&雨で、瑠奈も散歩に出ていなかったので、ちょうどいいかな・・・と思って
帰ってきたら、地元は何と雨><
お散歩はまたお預けになってしまいました。



さて今日、外出帰りにアメ横を通ってきたんですけど、その変わり様にびっくり!
これ・・・日本じゃねぇっ!!!

20170810a.jpg

20170810b.jpg

アメ横に来るの、一年半ぶりくらいなんですけど、通り沿いにテーブル出して屋台形式。
中国や東南アジアよく見たのと同じような光景。

最近のアメ横、建物は日本のオーナーでも店の経営は外国人が多いとはニュースで知ってましたが、
1年半余りでこんなに変わるとは・・・アメ横の上野に近い方はほとんど屋台村です。

鮮魚店や乾物屋が少なくなって、アメ横に最初に出てきたケバブ店も圧倒されてます。

20170810c.jpg

昔からのアメ横を知っている人には、ちょっとショッキングなシチュエーション!

(もう一度)これ・・・日本じゃねぇっ!!!

by かねごん

思い出横丁

昨日、今日と2日続けて15分寝坊してしまいました。
昨日は諦めて遅く出たけど、今日は必至こいて15分で支度して、いつもの電車になんとかセーフ!
うーん、そんなお疲れモードじゃないんだけどなぁ・・・

で、地元は曇りだったのが、新宿に着くと電車が濡れてる・・・
嫌な予感を感じつつ、丸の内線で四ツ谷に出ると、ドッシャ降りの雨。
東銀座を降りて職場までの数10m、仕方なく折り畳み傘を出しても、かなり濡れました。

今日の雨、3時近くまで降ってましたが、北関東の方が強く降ったみたいです。
関東はだいぶ水不足も心配されているので、水源の方に降ってくれるといいんですが・・・



月曜日に出かけた新宿(と言うより大久保)での打ち合わせのあと、久しぶりに「思い出横丁」を
ふらっと歩いてみました。

20170726a.jpg

まだ5時前なのに多くの店のカウンターはすでにほぼ満席。

20170726b.jpg

焼き鳥や煮込みの醤油ダレの香ばしいにおいが、狭い通路いっぱいに漂って・・いや充満してます。
飲めない自分でも「いい雰囲気だなぁ」と思うってことは、呑兵衛にとっちゃ楽園?

20170726c.jpg

意外と外人さん(欧米の方ですね)の姿も多く、中にはカウンターにどっぷり腰を据えている人も。

自分はこの中のそば屋しか入ったことないんですけどねぇ、みんなが入れるディープな??横丁。
東京に来られた方は、探検する価値ありだと思います。

by かねごん

後楽園ゆうえんち

今日は午前中に瑠奈の狂犬病の予防接種を受けて、そのあとは毎度のスポーツ用品メーカーの
バーゲンで、東京ドームのすぐ下の会場まで。

このバーゲン、社員家族向けのバーゲンですが、たまたま奥さんの従妹が勤めていてそれ以来
もう20年以上?通ってますけど、市販の半額程度で買えるので毎回大盛況。
自分もTシャツやらアウターパンツやら、サポーターやら、しっかり買い込んで来ました。


20170520.jpg

東京ドームの横には東京ドームシティ アトラクションズがあって・・・でもここ、私の世代
には「後楽園ゆうえんち」の名前の方が馴染みがありますね。
東京ドームができる以前の後楽園球場時代からあると思いますが、でも子供の頃から今まで、
親にも連れてきてもらったことはないし、一回も中に入ったことありません。

広さもそんなにない、細長いアトラクション中心(たぶん)で、HP見たらコースター類から
お化け屋敷まで、29ものアトラクションがあるらしいです。

まぁ、この年になったら一生入ること、無いだろうなぁ?


しかし今日は陽射しも強くて暑かったです。
いつもならここから秋葉原に行くところ、今日は反対方向に四谷まで、外堀通りを歩いてみたん
ですが、ちょうど太陽に向かう形になって、マジ暑かったです!

by かねごん

和泉守兼定

朝、神田祭に行く用意をしていたら奥さんから「やめときなさいよっ!」と一言。

「完全じゃないんだから、人混みで押し合いして、酷くなったらどうすんの!」
「昔と違うんだからねっ!」

と、諭されてしまいました。

まぁこればかりは否定しようがないんで、ここは奥さんの言うことを聞いて、神田祭は諦め、
その代わりに昨日ちょっとネットニュースに出ていた土方歳三資料館に行ってみました。
(それでも出かけるかっ???)

今回は土方歳三が函館で戦死した際、遺品として家に届けられた刀「和泉守兼定」の刀身が
特別公開されているということです。


多摩モノレールの「万願寺」駅から歩いて数分のところにある資料館。
土方家が個人的に家の一部を展示室にしている資料館なので、スペースにも限度があり、
開館日も限られています。

20170514a.jpg

当然館内は撮影禁止なので、これといった写真はないですが、歳三が実際に使った刀傷の
ある鉢金や鎖帷子、いくつもの書状などが展示されていました。

驚いたのは若い女性が多いこと。
アニメ「刀剣乱舞」の影響で、刀に興味を持つ女性が急増し「刀剣女子」なんて言葉もある
とは聞いていましたが、私が並んでいた時には8割方が女性。
しかも結構なうんちく語っているのにはびっくりしました。

土方歳三資料館HP


資料館を出た後は一駅歩いて高幡不動尊に行ってみました。
自分、名前は知っていても、この辺に来るのは全くの初めてです。

20170514b.jpg

駅前からまっすぐ伸びる参道、絵に描いたような門前町です。

20170514c.jpg

山門と五重塔

今日は「ひの新選組まつり」と書かれていて、新選組のパレードもあるらしく、結構な人出。
剣舞なども披露されていました。


フラフラして帰ってきましたが、意外と面白かった???のが、多摩モノレールに乗ったこと
だったりして(笑)

20170514d.jpg

浜松町-羽田空港を走る東京モノレールと同じ跨座式(こざしき)。
東京モノレールほど速度は出していませんが、広い車内で、静かだし、なかなか乗り心地は
良かったです。

by かねごん

チューリップ

今日は、とある業務の説明会で、朝から霞が関のお役所へ直行。
まぁお役所柄、いつも事務的な説明なのは仕方ないです。
もう少し現場目線で説明してくれるといいんですけどね><


昼過ぎに説明会も終わって、フツーに職場に戻るにはあまりにポカポカして天気もいいので、
日比谷公園を抜けて、有楽町まで歩いてみました。

20170412a.jpg

日比谷公園の入り口の桜、五分咲きですかね~・・・五分散りの(笑)
ちょっと若葉が出てきてますけど、まだきれいに咲いてました。

20170412b.jpg

公園の中の花壇は色とりどりのチューリップでいっぱい。
風に揺れるチューリップって、な~んか微笑ましいですね。
やさしい気持ちになれる気がします。

ところで一昨日の川面の桜、職場の仲間と話してたら「花筏」(はないかだ)なんて洒落た
呼び名があるんですね。
知らなかったです。


そして夜になって、10日間の北海道研修を終えて息子が帰ってきました。
研修はともかく、札幌で食べられる名物は食べつくした・・・と食道楽してきたみたいです。
だいぶ散財したみたいですけど、こういう時じゃないと食べられないモノって、あります。

ま、いいんじゃないですかね。
この道楽オヤジもそんなもんですから(笑)

by かねごん

次のページ

FC2Ad