FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

神田で立ち食いそば

昼から会議で神田方面に外出。
ちょっと早めに出て、神田で食事&買い物しました。

昼食と言っても行きたかったのは立ち食いそば。
その界隈では有名な六文そば須田町店さん。
たぶんねぇ、前回この店に来たの、20年近く前かもしれません。

20200219a.jpg

ちょうど五差路となる交差点の一角にある店で、店も敷地も尖った三角形。
店の中は7-8人も入ると満員となります。
ちょうど1時過ぎで混雑もひと段落したところで、すぐにカウンターに入れました。

20200219b.jpg

ここのメニューがうれしいのは、値段が250円から最高でも400円(セットを除く)って事。
大盛は+100円です。

で、私が頼んだのは、この店のド定番の「いかげそ天そば」
一応うどんもできるみたいですが、うどんを頼んでいる人は一人もいませんでした。
だからか、客は「イカゲソ」「タヌキ」とか、そばとかうどんとか言いません。
うどんと言わない限り、そばが出て来るみたいですね。

20200219c.jpg

そばは普通のそばよりも少し太目な感じです。

東京のそばらしく、濃いめのツユですけど、しょっぱいほどじゃなくて、カツオ出汁と
醤油が絶妙に絡んだツユとそばの味が、立ち食いそばじゃクオリティ高いです。
そしてげそ天が・・・しっかりとした太めのげそで、しかも手の込んだことに小さく
切ってあって食べやすい。ツユと衣の相性も良くて、Goodでした。

20200219d.jpg

面白いのが唐辛子。
陰でわかりにくいですが、普通なら七味が置いてありますけど、ここでは加えて刻んだ鷹の爪が置いてありました。
江戸っ子、いや神田っ子はさらにピリッとしたのが好みってこと?

ほんの十分ちょっとでしたけど、旨いそばをいただくことができました。

by かねごん

3回目のクラス会、カリーヴルスト

今日は高校のクラス会。
2017年から再開したクラス会、よぉ~く考えてみたら今回で3回目・・・ってかまだ3回目?
準備のための幹事会(という名目の集まり)が多すぎて、もっとやってるかと思った(笑)

自身の体調次第で出席がはっきりしていなかった83歳になる恩師は、昨日突然電話があって
「明日なんだけど、参加させてもらっていいかな?」と・・・

「先生出席!」の朗報に幹事、そして参加者一同、一気にテンションUP。
毎回出席していただいて、ホントに感謝です。
自分も幹事の一人ですけど、皆でいい時間、過ごさせてもらいました。



さて、当BlogにコメントをくださるBonさんからも「カリーヴルスト何回食べられる?」と
コメントをいただきましたが、カリーヴルスト大好き人間の私、今回は4回いただきました(笑)
しかもBグルとして2回、メインディッシュとして2回。

Bグルとしての1回目

20200208a.jpg

定番のWitty'sではなく、道路の反対側にある店のカリーヴルスト。お値段2.9ユーロ。
以前はIMBISSという店だったのが、今回はOriginal Berliner Currywurstと変わってました。

軽めの味のケチャップベースのソースで、結構ソーセージの味が主張してきて好みです。
以前にも書きましたが、どうもWitty'sはソースが濃すぎて・・・

で、Bグルとしての2回目はEat Berlin - Döner Kebab and Currywurstという店でテイクアウト、
ホテルの部屋で食べたんですが、まさかの撮影忘れ・・・

そしてメインディッシュとしての一皿目

20200208b.jpg

皆で夕食に出かけたAlt Berliner Biersalonというドイツ料理の店でのカリーヴルスト。
20cm程のソーセージが2本、皮のしっかりしたソーセージで、ソースの味とのバランスもよく、
食べ応え十分でした。

二皿目も皆で出かけたBerlinchenというドイツ料理店。

20200208c.jpg

XL Size Currywurstという30cm近いモノ。

「パウダーが少ないな」と思ったら、ソースに結構カレーが効いていて、結構刺激的。
そしてほかと違うのは、グリルしたソーセージではなく、素揚げ?したソーセージ。
素揚げで皮がサクッとした感じになって、ちょっと香ばしさがあって、肉の味もソースに
負けずしっかりしていて、これはちょっと新しい食感した。

ただ、ポテトの量がハンパなく、1/3くらい残しちゃいました。


そんな訳で同行していたメンバーからも「好きですねぇ?」と笑われながら、しっかりと
カリーヴルスト三昧してきました(笑)
でもさすがにBグルとメインディッシュじゃ、ソーセージそのものはもちろん、ソースの味も
手の込みかたが違うんだということが、よくわかる食べ比べでした(笑)

by かねごん


天満橋でお好み焼き

昨日は夕方から大阪に飛んで1泊して、朝からひと仕事、そのままUターンしてきました。

いつもならこのタイミングで京都に3-4泊するんですけどね
今週金曜日に自分が担当するイベントがあって、その準備があったり、来週火曜日から
韓国出張もあるし、さすがに京都を巡る余裕がなくて断念。

今年は総合火力演習は仕事で断念、浜松基地のエアフェスタ浜松は家の都合で断念、
そしてこの秋の京都も・・・

ま、こんな年もあります。



そんな中で昨日、美味しい収穫がありました。

昨日泊ったのは天満橋にあるホテル阪急天満橋。
近くにおいしいお好み焼き屋さんは無いか探していると・・・ありました。

「伍栄門」(ごえいもん)さん。
場所が意外とわかりにくく、居酒屋チェーン店のあるビルの2階の一番奥。

入って見ると馴染み客が中心のようで、カウンターの中でちょっと不愛想な兄ちゃんが
黙々と鉄板に向かって焼きそばを作ってました。

兄ちゃんと反対に愛想の良いおかみさんが注文を取りに来たので、「酒は飲まないので、
ジンジャーエールと、あとお好み焼き、何がお勧め?」と聞くと「お客さん、大阪で
お好み焼き食べたことある?」と聞くので、「今までは『ゆかり』でネギ焼かなぁ」と
言ったところ、「ウチはネギ焼は無いから、基本のミックスにしてみたら?」との事。

豚肉、エビ、タコ、イカのミックス焼で980円ってことでお願いしました。

ただちょうどいくつものオーダーが重なってしまったようで、兄ちゃん、黙々と料理を
進めるんですけど、なかなか自分の番にならない・・・

カウンター席だったので、ジンジャーエール飲みながら兄ちゃんの仕事を眺めていると、
ひとつの焼きそば、お好み焼きを供するのにずいぶんじっくりと作ってます。

さっさと作って客に出すのではなく、料理の中に「待ち」があるんです。

お好み焼きは元から「待ち」の長い料理だと思うんですけど、焼きそばや他の焼き物も。

自分のを焼き始めてからも、普通のお好み焼き屋の倍くらい時間をかけて焼いてます。
どうも弱火でじっくり焼き上げているみたい。

そんな訳でずいぶん待たされたけど「お待たせしました」と、目の前に供されたお好み焼き。

20191113a.jpg

節子もたっぷりでチョット楕円形なのはバラ肉3枚が並んでいるせい?

先ずヘラで二つに切って見ると・・・ん・・・・中が柔らかい・・・

20191113b.jpg

と言うか中がトロっと・・・
皿に取ってみると・・・

20191113c.jpg

口にすると、先ず弱火でじっくり焼いて脂の落ちたバラ肉がちょっとパリッとした歯ごたえ
があって、その後にトロっとした具とソースが絶妙に絡んだ焼き加減の旨みがフワッと!

こんなお好み焼き食べたことないっ!

弱火でじっくり時間をかけて焼いているので、キャベツの甘みも十分に引き出しているし、
エビやタコ、イカの具材も大きくて結構入ってます。

ちょっと今まで食べたお好み焼きとは、次元の違うお好み焼きと言っても過言じゃない?
大袈裟かもしれないですけど、少なくとも自分が今までに食べたお好み焼きとは違う!!!

美味しくいただいて、カウンターでそのままお会計。
おかみさんに「この中のトロっとした焼き加減、絶妙に美味かったです」と言ったら
それまで不愛想だった兄ちゃんが急に満面の笑顔になって、
「おおきにっ! ありがとうございますっ!」と・・・

やっぱりこの焼き加減、こだわっていたんだってのが伝わってきました。

結構待たされたけど、それに見合ったお好み焼き。
いい店、見つけることができました。


by かねごん

週明けから・・・

昨日は週明けから職場の仲間5人でもんじゃパーティー!

人生2度目のもんじゃでございます(笑)

小さな職場とはいえ皆それぞれ仕事が違うので、イベントや会議のスケジュールなどなど、
都合がなかなか合わなくて、結局月曜日に・・・

5時半終業で、速攻でタクシー飛ばして月島へ。
幹事さん、月島のもんじゃの名店と呼ばれる「五平」さんを予約してくれました。

20191029a.jpg

決して大きな店ではなく、むしろこじんまりした店。
月曜日なのと、早い時間で店はガラガラ。

いっぱい貼られた色紙と、バリエーションいっぱいのメニューに思わず キョロ((' '*)(*' '))キョロ

20191029b.jpg

自分は何がおいしいのかわからないので、メニューの選択は幹事さんにお任せ!

先ずはオリジナルのお好み焼きでジャンボサイズの「金山」と「五平」

20191029c.jpg

20191029d.jpg

金山、すごいです、金箔まで載ってます。

お好み焼きが焼けるまで時間がかかりそうなので、その間にもんじゃも注文です。

20191029e.jpg

お好み焼きの横でもんじゃ焼いてます。

どれもメチャクチャ旨いです (@⌒~⌒@)モグモグ

写真撮るのもそっちのけで、こんなのを3回転やったら、さすがにお腹パンパンです。
(ちなみに食べ飲み放題)

食べたあとは1人帰宅して、残り4人で腹ごなしにカラオケ♪♪♪
自分、この職場のメンツとカラオケは初めてです。

延々90分、歌って騒いで、店を出たら10時半過ぎ。

帰宅したら日付が変わってました(笑)

ちなみに今日聞いたところ、男2人はまた2件ほどハシゴしたようで、以後記憶がないそうです。
もちろんしっかり二日酔い、それでも定時出勤するところがジャパニーズ・ビジネスマン!

「また年明けにでもやろう!」ってことで、それを楽しみにお仕事頑張りましょう。

by かねごん


一安心 vs ハバネロカレー

午前中はしっかり寝て、午後から母の所、行ってきました。

とりあえず痛みとかは無さそうで、ただおとなしく寝ている状況。
会話も寝たままなので、多少反応は悪いけど、それはいつも通り。

まぁ、それはそれで一安心なんですけど・・・

うーん、家族が誰かいる内は、何かしら話をするけれど、そうでなければテレビを見るわけ
でもなく、ラジオは持ってきていないし、天井見て寝てるだけ。
こういう状況が続くと、足腰が弱るだけじゃなく、認知症も進んじゃうのも気になります。
弟にお願いして、せめてイヤホン付きのラジオくらい、持ってきてもらいましょう。



話は変わって1カ月ほど前、奥さんがこんなもの買ってきてくれました。

20190921a.jpg

輸入食品の店、KALDIで見つけたというハバネロカレー。

いや、辛いのは好きですけど、いたずらに辛いだけと言うのはちょっとねぇ・・・

箱の裏にはこんなコピーも・・・

20190921b.jpg

これ、絶対やっちゃってるでしょ? 遊んでるでしょ?

こういうの商品化するところ、KALDIじゃなきゃできない技!

と言うことで、念のためちょっと多めのサラダを用意しつつ、いただいてみました。

20190921c.jpg

レンチンでやったので、周辺チョット色が変わってますがご愛敬(笑)

香りはカレーの香りよりもハバネロっぽい香り(ハバネロの香り自体よく知りませんが)?

で、いざ口にしてみると・・・・あれ・・・・? ? ? ?

確かにマジ辛いんですけど、激辛カレーの口がしびれてスプーンが止まる、ヒーヒーする
辛さではなく、何だろう・・・サラダを挟みながらフツーに食べ続けられる不思議な辛さ。
炒めた玉ネギの香ばしさと甘みがメチャクチャ絶妙に絡んで、意外と旨いです。
口の中が火事にならないから、水もほとんど口にしなくて平気。

ただ・・・流れる汗の量は、ハンパないです。
横に手ぬぐいを置いて、汗を拭きながらいただきました。

で、結論。
カレーの辛さ(スプーンが止まる)だけなら、LEEの20倍とかの方が絶対辛い!
でも汗をかく量はたぶんハバネロカレーの方が上!
旨味としても、玉ネギの旨味を絶妙に引き出したハバネロカレーの方が食べやすい?

ま、そんな感じで楽しませていただきました。

by かねごん

明日は長崎です

明日は午後から長崎に移動してひと仕事。

土曜日に帰ってくる予定だったんですけど、せっかくなので一晩延泊(もちろん自費)させて
もらって、長崎の街をフラフラしてくるつもりです。

ただねぇ・・・天気予報がイマイチ。
なぁ~んか、歌の文句通りになりそうな、いやぁな予感です。



20190822.jpg

お昼に入ったイタリアンレストランに置いてあったパスタのカタログ?

それぞれ名前が表示されていてわかりやすいんですけど、自分の知っているのはペンネと
リングイネだけ><

真ん中の上はニョッキ?と思ったら違うみたいです。
その左のフジッリ、日本ではマカロニで通ってるヤツでした。

お店の人曰く「メニューにパスタの種類を載せてあっても、わからないお客さんも多いので」
とのこと。 うんうん、そりゃそうだ。 これは納得、助かります。

結局知っている名前で、フジッリのトマトバジル、いただきました。

で、写真撮り忘れてるヤツ・・・自分 (´△`) アァ-

by かねごん

今年も無事に

20190818.jpg


今年も無事に昨日、ひとつ歳をとりまして、今日は我が家恒例のお祝い食事会。

5年ぶりにハングリータイガーに行って、サーロイン300gのスペシャルセットいただきました。
ここのサーロイン、脂身周りも筋まで柔らかく、最後まで飽きることなく美味しく頂けるのが◎
炭火焼にこだわった焼き方のおかげでしょうか?

何はともあれこの1年、大病することなく、家族も安泰で過ごすことができた結果の食事会。

そしてこれからの1年も、皆が無病息災で、来年また食事会ができますように。

by かねごん

犬も歩けば・・・

今日は昼過ぎに奥さんが出かけて、家は私と瑠奈だけ。
出張中に録ったビデオを見たり、内職したり、そして夜は自治会の役員会。

月曜日も高松への移動日の振替で休みで3連休なんですけど、リフォームのいろいろで
のんびりできそうにないかなぁ?


さて高松でのうどん、結局滞在中4回いただきました。

20190720c.jpg

金刀比羅宮に行く前に、ことでん高松築港駅の近くの「岡じま」さんでいただいた
かけうどん小+ちくわ+かしわ天(460円)
鶏の胸肉にいい味が染みてました。

20190720d.jpg

最終日の昼に入った「植田」さんでいただいた、かけうどん小+ちくわ+春菊天(450円)
ここはちくわが半割じゃなくてまるまる一本。
うっかりすると出汁が反対側から流れてきます。

高松のうどん屋さん「セルフ」の店がほとんどで、店内でうどんの種類と量「ぶっかけ・小」
とか「肉うどん・中」とか、基本を頼んで、あとはトッピングコーナーに並んだ揚げ物など
自分の好みで取って、最後にレジで精算します。
うどんの量は、小:1玉、中:2玉、大:3玉、小は割と軽めの1玉です。

街を歩いていても「犬も歩けばうどん屋・・・」ってくらいいっぱい。
街の中心部を歩いていただけでもこんなに・・・

20190720a.jpg

20190720b.jpg

中には関東に店を出して、名の知られた店もありますが、まぁよくもこれだけ!

熊本ではラーメン続けることもあったけど、4回は無かったかな(笑)

さぬきうどんに金刀比羅宮、いい経験させてもらいました。

by かねごん

昼・夜も

高松、会議は明日ですが8時半開始なので前泊で現地入り。
せっかくなので午前中の便で昼前に高松に着いて、港や街をフラフラ探索してました。

香川と言えばうどん!
「うどん県」と呼ばれる(それとも自称?)ほど、確かに街を歩いていてもうどん店の
多いこと(そのうち写真、アップします)。

この時のために???今日は朝食は食べずに、高松に来ました (笑)
ホテルに荷物を預けて、教えてもらった「一番分かりやすい店」ってことで高松駅前の
「めりけんや」さんへ!
11時半過ぎでも店内はほぼ満席で、注文カウンタには15人ほど並んでました。

201907160129316cd.jpg

頼んだのはかけうどん(大)に竹輪、じゃこ天、しめて570円。
うどんの喉ごし、最高にいいです。出汁、これ美味いです。
意外だったのが麺が思ったより固くないんです!
ズルズルっとすすれて、汁も飛び散らないくらい。
そのまま飲めるくらい、でも噛むとモチモチ感があって・・・なんだろこの感覚?

実は香川県に来るのは多分2回目なんですが、最初はもう10数年前で、その時はすぐに
高知に移動したんで、うどんは食べてなかったと思います。
そしてさぬきうどんは学生の時、学食のメニューにさぬきうどんがあって、その時は
関東の濃い汁と違う「出汁の美味いうどん」って印象だったかな?

関東に丸亀製麺とかのさぬきうどんが進出しても、入ったことがない私にとっては
「これはなんだ???」

そんなことが気になって、夜もホテルの近くのうどん屋さんに・・・

20190716012344f9a.jpg

うどん 匠 郷屋敷さんで天ぷらうどん。
ここでのうどんも同じで、柔らかさがあって、でも噛むとモチモチ、喉ごしスルッと。

もしかして麺の硬さとコシ強さって・・・違う?
ホテルに戻ってググったら早速出てました。
「うどんのコシと麺の硬さは、まったく違うもの」

ちょっと勘違いしてましたね。
この歳になるまでエッジが立つほどの硬い麺をイメージしてました。
硬さという目で見たら、関東の方が硬いかも!
でもこのモッチリ感と喉ごしは、多分他では味わったこと無いかも・・・

明日は終日会議なんで無理ですけど、明後日以降、また他の店でも挑戦したろ!

by かねごん

いい一日

今日は昼から高校のクラス会の幹事会、そして夜は二カ月遅れの息子の誕生日祝いで家族で
夕食のダブルヘッダー。

高校のクラス会の幹事会というのは名目ばかりの宴会。、
3クラスしかなかったんで、「周りの組にも声かけよう」ってことで、連絡先がわかるヤツ!
で声かけたら、今回は18人集まって、その内6名は初参加。
その中には小学校から一緒だった奴もいたりして・・・
クラス会と言うよりも、もうリトル同期会です。
このメンツが集う・・・小さな所帯だったからこそ、なせる業です。



で、夜は我が家恒例の誕生会。
3人家族なんで年3回。
食事だったりカラオケだったり、主賓のお好みでやってます。

今日は伊勢丹相模原店の中にある西櫻亭さんで食事。
食事はもちろんおいしいんですが、個人的に◎だったのがデザートに頼んだこちら。

20190714.jpg

焼リンゴのバニラアイス添え

自分、アップルパイとか焼リンゴ、大好物なんですよね。
暖かい焼リンゴに冷たいバニラアイス、そして紅茶、もう最高の組み合わせです。

昔の仲間にあって、家族で食事して、旨いもん食べて。
とってもいい一日でございました。


明日は朝の便で高松行。
これから準備いたします。

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (114)
鎌倉・湘南 (84)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (63)
銀座 (115)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (86)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (182)
ドイツ (19)
わんこ (63)
自衛隊・ミリタリー (45)
食・辛・食 (85)
カメラ・写真 (29)
パソコン (27)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (181)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん