道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

充実名古屋

20180223a.jpg

昨日・今日と名古屋に1泊出張してきました。

前回名古屋に来たのは1年8カ月前。
その時はほとんど外を歩かなかったんで気付かなかったんですが、駅前の「大名古屋ビルヂング」
建て直しされてたんですね。
こうして夜景で見ると、大きな街になりました。

昨日は朝から1日、久しぶりにいろいろな会社の技術報告を聞かせてもらって、勉強させてもらい、
今日は前の会社の事業所に行って打ち合わせ。
社食で昼食してたら、他にも懐かしい顔が何人も・・・
久しぶりに会う、懐かしい設計現場の人たちと話をして、自分も忘れかけていた何かが目覚めた、
そんな新鮮な気持ちになって帰ってきました。


さて、名古屋と言えば「食」の名古屋!
エビフライに味噌カツ、名古屋コーチン、味噌煮込みうどん、手羽先、あんかけスパ、きしめんに
台湾ラーメン・・・いろいろありますねぇ!

昨夜は自分の職場の中部支部のメンバーと和食創作料理でいただいたんですが、何か物足りない。
いや、量的にじゃなくて、気持ち的に・・・
一度はホテルに戻ったんですが、また出かけて、近くの「風来坊」で手羽先をテイクアウト。

20180223b.jpg

1人前5個で540円、スパイスとちょっと強めに揚げた手羽先、香ばしくて旨いです。
気持ちの物足りなさ、解消したです(笑)

で、今日は中国に出向していた、以前工業会で一緒だった方が「名古屋に来るなら一緒に」って
ことで久しぶりに会って、名古屋コーチンの専門店「鳥開」に行って夕食。

先ずは名古屋コーチンの手羽先から!

20180223c.jpg

1人前3本で720円と、さすがにちょっとお高めですが、大きさが昨日の1.5倍くらいデカい!
そしてコーチンのしっかりした歯ごたえと噛むほどに出てくる味が美味ですっ!
「風来坊」も手羽先じゃ有名店なんですが、やっぱりコーチンと比べると違うもんですねぇ!

で肝心のメインは名古屋コーチンの親子丼。

20180223d.jpg

東京の親子丼のように玉ネギやミツバは入れず、肉と卵と出汁だけのフワトロ親子丼です。
真ん中の卵黄もコーチンだそうで、こうしてみるとテカリが違いますね。

出汁が控えめで、親子の味を引き立ててくれてます。
肉も軽く炙って味を閉じ込めているみたいで、卵の甘さのあとにコーチンの味が噛むほどにジワッ。

いろいろな技術発表を聞かせてもらって、事業所の設計現場のメンバーとも会うことができて、
工業会の方とも会って、名古屋名物食べて・・・メチャクチャ充実した出張でした。

by かねごん

部屋飯

夕方6時過ぎに金浦空港に着いて、8時過ぎにホテルにチェックイン。

地下鉄1本で来れる場所なんですが、急行が停まる駅かわからず、各停に乗ったら1時間かかっちゃいました。

で、夕飯はオリンピックの中継も見たいよね・・・ってことで、外には食べに行かず、テイクアウトの店で
自分は牛スジのクッパ買って部屋飯。

20180212.jpg


ホロホロに煮込んだ牛スジのダシにネギが利いていて、辛味もなかなかで、ご飯との相性バッチリで旨いっ!
スープがポリ袋に入れられてから容器に入ってくるのは韓国風ですね(笑)


それはさておき部屋飯にしたおかげで、男子モーグル、スピードスケート女子1500mと続けて日本のメダルの
劇的な瞬間に立ち会うことができました。

こっちは現地の放送は当然韓国選手中心の放送だし、日本のはBS1しか見られないんです。
男子モーグル原選手はオリンピック初出場で銅メダル、スピードスケート女子1500m高木選手はオランダ勢に
食い込んでの銀メダル。

スロービデオでの高木選手の、サングラスの奥に光る眼にしびれました。


明日は朝から夕方まで打合せして、夜はディナー。
ちょっとタフな1日ですけど、1日だけなんで、頑張りましょう。

by かねごん


ボヤキ

ちょっとボヤキ・・・

もう何年にもなるんですが、とある通信教育のテキストを作ったり、レポートの問題作ったり、
そのレポートの添削したり・・・やってます。
(もちろん会社には正式に手続きをして、やってます。)

その中で時々あるのが、コピペ解答。
インターネットやメールが発達した今、同じ会社の受講生同士、「ここどうなった?」と
情報交換するのは多少やむを得ないし、考え方を教えあうのは否定しません。

ただ、問題の解答やレポートを自分で考えず、「てにをは」や文体を「ですます」から「である」
に変えただけや、挙句の果てに一字一句、誤字脱字に至るまで同じって、どーなんでしょ?


たまに2-3人ってのはあるんですが、今回は勤務地は違っても、その業界では超大手の社員が6人!
今までやってきて、6人は初めてと思います!
この会社は社会人になって3年目くらいの人の受講が多いんですが、会社に金出してもらって
受講して、自分のことって認識、無いんですかね?

バレないと思ってるのかなぁ?
この仕事やってると、意外と「この解答、前にもあった」って気付くもんなんですよ。
腹が立つの通り越して、情けなくなっちゃいます。

以上、ボヤキでした。



今日は節分。
息子が飲み会で出かけたので、母の夕食は奥さんと瑠奈も一緒に行って恵方巻!

20180203a.jpg

具だくさんの太い恵方巻、ハーフサイズを完食してしまった母。

それに湯豆腐も・・・

20180203b.jpg

奥さんとは湯豆腐を食べた数が一つ違うだけ。
いつも思うんですけど、まぁ90歳、いや、あと10日で91歳になるとは思えない食欲です。



さて、明日は天気もよさそう。
鎌倉の方でもフラフラ行ってみますか!

by かねごん

オッサン5人

夕方4時から、高校のクラス会の次期幹事?5人でいつものBBQです。

夕食は要らないと家族に言って皆出てきているとはいえ、60過ぎのオッサンが5人集まって、
2時間食い放題、飲み放題・・・まぁ良く飲んで良く食います。

一応真面目に(シラフの内に)次回の話もしてます。

いつ頃やるか・・・とか、ホテルは値段も高くなるし、気軽にやるには居酒屋の方がいいとか、
小田急沿線だとどこがいいとか・・・

最近安くて料理のいい宿もあるので、宴会のあと、泊りたい奴は泊る、という選択肢も。

自分としてはいきなり泊りの計画作るより、普通に居酒屋で何回かやって、少し盛り上がって
きたら、みんなの意見も聞いて決めた方がいいかなぁ・・・と思うんですが・・・
まだ働いている奴もいるし、女性もいるしね!

20180128.jpg

食い放題、1時間半が過ぎても箸は止まらず、まだこれだけ肉を並べてます。
(汚れててスミマセン)
別にメンバーは体育会系の集まりってわけじゃないです。

ま、満腹になって帰ってきました。


さて、明日以降は寒さも若干緩むみたいですが、木曜日はまた雪が降るかも???
いや、水曜日の夜は皆既月食!
国立天文台のHPによれば、日本ほぼ全国で欠け始めから終わりまで見ることができて、しかも
夜10時前から11時過ぎまでと遅い時間に皆既食になるとのこと。
次回日本ほぼ全国で皆既月食が初めから終わりまで見られるのは2022年11月8日だそうです。
ここだけは晴れてほしいです。

by かねごん


今日は私の番

奥さんが夕方から宴会で出かけて、母の食事当番は私が作ることに。

今日は思い切り洋食にしようと、前に欧州出張で買ってきたソースとスープを使ってみました。

20180127a.jpg

クノールのレモンバターソースとトマトスープ。
この手の商品、日本じゃ売ってないので、出張に行くと何種類かまとめて買ってきます。
(トマトスープはあるけど、味が全然違います)

手軽に使えるので、ちょっと味を変えたいとか、アクセントにしたいときに便利です。

レモンバターソース、初めはパッケージと同じようにサーモンをムニエルにしようと思って
スーパーに行ったら2切れで680円???

さすがに「これは高いだろ?」ってことで、他を物色していたら、舌平目の割と大きめのが
「お買い得品」で2切れで580円・・・まだ高いけど仕方ないか・・・で買っちゃいました。

まぁムニエルなんで、作るのは簡単ですけど、母は普段こんなの食べたことあるのかな?
それにトマトスープも日本で売っているのと違って、かなり酸味が強いのでちょっと心配。

いつもなら奥さんが家で料理したのを持って行くんですけど、今日はご飯だけ炊いて、あとは
調味料を含めて食材をすべて持って、母のところで料理することに。

で、まぁ温野菜(冷凍のヤツです(笑))を添えて、ソースをかけて完成。

20180127b.jpg

舌平目が25cm近くもあって、大きなフライパンでギリギリ、皿からはみ出しちゃいました。

このソース、今回初めて使ってみたんですが、オランデーズソースにレモンを加えた感じで
舌平目との相性、なかなか良かったです。

母は元から魚が好きなので、きれいに骨を外して食べてくれたし、酸味が強めのスープも
「珍しいねぇ」と言いながら飲んでくれで、先ずは良かったです。


夜遅くに帰ってきた奥さんに話したら「ウチでも作ってくれていいんだよ!」と・・・(^^;)アセアセ

ま、他にもいろいろ、挽肉を加えるだけのミートソースもあるし、あまり放っておくと
賞味期限もあるし、その内に作りましょ・・・ってことで(笑)

by かねごん


3食カレー

とりあえず大きな仕事は終了です。
明日は朝早くから夕方までだけど、紅茶工場の見学だけ。
一緒に来ている職場のメンバー一同、ホットして半分放心状態です。

仕事はさておき、スリランカではホテルの中でも外でも3食カレー漬け!
カレーばかりなんてあり得ない! っとはじめは言ってても、このカレーにハマっている自分が怖い(笑)

20171213a.jpg

あいにく食事中は他のメンバーもいるので写真が撮れずに残念ですが、この手前からコックさんの奥までズラリ、
カレーばかり日替わりで10数種並んでいて、どれもかなりの辛さと日本では味わえない旨さ。
スリランカカレーと南インド系、両方ののカレーが並んで、どちらもサラッとしたタイプのカレーですが、
よく言う「口の中が火事」という、味覚が麻痺するような辛さはなく、汗がどっと吹き出す辛さです。

そしてスパイスはもちろん、ハーブも利いていて、具材とのバランスもよくてクセになる旨さ。
「食べ慣れないスパイスで腹を壊す」とか言われてましたが、これだけ旨いと今しか経験できないことなので
「もうどうにでもなれっ!」って感じでライスの周りに片っ端から少しずつカレーをのせて味比べ。
個人的には、魚のカレー(イワシくらいの太さの鯖のような味の魚)とマトンカレーが一番好みかな?

20171213b.jpg


20171213c.jpg


20171213d.jpg


もうこんな感じで具材がゴロゴロしたカレーで、「ルーはどこ?」ってくらい。

20171213e.jpg

こちらはレンズ豆?ヒヨコ豆?の甘口の部類のカレー。
豆にしっかり味が染みてます。

20171213f.jpg

ご飯も「Red rice」→「赤飯」??と良く見ると唐辛子を入れて炊いたご飯。
別に「辛い」というほどじゃなく、風味付程度の唐辛子みたいですが、これとカレーがメチャクチャ相性良くて
かなりヤバイです。

この旨いカレーがあと2日で食べられなくなるのか・・・と思うとちょっとサビシイです(涙)


さて、冒頭に書いたように明日は朝7時に集合して、1時間半あまり離れたところにある紅茶工場の見学。
「行ったついでに買わされるんだろうな?」と思いつつも、ちょっと楽しみです。

by かねごん

奥さんは「嵐」のコンサート

今日は奥さんが「嵐」のコンサートってことで、昼前から友人と待ち合わせてウキウキ外出。
コンサートは6時からなのに、「グッズを買う列が半端じゃないので、早くに行って並ばなきゃいけない」
そうです。
・・・ここは私の京都同様、奥さんの道楽なので、余計なことは言わずに私はおとなしく留守番です。

ちょうど先週末、熊本に行っていて母の食事当番を弟に代わってもらったので、今日は私が当番。
さて何にするか・・・ってことで、久しぶりに「だご汁」なんか作ってみました。

20171203.jpg


以前にも紹介しましたけど「だご汁」は「だんご汁」がなまったもので、地方によって「すいとん」とか
呼び名も違うようです。

薬味の小ネギ(熊本で言うヒトモジ)が手に入らなくて今日は海苔。

ちょっと白出汁を利かせすぎた気もしましたが、母も息子もよく食べてくれたので、結果オーライです。


さて、明日は午後からお役所に行って、来期の活動の予算申請への審議説明。
今までそんな経験したことないので、ちょっと緊張してます。

by かねごん

ブリュッセルの店が銀座に

今日は昼間でも半そでじゃちょっと肌寒く感じるくらいの気温。

それでも電車の冷房はガンガンに効いていて、腕が冷え切って、出社してからしばらく、ロッカーに
しまってあったカーディガンを羽織ってました。

電車の冷房って、この辺の微調整、できないんですかね?

ちなみにさっき、母のところに行くとき、車の外気温計は22℃でした。



さて、以前から気になっていた銀座の「Delirium Cafe GINZA」

元々はブリュッセルに本店を構えるビアバーで、銀座に進出してきたこの店も、多くの種類の樽生を
提供しているそうです。

ブリュッセルの店は入ったことはないですが、ピンクのゾウが目印なので、場所は良く知ってます。
ちょうどグランプラスの北側、小便少女の路地に面した所ですね。

で、そこのランチがボリュームがあるというのを聞いて、行ってみました。

20170802a.jpg

ここは以前はスペイン料理の「ガウディの舌」と言う店があったところ。
私が会社を辞めた日に、特に中の良かった若いのが(今も宴会やってますが)、歓送会で使ったのが
いつの間にか閉店になって、気が付いたらDelirium Cafeになってたんですね。

20170802b.jpg

ガウディにちなんでタイル張りだった店内も、当然変わって、ビアバーらしく木目が基調になって、
カウンターの奥にはいくつものサーバーが並んでいます。

ま、その辺は私には関係ないので、ランチ!

ランチは900円から1600円まで7種類くらいありましたが、ちょっと贅沢に
「平日ランチ限定お肉の盛り合わせプレート」1500円に、ランチドリンク100円。
このプレート、4種のグリル肉の盛り合わせで、イベリコ豚、薩摩錦鶏、イベリコ豚ソーセージ、
そして本日のお肉(何だか忘れた)の4種。

20170802c.jpg

こんなベーコン&生ハム、ハニーマスタードのサラダを食べながら待っていると出てきました。

20170802d.jpg

これ、すごいボリューム! ライスにしなくて良かったぁ!
女性なら二人で1プレートで十分じゃないかなぁってくらいの量です。

岩塩、マスタード、ハーブの入ったホットバター?からお好みの味付けでいただきますが、どの
肉も柔らかくて、ジューシーで、これは文句なく旨いっ!

一点食いせずに、順番に回して口に運んでいたんですが、途中からある悩みが・・・

「どれを最後に食べよう・・・???」

マジでそんなことを悩むくらい、どの肉もおいしいんです。

で、結局・・・最後に口に運んだのは・・・イベリコ豚のソーセージでした(笑)

食後のランチドリンク(ホットコーヒーにしました)も、大きなカップに入って100円の価値あり。
満腹で、午後は仕事にならないほどのランチでした。

Delirium Cafe GINZA


by かねごん

牡蠣の専門店でカレー

今日はちょっと涼しい一日。

昼食に出ても涼しい風で、つい食事にも足を延ばしたくなります。
いつもはオッサンチーム4-5人でむさ苦しく食事に行くのが、今日は皆外出で私一人。

以前に聞いていた、銀座6丁目にある牡蠣料理の店のランチカレーに行ってみました。

20170727a.jpg

GINZA SIXの真裏の三原通りにある活牡蠣と牡蠣料理専門店「楸(ひさぎ)」
小さなビルの2階にあるお店なんですが、この看板以外に目立った目印もなく、ランチタイムだけ
ランチ看板が出る程度。

そこに店があること自体がわからないくらい。
店内はカウンター数席と、テーブル席が6-8席の小さな店です。

ランチはカレー一本で、牡蠣のクリームチーズコロッケ・カレー(950円)から魚介たっぷりカレー
(1700円)まで6種類。
私は「ステーキカレーやわらか牛ロースと牡蛎のステーキのせ」(1100円)をお願いしました。

20170727b.jpg

出てきたカレーはかなり色の黒いカレー。
ご飯の量は少なめですが、ちょうどよく焼けた肉と、プリッとした牡蠣。

先ずはカレー。
色の濃さから「欧風カレー」をイメージしていたら大違い。
ルゥそのものには具が入っていないように見えますが、相当肉の味が出て、野菜とかなりの時間
煮込んだ感じの深みのある味わい、そして何よりも欧風と違うのはその辛さ。

汗をかくような辛さではなく、全体がビシッと締まる・・・辛さです。

そこにプリッとした牡蠣を食べると、辛さの中にミルクのような甘味が広がって「牡蠣とカレー
って合うんだ!」を実感しました。
ロースステーキも柔らかで、これはコスパの高いカレーだと思います。
ご飯が少なめと書きましたが、これだけ肉も乗っているので、食べ終えて物足りなさはなかったです。

オーナー曰く、夜は天然の岩牡蠣を中心に出すので、身の大きさのアタリハズレもあるので、仕入れ
ても出せないモノもあるのでちょっと割高になるのと、仕入れの数もあるので基本予約にさせて
もらっていますが、味は満足いただけます・・・とのこと。

今度、何かで自分のご褒美にでも、寄らせてもらいたいと思います。

by かねごん

検査中止??

生活習慣病検診の胃の検査、オプションでバリウムの代わりに内視鏡検査にしてもらってるんですが、
今日は数分でおしまい。

先生の一言
「昨日、夕飯は何時に食べましたか?」

昨日は8時過ぎに夕食して、そのあとは検査まで12時間以上、何も食べてないです。
でも自分もモニター見ながら???と思ったんですが、胃の中が空になっていなかったんですね。
それで検査中止。

先生には「遅い時間に食事」と思われたかもしれませんが、自分的には「12時間も経って、なぜ消化
できていない?」 そっちの原因の方が気になります。

とりあえずカメラを入れちゃったので、普通に検査料金は取られるし、しかも検査やり直しになるし。
踏んだり蹴ったりの検診でした。



検査を終わって、新宿での打ち合わせに合流する前に腹ごしらえ。
検査後なので、ここは思いっきり脂っこいものもなんでもOKです(笑)

久しぶりに熊本の桂花ラーメンに行きました。
前にも何回か書いてますが、桂花は私のラーメンの原点的存在の店。
一時は経営が変わって味が変わったり、また倒産危機もあったり、でも味を引き継いでいる老舗です。

20170724a.jpg

いつものように頼んだ生キャベツとしっかり煮込んだ三枚肉の塊が入った太肉麺(ターローメン)。
値段はちょっと上がって980円。

20170724b.jpg

麺は中細ストレートで、桂花独特のザクザクした感じの歯ごたえのある麺。
スープは豚骨臭の残る、熊本の「こだいこ」ほどじゃないけど、ちょっと癖のあるスープ。
そこにオリジナルの黒い焦がしニンニク油「マー油」が入って、香ばしさが広がります。

20170724c.jpg

そして太肉は、大きな三枚肉のブロックを煮込んだのを、その場で切り分けて盛り付けてます。
もうホロホロで、噛まずに口の中で崩れてゆく感じで、ここに生キャベツとスープを放り込めば、
もうサイコーですっ!

20170724d.jpg

桂花ラーメンを食べると、あとでマー油が結構匂うらしいんですけどね、そんなこと気にしてたら
旨いもんは食べられません。(笑)

しっかり食べて、しっかり打ち合わせに行ってきました。

by かねごん

次のページ

FC2Ad