FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

犬も歩けば・・・

今日は昼過ぎに奥さんが出かけて、家は私と瑠奈だけ。
出張中に録ったビデオを見たり、内職したり、そして夜は自治会の役員会。

月曜日も高松への移動日の振替で休みで3連休なんですけど、リフォームのいろいろで
のんびりできそうにないかなぁ?


さて高松でのうどん、結局滞在中4回いただきました。

20190720c.jpg

金刀比羅宮に行く前に、ことでん高松築港駅の近くの「岡じま」さんでいただいた
かけうどん小+ちくわ+かしわ天(460円)
鶏の胸肉にいい味が染みてました。

20190720d.jpg

最終日の昼に入った「植田」さんでいただいた、かけうどん小+ちくわ+春菊天(450円)
ここはちくわが半割じゃなくてまるまる一本。
うっかりすると出汁が反対側から流れてきます。

高松のうどん屋さん「セルフ」の店がほとんどで、店内でうどんの種類と量「ぶっかけ・小」
とか「肉うどん・中」とか、基本を頼んで、あとはトッピングコーナーに並んだ揚げ物など
自分の好みで取って、最後にレジで精算します。
うどんの量は、小:1玉、中:2玉、大:3玉、小は割と軽めの1玉です。

街を歩いていても「犬も歩けばうどん屋・・・」ってくらいいっぱい。
街の中心部を歩いていただけでもこんなに・・・

20190720a.jpg

20190720b.jpg

中には関東に店を出して、名の知られた店もありますが、まぁよくもこれだけ!

熊本ではラーメン続けることもあったけど、4回は無かったかな(笑)

さぬきうどんに金刀比羅宮、いい経験させてもらいました。

by かねごん

昼・夜も

高松、会議は明日ですが8時半開始なので前泊で現地入り。
せっかくなので午前中の便で昼前に高松に着いて、港や街をフラフラ探索してました。

香川と言えばうどん!
「うどん県」と呼ばれる(それとも自称?)ほど、確かに街を歩いていてもうどん店の
多いこと(そのうち写真、アップします)。

この時のために???今日は朝食は食べずに、高松に来ました (笑)
ホテルに荷物を預けて、教えてもらった「一番分かりやすい店」ってことで高松駅前の
「めりけんや」さんへ!
11時半過ぎでも店内はほぼ満席で、注文カウンタには15人ほど並んでました。

201907160129316cd.jpg

頼んだのはかけうどん(大)に竹輪、じゃこ天、しめて570円。
うどんの喉ごし、最高にいいです。出汁、これ美味いです。
意外だったのが麺が思ったより固くないんです!
ズルズルっとすすれて、汁も飛び散らないくらい。
そのまま飲めるくらい、でも噛むとモチモチ感があって・・・なんだろこの感覚?

実は香川県に来るのは多分2回目なんですが、最初はもう10数年前で、その時はすぐに
高知に移動したんで、うどんは食べてなかったと思います。
そしてさぬきうどんは学生の時、学食のメニューにさぬきうどんがあって、その時は
関東の濃い汁と違う「出汁の美味いうどん」って印象だったかな?

関東に丸亀製麺とかのさぬきうどんが進出しても、入ったことがない私にとっては
「これはなんだ???」

そんなことが気になって、夜もホテルの近くのうどん屋さんに・・・

20190716012344f9a.jpg

うどん 匠 郷屋敷さんで天ぷらうどん。
ここでのうどんも同じで、柔らかさがあって、でも噛むとモチモチ、喉ごしスルッと。

もしかして麺の硬さとコシ強さって・・・違う?
ホテルに戻ってググったら早速出てました。
「うどんのコシと麺の硬さは、まったく違うもの」

ちょっと勘違いしてましたね。
この歳になるまでエッジが立つほどの硬い麺をイメージしてました。
硬さという目で見たら、関東の方が硬いかも!
でもこのモッチリ感と喉ごしは、多分他では味わったこと無いかも・・・

明日は終日会議なんで無理ですけど、明後日以降、また他の店でも挑戦したろ!

by かねごん

いい一日

今日は昼から高校のクラス会の幹事会、そして夜は二カ月遅れの息子の誕生日祝いで家族で
夕食のダブルヘッダー。

高校のクラス会の幹事会というのは名目ばかりの宴会。、
3クラスしかなかったんで、「周りの組にも声かけよう」ってことで、連絡先がわかるヤツ!
で声かけたら、今回は18人集まって、その内6名は初参加。
その中には小学校から一緒だった奴もいたりして・・・
クラス会と言うよりも、もうリトル同期会です。
このメンツが集う・・・小さな所帯だったからこそ、なせる業です。



で、夜は我が家恒例の誕生会。
3人家族なんで年3回。
食事だったりカラオケだったり、主賓のお好みでやってます。

今日は伊勢丹相模原店の中にある西櫻亭さんで食事。
食事はもちろんおいしいんですが、個人的に◎だったのがデザートに頼んだこちら。

20190714.jpg

焼リンゴのバニラアイス添え

自分、アップルパイとか焼リンゴ、大好物なんですよね。
暖かい焼リンゴに冷たいバニラアイス、そして紅茶、もう最高の組み合わせです。

昔の仲間にあって、家族で食事して、旨いもん食べて。
とってもいい一日でございました。


明日は朝の便で高松行。
これから準備いたします。

by かねごん

プラハで肉三昧

ウチの奥さん、今日は古くからの友人の還暦祝いで、お台場のホテルにお泊り。
今頃はいろいろ語り合ってるはず。
心底語り合える友人がいるって、とても素敵なことですね。

で、残った男二人、夕飯は店屋物で済ませました(笑)

しかし今日も暑い一日。
昼間は我慢してたんですが、夜になっても気温が下がらないので今年初、冷房を入れちゃいました。
明日まで暑くて、そのあと平年に戻っていくみたいですけど、明日も一日外出なんで、PETボトルが
手放せなくなりそうです。



<プラハでの食‐2(レストラン篇)>
「基本は肉」と書きましたが、ソースはいろいろな野菜から作った柔らかな味のモノが多かったです。

20190526a.jpg

超ド定番と言われるスヴィチュコヴァー(忘れないようにメモってきた)
煮込んだ牛フィレ肉に野菜を煮詰めたソース、それにブルーベリージャム?と生クリームを乗せて、
クネードリキと呼ばれる、ほんのり甘みのある蒸しパンを添えた料理。

コショウなどのスパイスは使っていないようで、ジャムと生クリームが絶妙に肉とソースに絡みます。
日本人は普段食べなれていないので「肉料理にジャム??」と思いますが、ドイツやオーストリアの
薄いトンカツ「シュニッツェル」などの肉料理でもジャムが添えられる事が多いです。

肉が小さく見えますが、見た目以上にボリュームのある一品です。

20190526b.jpg

ホテルの朝食でもサラダが無く、野菜に飢えていたらコンサートのあとに入ったレストランで頼んだ
赤身のステーキが、たっぷりの野菜の上に乗って出てきました。
単純に塩コショウだけの赤身ステーキ、噛むほどに味が出て美味です。(顎は疲れますが・・・)
小さな器に入っているソースは、マスタードに生クリームを合わせたもの。
野菜にはドレッシングも何もかかっていないので、肉といっしょかこのソースをつけていただきます。
肉も野菜も「素材の味を楽しむ」 そんな一品でした。(ちなみに肉は350g)

そして最後の晩に仲間四人で入ったレストランでの食事。
前菜(正しくは前肉)二品と、それぞれで頼んでシェアした肉料理四品。

20190526c.jpg

豚肉のローストにキャベツの酢漬けのザワークラウト、それにマスタードと洋ガラシ。
この洋ガラシがなかなかインパクトがあって美味かったです。
ちなみにビールは私のではありません(笑)

20190526d.jpg

こちらはグリルソーセージ。
昼に食べたホットドッグほどのサイズじゃないですが、これも結構スパイスが効いたものでした。

20190526e.jpg

で、それぞれで撮ったメインをひとまとめにしたのがこれ。
中央上がシカ肉を使ったスヴィチュコヴァーにような?料理。
上に乗っているのは一瞬カラスミ?と思わせるようなのが乗ってます。
(店の人にも聞いたけど最後まで意味がわからなかった)

右上はイノシシの肉をじっくりグリルしてソースをかけた料理。
シカもイノシシも、どちらも臭みは全くなく、イノシシはちょっとスパイスを効かせたソースでした。

右下はカモのロースト。
紫キャベツのザワークラウトをクレープで包んだようなのが添えられてます。
この三品、ソースがどれも違っていてその変化と言うか、上手く肉の味を引き立てていました。

そして左端がブタの脚のロースト。
じっくり焼き上げた皮パリパリ、中シットリの骨付きの一品です。

ただね、やはりこれだけの肉料理を女性も含めた四人で平らげるのはさすがにムリ!
1/3ほど残してしまい、お店の人にもゴメンナサイ m(__)m

チョット欲張ったオーダーにちょっと反省。
それでもこれだけ飲んで食って、一人約5000円と言う値段にも驚きました。
プラハの最後の夜に、しっかり肉三昧させていただきました。

でもでも・・・これだけ食べてきたのに、幸いにも体重の増減は0でした ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

by かねごん


プラハの食-1

今日のトランプ大統領の来日、羽田周辺は専用機エア・フォース・ワンを撮ろうとする人たちで
いっぱいになっていたとか!

自分はそこまで時間が無いから、FlightRader24でウォッチしてたけど、当然この手の飛行情報が
極秘のモノはFlightRader24に表示されるわけがない。
昔はこれが表示されて、セキュリティ上大問題になったこともあるんだとか。

そりゃそうだよねぇ、このアプリ(サイト)、世界中で飛行中の航空機が、軍用機以外はほぼすべて
表示されるスグレモノですからね。
同じようなので船舶を表示するものもあって、こちらは港で楽しめます。



<プラハでの食‐1(屋台篇)>
チェコは世界一のビール消費国で、「水よりビールの方が安い」と言われるくらい、値段も安い国。
内陸の国のため、料理の基本は一部で川魚がある以外は肉。
しかも結構ボリュームがあります。

20190525a.jpg

20190525b.jpg

町の広場等ではこんなワイルドに豚の骨付きもも肉をローストして、握りこぶし大に切り落として
皿盛りにしたり、ソーセージも25cm超級が普通です。

20190525c.jpg

それを挟んだホットドッグ。
あとからザワークラウトやチーズを乗せてもらって、そして「スパイシー?」と聞くので「Yes」と
言ったら、何やらオレンジのモノが・・・これがメチャ辛くて一瞬息が詰まるほど。
どうもハバネロの酢漬けだったみたいです。
ソーセージも結構スパイスが効いていて、全体的にかなりスパイシーなドッグでした。

20190525d.jpg

こちらはスウィーツでトゥルデルニークと呼ばれるロールパン・・・かな?
細く伸ばした生地を金属の棒に巻き付けて、グルグル回して(かなり早い速度で)焼き上げます。
当然中が空洞なので、そこにアイスを乗せたりジャムを入れたりしていただきます。
表面にシナモンシュガーが付いていて、香ばしくて適度に甘くて、これは結構◎です!
難を言うと、焼き上がりにアイスを乗せてくれるので、食べているとすぐにアイスが穴の中に
落ち込んでしまうこと><
カップが付いているのは、そのアイスを下に落下させないため。

この他にも街中にはハンバーガースタンドがあったりして、夜遅くまで営業していました。
ビール片手にハンバーガー・・・なんて光景も、結構多く見かけました。

by かねごん

名古屋名物

昨日のメチャ寒い雨ほどじゃないですけど、晴れてもやはり寒いもんは寒い><

そして朝の小田急は、また15分近い遅れ。
月曜日の無線故障での大混乱のあと、昨日も30分ほど遅れて、今週は4日の内3日遅延と言う、最悪パターン。

お願いしますよ、小田急さん!



で、今日は昼過ぎに奥さんから「今夜宴会になったので、夕食は食べてきて!」との連絡。
20190411a.jpg

いつもは簡単なところで済ませることが多いんですが、今日は「どこに行こうか」と悩み、
久しぶり銀座2丁目の「矢場とん」へ味噌カツ食べに行ってきました。


名古屋方面の方なら「矢場とん」は泣く子も黙る??味噌カツの超有名店。
このブログでも名古屋のお店を2回ほど紹介しています。

そして今日は特大の「わらじとんかつ定食」をお願いしました。

20190411b.jpg

デーン!!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

普通のロースかつのほぼ2倍、大人が手を広げたくらいの大きさのカツです。

運ばれてきてから、店員さんが「みそだれ」をかけてくれます。
東京ならではと思うんですが、みそだれと普通のソースと半々にかけてももらえるんですが、私はやはり
「全部みそ」!

カツだけじゃなくて、キャベツにもみそだれをかけてもらいます。

20190411c.jpg


1cmちょっとの厚みのあるお肉。

八丁味噌を使ったみそだれが、カツの美味さを引き立ててくれます。の甘みと相まって、最高っ!
ご飯は白米ともち麦米から選べます。

久しぶりに戴いた味噌カツ、大満足でいただきました。

by かねごん

人形町で

午後からいつもの人形町で打ち合わせ。

ちょっと早めに出て人形町でお昼を食べて、夕食の一品を買い物。

20190116a.jpg

先ずは老舗「今半」
左側の本店のすき焼きが有名ですが、道路を挟んで右側には総菜の本店があります。

すき焼きコロッケ、コロッケ、メンチカツ、焼豚、すき焼き肉まん等々。
奥さんの御機嫌取りにメンチカツを買ってみました(笑)
@250円! 普段はこんなのぜーったい買えません (^^;)アセアセ

20190116b.jpg

少し低温のトースターグリルで温めて外はサクッと中は・・・ウーン・・・これは肉だぁ!
メンチじゃなくてミンチと言う方が正しい!
肉とスパイスの絶妙なバランスで、しっかりした味です。
これね、普通のソースじゃなくて、デミグラスソースで食べたいです。


そしてもう一軒の買い物は、水天宮交差点にある「重盛」の人形焼。

20190116c.jpg

自分は人形焼と言えば「重盛」! もみじ饅頭と言えば「にしき堂」!

20190116d.jpg

薄いカステラ生地にたっぷりのこしあん、口にするとその境目がわからない、絶妙な塩梅です。

これお茶~っ ( ^^) _旦~~

外出先での打合せの内容も、今日は堅い内容からちょっと離れて、肩の凝らない議論。
こういう外出だといいなぁ!

by かねごん

食道楽

夜10時過ぎ、帰ってきました。

今日は午前中、職場の北海道支部で打ち合わせだったんですけど、午後からはフリー。
支部のすぐ近くにあるHTB(北海道テレビ放送)の売店に行って、「水曜どうでしょう」グッズを買いこんだり、
HTBだけじゃ品数が少ないので、近くの東急ハンズのコーナーまで足を運んだり。
雪がガンガン降る天気でもないので、写真はやめ!

あとは北海道庁のレンガ造りの建物を見学したりして帰ってきました。

で、昼は食べていなかったジンギスカン、夜は千歳空港の隠れた立ち食い寿司店で、この時期北海道でしか食べられない
生ニシンや活〆ホッケ、それにノドグロやバフンウニ、生ズワイガニ等々、食べてきました。

20181218a.jpg

ノドグロ  炙りが入って、ノドグロ独特の旨味がギュッと凝縮されて、もう幸せっ・・・ってヤツです。

20181218b.jpg

牡丹海老  値段的にはこれが食べた中で一番高いネタ。
こんなに甘かったんだ・・・と驚く一品。

この店、カウンターで立ち食いですが、醤油はおいてありません。
ネタによって店が勧める醤油を使い分けて、醤油を塗って供されます。
もちろん生のネタに塩もあります。

20181218c.jpg

バフンウニ  これはもう濃厚なミルクですっ。
なんのクセも無くて、ほんのり甘みがあって、今まで食べたウニは何だったんだろう?


実はこの店、千歳空港3階のレストランフロアではありません。
2階の海産物を売る店が並ぶ中の一店の一部に12-3人が入れるカウンターを置いた寿司屋。
フロアマップにも店舗リストにも無いので、知ってる人か偶然入った人のみが知る店です。

20181218d.jpg

20181218e.jpg

注文は手前の画面をタッチして。
職人さんとの距離も近いので、「生ズワイ、水っぽさは無い?」とか、ネタの状態を聞くこともできます。

なんだかんだで10貫ほどでちょうど5000円。
ちょっと贅沢ですが、築地でもニシンやホッケ、ノドグロと言ったネタはなかなかありません。
(たぶん見たことも無いです)
たまにはこういうのもOKでしょう(笑)

ちなみに噂通り、マグロだけは築地の方が旨かったです。
マグロは上物はみんな築地、いや豊洲に出ちゃうそうで、地元に上物は残らないそうです。

2泊3日の札幌・小樽、雪も降らず、気温も高く、狙っていた写真は撮ることができませんでしたが、久しぶりに
食道楽できたのが良かったです。
(体重計が怖い・・・明日からしばらくダイエットです(笑))

by かねごん

スウィーツ三昧

今朝の札幌はまさかの雨。
9時過ぎにはやみましたけど、要するに気温が高い!
ユニクロの「極暖」タートルネック持ってきたんですが、はっきり言って暑いです。

今回は函館本線の朝里駅近くで、海岸沿いを雪煙を巻き上げて走る函館本線の写真を11年ぶりに撮ろうと思って
いたんですが、この天気、気温じゃ無理。
そのまま小樽に行ってフラフラ歩いてきました。

しかし11年ぶりに行ってみるとずいぶん変わっていました。
一番変わっていたのがその客層。
札幌から向かう電車の中は、日本人より外国人の方が多い???
自分が初め下車しようとしていた朝里でも、外国人が下りていく・・・ここは地元の人の生活施設しかないはずなのに。
それがここの良さだから、それを求めて来ているのかもしれません。

昼を食べて南小樽駅の方へフラフラしながら、ガラス細工店など観て回っていて、ふと見つけた喫茶。
北一硝子3号館北一ホール。

20181217a.jpg

ランプの灯りの空間。
ちょうどピアノの演奏もあって、まさに癒しの空間です。

20181217b.jpg

北の大地アイス(ジャガイモとカボチャ)、そして北一特製ミルクティー。
どちらのアイスも甘さ控えめで、カボチャはほんのりカボチャの香り、ジャガイモは粘りがあってフワッとした香り。
そしてミルクティーがエスプレッソティーのような、ミルクに負けないしっかりした主張の紅茶。
店を出るときに「どちらの紅茶ですか?」と聞いてみたけど「オリジナルです」ってことで教えてもらえませんでした。


そしてまたフラフラしながら向かったのは、小樽スウィーツの代名詞にもなっているLeTAO本店。
実はLeTAO、息子が研修で札幌に行った際に土産で買ってきて、家族で「これはアタリ!」となったスウィーツ。
本店は2階が喫茶になっていて、限定メニューもあり!
ここで「寄らない手はない」と、ちょうどたいした待ちもなく、10分ほどで席に案内されました。

20181217c.jpg

本店限定メニュー「奇跡の口どけセット」ドリンク付き。

北海道限定「ドゥーブルフロマージュ」(左)と「ヴェネチア・ランデブー」(右)の2種類が一皿にのった贅沢メニュー。

「ドゥーブルフロマージュ」はレアチーズとベイクドチーズの2段のケーキ。
そう言っちゃうとそれまでなんだけど、口当たりがとても柔らかなケーキ。
そして「ヴェネチア・ランデブー」は、生クリームに何とか?チーズを加えた見た目に反してなめらかなケーキ。

感心したのは一緒にのっているラズベリーとブルーベリー・・・かな?
ラズベリーはわずかな甘み、ブルーベリーは酸味の利いたもので、想像するに2つのケーキを楽しむために、舌を
リセットする・・・ちょうど寿司のガリのような役割をしているのでは?

セットになる紅茶は、スリランカのムレスナ社のオリジナルブレンド。
ムレスナ独特のやわらかな、落ち着いた香りの紅茶でした。



まぁ、そんな訳でスウィーツ三昧で腹いっぱいになって、札幌に戻ってからもお腹が空かず、
さすがに「これだけ甘いの食べたから、夕食は控えよう」と、夕食はコンビニのおにぎり1個にしておきました(笑)

明日は午前中ちょっと仕事で打合せして、少し市内をウロウロして、夕方の便で帰ります。

by かねごん

札幌で爆発事故

札幌に来ています。

夜8時半ごろ、大通公園のイルミネーションを楽しんで、ホテルに戻ろうとした矢先、「ドン!」と言う地響きにも
近い大きな音が響きました!
直感的に「何か爆発した!」しかも「ちょっと大きい」と思いましたが、近くではなさそう・・・それから10分くらい
経ったころ、けたたましくサイレンを鳴らして何台もの消防・救急・警察が南に向かって!

ホテルに戻ってテレビをつけても、なかなかニュースにならず、10時過ぎに地元の新聞社の記事で、ホテルから3km程
離れたところの居酒屋で大きなガス爆発があって、建物が倒壊していると知りました。

イベントを楽しんでいた人は、ほとんど気付かなかったかもしれませんが、結構大きな音でした。
3km離れていてもあれだけの音がするって、相当なもんです。

幸い亡くなった方はいなかったようですが、けが人は42人とか・・・ガス爆発、怖いです。



さて、今日はホテルに入ったのが午後2時過ぎ。
寝不足だったので「2時間くらい昼寝してから」・・・と気付くと5時半過ぎ。 3時間半も寝てしまいました。
まぁ今日は大通公園のイルミネーションを観て、ジンギスカンでも食べて・・・と思っていたので、焦りもせず
大通公園へ。

20181216a.jpg

ミュンヘン・クリスマス市が開かれていて、グッズや食べ物がいっぱい。

20181216b.jpg

20181216c.jpg

メニューも充実していて、何を食べようか悩むぅ!

20181216d.jpg

先ずは定番のカリーヴルストにクラムチャウダーのセット。
結構大きめのソーセージで、味もしっかり、「多めに!」とお願いして増やしてもらったカレーパウダーとも
当然相性バツグンです。

そしてミュンヘンの白ソーセージ。

20181216e.jpg

東京のドイツ・フェスでは皆さん皮ごと食べていたので、店の女性に「これは皮を残すヤツ?」と聞いたらポカン!
中の男の人が、「一応食べられますけど、基本はね・・・ゴッツイ皮が付いてます」と教えてくれました。
まぁ基本は残すってことで、皮は残させていただきました。
ハニーマスタードにザワークラウト・・・美味です。

中にはBlutwurst(豚の血を混ぜたソーセージ)もあって、これも・・・いただきました。

感心したのは、食べ物を提供する食器が統一されていて、食べ物の料金にデポジット料金(100円)が乗っていること。

20181216f.jpg

こんな「食器返却口」があって、ここに食器を戻すと、デポジットの100円が戻ってきます。
回収された食器は洗って再使用。

こういうイベントで使われる使い捨ての食器ゴミは大変な量になると聞きます。
デポジットの取り組み、とても良いと思いました。


そんな訳で、ソーセージでお腹がいっぱい。
ジンギスカンを食べるどころじゃなくなっちゃいました(笑)

ちなみに札幌、温かいです。
この頃の気温が4℃もあって、10cmちょっと積もっている雪は融けだし、時折降ってくるのはまさかの雨!
今朝家を出るときの方がよほど寒かったです。
明日以降、どーなることやら?

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (107)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (41)
原宿・表参道界隈 (57)
銀座 (99)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (80)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (30)
海外出張・旅行 (168)
ドイツ (15)
わんこ (58)
自衛隊・ミリタリー (43)
食・辛・食 (78)
カメラ・写真 (23)
パソコン (26)
祭り (15)
山・アウトドア (7)
その他 (150)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん