道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

久しぶりに来店

午後から大手町から神田方面へ外出。

ふと思うところあって、食事の時間をちょっと遅くして、神田の方で食べることに。

行った先は、神田のあんこう鍋で有名な「いせ源」や、アニメのラブライブのモデルとなった
「竹むら」もある一角

20170427a.jpg

「いせ源」

20170427b.jpg

「竹むら」

そしてその先に見えてくる緑の垣根。

20170427c.jpg

「かんだ やぶそば」です。

明治13年(1880年)創業の老舗そば店。
2013年2月の火災で昔の建物は無くなりましたが、2014年10月に営業を再開しました。

自分、ここに来るのは、たぶん10年以上ぶり・・・
メチャクチャ久しぶりです。

20170427d.jpg

入口につながる石畳。
昔もこんなだったかなぁ? 久しぶりすぎて覚えていないです。

営業再開当時に来ようと思っていたんですが、あまりの行列にパスしてから、ちょっと
遠巻きにしていた感じもありましたが、今日は時間も遅く、さすがに空いていました。

20170427e.jpg

テーブル同士が適当に離れていて、ゆったりした店内。

「せいろそば」(ここでは海苔のかかったざるそばはありません)をお願いしましたが、
頼んでからそばを茹で始めるので、ちょっと時間がかかります。

で、ジャーン!!

20170427f.jpg

あの、はっきり言ってそばの量は少ないです。(昔から)
せいろに数ミリ盛られているだけ。
「1分で食え!」と言われたら、それも可能な量???

ま、そこは抑えてゆっくり味わいながらいただきます。

   20170427g.jpg

よく「そば通は、そばをツユに半分しかつけない」とか言いますが、それはここのツユが
濃い口であることに由来したもの。
全部つけたらしょっぱいと思います。

それでも鰹出汁の香りが口いっぱいに広がって、そばとの相性は抜群です。
他では味わえないツユです。

関西の人は関東のツユを「醤油で食べているよう・・・」という人もいますが、ここの
ツユならば旨味の違いがわかるんじゃないかな?

20170427h.jpg

久しぶりに「やぶ」をゆっくり味わうことができました。

by かねごん


PC復帰か?  リアルスペイン

正月明けに、PCの立ち上がりが変で、Windowsの立ち上がり時に再起動を繰り返したり、
エラー画面になったり・・・という記事を書きましたが、やっと解決した感じです。

原因は何とウイルスバスター・クラウドみたいです!!

たまたま「PCのファンの音が以前よりうるさくなったなぁ」と思ってCPUの温度を見ると
以前は正常時に38℃位だったのが43℃でファンの回転も上がってました。
タスクマネージャで確認してみると "Trend Micro Anti-Malware solution Platform"
というのがメモリを400MBも使っていて、CPU負荷も13%???

早速ググってみたら、これが原因でPCが重くなるとかフリーズするとかの不具合が色々
報告されていて、その中で「一度アンインストールしてから再インストールで解決」
という情報があったので早速試してみると、メモリの使用量が70MB程度に下がって
CPU負荷もほぼゼロ、PCの立ち上がりも今のところ安定した感じです。

これでちょっと様子を見てみましょう。


ところで先日のオランダ出張に行った際、同行していたメンバーと「オランダでの料理
って・・・何がある?」との話になりました。

チーズ、乳製品、ハム・・・とまぁ食品は出てくるんですけど、これと言った料理の名が
出てこないです。

「オランダ出張に来た時、何食べに行った?」

と考えてみたら、お互い「中華かイタリアン」ってことで爆笑。
まぁ、そんなもんですか???ってことになって、今回は食事の写真も撮らずじまい。

代わりにスペインのバレンシアで食べた料理を紹介します。

20170318a.jpg

先ずはチョリソーのアヒージョ。

日本ではエビやタコ、マッシュルームのアヒージョが多いですが、ここではチョリソーも
アヒージョに。
これが程よいニンニクと唐辛子、オリーブオイルでパンに絶妙に合います。

20170318b.jpg

そしてこちらはウサギと鶏のパエリア。

日本だと魚介類のパエリアが多いと思いますが、たまたまメニューの「ウサギと鶏」が
目に入って「これは日本じゃ食べられない」と頼んでみたら、これもなかなか美味。

強いて言うと初めて食べたウサギが、思った以上にサッパリ、いや悪い表現だと始めは
パサパサした感じでしたが、癖がないので、噛んでいるうちにサフランライスとの味とが
重なって第一印象を吹き消しました、オコゲも美味い。

あとで職場にいるスペイン通の女性(スペインや南米で働いていた)にメールしたら、
「バレンシアのオリジナル中のオリジナル」
だそうで、カタツムリを入れたパエリアも多くあるそうです。

で、バルセロナはカタルーニャでバレンシアはリアルスペインなんだそうです。
(確かにバルセロナとかカタルーニャは、独立の話も聞いたことがある)

ホテルへの帰り道、飲み物とかを買いにスーパーに寄ったら、肉屋さんにごくフツーに
皮を剥いだウサギがケースに並んで売ってました。
一羽が5~6ユーロ、日本じゃ見ないですけど、ここではごくフツーの食材だってことを
実感して帰ってきました。

by かねごん

役得

確定申告も終わって、職場の仕事も年度末のゴタゴタした提出物が片付いて、ひと段落。
ただ来週、水曜日から3泊5日で、今年度最後の出張ってことで、オランダに行ってきます。


そして今日は、とある組織のお呼ばれで、ディナー。
周りを見ると自分には分不相応ってのが直感でわかる程の集まりだったんですが、それだけに
料理もさすがの彩と美味しさ。

こんな時にスマホを出すのはマナーに反するもんですが、みんなやってたからここは自分も。

20170303a.jpg

オードブルのオマール海老と帆立貝の王冠仕立

海老の味噌まで使って、海老と帆立貝の風味と食感を楽しむ、香りのよい一品。
皿に散らばせたソースの彩もきれいです。

途中のスープ、魚料理や肉料理はパスしてデザート。

20170303b.jpg

桃のコンポートにレモンのジュレとイチゴのシャーベット

桃がね、種まで丸々1個のコンポート。
これはね、食べたことの無い、ホッと心が和むような・・・そんな上品な甘さの一品です。
個人的には一番満足感があったかも。

まぁ役得とは言え、美味しい料理、楽しませていただきました。

by かねごん

勘弁してくれ!  ブリュッセルでのランチ

久しぶりに遅めに出勤しようと、ゆっくり家を出たら小田急線が10分ほど遅れている。

念のためにいつもの各停通勤をやめて急行に乗ったら、その後が大変。

幸いにも隣の町田で座れて、一眠りして気が付いたら、まだ半分の距離も来ていない。

乗客同士のトラブルで遅れたのをトリガーに、その後ドアの故障も重なって、いつもは50分
ちょっとで着くはずの新宿駅まで、なんと2時間超え!

ったく勘弁してほしいです。
自分は座れたけど、2時間以上立ったままの人も相当いたはず。
出勤するだけで疲れてしまいました。


<ブリュッセルでのランチ>

先日の欧州出張、ブリュッセルに6泊もしていたんですが、毎日午前と午後に、それぞれ別の
打合せがスケジュールされていて、昼食は当然移動の間に済ませなければなりません。

レストランとかでゆっくり食べる時間もなく、そんな時に重宝したのが地下鉄の構内にある
サンドイッチスタンド。

20170228.jpg

フットロング(約25cm)サイズのサンドイッチに缶やPETボトルのドリンクを付けて5~6ユーロ
(600~750円)ですけど、ドリンク類は日本よりも高いです。

写真はチキンとレタス、トマトにチーズですが、結構ボリュームがあって、昼には十分。
種類が豊富なので、何にしようか悩むほど。

今回は打ち合わせの訪問先が地下鉄とトラム、バスの組み合わせだったので、乗り換えの際の
地下鉄のサンドイッチスタンドは本当に便利。
駅によってですが、20席ほどテーブル席もあるので、少しの間くつろぐことも、午後の作戦を
練ったりすることもできます。

滞在中は3回ほど(つまり平日はほぼ毎日)お世話になりました。


さて、明日から3月。
桜の時期ももうすぐですね。

明日は休暇をとって確定申告を提出して、どこか少しフラフラしてきますかね。

by かねごん

こっちが寒い

この2週間半余りで欧州を2往復して、午後家に帰ってきました。

帰りの飛行機、数千円追加でシート間隔の広い席へアップグレードしたら、ラッキーにも
隣の窓側の席が空きで、ますますのびのび使わせてもらって快適!!

ま、そこまではいいですが、成田について外に出て・・・なんですかこの寒さは???
リムジンバスが地元に着くころには、降っていた小雨も雪に変わって、外気温はほぼ0℃。
少なくともブリュッセルよりは間違いなく寒いし、ストックホルムとどっこい???

何はともあれ帰ってきたら洗濯・・・しました。

今回出張したメンバーは、私が一番若手???
1回だけ夕食にミシュランガイドに載っているレストランを予約してもらって、ちょっと
贅沢した以外は、比較的安上がりな食事・・・(でもボリュームはある)。

で、昨日の最後の晩餐は、お疲れモードがピークで、皆あれこれ選ぶ気力なし。
しかもホテルに帰ったら荷物の準備もしなくちゃいけないので、手っ取り早くてハズレの
少ない中華に決定!!!

以前自分が行っていた中華が無くなっていて、Googleで新しいところを検索して突入。
以外にも店内はかなり混んでいてちょっと期待。

やはり皆ラーメンが食べたかったようで、餃子(焼き餃子があった)と麺。

20170209a.jpg

ちょっと蒸し餃子用の物を焼いた感じもありますが、これが肉餃子でなかなか美味。

20170209b.jpg

麺は私はワンタン麺にしましたが、スープも日本のラーメンとは違うものの、しっかり
味のあるスープに歯ごたえのある麺、ワンタンも美味でこれは大当たりの部類でした。

さて、明日からは通常通りの仕事・・・でもほぼ1日中予定がびっしり。
時差ボケで眠くならないように・・・気を付けましょう。


PS:そう言えばFC2に移転する前に使っていたZAQのブログ、気付いたら1月末でホントに
  Closeしてました。
  ビジネスなんでサービス事業という点では、このFC2だってその可能性はゼロでは
  ないですが、多くの利用者が困るのも事実。私はこうして移管できましたが、
  移管できずに終わった方も相当数いるはず。
  こういうことの無いように、お願いしたいものです。

by かねごん

サプライズとストックホルム着

ゴタゴタしましたが、とりあえず何事も無く???1/31ストックホルムに到着しました。

同行メンバーと夕食がてら、旧市街を少し歩いてきましたが、湖とかは凍ってましたけど、
道路は凍っておらず、それほど「寒いっ!」って感じではないですね。

それでも最低気温-2℃、最高気温0℃程度らしいですが・・・

明日の打合せ資料など揃えて、準備OKです。


そんな中、成田からヘルシンキまでの機内で、到着前に出された軽食。


20170131a.jpg

くまもん??

20170131b.jpg

何かと思ったら何と「太平燕」(タイピーエン)、しかも紅蘭亭が監修・・・

過去の太平燕の記事はこちら

東京でもほとんど食べることができない太平燕、ここで頂けるとは(涙)
いや美味でございました。

思わずCAさんに「ここで太平燕を頂けるとは思わなかった」と話したら、他にもそう言う
乗客がいるそうで、CAさんも「自分も国内線で熊本に行った時に初めて知って、ちょっと
ハマった」なんて話をしてくれました。

出足のつまずきをリセットしてくれるようなサプライズでした。(単純???)

by かねごん

ラーメン食べたいっ

ムンバイを夜中の2時半過ぎに出発して、バンコク、羽田で乗り換えて、夜9時半過ぎに大阪の
ホテルにチェックインしました。

羽田じゃ飛行機の到着が遅れて、特別コース?で手荷物検査を通してもらったりで、なかなか
スリリングな乗り換えを楽しませてもらいました。(笑) 

で、今日は帰ってきてなぜか無性にラーメンが食べたくて・・・(笑)
今まで2週間くらいの出張でも、帰ってきて「これ食べたい」なんてのはあまりないんですけど。

ホテルの食事ばかりで飢えていた?

とにかく大阪の地理が無いので、ふらふらと・・・
「千日」とか書いてある方向に歩いて、飲食店が「これでもかっ!」と並ぶ中でみつけた
「しあわせラーメン」とかいてある看板の「花丸軒」さん。
「法善寺」ってなぁ~んか昔の演歌かなんかであったような・・・お客さんもそこそこ入って
いたので「大阪だし、外れはないかな?」と入ってみました。

20161218a.jpg

半チャンラーメン+味玉=1030円 これに写真は無いですがギョーザ6個で280円

ゆで卵は無料なんですが、ここは100円奮発してみました。

周りにラーメン店が多いので、ゆで卵だけじゃなくてキムチや大盛も無料だったりします。
競争大変そう・・・

20161218b.jpg

「縁結び」と書いた海苔が乗ったラーメン、周りのラーメン店が「豚骨」を看板に並べていたのに、
ここは豚骨でも煮干しの合わせ?

コテコテしたしつこさのない、さっぱり系スープで、なんかホンワカして旨いです。
チャーハンはちょっと塩を強めにして、スープに負けないような味付け?

なんか「ちょっといいラーメン食べたなぁ」っておなかも気持ちも満たされた一杯でした。

by かねごん

もんじゃデビュー

恥ずかしながら・・・実は私・・・この歳になるまで『もんじゃ焼き』なるモノを
食べたことがありませんで・・・

そんな話をしたのが、先月のイベント終了後の職場の仲間と3人でやった内々の打ち上げ。

「だったらもんじゃ、食べに行こう!」ってことでその時の仲間が企画してくれました。

メンツも2人増えて5人。
定時に仕事を上がって、「月島もんじゃ わらしべ 総本店」さんへ直行。

チーズ明太に海鮮などもんじゃ3品にお好み焼き2品。
6時過ぎから延々4時間、職場の愚痴やこれからのこと等々、言いたい事吐き放題。


肝心のもんじゃは一人が調理師の免許を持っているとかで、鉄板奉行?してくれました。

20161101a.jpg

初めての私にはよくわからないけど、具できれいに土手を作って。

20161101b.jpg

生地を流し込んでもギリギリいっぱいで溢れない高さ、壊れない土手・・・。

とってもいい『もんじゃデビュー』でした。 感謝!

by かねごん

トム・ヤム・クン


今日は秋分の日、で今週の出勤は三日間だけ。
今までの会議漬けの出張とは違う出張にボケた体にはちょうど良いです???


一昨日から接近していた台風16号、温帯低気圧になって、大して荒れた天気にもならずに
昨日未明に通り過ぎて行きました。

昨日予定していた委員会も、関西から来るメンバーもいたので安全策を取って一昨日の朝
早々に中止にしちゃいましたが、まぁ大事をとった結果なんでそんなもんでしょう。


ただ台風一過の晴天ではなく、昨日はどんより曇り空、今日はほぼ一日雨。

そして今週に入って気温が低いんですよ。
最高気温も20℃程度で、通勤電車は9割以上が長そでシャツ、上着を着る人も半数近く。
自分も長袖のシャツで出かけてますけど、明日辺りから気温も上がり始めるそうです。



タイ出張:<トム・ヤム・クン>

さて先日のタイ出張、美味しいタイ料理をいっぱいいただきました。

昼からコース料理の日もあったりして、さすがに夕食になっても空腹感がまったく無く、
「これはヤバいな」と、完食は多少控える時もありましたが、とにかく美味い!

タイ料理=辛い・・・ではなく、辛さや味付けの濃淡とのメリハリって言うんですかね?

そんなタイ料理の中でも定番中の定番、トム・ヤム・クン

20160922a.jpg

20160922b.jpg

20160922c.jpg

店によって異なる香辛料やヨーグルトやココナツミルクの組み合わせと、そしてエビの
旨味が複雑に絡み合った辛みと酸味と香りが絶妙に効いたスープ。

昔大崎にあった(今は閉店)タイ料理店のトム・ヤム・クンは、一口で見な無口になる
ほどの辛さだったんですけど、今回はどれもそんな辛さは無く・・・多少控えてるんで
しょうかね? 全体にパクチーも控えめでした。

その他の料理も追って紹介したいと思います。

by かねごん

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

2年ぶり

名古屋から帰ってきて今日は以前の休出の代休・・・だったんですけど、母が昨夜少し発熱。

今朝はほぼ平熱まで下ってたんですけど、顔に似合った??シワガレ声なんで、念のため医者に
連れて行って、薬をもらってきました。

食事も残さず食べているし、ちょっと様子見です。



さて、昨日の名古屋、朝はものすごい土砂降りの雨。

それが10時ごろから空が急に明るくなって、11時過ぎには青空が広がり始めて、気温も急上昇。
一仕事終えて午後4時ごろは30℃以上あったんじゃないですかね。

台風一過のような、そして真夏のような青空が広がって、気温は高くても湿度は下がった感じ
だったので、いとことの待ち合わせまでの時間、少しフラフラ。

     20160624a.jpg

新幹線からもよく見えるスパイラルタワー。

青空にこのビルはとても映えますが、どこに立っても窓ガラスの反射が飛んできてまぶしい><

名古屋って、前の職場でも年に1回、工業会の集まりで来ている程度だけなんで、街を歩く事も
ほとんど無かったんですが、こうして見ると名古屋駅周辺は随分変わりましたね?

変わってない雰囲気だったのは中央市場界隈??


フラフラしているうちに、約2年ぶりに会う、いとことの待ち合わせ時間。

再会の後はおもむろに夕食の場へ。
前回はあんかけスパに連れていてもらって、今回は手羽先でした。

実は手羽先、昔1-2回、料理屋の宴会の席で出たことがあったんですが、甘辛く煮込んであって、
手は汚れるし、肉の味はタレに隠れて良くわからず、正直あまり良い印象ではなかったんです。

が、今回はいとこがお薦めの風来坊さんってことで、期待です。

20160624b.jpg

何よりも先ずは手羽先、いざ見参!
1人前5本で450円・・・財布にも優しい???
で・・・あのですね、一口食べて・・・印象・・・変わりました。

外は胡椒が効いてカリッとしていて、中はジューシーって奴ですね。
肉の味もしっかりしていて、これ、旨いじゃないですか!!!
骨からの身離れも良く、そして揚げモノにもかかわらず、油っぽく無く、手もほとんど汚れない!
これは意外!!

彼女は「味が落ちた」と言ってましたが、初めての私には十分美味しい。
後から頼んだ「手羽先餃子」も秀悦でした。
でも話に夢中で他の写真は撮り忘れました。


と、食事の話ばかり書きましたが、熊本にある彼女の実家は先日の地震で被災して、かろうじて
一部の部屋に住める状況。
ちょうど彼女も熊本に行っていて、16日の本震に遭った際の生々しい話や、テレビで見る以上に
痛々しい熊本城の様子を涙を浮かべて話す彼女に「とにかく無事でよかった」としか言うことが
できなかったです。

もちろん地震の話だけじゃなくて、そのあとは自分の家のこととか、親のことや兄弟のこと等々
短い時間の中で、いろいろ積もる話も・・・
あらためて気づいたのは、互いに長女と長男、随分似た考えを持っているんだなぁって。
もちろん育てられた環境が大きいんでしょうけど、それも似ていた?

最終の新幹線までのわずか3時間半余り、いい時間を過ごすことができました。

by かねごん

次のページ

FC2Ad