FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

金刀比羅宮参り・・・してきました

夕方5時過ぎ、家に帰ってきました。
もう少し高松を歩こうと思ってたんですけど、昼を食べて外に出たら雨が降り始めて、しかも
降り続きそうだったんで、フライト変更しちゃいました。

それはさておき、昨日、金刀比羅宮にお参りしてきました。

ちょうど自分の出る午前中の会議が11時半前に終わって、その後最後の総会が5時半から。
6時間の空き・・・電車の往復2時間、現地での歩きや、着替え等々・・・行ける!
この機を逃したら、たぶん一生、金刀比羅宮参りは無いっ!
ホテルに戻って着替えて、うどんを流し込んで出かけました。

先ずはことでん(高松琴平電気鉄道)の高松築港駅から琴平行きの電車に乗ります。

20190718a.jpg

2両編成の電車。
線路幅の広い標準軌道ですが、ロングレールではないので、レールのつなぎ目の音や揺れが
なんか懐かしい感じです。

20190718b.jpg

こんな車両の扇風機も懐かしい。

20190718c.jpg

難読駅名??? いくつ読めるか?

ことでん琴平駅から10分ほど歩くと参道に出て、土産物屋が続く道の先に、本宮まで785段続く
階段が始まります。

20190718d.jpg

登り始めは感じないですが、そこそこ急な階段で、すぐに太もも、大腿四頭筋が音を上げます。
竹の杖の無料貸し出しもありますが、そこは道楽オヤジの意地で頑張ります。

20190718e.jpg

こんなサービスもありますが、担ぎ手さんも高齢者なんで、かなりきつそうでした。

20190718f.jpg

365段を上ったところにある「大門」
ここから先が御神域になります。

しばらくなだらかな道が続いたらいよいよこれからが本番!
途中「本殿」と間違いそうなくらい立派な「旭社」を通り、こんな言葉にも励まされます。

20190718g.jpg

そして最後の階段。

20190718h.jpg

あの、階段を上がる・・・んじゃなくて、階段を登る・・・です。
階段が急なので、上を見て登る余裕は無くて、見るのは足元!

そして・・・

20190718i.jpg

「御本宮」   785段、登ってたどり着きました。

関東は雨だったみたいですが、ここの気温は約30℃。
着ていたポロシャツは、汗が絞れるほどにビショビショになってました。

先ずはお参りして、改めて登ってきた階段を振り返ると・・・

20190718j.jpg

すんげぇ・・・急な階段です。
昔、白馬岳に登った時よりきつかったような・・・・(そんなことありません!)

20190718k.jpg

ちょっとガスってましたが、展望台からの絶景。

ブラタモリ的に言えば「平地に火山が顔を出してきた?」な感じでしょうか?

お札やお守りを買って、売店前で配られている塩飴をいただいて、下山です。

帰りはJRで帰ります。

20190718l.jpg

20190718m.jpg

JR琴平駅、レトロな駅舎は経済産業省の「近代化産業遺産」にも指定されているそうです。

20190718n.jpg

構内のコンビニも、景観を崩さないように配慮されてました。

20190718o.jpg

予讃線 高松行き

車内の椅子の配列もちょっと変わっていて面白いです。

20190718p.jpg

ことでんだと高松まで620円なのに、JRは850円・・・ま、いいか!

とにかくホテルに戻って、サッとシャワーで汗を流して、総会に何とか間に合いました

きつかったけど、とにもかくも、金刀比羅宮参り、できて良かったです。

by かねごん

地名は修善寺、お寺は修禅寺

10連休も連休最終日
今日はチョット早起きして、奥さんの買い物のお付き合い以外、さすがに家にこもって明日からの
仕事の準備、そして諸々の内職。

まぁ来週の出張もあるんで仕方ないです。



それより昨日の修善寺、虹の郷のあと、修善寺温泉郷をフラッとしてきました。

20190506a.jpg

修禅寺・・・地名は修善寺、お寺の名は修禅寺、字が違います。
理由まではわかりませんm(__)m

20190506b.jpg

修善寺温泉の観光案内では、必ず出てくる独鈷(とっこ)の湯。
桂川の中にある修善寺温泉発祥と言われている温泉です。

昔は柵の中でスッポンポンのオジサンたちが風呂に入っていたのを覚えています。
川の両岸に公園もできたし、橋の上からも丸見えなんで、今は足湯として使われていました。

20190506c.jpg

竹林の小径
これも比較的最近できた散歩道ですが、中央に竹でできた丸いベンチがあって、そこに寝転がると
ぽっかりと穴の開いたような景色が見られます。

20190506d.jpg

20190506e.jpg

小径を抜けて、桂川の流れと新緑を楽しんで、もとの独鈷の湯公園で一休みしているともう5時半。

途中休憩入れると片道3時間ほどかかるのでそろそろ撤収。
伊豆スカイライン経由で帰ってきましたが、途中、富士山がお見送りしてくれました。

20190506f.jpg


昔と違って、なかなか家族で出かけることが少なくなりました。
出かけてもお互いスマホをいじる時間も長くて、瑠奈が唯一のつなぎ役。
それでも年に1-2回はこうした楽しみがあるのもいいものです。

by かねごん

伊豆修善寺へ

家族で伊豆・修善寺の方にドライブしてきました。

いつものことながら、我が家は伊豆ではGWでも渋滞知らず。
別に抜け道を使っているわけじゃなく、伊豆半島までは基本的に東名高速を使わないことと、あとは
伊豆半島を縦に走る3本の道をその時々で使い分けている程度なんですけどね。

で、一昨年行った「虹の郷」、以前はワンコを連れての入場期間が限定されていて、GWとかはNGだった
んですが、今年からは通年ワンコOKとなったのを昨日知って、急きょここに行先変更しました。

特にアトラクションとかは無いですが、イギリス村、カナダ村、日本庭園などいくつかエリアがあって、
広々としていて、ワンコと一緒にのんびり過ごすには最高の場所です。


20190505a.jpg

途中休憩した大観山展望台からの富士山。
いつ見ても絶景ですねぇ・・・惚れ惚れします。

虹の郷の中は、今年は暖かくなるのが遅かったためか、いつもならば咲いているバラも温室の中だけ。
菖蒲にいたっては蕾もないほどで、残念ながら花は少なめでした。

それでも藤の花やまぶしい新緑を楽しむことができました。

20190505b.jpg

20190505c.jpg

家族といっしょなので、スナップ程度の写真でスミマセン<(_ _)>

ただただのんびり歩いて、楽しむパークなんですけど、来るたびに癒されて、また来たくなる。
広さがあるので、ある程度人が多くても混雑感が無いのがいいのかもしれません。

虹の郷の後は修禅寺の方に行ってみました。

by かねごん

お仕事おしまい!

毎年同じこと言ってますが、今日で今年の仕事はおしまい。
2時間ほど仕事して、職場の大掃除。
去年・今年と出張も多かったし、特に今年はイベントで泊まり込みが続いたりで、とにかくその手の資料がいっぱい。
データになっている(はず?の)ものはすべて廃棄。
どこの職場でも同じと思うんですけど、個人情報が入っている資料も多いんで、分別してシュレッダーが大変。

大掃除が終わって午後3時過ぎに終業・・・なんですが突然「時間のある人、人狼ゲームしませんか?」と。

知ってますか? 人狼ゲーム。
カードに「狼」と「人間」があって、狼を当てる心理戦型カードゲーム。
はっきり言って自分は知りませんでした。
参加したのは7人ほど、でもやってみたら結構面白かったです。



そして帰りにまた、銀座をふらついて帰ろうとしたら、凄い人・人・人。
たぶんクリスマス休暇の外国人?も多いけど、日本人もかなり。
思うように歩ける状態じゃなくて、さっさとあきらめて帰ってきました。

な訳でちょっと写真のネタ切れなんで、先日の札幌の写真の中から「北海道庁旧本庁舎」通称赤れんが庁舎。

20181227a.jpg

130年前の明治22年(1888年)に建てられたレンガ造りの建物。
中央3階部分の窓の上の赤い星は開拓使のシンボルだそうで、中は一般公開されていて、北海道の開拓史などを
観ることができます。

20181227b.jpg

あらためて近くで見ると、結構大きな、重厚な造りの建物です。
深い積雪を考慮してか、入口は一段一段がちょっと高い階段になっていて、1階が中2階のような高さです。

     20181227c.jpg

ちょっと薄暗い内部も、天井が高くてどっしりとした造りです。
この中で開拓のいろいろな議論がされた資料を見ると、いろいろ妄想しちゃいます。
一部の部屋はまだ使われているようで、職員だけが入ることのできる部屋もいくつかありました。

1枚目の写真でもわかるように、正面から見ると雪も解けて、芝の上の雪も15cmほどでしたが、建物の左側には
除雪された高ささ3mを超えるほどの雪の山がありました。

20181227d.jpg

除雪は必須とはいえ、いや、結構積もっていたんですね。


さて、明日から10連休になりますが、従妹と3年ぶりのランチしたり、義父の兄弟の集まりの手伝いに行ったり、
年内は予定がいろいろ。
家の片づけは年が明けてからになりそうです。><

by かねごん

明日は事実上の・・・

昨夜年賀状をすべて書き終えて、今朝投函!
終わってみれば例年より2-3日早く、年末の行事の1つが片付きました。

そして職場は明後日木曜日は仕事納めで、朝から大掃除して午後3時過ぎには解散。
実務的には明日が事実上の最終日ですが、朝から歯医者でそのまま昼過ぎに外部を訪問して打ち合わせ。
職場に戻るのは2時半過ぎるかなぁ?

最悪大掃除が終わってからも少し仕事をやるようかなぁ・・・やりたくねぇなぁ・・・


<小樽運河>

観光名所の小樽運河。
夜の小樽運河を歩くのは初めてです。
(と言っても撮影しているのは5時ちょっと前ですが・・・)

20181225a.jpg

11月1日から2月17日まで「青の運河」と題したイルミネーションが行われていました。
派手すぎないイルミネーションが、運河と倉庫街のしっとりした感じを壊さず、脇役となって幻想的に浮かび上がって
とてもいい感じでした。

20181225b.jpg

距離的にはたいしたこと無いんですけど、こういう光景だと写真撮るのも忘れてのんびり歩いちゃいますね。

すぐ近くに観光バス専用の大きな駐車場があって、かなりのバスが停まっていたんですが、幸いにも思ったより、
いや思った以上に観光客が少なかったのも良かったです。

倉庫の向こう側は食事処がいっぱい並んでいるんですが、今回はスウィーツでお腹いっぱい。
とても回る気になりませんでした。(笑)

by かねごん

初体験

朝夕は半袖じゃ肌寒く感じるほど、今日は日中外出していても、汗もかかない位の涼しさ。
それでも、明日からはまた30℃超えの日が戻るそうです。

台風の進路も気になりますね。
職場の女性は今週、家族で沖縄の離れ小島に旅行って言ってましたけど、大丈夫かなぁ?
台風をお迎えに行っちゃったみたいですね。


さて、昨日の伊豆の続き。
午後の行き先はやはり瑠奈が中心ってことで、広々遊べる「伊豆ぐらんぱる公園」へ。

ここに来るのは息子がまだ小さいころ来て以来、きっと20数年ぶり?
当時は入り口の正面にあった地球儀のようなオブジェも無くなって、いろいろなアトラクション的な
モノが増えていました。

ただやはり陽射しが強くて、陽に照らされている園内の路面はかなりの暑さ。
肉球、火傷しちゃうといけないので、抱っこしたり、日陰でまた降ろしたり。

結局人間的にはつまらない??? 芝生のドッグランで放牧、じゃない、放犬??してみました。

20180820a.jpg

実は今日がドッグラン初体験の瑠奈。
普段リードを付けて歩くことに慣れているせいか、リードを外してもらって、私たちが傍から離れると
どうしていいのかわからない様子。

20180820b.jpg

離れたところでしゃがんで「おいで!」をすると、トコトコ寄ってきたり、誰かが近くに行ってやると、
一緒に歩きだしたり・・・一人で走り回るとかは無くて、人がいると一緒に動く・・・
なんだ、家にいるときと何も変わらんじゃないかいっ???

20180820c.jpg

まぁそれでも普段運動不足の瑠奈には、広い場所で、車やバイクの音を気にしながら歩くこともなく、
いい運動、そしてストレス解消になったかな?

そんな事やっていたら、息子がさすがに退屈したのか、「電動バギー乗ってくる」って。

20180820d.jpg

いい歳して電動バギーかよ? って話していたら、結構マジなバギーで、スピードも結構出るし、
曲がりにくさもあって、オフロードとしてはなかなかのものだったようです。


結局ここで3時間近く(何も乗らずに)フラフラして、アイス食べて・・・
せっかちにあちこち動き回るよりも、1-2か所で時間に追われずのんびり過ごすのも、これまた良いもの。

帰りは真鶴道路から熱海ビーチライン通行止めによる渋滞を避けて、伊豆スカイラインを気持ちよく走行。
5月と同じく駿河湾に太陽の光が差して、その右側には富士山が。

20180820e.jpg

20180820f.jpg

もう少し遅い時間だったら、きっと夕焼けにシルエットで浮かぶ富士山が見られたんだろうなぁ。
なんて想いながら、帰りはあっさり2時間で家まで帰ってきました。


実は今回のドライブ、この車で行く最後の家族ドライブなんです。

6月にバンパーとドア、凹まされて修理の見積もりしたら、バンパー交換にドア板1枚交換他でン10万><
参ったなぁ・・・と思いつつ、ほんの冗談のつもりで「同じXVで、これ下取りしたらいくらになる?」
と言ったら予想を大幅に超える下取り額が出てきて、話が急展開。
ボーナス時期と言うこともあったんでしょうが、下取り+奥さんがビックリした私の値引き提案を飲ませて
合計◎×%引き(ちょっと書けない)のような好条件が出て、あっさりハンコ押してしまいました。

5年半乗って車の調子は全然悪くないので、もったいないと言えばもったいない。
ただ査定が無くなる6年落ちを前にして、この条件を逃がす手はないと。

しっかり、クルマと家族で記念写真、撮りました。

by かねごん

家族でドライブ

家族でドライブ、行き先は結局「渋滞を避けられる伊豆」
小田原厚木道路からきれいに富士山も見えて、小田原までは実に快調。

20180819a.jpg

20180819b.jpg

が、ここで落とし穴が・・・海岸有料道路の真鶴道路から熱海ビーチラインが先月末の台風12号で
土砂が流出して、今も通行止めのままでした。

全体的に車の量は少なめなんですけど、一般道を迂回するため渋滞。
しかもこの区間、東伊豆では一番抜け道が無いエリアで、熱海まで1時間半近くもかかってしまいました。

運転していたのは息子でしたけど、助手席にいても渋滞ってのは気分のいいもんじゃないです。

結局初めに行く予定だった城ヶ崎海岸を変更して、11時過ぎに「道の駅 伊東マリンタウン」に入って
のんびり休憩&昼食にして、その後を考えることにしました。

20180819c.jpg

伊東マリンタウン、食事や買い物をする道の駅ではなく、マリーナも併設されているので、散歩しながら
入出港したり係留されているヨットやクルーザーを眺めることができます。

ボケーッと眺めているだけでも飽きません。

少し早めの昼食、伊豆と言えば「キンメダイ」(ホントは下田ですが)ってことで、先ずキンメの唐揚げ。

20180819d.jpg

わさび塩と青ヶ島(八丈島のさらに南)の「ひんぎゃの塩」(にがり塩)を好みで。
プリンとした身の歯ごたえに、キンメの旨みが濃縮されて、これはアタリです!!
自分的には「ひんぎゃの塩」の方が、旨味があって、好みでした。

そしてメイン、自分はキンメの煮つけ定食。

20180819e.jpg

うーん、大きさ的にはイマイチかなぁ、そして個人的にはキンメの煮つけはもっと煮汁が欲しい。
煮魚の割にふっくら感は無いし・・・味付けそのものは悪くないのに、ちょっと残念。
値段も値段なんで、あまり贅沢は言えないですが・・・

結局、この道の駅だけで2時間余りもくつろいでしまいました。

<つづく>

by かねごん

下田に行ってきました 後半

今日も一日、一歩も外に出ずに家で内職。
GWって出張に出たり、内職したり、このパターン結構多いです。

奥さんもパートに行っちゃったので、たまに甘えて寄ってくる瑠奈が一番の癒しです。



さて「道の駅 開国下田みなと」で昼食を済ませたあと、車で10分程の「下田海中水族館」
へ行ってみました。

下田海中水族館は、天然の入江を使った水族館で、イルカやアシカ、ウミガメなどは、
自然の入江の中で生活しています。
決して規模は大きくないですが、自然に近い環境で飼育がされていたり、伊豆の固有種等
個性のある水族館です。

     20180502a.jpg

イルカの触れ合いは、コーチがお客さんにイルカへの指図を教えて、お客さんがイルカを
指示してみたり、ただの触れ合いだけじゃないところが面白いです。

この水族館に来たの、何年ぶりだろう・・・
奥さんとも話したんですけど、息子が小さいころに来て以来、たぶん20年近く、それ以上?
当時は子供優先で、親がゆっくり水族館を観る時間なんて無かったですが、今こうして二人
のんびり水族館を観るというのも、ちょっと癒しでいいもんですね。

ショーの合間に、アシカの訓練を見ることができたり、水槽コーナーでは駿河湾の生物や
クラゲ等に癒されましたが、個人的に興味があったのが、ちょっとグロテスクなこれ。

20180502b.jpg

初めて見た「オオグソクムシ」

鳥羽水族館で長年何も食べないことで有名になった「ダイオウグソクムシ」の小型版?
ダイオウグソクムシは体長も30cm近くありましたが、こちらは5~7cmくらいでしょうか?
実際に手で掴むこともできます。(私はやってません(笑))

この水族館、ペットも入館OKなんですが、場所柄ケージか抱っこの条件付き。
当然私が瑠奈を抱っこしていたんですが、6.4kgを抱っこし続けるのは、なかなか辛い。
水族館を出た時には上腕がパンパンになってました(-_-;)


水族館のあとは、下田の街中に車を停めて、その昔下田に上陸したペリーが歩いたという
ペリーロードを散策。
この辺りは明治・大正に建てられた石造りの洋館や民家が残っていて、レトロな雰囲気が
漂う街並みがいいですね。

20180502c.jpg

どこに寄るでもなく、ただフラフラしているだけでも、落ち着いた気分になれます。

ここは基本的に車も通らないので、瑠奈と歩くのも絶好の場所。

20180502d.jpg

瑠奈、普段の散歩もそうですが歩いていると、時々スッと腹ばいに伏せて動かなくなります。
自分が寄って行くと、今度はシッポを振り始めます。
人をからかっているのか何なのかわからないですが、機嫌が悪くて伏せるんじゃないみたい。

なんてのんびりしていたら、時刻は5時近く、そろそろ撤収の時間。
帰りは東伊豆の海岸線を通って行く予定なんですが、途中渋滞とかで伊豆スカイラインに
上がって夜になると周囲は真っ暗、ヘッドライトの照らす範囲しか見えません。

そんなわけで、行きの山の景色と違って今度は海岸線の景色を楽しみながら、途中閉店間際の
「道の駅伊東マリンタウン」に寄り道。
お土産や干物などを買っていざ出ると、案の定、カーナビから渋滞情報でコースを変えて
伊豆スカイラインに行けと・・・

お疲れ瑠奈は、車の中でもぐっすり。
真っ暗になる前に伊豆スカイラインから箱根ターンパイクを抜けて、帰りも渋滞知らずで
夜9時過ぎに無事帰ってきました。

約340kmのドライブでした。

帰りの車の中で奥さんと「今度江の島水族館、行ってみようっか?」って話になって
「たまにはいいかも・・・」と。
いつになるかわからないですが、ま、楽しみにしておきましょう。

by かねごん

下田に行ってきました

昨日、奥さんと二人、瑠奈を連れて、伊豆に日帰りドライブに行ってきました。

いつも付き合う息子も今日はパス。
ま、いつまでも親に付き合う歳じゃないですが、ちょっと気にしているようだったので、
自分も高校に入ってからは親と出かけたことはほとんど無いこと。
ただ墓参りだけ、将来自分も入る??ので、家族で行っていたことを話して、
「やりたいことがあれば、無理に付き合うことはないよ」と・・・

ちょっとホッとした表情に見えましたが、少し楽になったかな?


で、出かけた先は伊豆の「道の駅」と最終目的地は「下田」。
毎度のごとく、家を出たのは7時半過ぎ。
カーナビで下田駅を目的地にすると、選択されたコースはなんと沼津経由。

新東名の長泉沼津ICから伊豆縦貫道、伊豆中央道、修善寺道路を通って浄蓮の滝の前を
通って河津の手前から下田に向かうコース。
「そっか、新東名だと長泉沼津ICから直接伊豆縦貫道に入れるんだ!」

VICSで混雑状況も考慮したコースなので、「渋滞は大丈夫」を信じて、ナビの言う通り
走ったら、東名も伊豆に入っても一切渋滞なしでした。

で、家を出て2時間ちょっと、最初に休憩を兼ねて入った「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」

20180501a.jpg

駐車場から見える富士山、気持ちいいっ!
今時の富士山の雪の残り方、きれいですね!

道の駅そのものとしては決して大きくないですが、伊豆の入口として、観光情報などは
とても充実していました。

20180501b.jpg

そしてお目当ての地元の新鮮野菜。
フキやコゴミ、タラの芽、ゼンマイ等々、この時期の山菜が豊富に並んでました。
やはりタラの芽は外せない買い物ですねっ!

20180501c.jpg

レタスやキャベツは一玉120円から140円・・・メチャ安って感じじゃないけど、新鮮。
イチゴも安かったけど、この時間に買うのはちょっと・・・でパス。
ちょっと休憩&買い物のつもりが、あっという間に1時間半近く経ってしまいました。

そしてまた走ることしばしで、今度は「道の駅 開国下田みなと」へ。
ここは港に面した道の駅で、港を散策しながら道の駅で食事や買い物ができます。

ちょうど着いたのが昼だったので、先ずは腹ごしらえ・・・
瑠奈もいるので、テラスでゆっくり食事ができる「Cafe&Hamburger Ra-maru」さんへ。

私は3年ぶりの「下田バーガー」1000円、奥さんは「生ハム&クリームチーズバーガー」950円。

20180501d.jpg

下田バーガーは、バンズからはみ出す大きなキンメダイのフライを挟んだ豪快な一品で、
ちょっと強めに揚げたフライが、身の薄いところはカリッと、身の厚いところはフワッ
として、一つのバーガーなのに味の変化も楽しめる、ここの名物です。

甘めのソースとの相性もばっちりだし、レタスとフライの間には厚くて大きなトマト
スライス、そして上のチーズも決してフライの邪魔をしない、絶妙なバランスです。

20180501e.jpg

奥さんのは生ハムにちょっとだけ振られたブラックペッパーとクルミがアクセント。
クリームチーズが団子になっているので、しっかりつぶしてから食べないとチーズに
たどり着けません。

どちらもバンズは5インチサイズ(多分)を使っていてボリュームたっぷりです。

当然子供は食べきれないことを考えてか、無料でドギーバッグも用意されているのも
嬉しいサービス?

しっかり食べたあと、港を散策して瑠奈のお散歩して、下田海中水族館に向かいました。

次回に続く・・・

by かねごん

寒波襲来

きょうから最強クラスの寒波が来ているそうで、相模原の明日の予想最低気温は-3℃。
金曜日の予想はは何と-7℃。

いやぁ、これはヤバいでしょう。
今まで相模原には50年住んでますが、おそらく経験したことない寒さです。
上半身はもうヒートテックのお世話になってますが、下半身もヒートテックが必須。
今週は寒さ対策優先の格好で仕事に行った方が良さそうです。

電車も着ぶくれした人で混みそうだなぁ!



冬と言えば毎年言っていたのがスキー。
独身の頃は、先週集まったテニス部が冬はスキー部みたいになって、1週間おきに金曜の
夜からスキーに行って、シーズン20日くらいは滑ってました。
夏のボーナスもスキーのため!
寒いのが嫌いな私は、とにかくガンガン滑って体を温めてました。

結婚してからはさすがにそれはできず、家族で年末スキーで蓼科の車山に行ってました。

20180124.jpg

写真は家族で2006年末に行った車山、息子も奥さんも顔が隠れていたのでアップ。。
奥の山は蓼科山です。

この後は息子も受験の時期になって、この時以来11年余り、スキーとは離れてます。
ちょうど奥さんもパソコン覗き込んできて「たまには行きたいよね」と。

行くのはいいけど、ウェアはもう着られないし、ブーツは劣化して割れちゃうだろうし
板は大丈夫かもしれないけどビンディングは心配・・・一式レンタルか?

当時は義母も元気だったので、ワンコは実家に預けて行ってましたが、今はそれも無理。

実現するためのハードル、なかなか高そうです。

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (107)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (41)
原宿・表参道界隈 (57)
銀座 (99)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (80)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (30)
海外出張・旅行 (168)
ドイツ (15)
わんこ (58)
自衛隊・ミリタリー (43)
食・辛・食 (78)
カメラ・写真 (23)
パソコン (26)
祭り (15)
山・アウトドア (7)
その他 (150)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん