道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

下田に行ってきました 後半

今日も一日、一歩も外に出ずに家で内職。
GWって出張に出たり、内職したり、このパターン結構多いです。

奥さんもパートに行っちゃったので、たまに甘えて寄ってくる瑠奈が一番の癒しです。



さて「道の駅 開国下田みなと」で昼食を済ませたあと、車で10分程の「下田海中水族館」
へ行ってみました。

下田海中水族館は、天然の入江を使った水族館で、イルカやアシカ、ウミガメなどは、
自然の入江の中で生活しています。
決して規模は大きくないですが、自然に近い環境で飼育がされていたり、伊豆の固有種等
個性のある水族館です。

     20180502a.jpg

イルカの触れ合いは、コーチがお客さんにイルカへの指図を教えて、お客さんがイルカを
指示してみたり、ただの触れ合いだけじゃないところが面白いです。

この水族館に来たの、何年ぶりだろう・・・
奥さんとも話したんですけど、息子が小さいころに来て以来、たぶん20年近く、それ以上?
当時は子供優先で、親がゆっくり水族館を観る時間なんて無かったですが、今こうして二人
のんびり水族館を観るというのも、ちょっと癒しでいいもんですね。

ショーの合間に、アシカの訓練を見ることができたり、水槽コーナーでは駿河湾の生物や
クラゲ等に癒されましたが、個人的に興味があったのが、ちょっとグロテスクなこれ。

20180502b.jpg

初めて見た「オオグソクムシ」

鳥羽水族館で長年何も食べないことで有名になった「ダイオウグソクムシ」の小型版?
ダイオウグソクムシは体長も30cm近くありましたが、こちらは5~7cmくらいでしょうか?
実際に手で掴むこともできます。(私はやってません(笑))

この水族館、ペットも入館OKなんですが、場所柄ケージか抱っこの条件付き。
当然私が瑠奈を抱っこしていたんですが、6.4kgを抱っこし続けるのは、なかなか辛い。
水族館を出た時には上腕がパンパンになってました(-_-;)


水族館のあとは、下田の街中に車を停めて、その昔下田に上陸したペリーが歩いたという
ペリーロードを散策。
この辺りは明治・大正に建てられた石造りの洋館や民家が残っていて、レトロな雰囲気が
漂う街並みがいいですね。

20180502c.jpg

どこに寄るでもなく、ただフラフラしているだけでも、落ち着いた気分になれます。

ここは基本的に車も通らないので、瑠奈と歩くのも絶好の場所。

20180502d.jpg

瑠奈、普段の散歩もそうですが歩いていると、時々スッと腹ばいに伏せて動かなくなります。
自分が寄って行くと、今度はシッポを振り始めます。
人をからかっているのか何なのかわからないですが、機嫌が悪くて伏せるんじゃないみたい。

なんてのんびりしていたら、時刻は5時近く、そろそろ撤収の時間。
帰りは東伊豆の海岸線を通って行く予定なんですが、途中渋滞とかで伊豆スカイラインに
上がって夜になると周囲は真っ暗、ヘッドライトの照らす範囲しか見えません。

そんなわけで、行きの山の景色と違って今度は海岸線の景色を楽しみながら、途中閉店間際の
「道の駅伊東マリンタウン」に寄り道。
お土産や干物などを買っていざ出ると、案の定、カーナビから渋滞情報でコースを変えて
伊豆スカイラインに行けと・・・

お疲れ瑠奈は、車の中でもぐっすり。
真っ暗になる前に伊豆スカイラインから箱根ターンパイクを抜けて、帰りも渋滞知らずで
夜9時過ぎに無事帰ってきました。

約340kmのドライブでした。

帰りの車の中で奥さんと「今度江の島水族館、行ってみようっか?」って話になって
「たまにはいいかも・・・」と。
いつになるかわからないですが、ま、楽しみにしておきましょう。

by かねごん

下田に行ってきました

昨日、奥さんと二人、瑠奈を連れて、伊豆に日帰りドライブに行ってきました。

いつも付き合う息子も今日はパス。
ま、いつまでも親に付き合う歳じゃないですが、ちょっと気にしているようだったので、
自分も高校に入ってからは親と出かけたことはほとんど無いこと。
ただ墓参りだけ、将来自分も入る??ので、家族で行っていたことを話して、
「やりたいことがあれば、無理に付き合うことはないよ」と・・・

ちょっとホッとした表情に見えましたが、少し楽になったかな?


で、出かけた先は伊豆の「道の駅」と最終目的地は「下田」。
毎度のごとく、家を出たのは7時半過ぎ。
カーナビで下田駅を目的地にすると、選択されたコースはなんと沼津経由。

新東名の長泉沼津ICから伊豆縦貫道、伊豆中央道、修善寺道路を通って浄蓮の滝の前を
通って河津の手前から下田に向かうコース。
「そっか、新東名だと長泉沼津ICから直接伊豆縦貫道に入れるんだ!」

VICSで混雑状況も考慮したコースなので、「渋滞は大丈夫」を信じて、ナビの言う通り
走ったら、東名も伊豆に入っても一切渋滞なしでした。

で、家を出て2時間ちょっと、最初に休憩を兼ねて入った「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」

20180501a.jpg

駐車場から見える富士山、気持ちいいっ!
今時の富士山の雪の残り方、きれいですね!

道の駅そのものとしては決して大きくないですが、伊豆の入口として、観光情報などは
とても充実していました。

20180501b.jpg

そしてお目当ての地元の新鮮野菜。
フキやコゴミ、タラの芽、ゼンマイ等々、この時期の山菜が豊富に並んでました。
やはりタラの芽は外せない買い物ですねっ!

20180501c.jpg

レタスやキャベツは一玉120円から140円・・・メチャ安って感じじゃないけど、新鮮。
イチゴも安かったけど、この時間に買うのはちょっと・・・でパス。
ちょっと休憩&買い物のつもりが、あっという間に1時間半近く経ってしまいました。

そしてまた走ることしばしで、今度は「道の駅 開国下田みなと」へ。
ここは港に面した道の駅で、港を散策しながら道の駅で食事や買い物ができます。

ちょうど着いたのが昼だったので、先ずは腹ごしらえ・・・
瑠奈もいるので、テラスでゆっくり食事ができる「Cafe&Hamburger Ra-maru」さんへ。

私は3年ぶりの「下田バーガー」1000円、奥さんは「生ハム&クリームチーズバーガー」950円。

20180501d.jpg

下田バーガーは、バンズからはみ出す大きなキンメダイのフライを挟んだ豪快な一品で、
ちょっと強めに揚げたフライが、身の薄いところはカリッと、身の厚いところはフワッ
として、一つのバーガーなのに味の変化も楽しめる、ここの名物です。

甘めのソースとの相性もばっちりだし、レタスとフライの間には厚くて大きなトマト
スライス、そして上のチーズも決してフライの邪魔をしない、絶妙なバランスです。

20180501e.jpg

奥さんのは生ハムにちょっとだけ振られたブラックペッパーとクルミがアクセント。
クリームチーズが団子になっているので、しっかりつぶしてから食べないとチーズに
たどり着けません。

どちらもバンズは5インチサイズ(多分)を使っていてボリュームたっぷりです。

当然子供は食べきれないことを考えてか、無料でドギーバッグも用意されているのも
嬉しいサービス?

しっかり食べたあと、港を散策して瑠奈のお散歩して、下田海中水族館に向かいました。

次回に続く・・・

by かねごん

寒波襲来

きょうから最強クラスの寒波が来ているそうで、相模原の明日の予想最低気温は-3℃。
金曜日の予想はは何と-7℃。

いやぁ、これはヤバいでしょう。
今まで相模原には50年住んでますが、おそらく経験したことない寒さです。
上半身はもうヒートテックのお世話になってますが、下半身もヒートテックが必須。
今週は寒さ対策優先の格好で仕事に行った方が良さそうです。

電車も着ぶくれした人で混みそうだなぁ!



冬と言えば毎年言っていたのがスキー。
独身の頃は、先週集まったテニス部が冬はスキー部みたいになって、1週間おきに金曜の
夜からスキーに行って、シーズン20日くらいは滑ってました。
夏のボーナスもスキーのため!
寒いのが嫌いな私は、とにかくガンガン滑って体を温めてました。

結婚してからはさすがにそれはできず、家族で年末スキーで蓼科の車山に行ってました。

20180124.jpg

写真は家族で2006年末に行った車山、息子も奥さんも顔が隠れていたのでアップ。。
奥の山は蓼科山です。

この後は息子も受験の時期になって、この時以来11年余り、スキーとは離れてます。
ちょうど奥さんもパソコン覗き込んできて「たまには行きたいよね」と。

行くのはいいけど、ウェアはもう着られないし、ブーツは劣化して割れちゃうだろうし
板は大丈夫かもしれないけどビンディングは心配・・・一式レンタルか?

当時は義母も元気だったので、ワンコは実家に預けて行ってましたが、今はそれも無理。

実現するためのハードル、なかなか高そうです。

by かねごん

100%地下水

今日の天気予報は晴れ!
のはずだったんですがなぜか曇り空で、陽射しはほとんど無し><

予定通り熊本城の状況を見に行ってきました。
天守閣や「奇跡の一本石垣」で有名になった飯田丸五層櫓のように、また一部の倒れた塀など、最優先で修復を進めて
いるところ、とりあえず倒壊した石垣や建物を取り除いて、建物の部品を保管したり、石垣に番号を振って敷地内に
並べて整理しているもの、また地震後、ほとんど手がついていない場所など、様々です。

この辺は帰ってから、去年の写真と比べてみたいです。


<水前寺公園>

熊本城のあとは、水前寺公園に行ってみました。

水前寺公園は、加藤家の後に熊本の藩主となった細川忠利が、鷹狩りの際にきれいな水の沸くこの地を気に入って、
お茶屋を建てたことが始まりと言われているそうですが、後の藩主によって大規模な作庭工事が行われて今の形に
なったそうです。

20171125a.jpg

正面入り口を入ったところからの眺め。
広々とした開放感のある庭園で、左に作られている山は、富士山を模したそうです。

近くに行くとわかりますが、水が本当にきれいです。
熊本は地下水が豊富で、水道の水も100%地下水で、人口74万人を賄うと言う世界的にも珍しい都市。
(地下水の豊富な京都でも、水道は99%が琵琶湖の水です)
水前寺公園もこんこんと湧き出る地下水を池に流していますが、熊本地震の直後は水脈が一時的に変わって干上がった
そうですが、また水が戻ってきたそうです。

20171125b.jpg

反対側から見ても庭園を一周、どこから見ても美しい庭に作られています。

左の萱葺屋根の建物は、古今伝授の間と呼ばれていて、元は京都御所にあった由緒ある建物で、大正元年にこの地に
移築されたそうです。

20171125c.jpg

熊本は大きな盆地で、今週は朝、京都よりも冷え込んでます。
モミジもいい色に色づいてました。


さて、明日は昼前の便で大阪に飛んで、月曜の大阪の仕事に備えて、毎度のように京都に泊まります。
今回はいつものホテルが満杯で、別のホテルですが、ちょっとだけ京都も楽しみたいと思います。

by かねごん


今の熊本城天守

今日は去年もお会いした、母の女学校時代の同級生を訪問。
91歳とは思えない元気な姿で、私を迎えてくれました。

昨年の地震で家が住めなくなって、一時避難生活で転々(昨年お会いした時も)としていたのが、やっと今は食事など
サービスが付いた高齢者向けの住宅に入ることができて、落ち着いた生活を送っているそうです。
今回は偶然にも昨日会っていた叔母から、「通っているデイサービスで会った」と言うので、いとこが調べてくれて
再会が実現したんですけど、偶然とはいえ、こうして会うことができるってすごいと思います。

タブレットに入れてきた母からのメッセージを見せたら、嬉しそうにうなずいて、タブレットに話しかけていました。
少しは親孝行、できたかな?



<今の熊本城天守>

昼からは熊電(熊本電鉄)に揺られて藤崎宮前と言う、繁華街の北の端に当たる駅で降りて、お茶など買いながら
フラフラ街歩き開始です。

途中、熊本城が見える光景で一番よく紹介される通町筋(とおりちょうすじ)から見た熊本城。

20171124.jpg

天守閣全体に足場が組まれて、白い大きな大屋根がかぶっています。

熊本城の大天守、最上階の損傷がひどく、最上階を作り直しているそうです。
今は大屋根の中に、天守閣の屋根ができていますが、何か月か前までは、最上階がない天守閣だったそうです。


昨年も行った、熊本城のほぼ全体が見渡せる市役所の展望室にも行って、お城の状況を見てきましたが、この辺は
また別にまとめてみたいと思います。

by かねごん

熊本です

ちょっと更新が切れてしまいました。

突然ですが、今日から熊本に来ています。

名古屋(豊田)に住んでいた同い年のいとこが、9月に旦那さんと一緒に実家のある熊本に引っ越してきたので
「よし、じゃ熊本で会おう!」ってノリで、飛び石連休を使って来た感じです。

で、早速夕方、いとこのお母さん(私から見ると叔母)の家(つまりいとこの実家)に集まって夕食をごちそうに
なって、散々話をして・・・いとこの旦那さんとこれだけ話したのも初めてじゃないかな?
いやぁ、メチャクチャ盛り上がって楽しい時間を過ごさせてもらいました。

ホテルに戻ってきて我に返ると、喉が枯れていることに気づくほど(笑)
まぁ良くしゃべったものです。

今回はアトランタに出張した時の休日出勤分の代休を使わせてもらって、金曜・土曜を熊本で過ごして、日曜日の
昼に大阪に移動して、月曜日は大阪で仕事。
そして火曜日は休暇を取って京都をふらついて帰る予定です。

そんな訳で、今日はこれと言った街歩きもしていないので、写真も撮っていないですが、いとこの実家に行く前に
「熊本城 復興城主」の申し込みをしに行った「桜の馬場 城彩苑」という観光施設のイチョウ。

20171123.jpg

色づいた葉が、傾いた陽を浴びて、金色に輝いていました。


明日は昨年熊本に来た際にもお会いした、母の女学校時代の友人という方に午前中お会いして、そのあとからは
まったくノープラン。
いつも熊本で買うお茶を買いに行ったり、熊本城辺りをフラフラして、熊本の非日常を過ごしたいと思います。

by かねごん


家族でドライブ

今日は家族で恒例??の伊豆へドライブ。

当然瑠奈も一緒なんで、行く場所もどうしても限定されちゃうんで、小室山のツツジを観て、
伊豆シャボテン公園に行ってのお決まりコース。

去年の失敗を生かし??朝8時半と遅めに家を出ても、今まで通りのコースで渋滞なし v(^O^)v

20170430a.jpg

小室山のツツジ、今年はちょっと咲くのが遅く、西側の公園はちょうど見頃ですが、リフトに
乗る東側の斜面はまだ咲き始めって感じ。

20170430b.jpg

公園側は濃いピンクの花が中心です。
東側の方が花の色も豊富で楽しめるんですけど、まぁ季節もんなので仕方ないです。

20170430c.jpg

20170430d.jpg

リフトに乗って山頂に行けば、春霞の中に大島が浮かんでいたり、富士山が見えたり。
天気にも恵まれて、気持ちがいいです。

またうれしいのは、遊歩道の舗装がアスファルトやコンクリートではなく、木製チップを
固めたような材料でできていること。
強い陽差しでも熱くならないので、ワンコにも快適です。

この後行った伊豆シャボテン公園は、それなりに楽しめるんですけど、温室の中は瑠奈も
抱っこだし、それ以外はお散歩が中心だし、入場料金とのコスパを考えると、少し違う
場所も考えた方がいいかな?

で、帰りは海岸道路の渋滞を避けて、伊豆スカイライン経由。
途中、巣雲山の駐車場からは夕日とシルエットの富士山を拝むことができました。

20170430e.jpg

ちょっと無理やり同じ画面に入れてますが(笑)

帰りの車の中、歩き疲れたのか、瑠奈はぐっすり寝てました。


今日は行きは息子が車を運転。
普段全然車に乗らないので、助手席に乗っていてもあまり気が休まらないです。
でもあまり口うるさくするのもいけないので、そこはじっと我慢。


さて明日から5月、1日出勤したら5連休。
原稿書きとかいろいろ内職がたまっているので、出かけるチャンスはなさそうかな?

by かねごん

B・U・S・A・I・K・U

今日は久しぶりの家族ドライブで、伊豆に行ってきましたぁ!

と言っても、昨日の今日の寒さで朝の気温は2℃、しかも小雨。
それでも伊豆とか南の方が天気の回復が早いという予報を信じて強行。

修善寺にある「虹の郷」というパークで、イギリス村、カナダ村、日本庭園などいくつかの
エリアに分かれている、広くてのんびりできて、花のきれいなところです。
虹の郷HP

息子が小学校中学年頃までは、義父・義母と毎年のように来ていたのですが、ワンコを飼う
ようになって(当時はワンコも入れなかったので・・・)、義母も体調を崩し始め、以来
行っていませんでした。

写真を調べてみたら、何と2000年の4月以来、ほぼ17年ぶり。
今は期間限定で、ワンコも入れるというので
ただねぇ、虹の郷に着いても雨は若干小降りになったもののやまず、気温も7-8℃と寒く。
天気の回復を待って、早めに昼食にしても、まだ降ったりやんだり。

園内の写真は雨でほとんど撮れず・・・

それでも久しぶりの遠出で元気いっぱいだった瑠奈。
雨なので、抱っこして歩こうとしても「どうしてもいやだ」というので、小雨の時を狙って
濡れるの汚れるの覚悟で歩かせてみました。

雨足が強くなったら抱っこしてたんですけど、もう情けないくらいB・U・S・A・I・K・U!

20170327a.jpg

幸い昨日からの雨で泥だらけ・・・は避けられました。

さすがに今日は来園客も少なく、ガラガラ。

20170327b.jpg

やっと3時半ころには陽も差し始めたんですけど、4時近くの園内は客の影もなく・・・

退園すると駐車場にはわずか数台が残っているだけでした。><


せっかく天気が回復したので「夕陽が拝めるかも!」と西伊豆の戸田を目指しました。

20170327c.jpg

戸田の港、静かな海が広がっていて、思わず深呼吸です。
明日の漁の準備でしょうか? 何人かの漁師さんと思しき人たちが、船の周りで準備を
していました。

港から沼津方面に向かって数分のところの「出逢い岬」からは、戸田の港が一望できます。

20170327d.jpg

この辺も過去に何度か来ているはずなんですが、いつもスルーしてたんですね。
南西の方には遠く御前崎(たぶん)の方まで見渡せました。

そして今日の総仕上げに待っていたのがこの景色。

20170327e.jpg

「出逢い岬」からさらに数分のところにある「煌めきの丘」という展望台からの富士山。

「頭を雲の上に出し~(^^♪」の唄のとおり、そして恐らく昨日も降ったであろう真っ白
な雪の感じも最高の富士山です。

もう少し待って、夕陽に焼ける赤富士も見られるか???と思ったのですが、残念ながら
西には低い位置に雲があったので、赤富士はあきらめました。

それでも沼津に向かう海岸沿いの道に、暗くなる空にも何度も顔を出す富士山。
やっぱり富士山っていいですねっ!
この景色がドライブの良い土産となって帰ってきました。

by かねごん

欠 航

今日はこのところ大阪・名古屋から続いていた一連の営業?出張の最終回。

同僚二人と朝札幌に飛んで、昼から一仕事、夕方遅くに仙台に移動して今日は泊まり。
明日一日仕事して終了って訳なんですが、最後にドタバタが待ってました。

札幌での仕事を終えて千歳空港でゲート案内板を見ると、自分達が乗る便の表示が
「搭乗手続き中止」???
近くの係員に聞くと

「申し訳ありませんが、本日当便は機材の都合で欠航になりまして・・・」

ガッビーン!!!

明日の仕事、しかも自分たちは講演会で講演する側・・・どーすんだよ!
と思った瞬間、

「お急ぎあちらのカウンターで、XXX(別の航空会社)での振替えをやっております」

と、何とか別便で飛ぶことができ、事なきを得ましたが、うーん・・・今まで国内線
では台風での欠航、またドイツで霧氷による欠航と言う経験はありましたが、機材
トラブルで欠航というのは初めての経験でした。

これ、でも、代替便がなかったらどーなってたんでしょう?
明日の朝、一番の便で飛ぶ? それじゃ午前の仕事ができない???
いやいや考えただけでも恐ろしい><


20160720.jpg

札幌の仕事は、時計台のすぐ裏手が会場。
今日、初めて知ったんですがこの時計台、元はこの場所じゃなくて北北東に100m程の
場所にあったのを、道路整備のためにここに移設したんだそうです。

この角度からじゃわからないですけど、時計台も周りをビルに囲まれて、ちょっと
かわいそうですね。


PS:札幌での片付けと千歳空港への移動で気づかなかったんですが、5時半過ぎに
  しっかり欠航のお知らせメールが届いていました。

by かねごん

 

宍道湖一周   博多祇園山笠

今日は松江を離れて今は福岡中州。

月曜日からずっと雨が降ったりやんだりしてたのが、今日、4日ぶりに晴れました。
梅雨時とはいえ、こちらに入った日曜日に夕陽の撮影ができたのは超ラッキーでした。


そして昨日は最後の締めの会議も午前中で無事終了。

この後帰国する韓国、中国のメンバーのための配慮なんですが、こちらにすれば街歩き
のための絶好のチャンス。

ってことで、少し雨の降る中、まずはホテルから15分ほどの松江城に。

20160714a.jpg

昨年国宝に登録された天守閣。
築城時期を記録した板が見つかって、その板の釘穴と天守閣の柱の釘の穴が一致して
時期が証明できて国宝登録につながったという、ドラマの主です。

せっかくのチャンスなんで、ちょっと欲張って、出雲大社まで足を延ばしちゃいました。

出雲大社までは松江宍道湖温泉駅から一畑鉄道で出雲大社駅まで約1時間。
せっかくなんで、今は廃線となったJRの旧「大社駅」も見てからお参りに。

20160714b.jpg

参道ではうるさいほどにセミが鳴いてました。

お参りを済ませて、帰りは一畑鉄道で出雲市に出て、山陰本線で松江に戻ってきました。
ちょうど宍道湖を一周する形ですね。

松江に着いたのは7時近くになりましたが、まぁそれなりに充実した??一日でした。



ところで今、博多にいるんですが、ここに来て初めて知った街がずいぶん賑やか。
博多祇園山笠で、明日早朝は最後の追い山笠と言う一番の見どころなんだそうです。

でもスタートが朝4時59分・・・って、しかも勢い水というバケツの水をぶっかけるので、
びしょ濡れ覚悟で見なきゃいけないみたいです。

たぶんこれを逃すと一生見ることない???

でも仕事前にそれもないし・・・・

観たい気持ちはめちゃくちゃあるんですけど、今回はパスかなぁ。

by かねごん

 
次のページ

FC2Ad