道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

家族でドライブ

今日は家族で恒例??の伊豆へドライブ。

当然瑠奈も一緒なんで、行く場所もどうしても限定されちゃうんで、小室山のツツジを観て、
伊豆シャボテン公園に行ってのお決まりコース。

去年の失敗を生かし??朝8時半と遅めに家を出ても、今まで通りのコースで渋滞なし v(^O^)v

20170430a.jpg

小室山のツツジ、今年はちょっと咲くのが遅く、西側の公園はちょうど見頃ですが、リフトに
乗る東側の斜面はまだ咲き始めって感じ。

20170430b.jpg

公園側は濃いピンクの花が中心です。
東側の方が花の色も豊富で楽しめるんですけど、まぁ季節もんなので仕方ないです。

20170430c.jpg

20170430d.jpg

リフトに乗って山頂に行けば、春霞の中に大島が浮かんでいたり、富士山が見えたり。
天気にも恵まれて、気持ちがいいです。

またうれしいのは、遊歩道の舗装がアスファルトやコンクリートではなく、木製チップを
固めたような材料でできていること。
強い陽差しでも熱くならないので、ワンコにも快適です。

この後行った伊豆シャボテン公園は、それなりに楽しめるんですけど、温室の中は瑠奈も
抱っこだし、それ以外はお散歩が中心だし、入場料金とのコスパを考えると、少し違う
場所も考えた方がいいかな?

で、帰りは海岸道路の渋滞を避けて、伊豆スカイライン経由。
途中、巣雲山の駐車場からは夕日とシルエットの富士山を拝むことができました。

20170430e.jpg

ちょっと無理やり同じ画面に入れてますが(笑)

帰りの車の中、歩き疲れたのか、瑠奈はぐっすり寝てました。


今日は行きは息子が車を運転。
普段全然車に乗らないので、助手席に乗っていてもあまり気が休まらないです。
でもあまり口うるさくするのもいけないので、そこはじっと我慢。


さて明日から5月、1日出勤したら5連休。
原稿書きとかいろいろ内職がたまっているので、出かけるチャンスはなさそうかな?

by かねごん

B・U・S・A・I・K・U

今日は久しぶりの家族ドライブで、伊豆に行ってきましたぁ!

と言っても、昨日の今日の寒さで朝の気温は2℃、しかも小雨。
それでも伊豆とか南の方が天気の回復が早いという予報を信じて強行。

修善寺にある「虹の郷」というパークで、イギリス村、カナダ村、日本庭園などいくつかの
エリアに分かれている、広くてのんびりできて、花のきれいなところです。
虹の郷HP

息子が小学校中学年頃までは、義父・義母と毎年のように来ていたのですが、ワンコを飼う
ようになって(当時はワンコも入れなかったので・・・)、義母も体調を崩し始め、以来
行っていませんでした。

写真を調べてみたら、何と2000年の4月以来、ほぼ17年ぶり。
今は期間限定で、ワンコも入れるというので
ただねぇ、虹の郷に着いても雨は若干小降りになったもののやまず、気温も7-8℃と寒く。
天気の回復を待って、早めに昼食にしても、まだ降ったりやんだり。

園内の写真は雨でほとんど撮れず・・・

それでも久しぶりの遠出で元気いっぱいだった瑠奈。
雨なので、抱っこして歩こうとしても「どうしてもいやだ」というので、小雨の時を狙って
濡れるの汚れるの覚悟で歩かせてみました。

雨足が強くなったら抱っこしてたんですけど、もう情けないくらいB・U・S・A・I・K・U!

20170327a.jpg

幸い昨日からの雨で泥だらけ・・・は避けられました。

さすがに今日は来園客も少なく、ガラガラ。

20170327b.jpg

やっと3時半ころには陽も差し始めたんですけど、4時近くの園内は客の影もなく・・・

退園すると駐車場にはわずか数台が残っているだけでした。><


せっかく天気が回復したので「夕陽が拝めるかも!」と西伊豆の戸田を目指しました。

20170327c.jpg

戸田の港、静かな海が広がっていて、思わず深呼吸です。
明日の漁の準備でしょうか? 何人かの漁師さんと思しき人たちが、船の周りで準備を
していました。

港から沼津方面に向かって数分のところの「出逢い岬」からは、戸田の港が一望できます。

20170327d.jpg

この辺も過去に何度か来ているはずなんですが、いつもスルーしてたんですね。
南西の方には遠く御前崎(たぶん)の方まで見渡せました。

そして今日の総仕上げに待っていたのがこの景色。

20170327e.jpg

「出逢い岬」からさらに数分のところにある「煌めきの丘」という展望台からの富士山。

「頭を雲の上に出し~(^^♪」の唄のとおり、そして恐らく昨日も降ったであろう真っ白
な雪の感じも最高の富士山です。

もう少し待って、夕陽に焼ける赤富士も見られるか???と思ったのですが、残念ながら
西には低い位置に雲があったので、赤富士はあきらめました。

それでも沼津に向かう海岸沿いの道に、暗くなる空にも何度も顔を出す富士山。
やっぱり富士山っていいですねっ!
この景色がドライブの良い土産となって帰ってきました。

by かねごん

欠 航

今日はこのところ大阪・名古屋から続いていた一連の営業?出張の最終回。

同僚二人と朝札幌に飛んで、昼から一仕事、夕方遅くに仙台に移動して今日は泊まり。
明日一日仕事して終了って訳なんですが、最後にドタバタが待ってました。

札幌での仕事を終えて千歳空港でゲート案内板を見ると、自分達が乗る便の表示が
「搭乗手続き中止」???
近くの係員に聞くと

「申し訳ありませんが、本日当便は機材の都合で欠航になりまして・・・」

ガッビーン!!!

明日の仕事、しかも自分たちは講演会で講演する側・・・どーすんだよ!
と思った瞬間、

「お急ぎあちらのカウンターで、XXX(別の航空会社)での振替えをやっております」

と、何とか別便で飛ぶことができ、事なきを得ましたが、うーん・・・今まで国内線
では台風での欠航、またドイツで霧氷による欠航と言う経験はありましたが、機材
トラブルで欠航というのは初めての経験でした。

これ、でも、代替便がなかったらどーなってたんでしょう?
明日の朝、一番の便で飛ぶ? それじゃ午前の仕事ができない???
いやいや考えただけでも恐ろしい><


20160720.jpg

札幌の仕事は、時計台のすぐ裏手が会場。
今日、初めて知ったんですがこの時計台、元はこの場所じゃなくて北北東に100m程の
場所にあったのを、道路整備のためにここに移設したんだそうです。

この角度からじゃわからないですけど、時計台も周りをビルに囲まれて、ちょっと
かわいそうですね。


PS:札幌での片付けと千歳空港への移動で気づかなかったんですが、5時半過ぎに
  しっかり欠航のお知らせメールが届いていました。

by かねごん

 

宍道湖一周   博多祇園山笠

今日は松江を離れて今は福岡中州。

月曜日からずっと雨が降ったりやんだりしてたのが、今日、4日ぶりに晴れました。
梅雨時とはいえ、こちらに入った日曜日に夕陽の撮影ができたのは超ラッキーでした。


そして昨日は最後の締めの会議も午前中で無事終了。

この後帰国する韓国、中国のメンバーのための配慮なんですが、こちらにすれば街歩き
のための絶好のチャンス。

ってことで、少し雨の降る中、まずはホテルから15分ほどの松江城に。

20160714a.jpg

昨年国宝に登録された天守閣。
築城時期を記録した板が見つかって、その板の釘穴と天守閣の柱の釘の穴が一致して
時期が証明できて国宝登録につながったという、ドラマの主です。

せっかくのチャンスなんで、ちょっと欲張って、出雲大社まで足を延ばしちゃいました。

出雲大社までは松江宍道湖温泉駅から一畑鉄道で出雲大社駅まで約1時間。
せっかくなんで、今は廃線となったJRの旧「大社駅」も見てからお参りに。

20160714b.jpg

参道ではうるさいほどにセミが鳴いてました。

お参りを済ませて、帰りは一畑鉄道で出雲市に出て、山陰本線で松江に戻ってきました。
ちょうど宍道湖を一周する形ですね。

松江に着いたのは7時近くになりましたが、まぁそれなりに充実した??一日でした。



ところで今、博多にいるんですが、ここに来て初めて知った街がずいぶん賑やか。
博多祇園山笠で、明日早朝は最後の追い山笠と言う一番の見どころなんだそうです。

でもスタートが朝4時59分・・・って、しかも勢い水というバケツの水をぶっかけるので、
びしょ濡れ覚悟で見なきゃいけないみたいです。

たぶんこれを逃すと一生見ることない???

でも仕事前にそれもないし・・・・

観たい気持ちはめちゃくちゃあるんですけど、今回はパスかなぁ。

by かねごん

 

仕事より優先

夕方5時前に松江のホテルにチェックインしました。

で、雲が多めながら幸い晴れていたので、荷物を整理してさっそく、歩いて10分ほどの
宍道湖へ、夕日を撮りに出かけてきました。

宍道湖の夕景って、検索すると山ほど出てくるんで、「まあ、おんなじ感じ」になるの
はしかなないかな?

調べてみるとこの辺の今日の日没時間は19時27分、横浜より約30分遅いです。

うれしいのは松江観光協会さんのホームページで、「宍道湖夕日情報」というページが
あって、夕日指数や日没時間と位置、撮影スポットを紹介してくれていること。

これはありがたいサービスです。

稲村ケ崎や江の島での夕景撮影の経験で、だいたい日没45分前から日没後30分を目安に
撮ってたんですが、観光協会で紹介していた「嫁ケ島」にかかる夕日よりも、漁船を
光の帯に入れた方が、今日の雲の具合からするといいかな? 的な判断で、少し北側で
船を追いかけてました。

そんな感じで撮ったのがこれです。

20160710a.jpg

20160710b.jpg

2枚目見るとわかりますが、雲の帯が何層にもなっているので、太陽を画面に入れるの、
相当難しく、ほとんどの写真は太陽を入れず、水面が中心。

そして夕景の鮮やかさとシルエットを出すために-0.7くらい補正かけて、実際よりも
見た目かなりアンダーになってます。

残念ながら日没後は思ったほど空が焼けなかったですが、まさに日没後30分、北寄りの
低い空が赤紫色になって、温泉街の建物がシルエットで浮かんできて、しかも手前に
ちょうどサギが・・・(これはRX100M3で撮影)

20160710c.jpg

こんな感じで、残った資料作りもそっちのけで歩いてきました。

あとは明日、会議の合間で完成させましょう><

by かねごん

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真

初の遠出

今日は家族で伊豆へドライブに行ったんですが、ちょっと「いつもと違う道で神奈川を抜けよう」
なんて色気を出して大失敗。

地元を抜けるのに渋滞にハマって箱根に着いたのが昼前になっちゃいました。

大体GWに伊豆に行っても我が家は渋滞知らずで行くんですけどね。
(てか、そういう道を選んでるんで)

もちろん地元を抜けてからは、ほぼいつも通り渋滞もなく、帰りに濃霧で道を間違えて、小一時間
渋滞にハマった以外は無事に帰ってきました。


で、伊豆小室山のツツジを観に行ったんですけど、何と今年はほとんど終わり。

20160503a.jpg

ガッビーン!
上から見るとほとんど花がありません。

今まで何度も来てますが、奥さんも「ここまで散っているのは初めて」

20160503b.jpg

それでも西側の斜面には、まだ花が残っていて、なんとか楽しむことができました。


そして今日は瑠奈も初の遠出。

散歩慣れしてないんで、歩いてくれるか心配だったんですが、今日はしっかり歩いてくれたし、
車の中でも結構おとなしくしてくれてました。

20160503c.jpg

それでも長時間車の中で、さすがに疲れたんでしょう。
家に帰ってきてからは食事もせずに爆睡してます。

家族全員、ちょっとお疲れの一日でした。

PS:今日は身軽に行ったんで、写真はケータイのみの撮影です。

by かねごん

どんより一日なので河津桜でも

今日は厚い雲に空が覆われて、部屋の中は昼間でも灯りがいるほど。
それにだんだん雨も強くなってきて、今日行くはずだった都内のスポーツメーカーのバーゲンもパス。
夜には豪雨になるって天気予報なんですけど、母の食事の帰り・・・豪雨は勘弁してほしいなぁ><

なわけで、昼間はとにかく日曜日にやる予定にしていた諸々の持ち帰った仕事をできるだけやっつけ
ようと、ほとんどパソコンに向かってました。

で、昼前に瑠奈の3回目のワクチン注射に行ったですが、気温よりも寒く、底冷えする感じでした。
瑠奈も3回目の注射が終わって、いよいよお散歩デビュー、間近ですね。


どんより暗いので少し明るい写真でも・・・

河津桜のニュースが聞こえてきましたね!
ちょうど13年前に、工業会の仲間と出かけた河津桜の写真がありました。

最近は株分けされて、河津じゃなくてもあちこちで観ることができるようですが、当時はまだ
そこまではなく、やはり現地でしか楽しめなかったと思います。



2003年2月21日 撮影(フィルムスキャン)

今は有名になりすぎて、平日でも遠くから観光バスが押し寄せているようで、とても観に行ける
状況にはなさそうです。

でも、あれから10数年経つと、さすがに観に行きたい気はしますねぇ

by かねごん

今日で6ヶ月が経ちました

今年1月から始めたこのブログも、あっという間に半年が過ぎました。
昔から日記など書いたことがなく、書いたのは小学校低学年のアサガオを育てた日誌くらいです。

何とかブログを続けることばかり考えて、始めは毎日、何を書こうか? 写真のストーリーは? とか、
そんな心配ばかりして身構えていました。
でも皆さんから暖かいコメントをいただいたり、また皆さんのページを見させていただき、コメントを
書かせていただいたりするうちに、だんだん自然体でブログに接することができるようになった気がします。

いつもこのブログに来ていただき、支えてくださった皆さん、どうもありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いいたします。


<朱色に染まる世界>
先日の羽田空港と同様、本当に偶然に出逢った色です。
だから写真はやめられなくなるんですよね。

20080630.jpg
1995年5月撮影 南紀白浜にて

ゴールデンウイークに、家族で無謀にも車で福山にある家内の親戚の家まで行き、その帰りに南紀から
京都方面を回った際に出逢った景色です。
この色で周りが染まったのは、時間にしてほんの十数分だったと記憶しています。

私の場合、こういう景色に出合うと写真はとにかく抑えておいて、あとは自分の眼にしっかり焼きつけて
おきたくなります。 その景色の中に自分がいることを大切にしたい気がします。

だから肝心な時の写真が少ないのかもしれませんねぇ



明日からまた出逢う何かを楽しみに、そして大切にして行きたいと思います。

by かねごん

また行きたい道楽の地

昨日は眠さに勝てず、轟沈してしまいました。

今日は天気もパッとせず、結局一日家にいて、フィルムのスキャン&韓国出張の資料作りに専念しました。
せっかくの連休なのに、天気が悪くて家にいるのはちょっと気分が凹みますね。
ワンコのお散歩にも出られません。
パァーッと五月晴れになって欲しいなぁ


<越後湯沢>
2月に工業会の仲間で強羅へ温泉旅行に行きましたが、同じように湯沢にも何度も出かけてます。
湯沢と言えば、温泉良し、米良し、酒良し、海の幸良し、山の幸良し、景色良し、そして文豪の地・・・
とまあ道楽者にはいいこと尽くしの場所ですね。

駅のすぐそばにも酒造があって、温泉があって(駅の中にも)、食道楽・酒道楽にはたまらない場所です。

20080502a.jpg

2004年5月28日撮影

このメンバーで出かけると、初日の昼は決まって『へぎ蕎麦』を食します。
「へぎ」と呼ばれる大きな木枠の中に4人前の蕎麦が盛られていますが、蕎麦のつなぎに海藻を使った
ツルっとした喉越しの美味しい蕎麦です。

20080502b.jpg
一人で軽く2人前はいけます。酒飲はこの蕎麦と酒がたまらない組み合わせだそうです。

ちょっと離れると、こんなのどかな風景も広がる、湘南とは一味違うリフレッシュができる場所です。

20080502c.jpg

湯沢も、4年くらい行っていません。
また行きたいなぁ


by かねごん

連休谷間  伊豆高原

連休の谷間とあって、すこーし電車もすいていました。
会社は?と言えば、私のフロアで出社したのは4割程度。
他のフロアも似たようなもので、なんと、私宛の電話は1本もなく、メールも十数件のみ
おかげでちょっと遅れ気味だった仕事をずいぶん取り戻しました。

今年のGWは家族で出かける予定はありませんが、以前はよく伊豆に出かけました。
GWに伊豆・・・と言うと周りから良く「渋滞、大変でしょ?」と言われます。
でも、正直なところ渋滞らしい渋滞にあったことがありません。
別に裏道を使う訳でもないですが、強いて言うなら8時前に小田原を抜ける事と海岸は極力走らない事。
ぐらいですか?

伊豆高原や修善寺、仕上げに三嶋でウナギを食べて帰るのがコースでした。
ちょうど今時は、伊豆高原小室山のつつじが満開できれいだったのですが、今年はどうでしょう?


そんな訳で、小室山のつつじの写真をアップします。
家族で出かける時は、スナップ写真しかとらないので、この程度でごめんなさい。

20080428.jpg
2003年4月28日撮影

でも、きれいなのは伝わりますよね?

息子の受験が終わったら、また家族みんなで思い切り旅行したいです。


by かねごん
次のページ

FC2Ad