FC2ブログ

道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

お前はゴジラか???

今日は奥さんとの32回目の結婚記念日。

と言って何をするでもないんですけど、ケーキだけ買ってきても、皆帰ってくる時間が
バラバラなんで、家族そろってケーキを食べる事もなく。

まぁ、我が家の日常のまま、何事もなくまた1年暮らせますように!



さて、それはさておき、台風15号の進路がヤバいです。

「東京湾を目指して北上中」・・・ってお前はゴジラか???

職場でも早々に「安全の確保と最新交通機関の情報を入手のうえ、可能な時間に出勤」
との指示が出ました。

そんなに大きな台風じゃないみたいですけど、やはり天候にもろい都心、直撃ってのは
気になります。



20190906a.jpg

先日長崎に行った時、長崎港にいた超大型客船。

「COSTA SERENA」

20190906b.jpg

自分も横浜で見たこと無いくらいの大きさ・・・と思って調べたら全長290m。
確かに自分が見た中では、今までで一番デカい客船です。

ちょうど出港時間が近づいていたのか、乗客と思しき多くの中国人が、船に向かって
いましたが、大声で騒ぐこともなく、整然と並んで歩いていたのが好印象でした。


さて、明日・明後日はまた資料作りに没頭する日。
先方にも「月曜まで待って!」と言った手前、とにかく仕上げなきゃ><

by かねごん

α6600発表

ソニーのAPS-Cミラーレスα6600、出ましたね。
同時にα6400、レンズもE 16-55mm F2.8 G、E 70-350mm F4.5-6.3 Gの2本も発表です。

でも6600が出て、今自分が使っている6500はディスコン??
モデル変わりなんですね? ってことは6500とあまりスペックの差は無い?

で、気になる点を比べてみました。
- フラッシュが無くなった: 普段から使わないので影響なし。
- ピクチャーエフェクトの種類が減った: これも基本しか使わないので影響なし
- スイングパノラマが無くなった: これは時々使います。個人的に×
- ISO25600がISO32000: このくらいの差は影響ないかな?
- 撮影可能枚数: 350枚⇒810枚 バッテリーがデカくなってこれは◎
- 連続撮影可能枚数: 233枚⇒99枚 ここまで使わないと思うけどスペックダウン
- 製品重量(バッテリ、メモリ込み)453g⇒503g 本体重量は8gしか変わらないので事実上
 バッテリーの重さの差です

画像処理エンジンも変わらないみたいなので、バッテリーが大きくなったメリット以外は
個人的には魅力ないかなぁ?

それより気になったのが、E 70-350mm F4.5-6.3 G のレンズ。
今まではフルサイズ用の FE 70-300mm F4.5-5.6 G ってのがあったのが、今回は久しぶりに
APS-C用レンズ、35mm相当で105-525mm、しかもGレンズの割にお値段もお手頃。

解放がF6.3と暗めですが、使う時はだいたいF8.0かF11に絞り込むことがほとんどなので、
あまり影響ないかな?
強いて言うとコーティングがナノARコーティングではないので、ゴーストが気になる?
でも今フルサイズで使っているニコンの200-500mm F5.6Eもナノコーティングじゃないけど
特に問題ないし、夜間に使わなければ大丈夫?

今度ショールームに行ってテストしたいと思います。



長崎の中島川には、いくつもの石橋が架けられています。
歩行者専用で、のんびりとした時間の中で歩けるのがいいですねぇ。

20190830a.jpg

ちょっと下から覗くと、橋の奥にまた橋、その奥にまた橋。

こんな風景って、なかなか出逢うことが無い?

そして長崎と言えばこのメガネ橋。

20190830b.jpg

メガネに見えるように撮ってみました。

日本最古の石造りアーチ橋で、1634年に架設されたそう。
もう400年近くも前の橋。
1647年に洪水で損害を受けても翌年には修復されて、現在に至る貴重な橋だそうです。


さて、明日・明後日は家に籠って、15日からのタイ出張で発表する資料作りに集中。
5日までにデータを送れなんて言われてるんですが、まだ十分な構成もできず・・・
ケツに火が付いてます (´∇`;A ヤバヤバ

by かねごん

長崎電気軌道株式会社

今日は休暇を取って、午前中歯医者、夕方から実家の工事周りの打ち合わせ。
一応弟にも来てもらって、一緒に現場立会いしてもらいました。

築50年以上経っている家ですから、あちこちボロが出るのも仕方なく、それにほぼ空き家
に近いので、なおさら。
月に1回、私が風通しと水・ガスの使って、庭に除草剤まいて・・・

不審者の侵入とか、近隣の家との安全を考えると、そろそろ・・・考えなきゃいけない
時期かもしれません。



さて長崎、雨のおかげで路面電車にも結構乗る機会がありました。
長崎の路面電車って、広島や熊本のような市電ではなく、「長崎電気軌道株式会社」が
運行してるんですね。
知らなかったです。

最初に乗ったのが結構古い車両・・・と、ふと見ると車内にこんな表示がありました。

20190827a.jpg

この手書きの経歴書、なんとも味があっていいですねぇ。
全部の車両に表示されているわけじゃないみたいですけど、愛着が持てます。

20190827b.jpg

その外観。

乗った車両だけじゃなくて、いろいろ撮ってみました。
そして帰って来てから「長崎電気軌道株式会社」のHPで調べてみました。

20190827c.jpg

先の車両よりも古い昭和28年末~29年初めにできた車両。
もう私よりも年上です。

20190827d.jpg

これはかなり新しい、平成12年12月~平成14年1月に造られた車両。
低床になっているみたいですね。

20190827e.jpg

そして出会った中で一番古い車両。
昭和25年1月~2月に造られたそうです。

旧型車両、よく見ると少しずつ顔が違いますね。

中には熊本の市電で使われていた車両もあるそうですが、残念ながら出会えませんでした。

ザァザァ降りの雨のおかげで、ちょっと違う楽しみができました。

by かねごん


ここでボケかました!

夜8時過ぎ、俗世に帰ってきました。

結局「♪♪長崎はぁ~今日もぉ~雨ぇだぁったぁ♪♪」でございます。
ザぁっとドシャ降りかと思えば、青空がのぞくこともある、不安定な天気。
でも全体的には雨が降ってる時間が長い・・・

カメラも時々ポリ袋に入れて、バッグに入れるほど。
しかも気温が20℃ちょっとで、ポロシャツ1枚じゃちょっと肌寒い。
やっぱり晴れているときに歩きたいなぁ><

そんな中でも頑張って、出島から長崎港を抜けて、路面電車にも乗って、思案橋の方まで
行ってみました。

20190825a.jpg

荷揚げ場側(西側)の入口。
荷揚げされた貨物をいったんほどいて、中身を検査(検量)したりするところです。

20190825b.jpg

中は良く復元されていて、往時をしのばせています。

20190825c.jpg

外から見ると、右端が西側の出入り口で、左奥の鉄橋の辺りまでが出島です。

ちょっと違ったのが、その大きさ。
長さ230m、奥行き70mあまり。
自分のイメージでは「出島ってもっと大きい」と思ってました。



そして今日の昼食、長崎港に行く途中に、ついにありました! みつけました! 

20190825d.jpg

奥さんからもちゃんぽんや皿うどんを食べ続けている私に「リンガーハット、無いのか?」
と突っ込みが入っていたんですが、マジ見当たらなかったのが、偶然に見つけました。

散々突っ込まれていたので「ここでボケない訳にはいかない」と、入っちゃいました。

20190825e.jpg

今回は、昼は皿うどん、夜はちゃんぽんと決めていたので、迷わず「野菜たっぷり皿うどん」

うん、確かにイカやエビは入っていても、アサリとかは入っていないので、味は肉系。
違いを確認して、奥さんにメールしたら「なんでやねん! 長崎まで行って・・・」
と、大阪風のノリ? で突っ込み入が入りました(爆)

by かねごん

長崎

朝から小雨がぱらついて、一日降ったり止んだりの天気予報。
軍艦島へのツアーは諦めて、長崎を歩くことにしました。

何はともあれ、長崎に行ったら絶対はずしてはいけない、平和公園から長崎原爆資料館を見学
して、それからあとは足の向くまま。


201908242153301f9.jpg

平和公園と長崎原爆資料館の間にある爆心地公園。
当初小倉に投下する計画だった原爆を積んだB29は、小倉が視界不良のため目標を長崎に変更
して投下、ここの上空500mで炸裂したそうです。

そういえば母が「ちょうど祖父と散歩をしていて、熊本からこのキノコ雲が見えた」という話
をしていたのを思い出しました。
入道雲にしては細く、薄いピンク色にも見えたそうで、何の雲かもわからず、後からラジオで
「長崎に新型爆弾が落とされた」ということを知ったそうです。

平和公園から爆心地公園、長崎原爆資料館を回って気付いたら、4時間が過ぎてました。

by かねごん

長崎に初来日???

午前中、東京での仕事を終えて、午後から長崎に移動して、5時半からこちらでもう一仕事。
こちらの団体の皆さんとの情報交換だったんですが、通常の勤務を終えて、しかも週末にも
かかわらず、多くの皆さんに集まっていただいて、ありがたいかぎりです。

そしてホテルに入ったのは午後9時ちょっと前。
ちょうどホテルが新地中華街の一角だったんで、まだ空いている店に入って、何はともあれ
「長崎ちゃんぽん」いただきました。

20190824022605cc5.jpg

普通のちゃんぽん850円と、特製ちゃんぽん1500円があって、乗っている具材が違うという
ことなので、ここは奮発して特製!

トンコツスープなんですけど、トンコツの臭みは全くなくて、むしろあっさりしたスープ
そこに具材のアサリや海老の出汁と香り、豚肉や鶏肉の旨みも効いていてウマウマです。

麺は太麺ですけど、思ったほど量はなくて具が主役って感じです。

関東に進出しているチェーン店の味とは全く違う!!

これね、ヤバイです。
いろいろな店、食べ歩きしてみたくなります。
明日の昼・夜、そして明後日の昼、みんなちゃんぽんと皿うどんになりそう???
by かねごん

金刀比羅宮参り・・・してきました

夕方5時過ぎ、家に帰ってきました。
もう少し高松を歩こうと思ってたんですけど、昼を食べて外に出たら雨が降り始めて、しかも
降り続きそうだったんで、フライト変更しちゃいました。

それはさておき、昨日、金刀比羅宮にお参りしてきました。

ちょうど自分の出る午前中の会議が11時半前に終わって、その後最後の総会が5時半から。
6時間の空き・・・電車の往復2時間、現地での歩きや、着替え等々・・・行ける!
この機を逃したら、たぶん一生、金刀比羅宮参りは無いっ!
ホテルに戻って着替えて、うどんを流し込んで出かけました。

先ずはことでん(高松琴平電気鉄道)の高松築港駅から琴平行きの電車に乗ります。

20190718a.jpg

2両編成の電車。
線路幅の広い標準軌道ですが、ロングレールではないので、レールのつなぎ目の音や揺れが
なんか懐かしい感じです。

20190718b.jpg

こんな車両の扇風機も懐かしい。

20190718c.jpg

難読駅名??? いくつ読めるか?

ことでん琴平駅から10分ほど歩くと参道に出て、土産物屋が続く道の先に、本宮まで785段続く
階段が始まります。

20190718d.jpg

登り始めは感じないですが、そこそこ急な階段で、すぐに太もも、大腿四頭筋が音を上げます。
竹の杖の無料貸し出しもありますが、そこは道楽オヤジの意地で頑張ります。

20190718e.jpg

こんなサービスもありますが、担ぎ手さんも高齢者なんで、かなりきつそうでした。

20190718f.jpg

365段を上ったところにある「大門」
ここから先が御神域になります。

しばらくなだらかな道が続いたらいよいよこれからが本番!
途中「本殿」と間違いそうなくらい立派な「旭社」を通り、こんな言葉にも励まされます。

20190718g.jpg

そして最後の階段。

20190718h.jpg

あの、階段を上がる・・・んじゃなくて、階段を登る・・・です。
階段が急なので、上を見て登る余裕は無くて、見るのは足元!

そして・・・

20190718i.jpg

「御本宮」   785段、登ってたどり着きました。

関東は雨だったみたいですが、ここの気温は約30℃。
着ていたポロシャツは、汗が絞れるほどにビショビショになってました。

先ずはお参りして、改めて登ってきた階段を振り返ると・・・

20190718j.jpg

すんげぇ・・・急な階段です。
昔、白馬岳に登った時よりきつかったような・・・・(そんなことありません!)

20190718k.jpg

ちょっとガスってましたが、展望台からの絶景。

ブラタモリ的に言えば「平地に火山が顔を出してきた?」な感じでしょうか?

お札やお守りを買って、売店前で配られている塩飴をいただいて、下山です。

帰りはJRで帰ります。

20190718l.jpg

20190718m.jpg

JR琴平駅、レトロな駅舎は経済産業省の「近代化産業遺産」にも指定されているそうです。

20190718n.jpg

構内のコンビニも、景観を崩さないように配慮されてました。

20190718o.jpg

予讃線 高松行き

車内の椅子の配列もちょっと変わっていて面白いです。

20190718p.jpg

ことでんだと高松まで620円なのに、JRは850円・・・ま、いいか!

とにかくホテルに戻って、サッとシャワーで汗を流して、総会に何とか間に合いました

きつかったけど、とにもかくも、金刀比羅宮参り、できて良かったです。

by かねごん

地名は修善寺、お寺は修禅寺

10連休も連休最終日
今日はチョット早起きして、奥さんの買い物のお付き合い以外、さすがに家にこもって明日からの
仕事の準備、そして諸々の内職。

まぁ来週の出張もあるんで仕方ないです。



それより昨日の修善寺、虹の郷のあと、修善寺温泉郷をフラッとしてきました。

20190506a.jpg

修禅寺・・・地名は修善寺、お寺の名は修禅寺、字が違います。
理由まではわかりませんm(__)m

20190506b.jpg

修善寺温泉の観光案内では、必ず出てくる独鈷(とっこ)の湯。
桂川の中にある修善寺温泉発祥と言われている温泉です。

昔は柵の中でスッポンポンのオジサンたちが風呂に入っていたのを覚えています。
川の両岸に公園もできたし、橋の上からも丸見えなんで、今は足湯として使われていました。

20190506c.jpg

竹林の小径
これも比較的最近できた散歩道ですが、中央に竹でできた丸いベンチがあって、そこに寝転がると
ぽっかりと穴の開いたような景色が見られます。

20190506d.jpg

20190506e.jpg

小径を抜けて、桂川の流れと新緑を楽しんで、もとの独鈷の湯公園で一休みしているともう5時半。

途中休憩入れると片道3時間ほどかかるのでそろそろ撤収。
伊豆スカイライン経由で帰ってきましたが、途中、富士山がお見送りしてくれました。

20190506f.jpg


昔と違って、なかなか家族で出かけることが少なくなりました。
出かけてもお互いスマホをいじる時間も長くて、瑠奈が唯一のつなぎ役。
それでも年に1-2回はこうした楽しみがあるのもいいものです。

by かねごん

伊豆修善寺へ

家族で伊豆・修善寺の方にドライブしてきました。

いつものことながら、我が家は伊豆ではGWでも渋滞知らず。
別に抜け道を使っているわけじゃなく、伊豆半島までは基本的に東名高速を使わないことと、あとは
伊豆半島を縦に走る3本の道をその時々で使い分けている程度なんですけどね。

で、一昨年行った「虹の郷」、以前はワンコを連れての入場期間が限定されていて、GWとかはNGだった
んですが、今年からは通年ワンコOKとなったのを昨日知って、急きょここに行先変更しました。

特にアトラクションとかは無いですが、イギリス村、カナダ村、日本庭園などいくつかエリアがあって、
広々としていて、ワンコと一緒にのんびり過ごすには最高の場所です。


20190505a.jpg

途中休憩した大観山展望台からの富士山。
いつ見ても絶景ですねぇ・・・惚れ惚れします。

虹の郷の中は、今年は暖かくなるのが遅かったためか、いつもならば咲いているバラも温室の中だけ。
菖蒲にいたっては蕾もないほどで、残念ながら花は少なめでした。

それでも藤の花やまぶしい新緑を楽しむことができました。

20190505b.jpg

20190505c.jpg

家族といっしょなので、スナップ程度の写真でスミマセン<(_ _)>

ただただのんびり歩いて、楽しむパークなんですけど、来るたびに癒されて、また来たくなる。
広さがあるので、ある程度人が多くても混雑感が無いのがいいのかもしれません。

虹の郷の後は修禅寺の方に行ってみました。

by かねごん

お仕事おしまい!

毎年同じこと言ってますが、今日で今年の仕事はおしまい。
2時間ほど仕事して、職場の大掃除。
去年・今年と出張も多かったし、特に今年はイベントで泊まり込みが続いたりで、とにかくその手の資料がいっぱい。
データになっている(はず?の)ものはすべて廃棄。
どこの職場でも同じと思うんですけど、個人情報が入っている資料も多いんで、分別してシュレッダーが大変。

大掃除が終わって午後3時過ぎに終業・・・なんですが突然「時間のある人、人狼ゲームしませんか?」と。

知ってますか? 人狼ゲーム。
カードに「狼」と「人間」があって、狼を当てる心理戦型カードゲーム。
はっきり言って自分は知りませんでした。
参加したのは7人ほど、でもやってみたら結構面白かったです。



そして帰りにまた、銀座をふらついて帰ろうとしたら、凄い人・人・人。
たぶんクリスマス休暇の外国人?も多いけど、日本人もかなり。
思うように歩ける状態じゃなくて、さっさとあきらめて帰ってきました。

な訳でちょっと写真のネタ切れなんで、先日の札幌の写真の中から「北海道庁旧本庁舎」通称赤れんが庁舎。

20181227a.jpg

130年前の明治22年(1888年)に建てられたレンガ造りの建物。
中央3階部分の窓の上の赤い星は開拓使のシンボルだそうで、中は一般公開されていて、北海道の開拓史などを
観ることができます。

20181227b.jpg

あらためて近くで見ると、結構大きな、重厚な造りの建物です。
深い積雪を考慮してか、入口は一段一段がちょっと高い階段になっていて、1階が中2階のような高さです。

     20181227c.jpg

ちょっと薄暗い内部も、天井が高くてどっしりとした造りです。
この中で開拓のいろいろな議論がされた資料を見ると、いろいろ妄想しちゃいます。
一部の部屋はまだ使われているようで、職員だけが入ることのできる部屋もいくつかありました。

1枚目の写真でもわかるように、正面から見ると雪も解けて、芝の上の雪も15cmほどでしたが、建物の左側には
除雪された高ささ3mを超えるほどの雪の山がありました。

20181227d.jpg

除雪は必須とはいえ、いや、結構積もっていたんですね。


さて、明日から10連休になりますが、従妹と3年ぶりのランチしたり、義父の兄弟の集まりの手伝いに行ったり、
年内は予定がいろいろ。
家の片づけは年が明けてからになりそうです。><

by かねごん

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

かねごん

Author:かねごん
2016年2月、Zaqから引っ越してきました。

年に2回ほど行く京都、家から小一時間で行ける横浜・鎌倉、その他海外出張で撮った写真等々、日々の出来事と共に紹介します。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

京都 (109)
鎌倉・湘南 (81)
横浜 (42)
原宿・表参道界隈 (57)
銀座 (106)
奈良 (2)
ちょっとふらふら (81)
路地裏・街並み (24)
その他の国内旅行 (36)
海外出張・旅行 (171)
ドイツ (15)
わんこ (60)
自衛隊・ミリタリー (44)
食・辛・食 (80)
カメラ・写真 (23)
パソコン (26)
祭り (16)
山・アウトドア (7)
その他 (159)
古寺(京都・奈良・鎌倉以外) (5)
京都で出逢ったあんなものこんなもの (13)
未分類 (1628)

検索フォーム

訪問者

あなたは

人目の訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

Template by たけやん