道楽オヤジの気まぐれ写真館

写真・ちょっとお出かけ・パソコン好きなオッチャンの道楽日記です。

テストできない・・・

小林麻央さん、残念と言うか・・・なんと言っていいのか・・・
職場のある場所の近くでは、時々海老蔵さんが頑張っておられる姿を見かけることもあったので、会見の
姿は本当に痛々しく見えましたが、それでも前向きな様子に感銘を受けました。
ご冥福をお祈りいたします



さて今日も奥さんと買い物に出たのと、母の食事当番以外は一日家の中。
本当はねぇ、厚木基地の脇に写真撮りに行きたいんですよ。
実はこの前、とうとう一大投資してニコンの200-500mmのズームを買ってしまいまして・・・

このレンズ、クラスにしては比較的安価???なので、今までのような年に何回かレンタルすることを
考えれば、数年で元が取れるし、ちょっと行動範囲も広がります!
これで御殿場や浜松に行くときも、その都度レンタルしなくても済むんで、楽になるんですけどね。

それでレンズを買えば当然テスト撮影に行きたいんですけど、厚木基地の米軍さんは北の一件で皆さん
お出かけになってしまい、このところ非常に静かな毎日なんですね。

羽田にでも行ってみようかなぁ・・とも思うんですけど、来週の日曜日から水曜までは韓国出張もあって
なかなか時間が取れないし、ベランダから撮っていたら盗撮と間違えられそうだし・・・(笑)
このままじゃ7月半ばになっちゃうかな・・・><



<木曜日の銀座 夕景>

木曜日の仕事帰りの銀座、西の四角い空が、赤紫色に焼けていました。

    20170624.jpg

刻々と空の色が変わって行く、まさにマジックアワー。
この前は群青色から藍色に変わって行って、この日は赤紫。

その日の湿度や雲の量によっても色は変わるそうですが、そんな理屈は無しに、きれいです。

もしかしてGINZA SIXの屋上から見たら・・・もっときれいかも!!
夏至を過ぎたばかりなので、まだチャンスはあるかも・・・ですね。

by かねごん

超ラッキー

今日は大雨の予報で警報も・・・自分も雨対策で、それなりの靴に山用のスパッツとか持って出勤。

朝は早い時間だったんで、霧雨にもならないくらいで傘要らず。
日中の窓の外はさすがに大荒れでしたが、帰宅時には雨も上がって、家に着く頃は雲の切れ間から青空。
結局スパッツどころか傘も使わずに済んじゃいました。
超ラッキー VVV

そういえば母は今日、デイサービスで雨の中、江の島の水族館に行ったそうで、どうだったのかと聞くと
「車だったので濡れることもないけど、さすがに長時間車に揺られて疲れた」
「でもこういう時じゃないと来られないからね、きれいだし面白かった」
と、ご満悦の様子でした。



<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 最終回 乗り物編>

20170621a.jpg

木津屋橋通を京都水族館を過ぎてすぐ左、梅小路公園の中にふと現れる市電。
2両編成に見えるけど、連結されていません。 これが2線路で計4両。

それぞれ手前の車両は、昔の車両の中を見られるようになっていて、座席にも座れます。
奥の車両は片方がグッズいろいろ、もう片方はカフェになっていました。
車両の中はエアコンも効いていてちょっとくつろげます。

20170621b.jpg

こちらは鉄道博物館のテラス。
ここは山陰本線に東海道本線、東海道新幹線が見えるだけでなく、JR貨物の京都貨物駅が見下ろせます。
(貨物は東の端だけですが・・・)
貨物も含めていろいろな列車が通るので、見ていて飽きません。
そしてこの写真には写っていませんが、遠くには伏見城も見えています。

20170621c.jpg

そして最後は京都じゃないですが、帰りの伊丹空港。
りらさんにお会いしてお別れ間際、コックピットからお手振りもらったANA機(たぶん東京行き)。
薄曇りだったけど、きれいに焼けた空に向かってTake-Offして行きました。

by かねごん

明月院一本釣り

今日は先週のお疲れ休み!
ってことで、そろそろ見頃になった紫陽花を観に、北鎌倉の紫陽花の名所、明月院に行ってきました。
(今日は、明月院一本釣りですっ!)

鎌倉では長谷寺と明月院が一番の紫陽花の名所で、平日でも入場規制がされるという話もあります。
しかももう一つの名所、極楽寺近くの成就院は、去年から工事が入っていて紫陽花は無く、その分の
人の流れも気になるところです。

実は明月院、私は紅葉の時期とかは行ったことあるんですが、紫陽花の時期は初めて。
人が多すぎるので、避けていたのが本当のところ。
で、今日もオフピーク狙いで、ちょうど昼頃着くように行ってみました。

するとこれが正解で、明月院に向かう道も、行く人よりも帰って来る人の方が多く、噂に聞いていた
入口の渋滞も無く、すんなり中に入ることができました。

20170619a.jpg

明月院の紫陽花は、姫紫陽花と言って普通の紫陽花よりも小ぶり。
しかも日が経つにつれ色が「明月院ブルー」とも言われる独特の濃い青になるそうです。

ただこの時間、陽が高く昇ってしかも快晴。
しっとりした紫陽花を撮るには、光が強すぎるので日陰で撮る方がいい感じになります。

20170619b.jpg

20170619c.jpg

明月院の撮影の定番となっている参道。
人のいない紫陽花の参道の写真は、見た人も多いはず。

でも実際は早朝開門前じゃないと無理だし、人が少ないと言っても、やはりそれなりの人はいます。
私は観光バスや電車の時間に合わせて人の流れに脈ができるので、その谷間と記念撮影の人が切れる
のを根気よく待っての撮影です。

20170619d.jpg

確かに普段見ている紫陽花とは一味違って小ぶりで、色も透き通るような深みを持つ青。

時期がまだ少し早かったのか、深い青になっている株は少なかったですが、それでも写真だけでなく
自分の眼でも、楽しむことができた2時間余りでした。

by かねごん

私を呼んでいた???

ル・マン24時間、Web-Liveにかじりついて観てました。

トヨタは完走するも優勝を逃して残念、ポルシェ1時間ものピット修理でも優勝はさすが。
アストンマーチンはコルベットにプレッシャーかけ続けて、なんと最終ラップ?で仕掛けた!
おーっ!!! 思わず声が出た!

ものすごいドラマ、見せていただきました。



さて、今日は夕方から、春から計画している高校のクラス会の幹事会。
日程と会場もほぼ決まり、問題はどうやってクラスのメンバーに連絡を取るか?

ある程度は調べがついているものの、引っ越している仲間も多く、住所が追えないのが難点。
とりあえず昔の電話番号(たぶん実家)に電話して、そこから追いかける。
あとは開催案内のはがきを出す際に、皆に情報提供を求めて、分かった仲間には再度案内を出す。

時間が作ったギャップは大きいです。


<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 衝動買い>

京都の街を歩いていると、いろいろ素敵な商品に出会うことがあります。
三条通で見つけたPETボトルカバーや裏寺町通で見つけた山羊革のショルダーもその一つ。

今回は塩小路通東洞院東入ルにあった明石屋さんのショーウインドウで私を呼んでいたもの。

20170618.jpg

薄手の帆布製のショルダーバッグ。

以前からミラーレスとタブレットなどを入れて歩くのに、少し小型のショルダーバッグが欲しくて、
信三郎帆布とかを何回も訪れて探していたんですが、なかなか良いモノが見つからず。

でもこの日はバッグが自分を呼んでくれた・・・って感じで、目に飛び込んできました。

帆布はちょっと目の細かい薄手で、フラップやストラップもすべてギボシ止めなのがいい感じ。
A4よりもちょっと小さめのB5サイズで、ミラーレスを入れても普段使いにもちょうどいい大きさ。
縫製もMade in Japanで丁寧なつくりです。

サイドポケットがケースに入った自分のスマホを入れるにはちょっときついのが難点ですが、
表ポケットに入れれば問題なし。

お店の方もかばんの専門店だけあっていろいろ詳しく、安心して買うことができました。

早速通勤にも使ってますが、普段パソコンを持ち歩かない日は、このくらいの方が邪魔にならず
ちょうどいい感じですね。

by かねごん

キラキラでリセット

今日は厚木基地の近くで飛行機の写真でも・・・と思っていたら全然飛ばない。
で、予定を変えて江の島に行ってひねもす海を眺めてました。

江の島と言えばやはり南側の岩屋。
早く行きたかったのでこんな遊覧船に揺られて約10分、岩屋に到着です。

20170617a.jpg

20170617b.jpg

観光客や釣り人の少ないところを選んで腰を下ろして、ボケ~ッ◎※▼×#
暑すぎず、カラッとして、風も心地よく・・・最高ですっ

20170617c.jpg

ふと気づくと、足元のフジツボとカメノテが付いた岩場に5cmほどのカニがじっと・・・
真っ白な波が来ても動かず、海を見ていました?

20170617d.jpg

キラキラした海を時々ヨットが通ったりして・・・

20170617e.jpg

干潮の時間が近かったので、烏帽子岩のまわりの岩も顔を出してました。

20170617f.jpg

帰りは船ではなく、江の島の急な階段を上って島越え!
弁天橋の上から西を見ると、少し傾いた陽でまた海にキラキラの帯が・・・

岩屋にいたのは2時間ちょっと。
いつもなら稲村ケ崎でボケーッとするのが今日は江の島。
でもどちらでもやっぱり海見てボケーッとするの、気持ちいいし、リセットできますねっ。

幸い日焼けも大したことなく(京都で下地ができていた?)、いい時間を過ごしてきました。

by かねごん

糖分補給

今週、職場のイベントのサポートや飛び込み講演などで忙しさMAX!

連日帰宅が11時半過ぎで、帰ってすぐ風呂に入って寝て、また5時45分に起きて・・・
オマケに結構集中力が必要なんで、頭の中が酸欠になりそうで・・・将棋の藤井四段のまねして
チョコレートを横において糖分補給してます(笑)

今日は母の当番もあるんで早く撤収してきましたけど、今週いっぱいこんな感じで来週は解放・・・
なんで来週月曜は休暇取ることにしちゃいました。

鎌倉でも行って、紫陽花でも楽しんで、少し自分をリセットしようかなぁと!



<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 七条通編2>

別に七条通に限ったことではないんですが、京都の街中、こんな住居表示が所々にあります。

20170614.jpg

個人宅はなく、店舗中心なので、商店会などで作ったのかもしれませんがこの地図、路地や辻子が
Google Mapよりも細かくわかりやすく書かれているので、私のような路地フェチにはなかなか
役立つ地図です。

疲れを残さないように、早寝するので今日はこれだけで寝ます。

by かねごん

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

妄想膨らむ

昨日から始まった管理組合の駐輪場の利用更新登録、今日の午前中が自分の窓口当番だったん
ですけど、ウチのマンションを4区画に区切って、4人でそれぞれ手分けして対応するんですが、
全然登録に来てくれないんですね。

自分の担当区画、駐輪場の利用が全部で50世帯近くあるのに、昨日から今日の昼までで10数世帯。
午後の担当に引き継いでも、とても半分を超えるとは思えない・・・

登録が完了していない自転車は、駐輪場から一度強制撤去します。
毎年のことで皆さん知っているはずなのに・・・困ったもんです。



<京都で見つけたあんなもん・こんなもん 七条通編>

木津屋町通を歩いたあと、七条通を歩いて見つけた石碑。

     20170611a.jpg

「是より洛中荷馬口付のもの乗へからず」

近年再築された碑ですが、横に刻まれた説明によると、もともとは京都奉行によって洛中への
入口、30か所にこのような石碑が建てられたそうです。
この石碑があるところは七条通の千本通の西側、丹波口と言うところで、ここから東が洛中で、
荷を載せた馬の口取り(馬子)は洛中では手綱を引いて歩き、馬に乗るべからず・・・
と言う指示文です。

ふと正面(東)をみると、JR山陰本線のあたりが盛り上がっています。

20170611b.jpg

これ、もしかして御土居の痕跡?
すぐにググって古地図を見ると、秀吉が洛中の防御のために作った土塁(御土居)がちょうど
この辺りにあった・・・

今では御土居も崩されてほとんど残っていませんが、その痕跡らしいとの情報もありました。
(山陰線が高架になる前の名残との情報もありますが・・・)

個人的には御土居であってほしいなぁ。
線路の土盛りにしては、その規模が広すぎるし!

こういうのが街歩きの楽しさ? 妄想が膨らみますねっ。

by かねごん

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

次のページ

FC2Ad